釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

アジング楽しんご♪♪(エース池内釣行記)
2011年01月19日(水)

 

いや~さむいですねぇ。先週末は強烈な寒波が襲来し市街地でも雪が積もってました。


SN3J0183 


16日の出勤時には少し解けていたいたもののノーマルタイヤの僕は路肩に積もっている雪にビビりながらも何とか出勤できました。
(駐車場から井口店までの間の2号線沿いで滑ってこけそうになったのを信号待ちしていた方達に見られて恥ずかしかったのはココだけの話です。。。)

皆さ~ん釣りに行ってますか?寒くて釣りに行っていない方!パゴスは暖房を効かせて皆様のご来店お待ちしていますよ~。




お久しぶりですエース池内です。一昨日、昨日とお休みでしたので、寒波の影響も少し和らいだ昨日の夕方から「おっきなアジ」を釣りに周防大島に行ってきました。




今回大島を選んだのは数日前にシャチョーが単独釣行し尺上のアジを連発したという話を聞いていたから・・・
今回はお客さんのI氏に同行してもらいました。
大島までの道中に数回シャチョーに電話を掛けてポイントの場所や水深、その時釣れた状況までもしつこく根掘り葉掘り聞き出し、ポイントに到着、心配していた風も無く後は釣るだけ!


準備をして第一投!あれっ?ラインが出て行かない?このポイント事前にシャチョーに聞いていたものの想像を遥かに超えるドシャロー。。。恐らく大潮の満潮時じゃないと釣りになりません。



直ぐに移動。。メジャーポイントの波止へ、めずらしいことに先行者も風も無し!
これはもらった~!I氏と二人、ニコニコしながら小走りで波止の外灯下へ。
しかしアタリがありません。アジ居ません。ならメバルにシフト!プラグをキャストするもアタリません。メバルも居ません。


移動します…。車を降りるとまともにキャスト出来ない程の爆風です、、、また移動。

少し移動した先で見つけたとある漁港、風もないので少しやってみることに、すると一投目から
I氏にヒット!!イイサイズです。

DSCN1512


二投目もまたまたI氏にヒット!ドラグがイイ感じに出て行ってます、しかしフックアウト!残念~
明らかに尺オーバーの引きでした。


自分もやる気を取り戻し真剣に「おっきなアジ」を狙います。
しかし全然アタリがありません・・・その間もI氏はコンスタントにアジをキャッチ!羨ましい・・・


ここで気付いた事がI氏のリグは1、5gのジグヘッド単体、僕はスプリットリグしかも遠投して沖目を
探ったら手前は藻があるので回収していました。

余りにもアタリが無いのでI氏に釣り方を教えて貰うと、アジは手前の藻際を回遊しているようでジグヘッド単体のスローなタダ巻きにバイトが集中しているとの事。

自分は藻際はすべて回収してましたのでアタル訳ありません・・・早速I氏の教えどおりにやると・・・

バイト連発!!この日最大サイズも自分にヒット!(空気が読めなくてスイマセン・・・)


  DSCN1514


その後はバイトが続き二人でコンスタントに釣果を重ねていきます!



DSCN1515


潮位も低くアタリも減ったのでここでストップフィッシング。

メッチャ寒いですがまだまだアジング楽しめそうです!!
I氏お疲れ様でした!!また行きましょう!!

思い立ったらアジングへGO~♪(エース池内釣行記)
2010年12月06日(月)

 

釣行記をご覧の皆さんこんにちは!!

今日一日、変なテンションで働いていたかもしれないエース池内です。

その原因は昨日の閉店後に井口店元バイトの「Kスケ」と晩飯を食べに行ったんですが話が盛り上がり急遽深夜から出撃することに!



二人とも翌日はお仕事なのに。。。




今回のメンバーは釣友の「N君」、「ま~くん」、「ファットイカさん」、「Kスケ」そして私エースの5名で出発!!

ポイントはKスケと私以外はライトゲーム初心者という事なので数釣が期待できる上関に決定。
(この時点では上関をナメテました。。。)

DSCN1493 
 


先ずは上関定番ポイント大橋下を狙いますが思っていたより水位が低い!?
それもそのはず大潮ど干潮ですから・・・

それでも釣れるだろうと、キャストを開始!
10分後・・・
30分後・・・
1時間経過・・・
だ~れもあたりませんが??

そしてポイント移動を繰り返す事数回とある波止にて私のロッドに「ブルブルッ!!」やっと来ました~!

