釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

パゴススタッフで遠征釣行!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年05月28日(日)

こんにちはネイティブ沖田です。
5月14日に日帰り遠征に行ってきました。

早速届いたばかりの「カミワザ ロッドキャリー」&「ロッドキャリーベルト」にロッドを入れ出発。

IMG_3727

ハードケースにするか悩んだ結果、ネオプレーン素材でマットにもなるのでカミワザに決めました。

IMG_3728 

午後10時に合流、向かうは四国は高知県の南西にある「島」
「しまなみ海道を走行中!」出航時間は4時半!時間はギリギリ。

IMG_3690

3時半位に渡船が出航する場所に到着。

今回はたまたま休みが重なり、その日は遠征すると言う事でご一緒させていただきました。
この後姿でお分かりのはず!!

IMG_3694

そう!バンダナさんです! ご一緒するのは何年ぶりかな?

向かうは「幸島」

IMG_3696

朝一に上がった磯はこんな感じの磯。
朝マズメは3人でルアーをキャスト。しかし朝マズメは何も無く終了。

日が高くなりロックフィッシュタックルを準備されているDさん。

IMG_3699 

バンダナさんいつの間にか根魚ハンターにチェンジしてました。

IMG_3701 

ネイティブ沖田はそのまま青物続投。

しかし釣れない。

ですが隣の磯に上がられた方はこの時点で3匹は釣ってました。 うらやましいぃ~!

IMG_3702

その頃、バンダナさんは淡々と釣果を上げる上げる!
釣れないDさん迷走中。 
ここまでの釣果、アカハタ2匹とカサゴ1匹全てバンダナさんの釣果です。汗

IMG_3704

そして磯替えで真裏に移動。
上がった磯には底物釣りの方が。

磯替え直後に石鯛をヒット引き抜く瞬間を激写!

IMG_3705 

折れるぅ~!

IMG_3708 

この磯は平たく移動範囲が広いのでちょっと探索。

この時期のベイトは「イカナゴ」らしく、それらしいベイトを探すのですが見つからず・・・・。
弁当タイムに突入。
と弁当の中にイカナゴが!!人間のベイトになってました。

IMG_3711 

石鯛釣りの方に話を聞いたら朝一に磯に上がった時に、沖で秋刀魚が何かに追われているのを見たそうです。
時既に遅し。
海は穏やかな感じなのですが、時折大きな波が来るので要注意。

IMG_3715

15時まで投げ続けて結果ネイティブ沖田惨敗。

今回お世話になった渡船屋さんは「井上渡船」さん

IMG_3717 

その他にも渡船屋さんはありますが、行きたい場所がある場合は当番制度なので磯割り表を元に船が決まります。

IMG_3718

最後に見晴らしの良い場所から一枚。

IMG_3722 

帰宅後、使用したルアー達の潮抜き。

IMG_3724

今回は惨敗でしたが次回またチャレンジします。
Dさん、バンダナさんお疲れ様でした。
また誘って下さいね。

今年初「日本海沖磯」釣行!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年05月08日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。
GW中に釣りに行かれたアングラの皆さん良い釣果に恵まれましたか?

ネイティブ沖田も5月5日に今年初須佐の沖磯釣行に行って来ました。

狙いは春のヒラマサ「春マサ」
天気は良好で前日から釣行準備でドタバタ。
ルアーは秋シーズンに瀬戸内でブリを釣るルアー。

今回同行して頂いたのはネイティブ沖田の地元の「パイセン」Iさん
Iさんは日本海の沖磯初体験(本格的ショアジギングも初めてです。)

IMG_3681

渡船(新福丸)の出航時間は午前5時半。
港を出て目指す沖磯は「山島」

IMG_3666

港を出港してから快適な船旅。
日本海とは思えないぐらいの「凪」で風もない。不安が過ぎります・・・・。

IMG_3667

磯に付きタックルノ準備。

IMG_3674

沖には釣れそうな雰囲気の潮目。
狙いはあの辺かな?と妄想しながらダイビングペンシルをキャスト。

IMG_3680

パイセンはメタルジグ60g前後ででワンピッチジャーク。
潮が流れ始めると60gでは底がとれなくなる様子。

IMG_3664

徐々に日が高くなり青物の雰囲気が無い時は、時合い待ちに持って来ていた根漁アイテムでアコウをゲットされておりました。

IMG_3670

昼過ぎになると沖にあった潮目も無くなり、生命感もゼロに。

IMG_3668

残念ながら今回は青物からの反応は無く、惨敗ですが釣るまで挑戦していきます。
後に、島根県の違うエリアの沖磯では20Kg以上のヒラマサが上がったそうです。

Iさんお疲れ様でした、また次回リベンジしましょう。
さあ!次は何処の磯に行こうかな?

180度方向転換!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月23日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

ここ最近メバルに情熱を燃やしておりましたが、2日連続ホゲをくらい打ちのめされております。
あらゆる形状のジグヘッドを詰め込んで思考錯誤してますが釣れない時は何をやっても納得がいかない。


IMG_3546

その度に道具が増えている気がします。

IMG_3547

ジグヘッドの特徴をいかしていかに大型メバルを釣るか!
次回釣行の事を考えながら妄想を膨らまし、ニヤニヤしながらタックルの整理。

IMG_3549

と、メバルに行くと見せかけて・・・

今回は「180度」方向転換して自分のルアー釣りの原点の「バスフィッシング」に行ってきました。
「海」ではなく「山」に、1人で行くのは心細いのでお客さんの「Kさん」を誘いいざ出陣!
先ずはKさんのホームグラウンドの野池に到着。
早速、足元のストラクチャーに潜むバス狙いに、ガンクラフトのジョインテッドクロー178でアプローチ。
立木にルアーをステイさせジャークを入れ平打ちアクションで反射食いをイメージして通すと見事にヒット!

