釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

夕まづめアジングからの朝まづめメバリング in周防大島(マリホ店増田釣行記)
2017年12月03日(日)

マリホ店増田です!

先日、周防大島へアジングに行ってきました。
その日、広島は小雨が降っていましたが、大島方面は止むという予報だったので、19時前の満潮と夕マヅメに間に合うように15時頃に家を出発!

17時頃にポイントに着くと、雨は霧雨程度でほとんど気にならないくらい。
先行者もおらず、風も無しと絶好のコンディションで釣り開始です!
常夜灯の明かりはまだ効いている感じがありませんが、とりあえず1gのジグヘッドにレイン/アジリンガーでチェックします。
するとすぐに「コツッ♪」
アジいました♪
24312658_1657039941047298_7618717321909505822_n

ポンポンと2匹釣れたのでいい感じだな~、と思っていたら後が続きません。
ポツ・・・、ポツ・・・と間隔を開けて釣れますが連発しません。
5匹釣れたら移動しようと思ってがんばりましたが、あと1匹が遠い!笑
後から来られたメバルを餌で釣っている方もアタリがない様子。
どうもよくなりそうな気配がないのでポイント対岸の小さな波止に移動しました。

と、そこで事件が!
ふとした拍子に手を滑らせてしまいロッドとリールが落下!
敷石をガガーッ!と滑り落ち、なんとか救出できたものの、リールは海にドボン・・・。
運良くロッドは大丈夫だった(ように見える・・・)のですが、リールのスプールエッジにガッツリと深い傷が・・・。
キャストする度にザザザッとラインが擦れて、傷にカツッ!と引っかかって止まりポチャンと着水・・・。
ラインブレイクが怖くてフルキャストがしづらくなり、少し油断するとエッジの傷に引っかかりラインが切れる事態が発生・・・。
かなりストレスですが、まだ来たばかり!
ガクッとテンションが下がりつつも、リーダーを結び直して次のポイントに移動しました。

すでに下げ潮になっており、波止根元の敷石がもう少しで出そうなくらいに浅いポイントだったので期待薄いかな、と思いきや、2~3投したときに「コツン♪」
24129532_1657063581044934_7363003126357997411_n

フルキャストした先の常夜灯の明暗部付近でアタるのですが、↑のリールのトラブルによりなかなかそこまで届きません。泣
それでも届けば高確率でヒット!
リールの傷と、見る見る出てくる敷石と戦いながらアジをパタパタと追加!
さすがに敷石が出すぎて釣りづらくなるまで釣って移動しました。

そこから数箇所の漁港を見て回りましたが、どこも先行のアングラーさんの姿がアリ。
仕方ないので帰ろうと思ったんですが、次の日も休みだし、せっかく来たんだから翌朝のマヅメもやってみよう!
ということで、車でしばし仮眠。
そこまで冷たくない雨のお陰か、夜の冷え込みがキツくなく、エンジンをかけてエアコンをつけなくても余裕で寝ることができました♪

それでも、慣れない車内での睡眠のせいか予定より早く起床してしまい、まだ外は暗いですが、近くの漁港をまぶたを擦りながら様子見。
すると、上げ潮に乗って港内に流れ込む何かしらの餌を目掛けてライズが頻発してるではありませんか!!
駆け足で車まで戻りタックルを降ろして釣り再開です!
開始早々すぐさまヒットして、これは入れ食いかも♪と思っていると予想外の苦戦。
ジグヘッドのウェイトを軽くしたり重くしたり、ワームをとっかえひっかえしてみますが、たまに釣れて「これか♪」と思ってもそのリグで後が続きません。笑
よくルアーを観察してみると、勢いよく食い上げてきたかと思ったら直前で見切られてUターンしていることが判明。
「アジってルアーやレンジに対してこんなにセレクティブになることがあるのか・・・。」 と、ちょっとショックを受けました・・・。
試行錯誤しながら釣りしていると、気付けばもうすぐ夜が明けそうな時間に。
山のシルエットもはっきり見えるくらいになってきたので、急いで朝マヅメのメバルポイントを目指します!

