釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

寒さ対策は万全に!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年01月18日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

とある日の勤務中に風神小田さんと「防寒」について話していると、「良いのあるよ!」と勧められたメーカーは・・・!?

「ワークマン!?」

手頃な価格で防寒用品が充実していると聞き、次の日の朝早速買いに行ってきました防寒用品。
「ツナギ&手袋」など¥5,000円分購入。(ツナギのサイズは触れないで下さい。)

IMG_4878

そして、その日の晩とびしま釣行に行ってきました。
先に釣りをしていた元アルバイター高橋と合流して一緒に釣りをするのかと思えば・・・
「寒いので帰ります!」
「おい!1人にしないでぇ~!」(毎回1人ですが・・・・)

合流場所で竿を振ると1投目から根掛り?
強引に引張ると「ぬぅぬぅ~」と浮き上がりゴミかと思えば「タコ」でした。

IMG_4882

そこにお客さんのMさん乱入!30分だけ一緒に釣りをしてくれると言う事でポイント移動。

ポイントに着いた時間が干潮からの満ち上げのタイミング。
潮位が低いので1.5gのジグヘッドでもボトムまで簡単に届くきます。
最大の難関は、カサゴとの戦いです。

IMG_4883

メバルのレンジとカサゴのレンジが同じぐらいなので釣り分けるのは至難の業。
掛けた瞬間「デカイ!」と思っても大体がカサゴだったりします。(この日も何度が騙されました。)

そして、コンスタントに釣れる小型メバルの群れ。

IMG_4886

たまに良いバイトがあるのですが乗せきれず、雄叫びを上げるMさん
30分のはずが気付けば2時間一緒に釣りしてました。

そしてMさんが帰られ、1人に・・・・・
あれやこれやと苦戦しつつ3時間後。
単体のジグヘッドでやっと、良いサイズのメバルを1匹ゲット。

IMG_4888

体力の限界を感じ1匹だけ持って帰るのも可愛そうなので即リリース。
防寒対策のお陰で寒い中、快適な釣りが出来ましたが、釣果は「極寒」でした。

まぁ~こんな日もあります。
次回リベンジ決定です。

メバル好調!アフター回復の兆し(ネイティブ沖田釣行記)
2018年01月13日(土)

こんにちはネイティブ沖田です。


ここ最近、一段と寒くなりましたね。
1月に入り休みの日は2週連続「とびしま」で朝まで過ごしておりましたが寒さで釣り場からアングラーが減ってきてます。

前回の釣行で自作ジグヘッドが無くなったので量産しました。
様々な自作用フックをストックしておりますが、去年からメインで使っているのは「ドヒトミ」のフック。

up_point1 (1)

「キャロ」や「スプリット」などで使うことが多いので、吸い込みに特化したフック形状のUPポイントが良い仕事してくれます。

IMG_4850  

IMG_4849

そしてこの日も1人でとびしまにIN。

ポイント到着が「満潮潮止まり」。。
表層で小メバルのライズが頻繁に起こっていたので潮が動き始める前にプラグでちょこっと遊んでみました。
鉄板ルアーの「リッジ35」を投入。まぁ~釣れる釣れる!小メバルだらけ。 

IMG_4829 

潮が少し動き始めたので良型狙いにシフト。
とびしま釣行に初めて行かれた方は、釣り場を見て「流れが速くて釣り辛い!!」と思う方が多いのではないでしょうか?
しかし、あの流れを攻略出来ると良型メバルが素直に反応してくれることが分かり、激流中毒になります。(笑)
なんせ自分もその中の1人ですから。

これまで様々な考え方を釣り場でチャレンジしてきましたが、思い通りに行かないのが魚釣り。
年末までは短時間釣行を繰り返すもののサイズが出ず、小メバルに苦戦。(良型は産卵で不在?)
しかし先週辺りから良型が釣れ始めております。

今年から本格的にベイトタックルでメバリングをしています。(自作の4ピースロッド)

IMG_4830 

なぜ「ベイトタックル」かと言うと、使用するリグが重くボトム中心の釣り方なので余分な糸フケを防ぎ瞬時にラインを放出する事が出来るからです。
この日も確実にボトムレンジをキープすると良型が連発。

IMG_4831 

IMG_4838 
重めのジグヘッド単体でも良いのですが、フックとシンカーを離した方が根掛りを軽減させます。
また、軽いジグヘッドを使うことで違和感なくワームを吸い込んでくれます。

IMG_4842 
この日も短時間ながら時合が突然訪れ、20~23cmメバルをゲット。

IMG_4843 
早めに帰る予定でしたがついつい夢中になってしまい家に着く前に日が昇る有り様。汗

IMG_4847 

近隣でもメバルの釣果が上向きはじめていますので、防寒対策をしっかりしてお出かけ下さい!

