釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

初「ショアスロー」に挑戦! (ネイティブ沖田釣行記)
2017年09月12日(火)

こんにちはネイティブ沖田です。

この間、久しぶりに「周防大島」に釣行(ファミリーサービス)に行ってきました。

昼前に島に入ったのですが、まずは腹ごしらえと言う事で「お侍茶屋」で昼食。


IMG_4363

大盛ラーメン&肉うどん

IMG_4361IMG_4360

嫁さんが店内の壁に気になるメニューを発見!!
「ミカン鍋!?」
「みかんが丸ごと入ってんの!?」と驚いておりました。

昼食を済ませ目指すは「片添ケ浜海水浴場」
浜で3時間ほど遊び、嫁・子供を近くの「サンシャインサザンセト」の温泉に誘導して自由時間を確保。

夕マズメ2時間勝負で「青物」狙い!

今回も自作ロッドを使用。
マグナムクラフト アカメリメテッド9890 (ベイトモデル)

IMG_4364

使用したガイドはFujiが今年新発売した「T-LRVTG129」LRVヘビーキャスティングセット。
このセットはトップガイドは別売りなのでどんなロッドにも使用可能。
勿論、TOPガイドもトルザイトです。

IMG_4366

メタルジグは、デュオ「ドラグメタルキャストスロー 30g」
※近日、パゴスに入荷予定です。

夕マズメの2時間に勝負をかけてのですが・・・・・釣れたのはエソのみ。

IMG_4402

この話はこのまま「お蔵入り」かと思っていたのですがまさかの展開に!


とある朝、ブリトリー酒田と朝練を決行。
狙いは、秋の時期に瀬戸内で釣れる「ブリ」
しかし、魚からの反応は無く終了。

酒田と解散した後、とある堤防で「ショアスロー」を実戦。
ショアスロー実戦2回目なのでルアーの動かし方などを模索していると、エソがヒット。
なんとなくコツがつかめてきたので、様々なアクションを加えてアプローチ。
中層でメタルジグをリフトさせフォールに切り替えた瞬間!
一気にテンションが掛かり訳けも分からずヒット!!
ロッドパワーは十分あるのですが1.5号のPEを使用していたので、慎重にやり取りを行い。
まさかの事態に備えて持って来ていたサソリギャフが大活躍。

IMG_3934_thumb

今年、初青物ゲットしました!

IMG_4411

デュオ「ドラグメタルキャストスロー」が良い仕事してくれました。
サイズは70cmぐらいとまだまだ小ぶりですが、これからサイズも太さも増してくると思われます。

IMG_4410

「ショアスロー」は今までの派手なアクションと違い「リフト&フォール」が主体。
激しいアクションにスレた魚には有効なのかもしれません。
今後も、色々試してみます。

月1の沖磯釣行in「七類」(ネイティブ沖田釣行記)
2017年08月19日(土)

こんにちはネイティブ沖田です。

やってまいりました「沖磯釣行」 

今回は前々回に七類に行った際に利用させていただいた「亮吉丸」さんにお邪魔させていただきました。
今回も同行していただいたのはパイセンの「Iさん」

前々回釣行記「THE沖磯」⇒https://pagos.jp/?p=121765

IMG_4292

事前の船長の話では「青物出てます!」と期待の出来る感じだったので、行く道中2人テンションMAX!!
松江自動車道を走行中に、深夜にも関らず対向車が多く「何かあったのか?」と思えば!?

IMG_4230

「松江」「浜田」「大田」「益田」で花火大会が開催されておりました。
※因みに浜田の花火大会を見ながら「ライケン」をされていたお客さんから連絡があり、イカは良く釣れたそうです。

早めに七類港に着いたので、渡船の出航時間まで仮眠をとることに。Zzzzzz

4時半に船に乗り込みいざ沖磯へ。

今回のポイントは「浅場と深場が隣接するエリア」船長のお任せで降りた磯は「九島」

IMG_4240

今回は何とか日の出前に磯に上がる事が出来ました。
早速、本命の「ヒラマサ」タックルをセットして、ダイビングペンシル・ポッパーをキャスト。

IMG_4245

プラグを通すと小魚が逃げる姿がチラホラ。
何時釣れてもおかしくない状況なのですが・・・・・・・ヒラマサからの反応は無く。

IMG_4247

時間だけが過ぎ・・・・・。

IMG_4248

耐えきれなくなったので「サブ企画始動」
今回も持ち込んでおりました「必殺アイテム」

バサロ+スナッチバイトシャッド

開始数投で本命ヒット!!

