釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

阿多田島で秋の五目釣り(マリホ店増田釣行記)
2018年11月21日(水)

マリホ店増田です!

秋は釣り物が多くて何を釣りに行こうか迷いますよね。
青物、メバル、キス、タコなど何でも釣れるところはないかなと考えた結果、身近な離島「阿多田島」ならどれも可能性があるんじゃないかなということで弟と行ってきました。

阿多田島へは大竹市の小方港からフェリーで渡れます。https://atatakisen.jimdo.com/
車を置いて人だけなら大人片道700円で比較的リーズナブルに行けます♪
小方港から6:45発の1便に乗りいざ出発です!
46492063_2147821871969100_7002119374903443456_o


船内でウトウトしていると30分ほどで到着。
他にも数人の釣り人がいらっしゃり、皆さん思い思いの場所へ歩いて行かれます。
キャリーカートにドカットとクーラーボックスを乗せて少し歩き、阿多田島と隣にある猪子島をつなぐ道路の上からスタートしてみました。
46520110_2147820318635922_7264080141934919680_n 

このポイントは湾奥に見えて道路の下部分は穴が開いているので潮通しが良く、青物も入ってくることがあるようです。
ということで最初は青物狙いでトップやジグを投げてみましたが反応なし。
足元に大量に見えているメバルに狙いを切り替えます。
ライズはしてませんが、少しカウントダウンしてリトリーブしてくるとすぐにヒット!
少しやせてましたが、青メバルは引きが強くて面白いです
46514141_2147821558635798_5517825913456164864_n

デイメバリング必須カラーのレイン×パゴスオリカラのケルプグローに好反応
表層は小さいメバルたちが群れてますが、その少し下を通すとぼちぼちサイズが反応してくれます。
 46508035_2147819711969316_1843995138536243200_n


明るい時間帯にメバリングをしてみるとバイトしても竿先に出ないアタリが多いことに驚きます!
ラインの微妙な変化や偏光サングラス越しに水中を見て、そのバイトを掛けていくのもデイメバリングの面白いところです♪

弟はメバルのほかにカサゴやアナハゼも釣っていたようです。
46705473_2147821051969182_5614407581775691776_n46501475_2147820998635854_2178486555893563392_n


十分にデイメバリングを楽しんだところで(メバルはオールリリース)、ルアーロッドでのちょい投げ釣りでキス狙いに変更。
ずるずる底を引いてきて、かけ上がりと思われるところで少しステイ…。
そこで「コツコツ…、ギューン!」と持っていくアタリが気持ちいい!
46513579_2147821408635813_6915490545968087040_o

たまにフグに仕掛けを切られたりしながらも楽しんでいると、移動してショアジギングをしていた弟が何か魚を持って帰ってきました。
ついに青物を釣ったのか!と思ったんですが遠目で見るとどうやら違う魚っぽい。
近くまで来たところで根魚っぽいことはわかりましたが、見慣れない模様にしばし考えて、
「アコウ?いやマハタ!?」
46492754_2147819498636004_4707259481828884480_o

なんと40cmちょっとのナイスサイズなマハタでした!
船から水深のあるところで釣れるイメージでしたが、まさかです…。
しかもルアーはヘビーシンキングミノー。
ボトムまで落としてから少し巻き上げたところでヒットしたそうです!
阿多田島にある海上釣堀から逃げ出してきたのか、真相はわかりませんがどちらにせよ中々出会える魚じゃないですよね!
46503404_2147819991969288_7856952965003739136_n


こんな魚を見せられたので急いで300円分の青虫を使い切り、ぼくもマハタが釣れたポイントに移動します!
キスは最大20cmくらいで、20匹ほど釣れました。
弟がマハタを釣らず、餌をもう少し多く買っていればもっと釣れていたと思います。笑
46491592_2147821208635833_4747844577723940864_o