SN3J0153  

長い沈黙を打ち破ったルアーは「アジキャロスワンプ‐パゴスオリカラ#レッチリ」

SN3J0152

しかしバイトが続かず。。。
辺りは既に朝マズメ、潮位も高くなってきたので再び橋下ポイントへ。N君キャストも様になってます!


DSCN1484

そのN君がいきなり・・・

DSCN1482

ナイスなカサゴをゲット!

DSCN1481

次に移動したポイントでも誰もアタリすら無い中本命アジゲット!!うらやましい・・・

そろそろ時間もなくなってきたのでラストポイントに移動。

DSCN1501


他の人に釣り方を教えながらもちゃっかり釣っている「Kスケ」!


DSCN1498 DSCN1502

流石デス。。。


そして今まで沈黙を守ってきた「ま~くん」がついに!!


DSCN1497

初デイメバルゲット!!おめでと~♪

その後はしっかりアジもキャッチ!

DSCN1503

ここでストップフィッシング。
釣果的にはダメダメな釣行でしたが、皆でワイワイとても楽しかったです!!

自分的にはライトソルトゲームの楽しさをわかってもらって大満足です!

アジ、メバル、ライトゲームの事なら迷わず「パゴス」まで!!スタッフ一同お待ちしております♪♪

N君、ま~くん、ファットイカさん、Kスケ、お疲れ様でした!
また潮周りがいい日にリベンジ行きましょう!!

秋真っ盛り(エース池内釣行記)
2010年11月02日(火)

 

今年も残り2ヶ月!皆さんイイ釣りしてますか?こんにちはエース池内です。


11月に入り夜はかなり寒くなりました・・・しかし河川のシーバスフッシングは熱いです!!

昨日勤務中にシーバスの話をしていたら、無性に釣りに行きたくなりました。
しかし、シーバスビキナーで本格的なタックルも無いので今回も丁度予約が空いていた
「沖田ガイドサービス」に早速お願いする事に、長潮という事で少し心配していたんですが、
沖田先生は自信満々。


ポイント近くのコインパーキングで待ち合わせをして、急いでタックルを準備して入水。
暗闇の中から「ボゴッ!」とシーバスの捕食音が聞こえ、自分の足元をベイトが逃げ回ってます!
生命反応アリアリです!早速キャスト開始、早速先生にバイトが!しかし乗らず・・・


自分にもバイトがありますが乗らず・・・そしてルアーを「悟空」に変えた1投目に「ゴゴンッ」!
うぉ~来ました!来ました!ロッドが硬いので引きがダイレクトに伝わってきます。
やりましたー!サイズは大した事ないですがウレシィ~!!
ガイドさん有難う御座います!イイ仕事しますねぇ。

PB010127


沖田先生は表層を引き波を立てて泳ぐタイプのルアーを使ってます、キャストしたルアーを観察していると、先生は殆どリトリーブせずルアーだけが流れに乗って泳いでいきます、そして頻繁にボイルしている所にルアーが入った瞬間、「パッカーン!」出ました!しかしルアーが弾かれ乗らず・・・
使っているロッドがかなり硬いので、柔らかいロッドを使っていれば乗っていると思います。


そして対岸に移動していた先生がどうやらヒットしたみたいです、しかしあっさりとランディング
小さいのかと思っていたら80cmはありそうな個体、かなり痩せていたので引かなかったみたいです。


すぐにリリースしてキャスト再開、先生の「マグブル」がボイル多発地帯に入った瞬間・・・「パッカーン」
今度は乗ったみたいです、結構引いていのでいいサイズみたいです、無事キャッチ!

PB010131 


駆けつけてみるとサイズはさっきの魚と同じ位ですが明らかに太さが違います!


PB010134


ガイドさんの話によると「コノシロ」に着いた個体は更に太くウエイトが乗るとのことで、今回のメインベイトはコノシロではなく恐らくイナッコじゃないかということでした。

それでも超近場 で1mを越えるような大型の魚を狙えるのは、この釣りだけの魅力だと思いました。

沖田先生お疲れ様でした!またお願いしますっ!

沖田ガイドサービス(エース池内釣行記)
2010年10月22日(金)


こんにちは!エース池内です。
昨日はお休みをいただいてましたので、昼過ぎからドライブがてらにバスフィッシングに行ってきました。


県北方面に車を走らせつつ気になるポイントをランガンしていきます。
しかし、思ったより気温が低く15時の時点で気温16℃・・・上着が無いと寒いです。

バスからの反応も無くここでダメなら帰ろうと思ったその時です!
ちょっとした流れの変化に向って投げたジャークベイトにバスがヒット!!!


