釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

毎月一度の沖磯釣行!今回は一味違います!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年07月18日(火)

こんにちはネイティブ沖田です。

春から毎月1回の沖磯釣行で「青物」を求めて釣行を繰り返しております。
本命は「ヒラマサ」ですが今回は「サブ企画」も持ち込んでます。

早朝、5時。
同行者は前回の沖磯釣行と同じくパイセン「Iさん」

IMG_4018

今回は4月に一度乗せてもらった「新福丸」さんにお邪魔しました。

IMG_4019

出向は5時20分、まだ辺りは薄暗い中目的の場所「松島」に向けて出航。

IMG_4020

徐々に周囲が明るくなり目的の磯付近に近づくと先行者の影が・・・・残念。移動。

IMG_4022

途中、底物狙いのお客さん断崖絶壁のポイントに下ろし、次のポイントへ。
※この場所どうやら山を歩いて来る方がいるらしく頂上付近からロープがぶら下がってます。

IMG_4026 

妥協して今回は「黒島」の内側に上陸。

IMG_4043 

この磯は水深が深く15m位、この時期の青物は水深が深いほうが良いそうです。 

IMG_4042

良い感じに内側に磯が点在するので根魚には最適なポイントだと判断。

IMG_4044 

上半身が「オレンジ」なのがネイティブ沖田です。(只今、オレンジTシャツを探してます。)



この時ネイティブ沖田の頭の中では「出ろ!出ろ!出ろ!出ろぉぉぉ!!」な感じです。

ヘルメット装着。
今回使用しているロッドは「マグナムクラフト アカメリミテッド9890」新しく製作したロッドです。
ブリトリー酒田が瀬戸内のブリ用に製作したロッドと略同じ仕様。(カラー以外は)

青物からの反応はなく時間だけが過ぎていくので、「サブ企画始動」

須佐周辺の山は昔、火山だったらしく海底は岩礁がゴロゴロ残っていると聞いていたのでこれは試すしかない!
と言う事で今回は持ち込んでました!

バサロ+スナッチバイトシャッド 4インチ

狙うは勿論「根魚」
本命はキジハタ、おまけでカサゴ。

バンダナさんのアドバイスでスナッチバイトシャッドは4インチが良いと言う事でバサロに付属で付いているフックを外し。
アッパーカットオフセットの2/0に交換。バサロの重さは28gで十分底がとれます。

IMG_4028

青物は不調でも根魚は期待を裏切らないはず!
開始早々、バイトがありフルフッキングしてゴリ巻き!あがって来たのはコイツ!?
「カサゴ」、デカ過ぎる。

IMG_4031 

同じくパイセンのIさんも根魚にシフトして直ぐに本命ゲット!

IMG_4034

この時は余り感じなかったのですが、スナッチバイトシャッドの「ギンハラホワイト」にだけバイトが集中。(パターンか?)

IMG_4039

そして、自分にも待ちに待ったキジハタからのバイト。
明らかに中層でのバイト、釣り始めは5回前後リフトしてフォールさせていたのですが全く反応なく。
リフト回数を変更しながらバイトしてくる層を探していると約10回のリフト後のフォール直後バイト。
明らかにカサゴではないと判断しゴリ巻き。
掛けた瞬間ロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信しました。

IMG_4051

スナッチバイトシャッドを丸呑みです。

IMG_4056

その後もキャストを繰り返し小カサゴをゲット。(リリース)
このカサゴが4インチに食いつくのが驚きです。

IMG_4057 

更にサイズUPを求めてキャスト。

何度もルアーを通したポイントでも、中層をイメージしながらリフト&フォールを繰り返すと理想と思えるようなタイミングでその時は訪れました!
リフトからフォールに切り替えた瞬間!
ティップに「ズドン」と重みが乗る!
こちらも待ち構えていたので、反射的にフッキング!
重量感からしてサイズUPは間違いないと確信するほどの重さ。
深場からのゴリ巻きなので休む暇がありません。

「巻く!巻く!巻く!巻くぅぅ~!」

何とか根に潜られずにキャッチ!!

IMG_4062 

サイズは35cm位ですが、水中での重量感は更に大きい物を感じさせてくれました。

IMG_4060 

ランディングして何だかんだしていると、キジハタの口から「ぽろっ」と何かがこぼれ落ちたので良く見てみると!?
「タコ!」(タコパターン!?)