マハタポイントに移動中、かわいい猫を発見して少し寄り道。笑
46521093_2147820805302540_8037569357846413312_o

マハタポイントに到着してみると、堤防根元の方はタコがいそうだったのでデビルエイトを堤防沿いにキャストして探ってみると「ぬん…。」
さくっと500gくらいのタコをゲットです♪
46492983_2147821695302451_4955172239763832832_n


マハタポイントではサワラも飛んでいたようなので、夕マヅメの青物にも期待しつつジグやトップも投げてみましたが不発。
釣りに夢中になっていると、帰りのフェリーの時間を小方港発のものと見間違えていて、あわや島に取り残されそうになりましたが、何とか最終便で無事本土に到着。笑
46507949_2147819598635994_1968014183224049664_o

家に帰ってからマハタは鍋と刺身と炙りにしてみました。
身がぷりぷりで美味しかったです♪
46495478_2147820675302553_3683900119586963456_n
46479777_2147820901969197_1083874974701191168_o46489459_2147820425302578_4383880583680360448_o



いつもルアーが多いですが、エサ釣りも楽しいですね!
投げ釣り用の竿に比べてルアーロッドは短いので、仕掛けは船釣り用の全長の短いものが投げやすくてよかったです☆
オモリは竿や場所にもよりますが、6号前後が投げやすくて底も取れてアタリも分かりやすいと思います。
エギングやシーバスロッドなどで手軽にできるのでおかず確保にぜひやってみてください♪
46733583_2147819878635966_3114898900842971136_o


山陰の沖波止ではまだカツオが釣れているようで、さらにどこに釣りに行こうか迷ってしまいますが、また行きましたら報告させていただきます!

浜田 西沖波止に初挑戦!マリホ桟橋もいろいろ釣れてます☆(マリホ店増田釣行記)
2018年11月07日(水)

マリホ店増田です!

秋晴れの気持ちいい天気が続いていますが、釣りに行かれてますか?
ぼくは昨日、一昨日と2日続けて行ってきました!

まずは一昨日の釣行から。
この日は、いつも出勤のときに少ししか釣りしないマリホ桟橋に行ってみました。
デイアジングをしてみましたが小さなカサゴが2匹。
45546868_2127348050683149_1257660423923040256_n

少しベイトが見えたので桟橋際にメタルバイブを投げてみるとガツン!と気持ちいいバイトでフッコサイズのシーバスがヒット!
45558437_2127346627349958_7148585563652620288_n

シーバスはほかにも2バイトありましたが掛けられませんでした。

最後はハゼと見間違うほど小さいエソが釣れてくれて終了となりました。
45561364_2127346240683330_5271107856509173760_n

この日はベイトもいてシーバスの活性が高かったようです。
あとはアジが釣れてくれれば言う事なしなんですが、また調査に行ってみます!


そして、翌日は弟と友達のMくんと一緒に島根県浜田市の西沖波止に初めて行ってきました!
渡船屋さんはマリン大橋下にある「金時丸」さん(http://tsurimonogatari.com/kintoki.htm)を利用させていただき(看板猫ちゃんがかわいいです)、1便ですでに出船していた船が戻るのを待って6時ごろ出船。
45652620_2127347484016539_8521893960614936576_n45664012_2127346437349977_6196044542764908544_n
45573681_2127347937349827_1438890653491658752_n

ぼくらの他に2名のカゴ釣りの方がおられ、その方たちと一緒に馬の鞍という瀬があるポイントに降ろしていただきました。   
夜が明けきる前の薄暗く雰囲気のある時間は、まずはヒラマサを狙って誘い出しトップゲームから始めましたが、ベイトを追っている雰囲気もなく不発。
先月、シャチョーと風神小田さんと一緒に行った火電波止ではクロムツが不調だったので(そのときの釣行記はこちら⇒https://pagos.jp/?p=146464)、西沖ではどうかと試してみましたが小さいカサゴが釣れたのみでこちらも不発。
45542361_2127345647350056_8523463680967311360_n