DSCN1432


日没間際にナイスなヤツが釣れてくれました。


DSCN1433


バスはこの一匹で終了。
急いで帰宅し今度は勤務を終えたミラクル沖田先生に市内河川シーバスに連れて行ってもらいました。

沖田先生は釣れる!と自信満々です。最初に入ったポイントは先行者の方が居られ、
少し上流に入らせてもらいました、1時間ほど頑張りましたが、無反応なので移動。
ちなみに先行者の方はしっかり90UPはありそうなシーバスをキャッチされていました。

移動したポイントで沖田先生にレクチャーを受けながら釣っていると、今からトップで釣るよ~と言っていた先生が何と一投目で宣言通りヒット!!流石です。。。



DSCN1434



その後僕は1バイトあったのみでキャッチできず。

沖田先生、悔しいので近い内にリベンジお願いします!!

漕ぎまくり秋の日本海(エース池内釣行記)
2010年09月29日(水)

 

秋分の日頃から朝夕はかなり涼しくなり本格的に「秋」の訪れを感じるようになりました。

水温も徐々に下がり始め、アオリ、青物、アジ、太刀魚などなど秋のターゲット達の好釣果を耳にするようになりました。
アングラーの皆さんもどのターゲットから狙おうか楽しみにしておられると思います。

こんにちはマイゲーム池内です。今回からエースに昇格しましたので「エース池内」に改名されました!

27日にシャチョーと二人で山陰へ行ってきました。午前5時にシャチョー宅で集合、準備を済ませ無料の浜田道をシャチョーの運転でひた走ります。
1時間半程で目的地に到着、心配していた風も無く海はベタ凪状態。


DSCN1404

実は21日にも山陰入りしていたのですが、天気予報とは裏腹に朝から爆風で海は時化、とても釣りが出来る状況ではなく引き帰していたんです。

波止には数名のエギンガーが、我々はタックルより先に「ある物」をせっせと準備完了!
その「ある物」とは・・・



DSCN1403


そう!パゴスお得意の「シーカヤック」です!今回は久しぶりのカヤックフィッシングで初秋の日本海を満喫しようという作戦です!
港を出れば目の前には広大なポイントが広がります、天気も良くサイコーです!先ずは荒れると行けないちょっと沖のポイントを目指します。

DSCN1410  

途中テキサスリグをキャストしてみるとすぐにバイトが!カサゴが楽しませてくれます。
シャチョーと一旦離れて一人カサゴを釣っていると、遠くから池内~!!と呼ぶシャチョーの声が、急いで駆けつけてみるとその手にはなんと!!でっかいアコウー!

DSCN1406



どうやらこのポイントだけ水深が深くなっていて、魚探にもベイトの反応が出ているみたいです、この写真を撮っている最中もフィッシュアラームが鳴りっぱなしでした。
すでに3匹ものアコウをゲットしているシャチョーは余裕の表情、その間僕はシャチョーに教えてもらい真剣にアコウを狙います。


しかしバイトはあるもののすべてカサゴ・・・
それでも諦めずにボトムを攻めるとアコウのバイトが!思いっきりフッキング!のった~!!


SANY0013

小型のアコウですが、メチャクチャ嬉しい一匹です!カヤックフィッシングは魚のファイトシーンも丸見えなので大迫力です!
この後は、潜り漁の方がポイントに入られてアタリが無くなったので移動、ベイトが居たので青物も・・・と思ったんですが、200m程沖合いで50cmクラスのサゴシのナブラがたま~に湧く程度、カヤックで急行した頃には静かな海に戻っていました。


SANY0017 


空も曇ってきたので港に帰りながら軽くエギングしてみると直ぐに3杯のアオリをゲット!
雨が降り出したので終了しました。
そこそこの距離を帰るんですが、漕ぐだけで楽しいシ-カヤックあっとゆう間に港に着いていました。

DSCN1409 SANY0021

昼過ぎには終了しましたが、雨が降らなかったら恐らく夕方までやっていたはず・・・
大人が時間を忘れて夢中になれる「シーカヤック」気になった方はパゴススタッフまでお気軽にどうぞ。




シャチョーお疲れ様でした!またお願いしますっ!!