2週連続休みの日は「とびしま釣行」(ネイティブ沖田釣行記)
2017年12月24日(日)

こんばんはネイティブ沖田です。

毎年この時期は、メバルを釣りに「とびしま」に行く事が多くなります。
自分には「流れ」の釣りがどうやら合っているようです。

この日出発したのが深夜0時。
低気圧から高気圧への切り替りで「やや風が強いだろうなぁ~」とは思っていたのですが、想像以上に「強かった!」
ポイントに到着して見渡すと「ノーアングラー」。
満潮が3時位だったので、本命ポイントを後に残し少し寄り道。
風の影響を考えPEラインを選択、ジグヘッドはジャス尺ヘッドDタイプ3gを使って「ボトムワインド」
2・3回試し投げをしてボトムまでの深さ・ジグヘッドの流され方を確認し 「いざ勝負!」・・・・といっても簡単に釣れる訳がなく何度か根掛り。
確実にボトム付近にルアーを送り込めている感じはあるのだが、魚からの反応は無く時間だけが過ぎる・・・。
そんな気が抜けた頃、突然ロッドに「コツッ」とバイト!思わずフッキング。
重量感から良いサイズだと確信!あがって来たのは25cmのメバル!
あんだけ反応が無かったのに突然このサイズがヒットするポテンシャルが何とも言えません!

IMG_4724

ワームはレインアジリンガーのパゴスオリジナルカラー「ケルプグロー」

IMG_4726

その後も同じ場所からアプローチを仕掛けると明らかにメバルとは違うバイト!!
突込みが強く何なのか全く検討が付かなかったが、あがってきて納得の魚でした。

IMG_4729

30cmのキジハタ

IMG_4731

この日は「ケルプグロー」への反応が良く良型が連発。

IMG_4734 

バイトが「コツッ」の一瞬なので瞬時にフッキングしないとなかなか掛かりません。

IMG_4735

と、そんな時「根掛り」したので外そうと竿で煽っているといきなり竿が引張られ魚がヒット!?
訳がわからず強引に引き上げるとグロテスク魚があがってきました。

IMG_4737

味は美味しいとは聞くのですが・・・・見た目がヤバイ!

IMG_4739

とりあえず確保!!
そうこうしていると周囲が明るくなり最後の1匹と思い釣れた魚がこれ!!撤収~!

IMG_4740 

朝日を見ながら帰宅後・・・・爆睡。

IMG_4750

そして、一週間後またしても同じポイントに襲来。
今回は新しくパゴスのラインナップに追加されたドヒトミ「ラッシュヘッド」と新色レインのワームの試し投げ。

今回は自作のマグナムクラフトのAJX5919+ソリッドティップ組合せのロッドを使い、ラインはジョーカー0.4号リーダー1.5号を使用。
ボトム付近をジグヘッド単体でドリフトさせると「コツッ」とバイト。

IMG_4752

小型のメバルに混じり良型もヒットするので釣り分けるのは至難の業。
この時使用したのはレインの新色アジリンガー「南極とりたてオキアミ」
メバルのサイズは最大23cmと前回よりサイズダウン。

IMG_4754 

ラッシュヘッドは軽く合わせるだけでフッキング出来るので刺さりは抜群です。
ボトム付近をドリフトをしていると頻繁にバイトしてくるガシラ

IMG_4755 

一度は根に潜られたのですが何とか引張り出すことに成功。
前回も同じように根に潜られたのですが獲る事が出来ずラインブレイクしていたのでリベンジ成功です。

IMG_4758

その後、タチウオが降臨!
逃げるように場所移動。

いつものパゴスオリカラ「ケルプグロー」にチェンジし1投目!
幸先良くヒット!

IMG_4765 

て、あがって来たのは「キジハタ」前回の釣行の再現か?
しかしサイズが前回より小さかったのでリリース。

IMG_4763

前回遅く帰りすぎて途中渋滞にはまり散々な目にあったので、今回はちょっと早めに終了。

IMG_4767

持ち帰ったメバル&ガシラを解体していると口の中に、ベイトフィッシュ発見。

IMG_4770 

10cm位のイカナゴ!!
次回は「イカナゴパターン」の検証かな!?