このまま何もないまま時間が過ぎるかも…。
と、思っていたところ、完全に日が昇った8時頃にキャストが届く距離でナブラが発生!!
急いでヒラマサ狙いで竿に付けていたメタルジグをキャストしますがノーヒット…。
そこで、タングステン素材のシルエットの小さな40gのジグに替えると1発でヒット!
サバだと思っていたんですが思ったより引く!
上がってきたのはソウダガツオでした!!(魚が血だらけですいません…。)
 45658231_2127345394016748_5767984514085158912_n

しかし、パターンも掴んだのでこれはいけると思ったところでアクシデントが発生します。
少し離れたところでナブラが出たので走って行って慌ててキャストしようとしたところ、ベールを返しきる前にキャストしてしまい、飛行途中でベールが戻りジグが勢いよく波止に着地!
ヒットルアーであるタングステンジグを破壊してしまいました…。    
45642392_2127345517350069_2918412097035436032_n

そんなことをしていると、ぼくがジグを破壊したポイントでナブラ打ちしていたMくんにヒット!!
こちらはとても美味しいと言われているスマガツオでした!
45630256_2127347714016516_736005842318393344_n

ぼくは竿を少しライトなものに替え、ジグをシルエットの小さな28gのものにしてナブラにキャスト!
ナブラを通してもヒットしなかったので急いで回収していると、水面のジグに飛び出てバイト!!
ロッドのパワーを落としたのでよく引いて面白い
ぼくもスマガツオをゲットです☆
45705402_2127347104016577_5863054603024596992_n

チェイスがあるものの食わせられていなかった弟も、細身のシルエットのジグに替えてヒット!
こちらもスマガツオでした☆
45624462_2127345814016706_6523955232706134016_n

ところどころで起きていたナブラも午後になると沖の届かない距離でしか出なくなり、それでもヒラマサを狙ってジグをしゃくったりしましたが、気づくとあっという間に帰りの時間の14時に。

メインとしていたクロムツとヒラマサは釣れませんでしたが、それ以上に嬉しいカツオが全員釣れて楽しい釣行になりました♪

帰ってからは釣れたカツオを料理。
スマは刺身とたたきとユッケ、ソウダは唐揚げにして食べましたが、今までのカツオの味を覆す美味しさに驚きでした!!(見た目がひどくてすいません!笑)
45509178_2127347874016500_7547582459173404672_n45482998_2127346844016603_8611021343825068032_n45576504_2127347300683224_8689550929592057856_n

美味しくてあっという間になくなってしまったので、回遊しているうちに来週も釣りに行こうか考え中です!笑

カツオのナブラですが、真ん中から道の下波止側によく出ていました。
ジグは小さめ、細身シルエットのものに反応が良さそうです(お腹の中は5cmくらいのイワシでいっぱいでした)。
時間帯は、日が出てから午後までがキャストの届く範囲でチャンスがあるような感じでした。
タックルはライトショアジギングロッドだと引きも楽しめて丁度いいと思います♪
もし行かれる方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください☆


インスタグラム

albumform

誘い出しトップゲームでブリ釣れました!(マリホ店増田釣行記)
2018年10月25日(木)

マリホ店増田です!

この時期になるとイワシやコノシロを追ってブリやサワラなどがキャストが届く近海を回遊するので、それを狙ってショアジギングに行ってきました!

場所は先週の釣行で目星を付けていた江田島方面のポイント

夜明け前に到着し、ナブラやボイルはありませんが朝イチということで誘い出しトップゲームからスタート!

ルアーは「タックルハウス/TKP135TT」
44874507_2103429623074992_5588583141720719360_n

先週初めて使ったので、アクションや動かしやすいロッド操作などを確認しながらの数投目、操作するときのロッドの角度を気にしながら竿先のほうを見ていると、視界の隅のほうで水柱が!

水柱のほうを見るとルアーは水中に消え、手に重みが乗ったので慌ててフッキング!

初めはゆっくり泳いでいましたが、途中から違和感に気付いたのか走り出してファイト開始です!