IMG_4252

根魚の反応は良いのになぜか「ヒラマサ」は釣れない・・・。
続いて「カサゴ」も釣れる釣れる。

IMG_4256

日が完全に上り、丘を登り沖合いを見ると「なんだあれは?」

IMG_4261

潮が流れている方向に「定置網」掛けられているではないか!!
仕方なくポイント移動。
と言ってもこのエリア広範囲に歩いて移動できるので、一旦先端を目指してみることに。
青物用タックルと根魚タックルの2タックルを持って移動。
※この判断が後に地獄を見ることに・・・・

IMG_4267

歩いて移動していると途中に「谷」があり、越えるためには一旦丘をあがらないと越えられない。

IMG_4264

しかも足元は「岩」だらけで不安定&直射日光で体力が削られる。
途中灯台に上がるための階段を発見、真裏にも歩いていける感じでしたが体力が足りず断念。

IMG_4269

2個目の谷を越える。

IMG_4270

ようやく先端に到着。
「思ってたよりかなり遠いぃ!」
この先端も一旦下まで降りて登らないと行けないポイント。
ここまで来たら行くしかないでしょと行ったのですが・・・・魚からの反応は無く戻る事に。

IMG_4271

このエリアは手前の15m位は浅く、15mを越えると深くなっている様子。
緩やかなスロープになっているのでバサロ28g使用するとをリフトしても着低までが早く、思うように探れないので戻りながら深場を探していると!!
小型のキジハタゲット! 

IMG_4275

この小型サイズのキジハタが 4インチのスナッチバイトシャッドを丸呑み。

IMG_4273

その後反応無くスタート地点に戻り、船長に連絡して「磯替え」を選択。
船に乗り込み目指すポイントは「ドン深ポイント」
とここでパイセンの帽子が午前中と違う事に気付く。
む・む・麦わら帽子!!このとき一瞬だけ「ゴルファー」に見えたのは自分だけでしょうか。

IMG_4276 

ポイントを移動して、開始数投で良型のキジハタをゲット。
沖のシモリではなく、足元のブレイクに潜んでいた1匹 。

IMG_4280

その後も広範囲にキャストを繰り返し、 カサゴやキジハタを追加!!

IMG_4285

IMG_4287

今回使用したバサロは28g1個でこの釣果!
しかし、バサロが根掛りする事は無かったのですが・・・肝心の「ワーム」がフグの餌食になる事は多々あります。

IMG_4290

何故かテールだけをかじる。
このテールが無くなると、魚からの反応が無くなるので交換を余儀なくされます。
そうこうしていると磯上がりの時間。
朝一違うポイントに入っていた3人組のアングラーの方も船に乗っていたので情報交換。
根魚オンリーで磯を転々とされたそうですが、思ったサイズは釣れなかったそうです。(朝一青物のナブラを見たそうです)

しかし、この方達が乗って来た車のナンバープレートを見て驚きました!「こ・神戸!!」

IMG_4291 
この後「温泉」に入って3時間半のドライブだそうです。

遠い所お疲れ様です。(パイセンも)
また会うことがありましたら宜しくお願いします。
さあ!来月の釣行は何処に行こうかな!!