IMG_4069

その後も、キャストを繰り返しキジハタを連発。

IMG_4074

自分達の他にも沢山のアングラーの方ら沖磯に上がっておられました。
最近猛暑が続いているので熱中症には十分お気をつけ下さい。

IMG_4079

撤収時間の13時を迎え、今回の沖磯釣行は終了。
Iさんお疲れ様です。
来月の沖磯は何処行きましょうか?

近場の気になっていたポイントに「タコ調査」!(矢野駅前店お知らせ)
2017年06月30日(金)

こんばんはネイティブ沖田です。

今年も「オクトパッシング」の時期がやってきました。
既に多くのタコが水揚げされております。

昨日はお休みを頂いていたので、ちょと空いた時間で前々から気になっていたポイントへ「タコ調査」に行ってきました。

初めてのポイントでは広範囲に探ることが多くデビルエイトクローをフルキャストします。(約60m位)
このポイントは広範囲にゴトタ石が入っている様子で何処に投げても釣れそうな感じ。

ワームカラーは行く場所の水質によって色をローテーションして行くのがベストです。
まずはド定番の「レッドラメ」を投入したのですが・・・・・反応無く。
水質が「濁って」いる感じだったので、更にアピール力UPの為「ロブスター」のホワイトを投入広範囲に探りを入れます。

何時もは持ち歩かないギャフも「まさか!!」の事態を避ける為に用意。
※青物用に購入したのですが肝心の青物は掛けたことが無く、今ではタコ用ギャフになってます。
IMG_3934

が、しかし反応無く・・・・

来る途中の石積などに「イシガニ」が沢山いたのを思い出し、まさかと思い水質が悪い状況では余り選ばない「イシガニ」カラーを投入。
すると2投目でシェイクしていたティップが抑えこまれ「ムニムニ感」がロッド越しに伝わってきたので誘いのシェイクを入れ頃合を見て。
「全力フッキング」
一気にボトムから引き剥がしタコを浮かせます。いわゆる「パワーファイト」です。
抜き上げ出来ないサイズだったのでギャフ投入。(今回で2回目)

IMG_3932

引きずり上げるとデビルクローが無残な姿に両腕が無い!
再起不能なのか?

IMG_3933

釣れたタコを専用ネットにIN。
「タコ入れ網」店頭販売しております。
あると何かと便利ですよ!

IMG_3935

あっという間に3時間が経ち調査終了。
しかし、このポイント全体の1/3しか調査出来なかったので次回も再調査に行って来ます。

【デビルクロー再利用編】
タコを釣った際にデビルクローのワイヤーを通す部分が裂けた事ありませんか?
こんな感じに↓

IMG_3911

こんな時は補修「スパイクイット フィックスアルアー」などで接着し再利用されているかたも多いはず。

fix_a_lure1

しかし、これだけ「リアル」に作られているならワームなら「魚」にも効くのでは!
デビルクローに合うオフセットフックを探しピッタリなフックを発見!
「デコイ キロフックワーム17」

IMG_3912

ワームに装着するとこんな感じ。

IMG_3914 

5/0・4/0サイズで悩みましたが4/0サイズのフックでも大丈夫そうです。

IMG_3916

IMG_3920

大型根魚しか狙わない方にオススメなのはコチラ!!

「デビルロブスター」バージョン
こんなサイズの根魚用クロー系ワーム見たことありません!!
通常のデビルクローが小さく見えます。

IMG_3918

ロブスターに装着しているフックサイズは10/0フック

IMG_3919 

このリグでたまにバイトしてくる根魚達を一網打尽にしてやりますよ!!