なっかなか寄ってこず、時折見せるダッシュにドラグを出しながらじわじわ巻いてくること約10分!

ようやく水面近くで見えた魚体は青物!しかもデカイ!

何か引きがおかしいと思っていたら、何とルアーが背中に掛かっているじゃありませんか!笑

どうりでなかなか寄ってこないはずです!笑

それでも何とか弟にランディングを手伝ってもらいネットイン!!

サイズを測ってみると90cmを超える丸まるとした自己記録更新のブリでした!
43604467_2103429036408384_7626608616174256128_n

頬のところに傷があるので最初は口元に掛かっていたんだと思いますが、それが外れて運良く背中に掛かったようです!

手持ち写真も撮ってもらい、長時間のファイトだったこともあって体力的にもキツくなって朝イチで満足してしまいました!笑
44776207_2103429139741707_3209156042667589632_n

それでも来たばかりだったので、弟にも釣ってもらいたいということでこの後に他のポイントもいくつか回ってみましたが、弟にジグでバイトらしきものがあっただけで2人とも何もありませんでした。

帰ってからは四苦八苦しながら大きな魚体を捌いて、刺身を食べてみました!
脂が乗っててブリ美味しかったです!!
44828881_2103431129741508_3068692946887901184_n

ヒットルアーの「タックルハウス/TKP135TT」はマリホ店に4色ございます!
よく飛んで使いやすいポッパーなのでぜひ使ってみてください!
43584714_2103429436408344_2508161532500639744_n

ぼくはこのブリで満足してアジングやクロムツに行きたいんですが、弟がなんとか青物を釣りたいみたいなのでまたショアジギにも行くと思います。笑

行きましたらまたご報告させていただきます!

秋の恒例 島根県三隅火電波止釣行!(マリホ店増田釣行記)
2018年10月20日(土)

マリホ店増田です!

先日、この時期恒例となっている島根県浜田市三隅の沖波止、通称「火電波止」に行ってきました!
メンバーはシャチョーと風神小田さん、そしてぼくの3人です!
朝6時に集合し、渡船屋さんがある古湊港に到着したのが8時頃。
いつもお世話になっている辰丸さん(http://tsurimonogatari.com/tatu.htm)を利用させてもらい火電波止に向け出船です!
44140247_2091912550893366_1260118515310919680_o

古湊港から火電波止は目と鼻の先くらいの距離なので数分で到着と、船酔いしがちなぼくでも余裕です!笑
44190309_2091912067560081_1616511173501386752_o

波止の根元から先端に向けて1番~8番と波止に番号が振ってあり、釣り座が空いていた6番辺りで釣り開始です!
メインは近年ライトゲームターゲットとして話題の「クロムツ」
ほかにもショアジギやロックフィッシュなどが狙えるタックルを持ち込んで、いろいろな魚種が狙える沖波止ならではの五目釣りプランです!

まずは3人ともメインのクロムツ狙いでスタート!
例年通りだとクロムツが付いている外海側の波止際~沖20mくらいをメタルジグの14gで探っていきます。
が、しばらくしてもアタリすらない状態…。

朝マヅメも逃したしこれはヤバいかも、と思っていると波止の内側に狙いを変えたシャチョーが待望のファーストフィッシュをキャッチ!
44129366_2091912394226715_1142419386150158336_n

これに続いた小田さんはパターンを掴んで立て続けに数匹キャッチ!
44129369_2091912804226674_8698508852687011840_n

流れに乗ってぼくも1匹キャッチ!
44162552_2091912150893406_3835311138543763456_n

ジグは3人ともジャッカルさんのチビメタ TYPE-Ⅱの14g
フォール時のヒラヒラアクションが良い感じで、フロントとリアの両方にフックが付いているので、リアフックに掛かることが多いクロムツにそのまま使ってもらえます!
44389160_2096514383766516_2750584948569145344_o

ロッドはやや先調子で張りのある7ftのトラウトロッドでやってみましたが、操作性がよくいい感じでした。
ロッドはライトゲーム用やバスロッドなど、お持ちのロッドで出来ます!
7ft前後でやや張りのあるものが使いやすいと思います!