ナイトオクトパッシングツアーin音戸周辺(ネイティブ沖田釣行記)
2017年08月04日(金)

こんばんは。ネイティブ沖田です。

ここ最近タコ釣行が続いてます。
7/29日は「とびしま釣行」
7/31日は「エース池内とプチ遠征」
そして3日の晩は、音戸釣行に行って来ました。

今回同行されたお客さんは「Kさん」
タコルアー(タコーレ)は持っているがロッドは持っていないと言う事でレンタルタックル貸し出し。

開始30分位は、色々と釣り方を説明させて頂き、タコのイメージを膨らませて実釣。

ワームカラーは様々です。
その日によって反応するカラーが変わるので、カラーバリエーションは豊富な方がヒット率UPに繋がります。
今回の釣行でも散々レッドカラーのワームを通したのに「イエロー」に切り替えた途端ヒット!

IMG_4205

今回もマグバイトから発売されている「バイキージグヘッド」を使ってタコ&根魚調査。
Kさんが「いまいちコツがわからない」と言う事で、実践しながらKさんと話していると、「空気が読めないタコ」がヒット!

IMG_4208

この出来事によりコツがつかめたのか、先程までとはKさんのロッドワークが変わった気がしました。

IMG_4209

そして、ついにその時は訪れたのです!
先端に立って釣りをしているKさんの行動が何故か「挙動不審」な感じになり、疑いながらも軽いフッキング!?
案の定水面でオートリリース!!!!あぁぁぁぁぁ!!と雄たけびが上がる。
しかし、タコの場合はもう一度バレタ場所にルアーを投入すると再度抱く事があります。
再投入して逃したタコを何とかゲット!!

IMG_4213

Kさん初タコおめでとうございます。
また次回行きましょう。
次回釣行の際はマイロッドの持参をお願いします。
カスタムロッドの作成も可能なのでご検討よろしくお願いします。

さて今週末は月1のあの企画「沖磯釣行」が始動!
今回は島根半島方面に行く予定なのですが「台風」の動向が気になります。
釣れるのかの前に「船出るのか?」
乞うご期待。

ネイティブ沖田と行く!オクトパッシングツアー(エース池内釣行記)
2017年08月02日(水)

こんにちは!エース池内です!

この夏も暑い中、連日オクトパッシングに繰り出しております!
前回プチ遠征した福山方面が好調だったので今回は休みの重なった矢野店店長のネイティブ沖田と行って来ました!
前回の釣行記はコチラ→https://pagos.jp/?p=124246

AM10:00待ち合わせ~出発
本当は早朝から出発したかったのですが沖田パイセンが朝一用事があるとかで少々遅めの出発となっております。
沖田パイセンの愛車ランクルプラドともこの日が最後の釣行、どうやら車検費用が想定外の金額になるそうで乗り換えを決断されたそうです。
ハイラックスサーフ→ランクルプラドと四駆ばかりを乗り継いできた沖田さんも次は燃費の良い2駆のワゴンにするそうです。

IMG_3109

途中に氷や弁当を買いに寄り道をしてポイントに到着したのが正午過ぎ。
ささっと準備を済ませ波止の先端からキャスト開始!

IMG_3180

波止際には捨て石も入っていて雰囲気は最高!
マヅメにはサイトフィッシングも出来そうな感じです。

IMG_3179

二人で色々投げてみましたがこの波止ではタコからのシグナルは無く歩いて隣の港へ移動。
波止の真ん中付近で釣りをされていた子供連れの方に挨拶をして話を聞くと、サビキで小アジが沢山釣れたとの事。
先端付近で釣りをさせてもらう事に、波止際を「ワンナック:デビルパラシュート」のテクトロで探っているとグンっっと押さえ込む感触が・・・
しっかりシェイクしてフッキングするとズーンっと重量感が!そのままゴリ巻きで500g位のタコをキャッチ!
このタコはお話した子供連れの方に贈呈しました!