「軟体」生物調査!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年06月19日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

去年から本格的に初めた「オクトパッシング」
今年は各メーカーから色んなタコに使えるルアー・ロッドが発売されてます。
その中の一つ!
メガバスが発売したタコ専用ロッド「エイトポッド」
メガバスHP⇒http://www.megabass.co.jp/site/saltwater/8pod/

IMG_3882

このロッドを購入されたお客様Mさん

IMG_3213_thumb
※写真は前回ご一緒したメバリングの時の物です

「狙ってタコを釣った事が無い」と言う事で!!
行ってきました「オクトパッシング」

パゴススタッフの中ではタコの「聖地」のあの場所「音戸周辺」
去年は最後の最後で良い思いをさせていたできました。
過去ブログ「取ったどぉぉー!!」⇒https://pagos.jp/?p=115154

閉店後、待ち合わせ出撃。

早速ポイントに付き調査開始。
開始数投でネイティブのデビルエイトに違和感が・・・・・タコ?根掛り?
こんな時はしっかりシェイクを入れ思いっきりフッキング!
が、しかしフッキングした瞬間リールシートからリールが外れ元ガイドに接触!!パニック!
しっかりリールシートにリールを固定し直し、再度フッキングしたのですが・・・時既に遅く。
きつめに絞めているドラグがジワジワ出ていくぅ~。
指ドラグでさらに負荷を掛けても止まらない。
パゴススタッフの中ではこの現象を「綱引き」と言っております。勝てませんが・・・
綱引きの結果フックアウトでリグの回収成功。(お土産付き)

IMG_3875

その後反応が無くなり、小移動。
個場所でMさんに待望のヒット!

IMG_3880

専用ロッドだから迷わず抜き上げ1匹確保。
何とか狙って釣ってもらえたので良かったです。

Mさんお疲れ様でした。
「オクトパッシング」楽しいんで下さい。

THE磯釣り(ロックショアジギング)(ネイティブ沖田釣行記)
2017年06月05日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。

毎月恒例の「ロックショアジギング」に行ってきました。
行き先は、島根県の島根半島。
今回も地元のパイセンIさんと2人の釣行になる予定でしたが、「島根の事なら任せろ!」
とバンダナを巻いた方が乱入。

IMG_3765 

七類港から出航している船
「亮吉丸」さんにおじゃまさせていただきました。(隠岐はまだハードルが高いのでまた今度にします。)

IMG_3818

思った以上に船が小さく「大丈夫か?」と思ったのですが、船が小さいのには訳があった事を後気付く事に。

IMG_3816

乗船する前に行う事が一つ。「渡船カード」の記入

IMG_3817

これを記入したら、船長に渡し乗船。

IMG_3774

先ずは湾内の磯に他のアングラーを下ろし外洋へ、しかし思いのほか波が高くウネリがある為断念。
近くの磯に餌釣りアングラーを下ろし一路、違う航路から外洋に。

IMG_3784

ここで船が小さい理由が判明。
地図で見ると若干離れている磯の間をショートカットする為の小型船。

キャプチャ

磯が近いので「ハラハラドキドキ」

IMG_3785

IMG_3787

IMG_3792 

島の裏側に入り上陸。

こんな感じで荷物などはリレーで受け渡します。
良く「投げる」とか言われますが、そういった場面に遭遇したことはまだありません。(今後あるかも・・・)

早速タックルを準備。
一番早かったのは言うまでもなくバンダナさんです。
サラシ周りを入念にミノーを通すバンダナさん・・・・・しかし反応無く。
ロックフィッシュタックルにチェンジ。

青物部隊は外洋側を調査。

IMG_2191 

途中ラインブレイクしてバッカンを置いていた所まで帰ってきていたので、何か撮れないかとバンダナさんにカメラを向けていると奇跡が!

「バサロ+フラッシュJ」は根魚以外にも色んなフィッシュイーターを運んでくれます。

IMG_3794

坦々とジグをシャクルパイセンを盗撮。

カメラを頭にセットして、ヒットを待つ。待つ。待つ

とその時、隣の磯に上がっていたアングラーの竿が曲がる。

IMG_3806

後に聞くとヤズがつれたそうです。(沖には隠岐に行くフェリーの姿が)
その後、沖合いではナブラが起こったのですが届くわけが無く。

IMG_3810

12時に体力の限界が訪れ港に帰還。

しかしこのままでは終われないと思い、バンダナさんの後をつけ偶然を装いロックフィッシュタイム突入。

したのはいいですが、ここで問題が。
ネイティブ沖田青物タックルしか持って来てませんでした!汗
と言う事でバンダナさんに頼み込みレンタルさせていただくことに。
はい!と渡されたロッドがまさかのあのロッド。

IMG_3833

ゼナック スナイプS86XX
勿論、リグはバサロ+フラッシュJ

ネット店でも販売しております。

snipe_s86xx_lc2

ここからは見よう見まねで、バサロのスイミング。
まさにあの動画のように
マグバイト【バサロのスイミングで狙うロックフィッシュ】をご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=33&v=fhMWxVJSrkE

なんと2投目でヒット!