話は釣りに戻って、そのあとはアタリが止まり後が続きません…。
潮も動かず辛い状況でしたが、外海側を見ると潮目が波止に寄ってきて良い雰囲気に。
ショアジギタックルに持ち替え数投したところでジグのアクション後のフォール中に違和感があったので聞きアワセしてみると何かがヒット!
したんですがすぐにバラしてしまいました!

水面付近を見ると小さなシイラが数匹の群れで何かを追いかけていたので、その近くを軽くアクションをつけながらリトリーブしてみるとヒット!
小さいですが初めてシイラを釣りました!
44139912_2091912890893332_7468445453361610752_n

けっこう血が出ていたのでキープしてフライで食べてみたんですがぼちぼちな感じでした。笑

そのあとはポカポカ陽気で気持ちいいのですが、潮目も遠ざかり、青物も根魚もアタリがないということで14時頃に撤収となりました…。

昨年のこの時期は好調だったクロムツなのですが、今回はイマイチな釣果となりました。
潮が動かなすぎたのが大きいとは思うんですが、朝マヅメがいいのか、もう少し水温が下がったほうがいいのか、今月もまた行くと思いますので調査してきます!


そして翌日は弟と江田島方面で青物狙いでショアジギングでしたが、弟のホウボウが唯一のハイライトでこちらも不発でした…。(小さかったのでリリースしましたが美味しいみたいですね。)
44126043_2091912644226690_2540106502815875072_n


今回はどちらも残念な結果になりましたが、また行きましたら報告させていただきます!

鳥取トラウト遠征スタート!(マリホ店増田釣行記)
2018年09月12日(水)

マリホ店増田です!

中国地方は8月で鳥取県を除く渓流が禁漁になり、9月からは鳥取県への遠征が始まります。  
その鳥取県も9月いっぱいで禁漁となってしまい、来年の春までトラウトに会えなくなってしまうので別れを惜しむように遠征しております!   
   
先週は、2日連チャンで行ってきました!
3日はお客様のKさんと初の釣行。
前日夜勤だったKさんは疲れも見せず、Kさんの運転で4時半に広島を出発!
約2時間半の道のりで到着し、最初に入った支流は期待とは裏腹に反応がありません。
41626269_2044675488950406_3902823785304162304_n

すると、川に掛かる橋の上に釣りを終えて帰っていく餌釣り師さんの姿が。
どうやらその方の後ろを釣り上がっていたようで、そりゃ反応が少ないわけでした。
さすが、最終盤の川は激戦です。

数箇所の支流を回りましたが、Kさんは定番のデュオ/リュウキ50Sでテンポよくヒットを重ねます。 
ryuki50_s1

一方ぼくは、頑なにその日のヒットルアーであるリュウキを使おうとせずポツポツとキャッチ(腕のせいかもw)。 
41656746_2044878985596723_5574301301719695360_n

そんなことをしていると、Kさんに良型のヤマメをキャッチ!
41589643_2044879062263382_6928057719060430848_n

もちろんルアーはリュウキでした。
素直にリュウキを使っておけばよかった、と思いながらアイスを食べてこの日は帰宅しました。 笑 41598662_2044878722263416_8203935117920436224_n


そして翌日は弟とともに早朝から出発!
この日は台風に伴う雨が降っており、午後から強さを増すとのことで午前中のみの予定でスタート!
まずは本流から始めましたが、川原にここ数日で付いたと思われる新しい足跡を発見。
人的プレッシャーと渇水も手伝ってか小さなヤマメのキャッチのみで支流に移動します。   
   
この支流でも足跡を発見。
どこかに竿抜けはないかと丁寧にポイントを打っていくと、弟にぼちぼちサイズがヒット! 
この日、弟はランディングネットを忘れていたので、ぼくが代わりにランディング。笑
41661067_2044715418946413_5937672865154334720_n