ちょうど薄っすら明るくなるくらいのいいタイミングに到着。
ジグヘッド1gに、去年のデイメバリングで活躍してくれたモリックス/RAシャッドをセットして、着水後数秒待ってからゆっくりリトリーブするとさっそくバイト♪
でもなかなか乗らず、やっと釣れたと思ったらアジ!
薄暗いうちはそんなバイトが多く、釣れればアジという感じ。
24174269_1657063624378263_2950043566391749683_n

ようやく明るくなってきてこれから!というときにデイメバリング必携アイテムの偏光サングラスを忘れたことに気付きました・・・。
何度か来たことがあるポイントなので何となく地形はわかってるんですが、岩やウィードの際をタイトに通せてないのかアタリがありません。
何となく水中をイメージしつつリトリーブするとようやくメバルが釣れてくれました♪
小さいですが久しぶりのブルーバックはやっぱり嬉しいです♪
24293964_1657039997713959_8266104545698560538_n

アカメバルも釣れてくれました♪
24294386_1657063517711607_4174184841933567166_n

さらに明るくなるとバイトが遠のいたので別のポイントへ移動!
そこでは小さなメバルと鯛が釣れましたが、反応が薄く終了となりました。
デイメバルが調子よくなるまでもう少しですかね?

帰宅して、アジのお腹を見てみると脂がギッシリ!
これは絶対旨いに違いない・・・(^ρ^)
ということで我慢できず途中で少し食べてみたんですが、予想通りとっても美味しかったです♪♪
24177226_1657040134380612_5216660399723183048_n

刺身、漬け、炙り、アジフライにしてみましたがどれも美味しかったです♪
24232647_1657040167713942_504494438460722124_n

大島産みかんも買ってみましたが、こちらも美味しかったです♪
24293900_1657040197713939_5962038042239826510_n

デイメバルはもう少しという感じでしたが、アジは釣れるサイズが22~25cmくらいで脂も乗ってきているようです♪
すでにまたアジを食べたくなってしまっているので、近いうちにまた行ってきまーす。笑
あ、その前にリールの傷をなんとかしないと・・・。泣

マリホ浮桟橋からの大島アジング!(マリホ店増田釣行記)
2017年11月23日(木)

マリホ店増田です!

ここ最近、青物を追いかけていましたが、徐々に気温が下がり、マリホ桟橋でのアジング調査で良型のアジが釣れたことでアジングスイッチがON!!
休みが重なった弟2人を連れて昼前にマリホに向けて出発!と、その前に放水路のブリをチラっとチェック!
ベイトが多く(コノシロかボラの子っぽい感じでした)、キャストが届く距離で単発ボイルも確認できました!
そのあとも少し見ていましたが、ボイルはその1回のみでした。
でもいつ始まっても良さそうな感じだったので、少し後ろ髪を引かれながらマリホ桟橋へ。

いつも休憩時間の30分アジングなので、何気に初めてのガッツリマリホ桟橋アジングです!
桟橋に着くと平日ですが釣りをされてる方が4組いらっしゃいました。
とりあえず奥側の桟橋の真ん中辺りに道具を置き釣り開始!
桟橋際をサヨリの群れや、たまにイワシの小さな群れが見えて魚っ気はアリ!
いつも通り1.3gジグヘッド単体を桟橋際にキャストして、桟橋の影あたりを回遊してるであろうアジをイメージして狙います。
しかし、しばらくしても怪しいアタリが1回あっただけで、弟たちもヒットなし。
そのまま昼過ぎまで何もなかったですが、ワームをアジリンガーPROのパゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」に替えてボトム付近でフワフワさせていたところついにヒット!
しかし、「ジーッ!」とドラグを出されてラインブレイク!
チヌかシーバスだと思いますが、初めてのヒットに集中力アップ!
ワームをアジリンガーヴィクトリーのパゴスオリカラ「グログリッターシャワー」に戻して、ボトム付近を探ると「コツッ!」とバイト♪
けっこう引くので小さいチヌが掛かったのかと思いましたが、上がって来た魚はアジ!
余裕で25cmあるナイスなコンディションのアジでした♪

23843346_1646312898786669_6642710890215804293_n

何匹か釣れるかな♪と思いましたが、後が続かず・・・。
大きそうな魚にまたラインを切られたり、良型のキスや小さな鯛を釣って終了となりました。
23844923_1646313085453317_4361300499825724884_n

23794972_1646313172119975_781118720068250127_n

弟はハゼとセイゴを釣ってました。

23755063_1646313282119964_8629016910743207658_n

弟に釣れたと聞いてやってみて意外と面白かったのがライトタックルでのセイゴゲーム!
アジング用のジグヘッドワームで桟橋際を早巻きすると「ガツン!」とアタックしてきます!
プラグで狙っても面白そうなのでアジの反応がないときにやってみてください。
弟曰く、桟橋先端付近がオススメポイントみたいです♪