IMG_3111

その後キャストで探るも反応は無く沖田パイセンの方へ向かうも姿が無い!?
仕方なく車まで戻ると何やら長電話している沖田さんを発見、仕方なく車の近くでキャストしながら時間を潰していると電話終了。
結婚式を挙げるとか何とかで色々難しい話をされておりました・・・

電話が終わったので次にポイントに移動。
沖田さんはこの日、「マグバイト:バイキージグヘッドにワンナック:デビルクロー」を装着してタコが釣れないものかという検証に燃えており一日バイキー縛りで釣りをするそうです。
そんな沖田さんに待望のアタリが!しっかりシェイクして思いのほかスイープにフッキング!
バイキーのフックが1本なので少ない力でフッキング出来ると思う!との事です。

沖田パイセンが「マグナムクラフト:スネークヘッドリミテッド7095」で作ったオクトパスロッドがそこそこ曲がっている!
一気に抜き上げたのは・・・ロープ+牡蠣+イソギンチャク。。。

IMG_3114

沖田さん曰く、タコがヒットしてもこの様にしっかりフッキングするとの事です。。

IMG_3115

「デビルパラシュート+新色のパールグリーン」で探っていた自分に極小リリースサイズがヒットしてこの場所は移動。

IMG_3178

次のポイントまでは山越えルート!
急勾配&急カーブの連続です、頑張れ沖田プラド!

IMG_3116

元々狭い道もどんどん狭くなってきて・・・

IMG_3118

擦ってしまったら下取り査定大幅減は避けられない!とビビリ始めた頃に道が開けた。
頂上付近からのオーシャンビュー!
興奮した沖田さんは太平洋じゃー!と一言。(※瀬戸内海です。)

IMG_3120

山を下って到着したゴロタ浜のポイント。
フルキャストで届く距離にブレイクラインがありそこを重点的に探っていた沖田さんに今度こそタコがヒット!

IMG_3121

沖田さん念願のバイキーでタコゲット!
確かにしっかりフッキングしています。

IMG_3124

自分はあまりの暑さに膝まで浸かりながらキャスト♪

IMG_3166

ブレイク際を丹念に探っているとムニュっとヒット!
このサイズでもブレイクの向こう側で掛けるとゴリ巻きで寄せてくるので結構しんどいです。

IMG_3173

夕マヅメになりゴロタ浜にはイシガニが沢山姿を現す様になってきました!
それを食べに来ているのかタコの反応も良くなり連発モードに突入!

バイキーオンリーの沖田さんもヒットを重ねます!

IMG_3154 

フッキングから沖田さんが動画を撮影してくれていました!



日も沈みかけ薄暗くなってきたのでマヅメに強いチャートに交換したら即ヒット!
チャートは日中も夜も良く釣れる大好きなカラーです!

IMG_3152 

暗くなる前にゴロタ浜を移動し夜の部に突入!
写真を撮り忘れましたが沖田さんと自分が1杯ずつタコをキャッチしております。

最後はメガバス:タコーレ80でまさかのカサゴのスレ掛かりで終了。
結果はエース池内:10杯 ネイティブ沖田:4杯
途中から勝手に開始していたタコ釣りバトルはマリホ店の勝利!

IMG_3145 

帰りはファミレスで夕食。
魚が苦手で食べられない沖田さんが何故かマグロ丼をオーダー。。

本人はマグロなら食べれるんよ!とか言ってましたが肉にすれば良かった・・・というのがこの表情に現れています。笑

IMG_3140 

昨日は早速タコ焼き器を引っ張り出して今年初のタコ焼き!
釣りたてのタコでたこ焼!文句なしで美味かったです♪


IMG_3212

沖田さんお疲れ様でした!次はクラーケン狙いで行きましょー!
釣って楽しい!食べて美味しいオクトパッシング!是非チャレンジしてみて下さい♪

毎月一度の沖磯釣行!今回は一味違います!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年07月18日(火)