そこから魚の反応が増えたので期待していると、落ち込み直下から深みのある攻略しづらいポイントに到着しました。
結んだルアーは、スプリーモ/バイラ50H。
baila50h_4

早いフォールで一気にボトム付近まで送り込みバシバシと強めのアクションで誘ったところ、かけ上がりで「ドスン!」
距離を取るために大きな岩を1つ挟んでキャストしていたので、慌ててその岩を乗り越えようとしたところで魚がジャンプ!
と、同時にラインテンションが抜けフックオフ・・・。
尺あったかも・・・、というサイズでしたが無念です・・・。

堰堤まで来たところでこの支流を抜け、雨足が強くなってきたので急いで次の支流へ。
41585438_2044675798950375_2438774553422331904_n

ぼちぼちサイズのゴギがヒットしましたが撮影前に逃げられてしまいました。
このまま釣り上がる選択肢もありましたが、ヤマメが釣りたかったので隣の支流を見てみることに。
細く浅い流れでしたが小さなヤマメがチェイス、ヒットして楽しませてくれます♪
そうこうしているといよいよ雨足が本格的になったので、少し先に見えるこの川では深さのあるポイントを打って退渓しようということに。
あまり期待していなかったので弟に打ってもらったんですが1投目でヒット!
しかも良型ということでぼくも慌てて川に入りランディング!
41654943_2044715352279753_2174345734973816832_n

がっぷりミノーをくわえた良いヤマメでこの日は終了。 
少し遅めの昼食を取り、恒例のアイスを食べて帰宅しました。
41591378_2044715472279741_5881047586827141120_n
41556929_2044675575617064_6331133852773253120_n


そして今週は一人での釣行。
数日降った雨でまだ水位は高く、濁りも残っていると分かっていましたが、禁漁までの残り少ない釣行日数を考えるともったいないと思い出発しました!

到着してみると水位はやや高いものの、濁りは釣りになるレベル。
先週バラした良型がまだいないかと、同じポイントに行ってみましたが反応なし。
そしてその一つ上流のポイントへ。
10mくらい先の落ち込み直下から深く、ぼくの足元のかけ上がりまで水深があり底に岩も入っている良いポイント。
この雨でバラした魚が上がっているならここに付いている可能性が高い。
先週より水位が上がり流れの押しも強いのでスプリーモ/バイラ50HMDを結びます。
baila50hmd_1

落ち込みにキャストしボトム付近まで沈め短く強いアクションを加え誘ってくると「ドン!」
ローリングが激しくランディングに手こずりましたが何とかネットイン!
少し鼻が落ちてコンディションも抜群!
41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n
41719227_2044688842282404_5860908858838351872_n

41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n 先週バラした魚と同じなのかは分かりませんが、9寸ほどの良いヤマメでした!
41505245_2044685288949426_1874784092633956352_n

そこから次に向った支流は水位が高く、濁りもきつかったので断念。
昼食を取りながらどこに行こうかと考え、行った事がない支流を見てみることにしました。
ここも水の押しが強く、濁りもありましたがとりあえず少し釣りしてみることに。
41527403_2044681792283109_4455635739006205952_n

入ってすぐの堰堤で小さいヤマメが釣れてくれて魚が反応してくれることに安心。
41598390_2044694438948511_5925556281375981568_n

そして、そこから少し釣り上がったところにある雰囲気のある瀬にバイラ50Hを入れ、濁りでもアピールするように強めにアクションを加えると白い魚体がブワッと反応してヒット!!
尺には少し届きませんでしたが、バイトシーンも見え大興奮のかっこいいヤマメでした!
41697989_2044683258949629_8376360217855655936_n
41622691_2044681652283123_5698992117947301888_n

そこから本流で1発大物を狙いましたが不発で終了。
安定のジェラートを食べて帰宅しました。
41516603_2044681925616429_8323317088282214400_n

悪天候などで中止にならなければ残すところあと2回行く予定です!
最後まで楽しもうと思います!