ゲーリー重森 | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

前回の釣行が楽しすぎて1人で原付で渓流に行ってきました!(サイボーグ森川)
2021年04月29日(木)

前回矢野駅前店スタッフみんなで行った釣行から渓流魚の美しさとテクニカルな釣りにハマって、

スペシャリスト、ゲーリー重森さんにポイントを聞いて行ってきました!

@

自宅から原付で2時間弱

お尻が麻痺した頃に着きました()

13時から開始のゆるゆる釣行ですw

到着し、川沿いに停め川を覗くとハヤが沢山!

期待できるなと思いいざ入渓。

しばらく上がるとヒット!

しかしカエシまで刺さっておらずバラし。

すぐ2匹目ヒット!これは足元で網を準備中にバラし。3匹目バラし。

今思えば合わせが緩かったなと思いました。

次からしっかり竿を曲げるフッキングを心がけるとヒット!

2

ラパラF-3のブルーバックで!

ここで一安心して、パンサーマーチンのシルバーブレードのブラックカラーを投入!

すぐにチェイスが!

でも毎回後ろにピッタリ着くものの、口を使うまでには至らない。

極限まで自分の影を消して、一段上の棚を顔と竿だけ出して巻いてくるとヒット!

3

黒色が濃いい、格好いい個体でした!

その後もチェイスはあるものの中々針に掛からない。

しばらく釣り上がるものの暗くなってきて終了となりました。

/

登っている途中、スナヤツメウナギという希少種に出会いました!

1

ちょい気持ち悪かったですが皆さんが珍しいとおっしゃっていたのでラッキーとして受け取っておきますw

@

あと、メーター超えの特別天然記念物「オオサンショウウオ」に出会いました!水中撮影をしたかったんですが、

水分が携帯に着くと反応が悪くなり、アタフタしているとオーバーハングに逃げていきました()

@

釣りをした川の下流から本流へ流れた付近では普通にニホンザルがいました。怖。

熊やイノシシは脅かせたり子供が危機と感じた時は、人に向かってきますが大抵は人間を感じたら逃げてくれるそうですが、

猿は賢く、交戦的なこともあるらしく、隠れた危険生物でもあります。

@

@

@

@

@

@

2日後、

矢野駅前店スタッフみんなと、お客様Sさんとで本流アマゴ後、サツキ釣行に行きました。

ポイントに着くと岸際にカゲロウが大量死していました。

4

単独渓流釣行の際も沢山飛んでいて、夕まずめにはアマゴが沢山ライズしていました。

フライマンの方は楽しい季節になりましたね♪

@

さて本題の本流アマゴ。

最初ポイント到着後、Sさん2投目に20中盤のアマゴがヒット!

DSC_0833

クロスにキャスト後、何秒かドリフトして連続トゥイッチで足元ヒットだったそうです!

DSC_0834

その後反応が無くなり移動。移動。移動。

5

結果

Sさんがアマゴ3

重森さん1バラし

酒田店長0

森川0

でした。

最後水中から陸に登ろうとしたら目の前にヘビ‼️

7

幸い毒無しの種だと思いましたが、蛇には気をつけたいですね。

暖かくなってきたので色んな生き物が活動を始めてます。

皆様気をつけて釣行されてください!

@

@

@

PS.虫避けには虫達の天敵であるオニヤンマを模したストラップや、パラコードなどを身につけると、効果があるそうです!

10

@

因みに自分は虫が苦手なので、両耳の上に一つずつと、胸に一つ、背中に一つの計4匹オニヤンマを従えて行こうと思います

@

@

@

@

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

2021年サツキマス開幕!(ゲーリー重森釣行記)
2021年04月17日(土)