IMG_2260

意外にロッドが曲がるのでデカイと思ったのですが小型でした。

IMG_2306

しかし、このサイズであの引きはたまりませんね!

IMG_2253
ここで、商品のご紹介。
首に巻いているのはネックウォーマーではなく、ファイブコアさんから発売されている「フェイスゲーター」
UPS50+で夏の強い紫外線から顔・首などを守ってくれる代物。
後になって気付く、照り返しによる顔の日焼け・首筋の日焼け防止などに打って付けの1品です。
ストレッチ性のマイクロファイバー素材で作られているので息苦しくなることなく付けられます。
矢野駅前店に近日入荷予定!

さらに、2匹目は何故か外掛かり。

IMG_3826

スナイプ&「バサロ+フラッシュJ」の威力を体験できた釣行です。
で、ロッドの持ち主はというと・・・

IMG_3840

釣り開始早々2回のライントラブルにあい最後の最後にアコウをゲット。

IMG_3842

釣行終了。

Iさん、バンダナさんお疲れ様でした。
来月も沖磯リベンジ行きましょう。

パゴススタッフで遠征釣行!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年05月28日(日)

こんにちはネイティブ沖田です。
5月14日に日帰り遠征に行ってきました。

早速届いたばかりの「カミワザ ロッドキャリー」&「ロッドキャリーベルト」にロッドを入れ出発。

IMG_3727

ハードケースにするか悩んだ結果、ネオプレーン素材でマットにもなるのでカミワザに決めました。

IMG_3728 

午後10時に合流、向かうは四国は高知県の南西にある「島」
「しまなみ海道を走行中!」出航時間は4時半!時間はギリギリ。

IMG_3690

3時半位に渡船が出航する場所に到着。

今回はたまたま休みが重なり、その日は遠征すると言う事でご一緒させていただきました。
この後姿でお分かりのはず!!

IMG_3694

そう!バンダナさんです! ご一緒するのは何年ぶりかな?

向かうは「幸島」

IMG_3696

朝一に上がった磯はこんな感じの磯。
朝マズメは3人でルアーをキャスト。しかし朝マズメは何も無く終了。

日が高くなりロックフィッシュタックルを準備されているDさん。

IMG_3699 

バンダナさんいつの間にか根魚ハンターにチェンジしてました。

IMG_3701 

ネイティブ沖田はそのまま青物続投。

しかし釣れない。

ですが隣の磯に上がられた方はこの時点で3匹は釣ってました。 うらやましいぃ~!

IMG_3702

その頃、バンダナさんは淡々と釣果を上げる上げる!
釣れないDさん迷走中。 
ここまでの釣果、アカハタ2匹とカサゴ1匹全てバンダナさんの釣果です。汗

IMG_3704

そして磯替えで真裏に移動。
上がった磯には底物釣りの方が。

磯替え直後に石鯛をヒット引き抜く瞬間を激写!

IMG_3705 

折れるぅ~!

IMG_3708 

この磯は平たく移動範囲が広いのでちょっと探索。

この時期のベイトは「イカナゴ」らしく、それらしいベイトを探すのですが見つからず・・・・。
弁当タイムに突入。
と弁当の中にイカナゴが!!人間のベイトになってました。

IMG_3711 

石鯛釣りの方に話を聞いたら朝一に磯に上がった時に、沖で秋刀魚が何かに追われているのを見たそうです。
時既に遅し。
海は穏やかな感じなのですが、時折大きな波が来るので要注意。

IMG_3715

15時まで投げ続けて結果ネイティブ沖田惨敗。

今回お世話になった渡船屋さんは「井上渡船」さん

IMG_3717 

その他にも渡船屋さんはありますが、行きたい場所がある場合は当番制度なので磯割り表を元に船が決まります。

IMG_3718

最後に見晴らしの良い場所から一枚。

IMG_3722 

帰宅後、使用したルアー達の潮抜き。

IMG_3724

今回は惨敗でしたが次回またチャレンジします。
Dさん、バンダナさんお疲れ様でした。
また誘って下さいね。