IMG_3555

この時期に動けるバスは大型が多いので釣れればデカイ。

IMG_3554

久しぶりに40UPのバスをゲット。

IMG_3556

しかし、同行して頂いたKさんには反応がなく。
見えバスを狙い見切られたそうです。
Kさんお疲れ様です!
次回「リベンジ」行きましょう。

干潮から干潮まで!?(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月16日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

前回「ゴールデンホール」を探しに3人でトライしましたが・・・・惨敗。
しかし、気になる「ゴールデンホール」気になりすぎてまたまた1人で行ってきました「東の島」

前々回の釣行時に大事なカサゴをサギの襲撃で盗まれ、対策に購入した編み付きバケツ。
アングラーの皆さんお気おつけて下さい。※猫の襲撃にもご注意を!!

IMG_3504

ポイントに到着したのが夜の19時満ち上げでの釣れるポイントをくまなく探り・・無反応。
満潮前後は潮が緩み始めるのでそのタイミングが「最大のチャンス」
ジャッカル「タングステンシンカー キャロナイナスティック」を使い誘導キャロでボトムを調査。
この頃から時折「爆風」が襲いかかる場面がチラホラ。
キッチリボトム付近をワームが通ると必ず反応してくるのがコイツ!
「カサゴ」

IMG_3523

【23時】
満潮のタイミングで時折メバルの「ライズ」が単発で起こり始めたのですがまずは「ゴールデンホール」を優先。
しかし、潮が下げ潮に切り替わると同時にあの「爆風」が頻繁に襲いかかるようになりまともに釣りが出来ない状況に変化。
狙っているポイントの流れと風の向きが間逆で釣りにくい状況。
どこかのタイミングで「爆風」が止むのではと思い「風」との我慢比べ。
それから2時間30分ぐらい経った頃1台の車が登場、お客さんの「Tさん」が偶然登場。
その頃から風が弱まり何とか釣りが出来る状況になり釣り再開。

ドラマはこの後突然やってきました。

何だかんだとTさんと話をしながらギリギリボトムを感じることの出来る
「TGシンカー3.5g+ロケットプラス0.45g」でボトム付近をスローリトリーブすると!!

「コッツン」とバイト
待ちに待った待望のバイトを即合わせしヒット。
やり取りの最中、今まで釣り上げてきたメバルより重く・引きが強い事を確信!
慎重に寄せTさんにネットですくって貰いキャッチ。

IMG_3520

第三弾自作「キャロ・メタルジグ」ロッドで今期最大の25cmをゲット。
これが「ゴールデンホール」か!?

IMG_3518

再現性を求めて同じコースを通したのですが反応無く。
その後、Tさんがロッドを取りに車に戻っているタイミングでヒット!
何とか1人でランディングして追加。

今回は月が大きいのでもチャンスのタイミングは少ないと思っていましたが、何とか2匹キャッチできました。

IMG_3524

今回最大26.5cm・25cm
その他、カサゴ・小メバル
爆風で数は釣れませんでしたが今回は納得のいくサイズをゲットできました。

IMG_3528

このサイズのメバルを見ると20cmクラスのメバルが小さく見えます。
しかし、このサイズをコンスタントに獲るのは至難の業になりそうです。

IMG_3537

午前7時、釣行終了
朝日を見ながら帰宅。
今回も「ゴールデンホール」の確信にはたどり着きませんでした
この後は、10時から知り合いと宮島観光。睡眠不足です。Zzzz

釣れたメバルは知人の所へ
「メバルの煮付け」になったそうです。

IMG_3545

次回はジグヘッド単体を封印、キャロオンリーで調査してみます。

「ゴールデンホール」を探しに!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月13日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。

自作ライトゲームロッド第三弾を完成させ狙うは「ゴールデンホール!!」(勝手に命名)

「ゴールデンホール」とは
川の様に流れている中、流れていく方向とは別に「吸い込む」流れ。

その流れにリグが吸い込まれるとデカメバルが釣れると言う情報を入手。
これは試すしかないでしょう、と言う事で「東の島」へ行ってきました
「どのタイミング」で「どの様」に起こるか全く解かりませんが、「イメージ」と「勘」が頼りです。

今回、同行してくれたのは「Kさん」「Rさん」
「ゴールデンホール!?」と聞いと困惑しておりましたが「イメージ」を伝え、釣りスタート!

ボトム付近を調査していたRさんに小メバルがヒット。(リリース確定サイズ!)
その後Rさん根掛り地獄にハマッテました。

IMG_3512

ゴールデンホールを求めてネイティブ沖田もボトム付近を調査するのですが・・・・・カサゴ連発。
そもそもボトムに「ゴールデンホール」が出来るのかも不明。

IMG_3513

イメージと勘だけでは簡単に釣れないと言う事が判明したところで、気分を変え「アミ」付きメバル狙い。
Kさんなかなか「アミパターン」の釣り方に対応できず1人迷走。
その隣で「鬼」の様にヒットさせるRさん、良型を連発しておりました。

IMG_3516

2時には帰る予定でしたが気付けば3時!!
睡眠不足決定です。

Kさん・Rさんお疲れ様です。
また「ゴールデンホール」探しに行きましょう!!