こんにちはネイティブ沖田です。

春から毎月1回の沖磯釣行で「青物」を求めて釣行を繰り返しております。
本命は「ヒラマサ」ですが今回は「サブ企画」も持ち込んでます。

早朝、5時。
同行者は前回の沖磯釣行と同じくパイセン「Iさん」

IMG_4018

今回は4月に一度乗せてもらった「新福丸」さんにお邪魔しました。

IMG_4019

出向は5時20分、まだ辺りは薄暗い中目的の場所「松島」に向けて出航。

IMG_4020

徐々に周囲が明るくなり目的の磯付近に近づくと先行者の影が・・・・残念。移動。

IMG_4022

途中、底物狙いのお客さん断崖絶壁のポイントに下ろし、次のポイントへ。
※この場所どうやら山を歩いて来る方がいるらしく頂上付近からロープがぶら下がってます。

IMG_4026 

妥協して今回は「黒島」の内側に上陸。

IMG_4043 

この磯は水深が深く15m位、この時期の青物は水深が深いほうが良いそうです。 

IMG_4042

良い感じに内側に磯が点在するので根魚には最適なポイントだと判断。

IMG_4044 

上半身が「オレンジ」なのがネイティブ沖田です。(只今、オレンジTシャツを探してます。)



この時ネイティブ沖田の頭の中では「出ろ!出ろ!出ろ!出ろぉぉぉ!!」な感じです。

ヘルメット装着。
今回使用しているロッドは「マグナムクラフト アカメリミテッド9890」新しく製作したロッドです。
ブリトリー酒田が瀬戸内のブリ用に製作したロッドと略同じ仕様。(カラー以外は)

青物からの反応はなく時間だけが過ぎていくので、「サブ企画始動」

須佐周辺の山は昔、火山だったらしく海底は岩礁がゴロゴロ残っていると聞いていたのでこれは試すしかない!
と言う事で今回は持ち込んでました!

バサロ+スナッチバイトシャッド 4インチ

狙うは勿論「根魚」
本命はキジハタ、おまけでカサゴ。

バンダナさんのアドバイスでスナッチバイトシャッドは4インチが良いと言う事でバサロに付属で付いているフックを外し。
アッパーカットオフセットの2/0に交換。バサロの重さは28gで十分底がとれます。

IMG_4028

青物は不調でも根魚は期待を裏切らないはず!
開始早々、バイトがありフルフッキングしてゴリ巻き!あがって来たのはコイツ!?
「カサゴ」、デカ過ぎる。

IMG_4031 

同じくパイセンのIさんも根魚にシフトして直ぐに本命ゲット!

IMG_4034

この時は余り感じなかったのですが、スナッチバイトシャッドの「ギンハラホワイト」にだけバイトが集中。(パターンか?)

IMG_4039

そして、自分にも待ちに待ったキジハタからのバイト。
明らかに中層でのバイト、釣り始めは5回前後リフトしてフォールさせていたのですが全く反応なく。
リフト回数を変更しながらバイトしてくる層を探していると約10回のリフト後のフォール直後バイト。
明らかにカサゴではないと判断しゴリ巻き。
掛けた瞬間ロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信しました。

IMG_4051

スナッチバイトシャッドを丸呑みです。

IMG_4056

その後もキャストを繰り返し小カサゴをゲット。(リリース)
このカサゴが4インチに食いつくのが驚きです。

IMG_4057 

更にサイズUPを求めてキャスト。

何度もルアーを通したポイントでも、中層をイメージしながらリフト&フォールを繰り返すと理想と思えるようなタイミングでその時は訪れました!
リフトからフォールに切り替えた瞬間!
ティップに「ズドン」と重みが乗る!
こちらも待ち構えていたので、反射的にフッキング!
重量感からしてサイズUPは間違いないと確信するほどの重さ。
深場からのゴリ巻きなので休む暇がありません。

「巻く!巻く!巻く!巻くぅぅ~!」

何とか根に潜られずにキャッチ!!

IMG_4062 

サイズは35cm位ですが、水中での重量感は更に大きい物を感じさせてくれました。

IMG_4060 

ランディングして何だかんだしていると、キジハタの口から「ぽろっ」と何かがこぼれ落ちたので良く見てみると!?
「タコ!」(タコパターン!?)

IMG_4069

その後も、キャストを繰り返しキジハタを連発。

IMG_4074

自分達の他にも沢山のアングラーの方ら沖磯に上がっておられました。
最近猛暑が続いているので熱中症には十分お気をつけ下さい。

IMG_4079

撤収時間の13時を迎え、今回の沖磯釣行は終了。
Iさんお疲れ様です。
来月の沖磯は何処行きましょうか?