道路脇のツツジの花が咲き始めた。

今年もあの魚が太田川に戻ってくる頃だ。

その魚の名はサツキマス。

簡単に言うと、アマゴが海に下り、再び戻ってきた魚の事。

普通のアマゴと違い、個体数が極端に少ない+エサを捕食しないので釣るのは一苦労。

釣行したのは4月15日。

前々日に雨が降り、水位も少し上昇。そして大潮後で魚が遡上している可能性がある。

そして何より、本店の小田さんがそれらしい魚をバラしたという事前情報。

朝一はまだ寒いので日が昇った日中が狙い目と判断し、ゆっくり目に出発。

最初に入ったポイントは去年と地形が変わっているので大まかにポイントをチェックしながら、細かいピンを打っていく。

1か所目はニゴイが釣れただけで、本命らしい反応はない。

まだ15日だし、いくらなんでも早いと思い、今回は各ポイントチェックをかねてすぐに次のポイントへ移動する事に。

次のポイントは去年と地形も変わっていない。

流れが速いのでMDタイプのルアーで表層より一枚下のレンジを探る。

細かくコースを変え、アクションを変えて魚を誘う。

数投後、駆け上がりまでアクションをつけていると後ろからグリーンとも、ブルーともグレーとも何とも言えない色の魚がチェイス。

白で縁取られた黒い胸鰭をピンと張り、ルアーの後ろを右往左往しながらチェイスしているのは紛れもなくサツキマス!

あまりにも自分との距離が近いのでリトリーブを止め、魚をUターンさせて元の場所へ戻す。

戻った場所へルアーを長く留めておくために少し立ち位置を上流へ移動し、再開。

ルアーもMDだと入りすぎるのでショートリップに変更し送り込む。

誘いを入れながら、引いてくると数匹のサツキマスが猛チェイス!!

どれか食え!!と思いながら細かく誘いを入れると中の1匹がガッツリとルアーを咥えた!

瞬時にフッキングし、ロッドを寝かせてラインテンションが抜けないようにファイト。

強烈なローリングと突っ込みをかわし、足元まで寄せて一気にネットイン。

DSC_0746

よっしゃ~!!!

つい独り言が出たが、釣り人なら分かってくれる人も多いはず。

シーズン一発目からナイスサイズのサツキマス。

自分と魚を落ち着かせるためにシンドラー ライブバッグLに入れて水中に沈めておく。

DSC_0752_1

そしてすぐに同じように打ってみたものの、先程より水位が上昇していて、群れは一気に遡上してしまったようで反応がない。

ここで釣りは終了。

時間も限られているので写真撮影用のイケスを作り、しばし撮影に付き合ってもらう事に。

DSC_0784_1

43cm。オス。今年も出会えた太田川のサツキマス。

神戸大学のサツキマスの調査の手伝いをしているため、検体サンプルを採取。

撮影、サンプル採取後、しっかりと子孫を残してもらうためにリリース。

この日はこれにて完結!!

太田川のサツキマス、これから面白くなりそうです!!

河川内でのサツキマス釣りに関して注意事項があります。

・遊漁券が必要です。(禁漁区、立禁エリアもあり、マップで要確認。)

・本流での釣りは基本的に釣り下りです。先行者の下流側に入るのは禁物。
釣り下れない場合は先行者の方に声を掛けてからにしましょう。

・駐車スペースに注意。路上駐車やスロープのゲート付近への駐車は禁物。

・アイドリングや大声を出さないようにしましょう。

以上が必ず守って頂きたい事項です。

そして個人的には河原で会った人には挨拶するようにしてもらえればと思います。

アングラー同志はもちろん、散歩中の方やジョギング中の方でも挨拶すればお互い気分は良いはず。

あと、近年河川敷で鹿に遭遇する事が増えています。鹿のいる草むらは高確率でマダニがくっついてくるので着替える時や車に乗る時は要注意です!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

近場ミドゲー!(ゲーリー重森釣行記)
2021年04月14日(水)

こんにちは、矢野店の重森です!

トラウトは毎週行ってますが、ちょこちょこ閉店後に海釣りも行ってますよ!

最近はタコではなく、ミドルゲームに挑戦してます!

遠くまで行くのもしんどいのでなるべく近くで釣れそうなポイントを探してやってます!

なのでマダイではなくチヌとかカサゴ、ソイがメインターゲットになってます。

昨日は夜に少し時間ができたので友人と近場でやってみました!

開始早々はバイトがなく、あっても小さいのがワームのテールを咥えているだけのようなバイト。

隣でボコボコメバルを釣る友人を見ながら一発逆転を狙います。

何か所目かのポイント移動の末、テンションフォール中にコンッ!!とバイト!

反射的にフッキングを入れ、強引にリフトアップ!

上がってきたのはタケノコメバル!

DSC_0740
サイズは20cmちょいといった感じ。

ボトムドライブ+さかな泥棒をガッツリと咥えてました!

獰猛な魚で引きも強烈です!