既にメバル開幕か!?(ネイティブ沖田釣行記)
2017年11月28日(火)

こんばんはネイティブ沖田です。

毎月1回の山陰の沖磯・地磯釣行を行なっておりましたが、今回は悪天候で山陰釣行不可。


と言う事で今回は「瀬戸内ショアジギング」に変更。
何時も同行して頂いたいる「パイセン」と東の島に出発したのですが、昼になっても魚からの反応は無く沖ではタチウオの船団が出来てました.
これはヤバイと一旦自宅に帰り「ライトゲームタックル」に持ち替えて再度「東の島」に。

「夜の部」始動!!

しかし、1日に二回安芸灘大橋を渡ったのは久しぶりです。

流れの早いポイントでは、前回釣れたリグが通用しないことが多々あります。
その日の流れによって釣り方が、ガラリと変わる事が当たり前と言った感じ。
この日も前回釣れた釣り方で試したのですが・・・・・・反応無く。(呆然)

「何を」「どうしたら」釣れるのかが解からなくなる事が多々あります。(迷走です!)

この日も少ない魚からの反応を元に、メバルが溜まっているであろうレンジ到達するリグを送り込むとヒット!

IMG_4702

サイズは25cm位。
突然こんなサイズが釣れるので気が抜けません。

IMG_4704

この時期にこのサイズが釣れるとは、その後も連発したのですがサイズはバラバラ。
狙ったサイズが釣れず・・・・そんな時隣で同じ釣り方をしているパイセンにヒット。
メバルではない感じの引きに出たか!?モンスターアジ!!
しかし、あがってきたのはモンスターではなく「尺アジ」でした。
メバルとアジは同じレンジで共存しているのでしょうか?
しかし自分はアジが釣れない「なぜ?」疑問だけが残ります。

IMG_4714

最後の最後で、良いバイトがあったのですが根に潜られ5分間待ったのですがラインブレイク。
無念です。

既に良型のメバル&アジが釣れてます
今ならメバルにもれなく「アジ」が付いてくるかも。笑
行くなら今かもしれませんよ!!

7bdc71b2794d_thumb-2

↓皆様にお知らせです↓

連日商品は入荷していますが、まだまだ商品が足りていません・・・

例えルアー1個・仕掛け一枚からでも喜んで買取させて頂きます!!

大量に持って来ていただければ、いつもより更に高値で買取させて頂きますよ~!!

持って行く前に大体の買取金額が知りたい!と言う方は、事前にお電話頂ければおおよその金額はお伝えすることができます。

本店:082-879-1830

矢野駅前店:082-516-5570

マリーナホップ店:082-297-4078

売ろうかどうか迷っている商品は、是非お近くの店舗までお問合せ下さい♪

パゴス以外の他店舗で断られた!と言う商品でも遠慮なく持って来て下さいね♪

壊れてなければどんな商品でも買い取らさせて頂きます!

tenpo2_thumb-2-4_thumb

あの魚を調理した件(ネイティブ沖田調理編)
2017年11月14日(火)

こんばんはネイティブ沖田です。

ここ最近のネイティブ沖田の釣果は「ホゲ」連発で、魚の引きを忘れた日々を過ごしておりましたが!?
ある日、突然釣りのお誘いが!
「これは行くしかないぜ!」とせっせと準備をして出発。

結果、何とか本命をゲット!

前々から釣りたくて釣りたくてウズウズしておりましたが、日程を組めば悪天候続きで行かれずじまい。
念願かなってやっと釣れれたこの魚。

さて何の魚でしょうか?

※因みにオススメ調理法は「一夜干し」と言う事でこんな感じになりました。
自身久しぶりに魚をさばきました。

IMG_4654

一部焼き過ぎた部分がありますが気にしないで下さい。
しかし、写真を見るだけで美味しそうな感じが伝わりませんか!!

IMG_4657

正解は「クロムツ」でした。
初挑戦の釣り物に始めは悪戦苦闘しましたがなんとかゲット。

DSC_0189_thumb

これからまだまだ釣果が期待されるクロムツ。
ゲーム性が高く、食べて美味しいのでオススメですよ!
久しぶりに魚の引きをあじわいました。

次回、釣行も「クロムツ」にしようかなぁ~!


これから「ムツゲー」を始めたいという方はコチラを参考にして下さい。↓

タックル詳細はスタッフブログをチェック!
「パゴス一押しクロムツゲーム!」⇒https://pagos.jp/?p=110341
各店「ムツゲーコーナー」を設置しております。
分からない事がありましたらお気軽にお尋ね下さい。

ムツゲー特集