すぐにリリースし、サイズアップを目指します!

トレースコースを変え、探り始めた数投後。

テンションフォール中にまたしてもゴツッ。。

ん??と思い一瞬聞いてみると重みが伝わり思いっきりフッキング!

最後まで強烈に引きまくって上がってきたのはサイズアップしたタケノコメバル!!

1618326483533

尺アップでした!

デカいの釣れてるのは知ってましたが、まさか自分のに食ってくるとは。。

口もデカいし、良いとこに掛かってます!!

1618326488882

めちゃくちゃ引きました!

リリース後、なんかパターン掴んだかもと思い、似たようなトレースコースを。

すると。。。

コンッ!!

またしてもデカいのが釣れました!!

1618326495285

今度はムラソイ!

いや~、楽しい!!!

これ間違いない!と思って同じように攻めると。。

サイズアップのムラソイ!!

1618326492002

めちゃくちゃ楽しい

気が付けば結構いい時間になってたので無理やり終了!

近場でこのサイズが連発すればもう満足です!

イカナゴが少なく、苦戦している島嶼部のミドルゲーム。

マダイだけでなく、こういった根魚にも気軽・効果的なので是非挑戦してみて下さい!

意外な近場にこんなターゲットがいたの!?と思う事間違いなしです!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

初渓流のお供に行って来ました!(ゲーリー重森釣行記)
2021年04月11日(日)

今年から渓流に挑戦してみたいというお客様のお供に行って来ました。

今回選んだのは道路の横を流れる里川。

エントリーしやすく、初心者でも歩きやすくて釣りやすさを重視しました。

開始早々、自分にヒットし、魚がいることは確信。

DSC_0002_BURST20210410063215810

あとはお客様に釣って貰うだけ!

良さそうなポイントが続く区間へ移動し、いかにも出そうな所を打ってもらうけれど、流石に釣り荒れていてどこも反応が悪い。

チェイスしてもすぐに戻るし、口を使うような反応がありません。。

移動を繰り返し、いかにもでそうなポイントをやり続けてもうらうとようやく出ました!

DSC_0714

これで自分もお客様も一安心!!

あとはどんどん釣ってもらうだけ!

プレッシャーから解放された途端、すぐにヒット!

DSC_0711

コンディション最高です!

この1匹で満足され、釣りは終了。ここからはもう一つのターゲットを探します。

DSC_0715

はい、山菜です!

(タラの芽、ワラビ、コシアブラ、コゴミ)

少し車を停めてあるくだけで十分確保!

春の渓流釣りはこういった楽しみもありますよ♪♪

渓流釣り、初めてみたいけど良く分からない。。という方、パゴスに相談してください!

基本的な装備、ルール・マナーからお伝えします!!

一緒に楽しみましょう♪

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

またまた渓流へ行ってきました!(ゲーリー重森釣行記)
2021年03月20日(土)

こんにちは、重森です!

今週はサクラマスと渓流へ行ってきました。

サクラマスは相変わらずの素振り状態で何も起きず。

まあいつもの事です!

そして昨日はいつもよりも少し山奥へ行って来ました。

狙いは中国地方のみに生息する、イワナの亜種のゴギ。

ヤマメ、アマゴよりも低水温を好み、この時期でもしっかりルアーを追ってくれる癒しの存在。

遊漁券を購入し、いざ開始です!

開始からパラパラと反応はあるけれど、イマイチ渋い。

それでも延々と歩いていくと急に反応が良くなり、ヒットの連続に。

DSC_0595

ルアーはメジャークラフト ファインテール エデン 50S

安くてしっかり泳いで使えるミノーです!

続いては↓

DSC_0613

ポジドライブガレージ K-50S

これまたいいルアーです!トゥイッチで誘う時にオススメです!

他にも数匹キャッチしたものの、一番大きなヤツには撮影準備中に逃走されてしましまいました。。

そして昨日もワサビが。

DSC_0619
花が咲いているのも多く、一気に春の陽気になってきました。

しかし、注意をしないといけないのがコチラ↓

DSC_0618

残雪です。

残雪の上に雪が乗っていて、下る時にどこが雪か分からない事があります。

これに足を取られて滑ってしまったり、踏み抜いてしまう事もあるので注意が必要です。

4月になると解禁する川が多くなるのでますます楽しみです!!

次の休みはどこに行こうかワクワクします!!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5