23794887_1646314025453223_8774463274221535995_n

マリホアジングが不完全燃焼に終わったため、帰宅後少し昼寝して、19時くらいからアジを求めて大島へ!
狙いのポイントに到着すると、餌の方が2名、ルアーマンが1名いらっしゃいましたが、空いているところに入れさせていただき釣り開始!
しばらく波止の外側にキャストしていましたがノーバイト。
試しに内側にキャストしてみたところ1投目からヒット!
ですが豆アジ!
1投1尾ペースで釣れますが全部豆アジ!
これは場所を外したかな、と思っていると20cmを超えるアジがポロリと釣れてくれました。
23755404_1646313432119949_4322193051006578976_n

ようやく良い型の群れが入ってきたかな♪
と思ったんですが、次に釣れたのは再び豆アジ。笑
そこからも釣れ続けるんですが、20cmを超えるキープサイズがたま~~に混ざる感じで、結局キープは弟の1尾を合わせて4尾。
23754992_1646313005453325_7906198196608613407_n

リリースした豆アジを南蛮漬け用にキープしておけばよかったと少し後悔しました。笑
干潮になりアタリもなくなったのでそのポイントを後にして、帰り道の漁港で釣りしてみましたが小メバルと、弟が小さいキビレを釣って終了となりました。

23795342_1646315762119716_9179572850376259960_n
23755282_1646313968786562_2290630160921610226_n

僕たちはいまひとつな釣果に終わりましたが、桟橋では「こんなに渋い日は余りない」と言いながらもキッチリとシーバスを釣られてる方がいたり、投げ釣りをされてるグループの中にはカレイを釣っている方もいらっしゃいました。
大島ではライトゲームをされていた方が良型のメバルをキャッチされたそうです。

ライトゲームはこれから調子が上向いていくと思いますので、また行ってこようと思います♪

ちなみに、マリホ桟橋アジと大島アジの刺身を食べ比べてみましたが、満場一致でマリホ桟橋アジが美味いということになりました!笑

西方面の青物&火電波止釣行(マリホ店増田釣行記)
2017年11月05日(日)

マリホ店増田です!

10月半ばのバス釣りから釣行記を書いていませんでしたが、池内店長と市内河川にシーバスに行ったり、江田島へ青物に行ったりして、いずれも撃沈していました・・・。

酒田くんや池内さんが好調に青物を釣っていく中、そろそろ僕も釣りたい!ということで、ショアジギタックルを揃えて僕以上にやる気になっている弟を連れて青物狙いに行ってきました!

東方面は酒田くんに任せて、僕は西方面に行ってきました!

まずは近場の漁港からチェックしましたが、雰囲気はあるもののベイトっ気がなく、少しキャストして移動。
そこから西へ西へとポイントを見ていき、ベイトが確認できたポイントで弟が何かを掛けて、数秒のファイトでラインブレイクしたらしいのですが正体は不明・・・。
悔しがる弟を乗せてさらに移動します!

ポイントの近くにはイワシ漁船がいて、近くに鳥も飛んでいてベイトがいるのかなと思っていたらボイルが発生!
その後もキャストが届かない距離でボイルが頻発します!
絶対近くに寄ってくる魚もいるはずとキャストを続けます。
トップ、ミノーとルアーを替え、少しでも飛距離を出そうとジグに替えた1投目、ボトムからのジャカジャカ巻きからワンピッチジャークに切り替えたところで「ガツン!」
ズッシリ重い引きにエソではないと確信!
エソじゃないとわかった途端に慎重にファイト開始します!笑
じわじわ寄せてくると、そこまで大きくないですが青物の姿を確認!
もういつでもランディングできる距離まで寄せてましたが、そこからが大変でした!
弟を呼んでランディングしてもらおうとしたんですが、干潮前だったので水面までの距離が遠く、持ってきたタモの柄では届かない事態に!笑
周りを見渡すと、何とかタモの柄が届きそうな足場の低い場所を発見!
そこまで魚を誘導したいんですが、そこそこ距離もあるし、なかなか言うことを聞いてくれずで苦戦!
そうこうしていると、さらに潮が引いて敷石が出てランディングできなくなりそうで焦る!笑
寄せては返すを何度も繰り返して、それでもジワジワと寄せてきて、なんとか弟が目一杯手を伸ばしたネットにようやく収まりました!

22853444_1615969075154385_3421196334062377843_n

サイズは60cmちょっとのヤズ?ハマチ?
久しぶりの青物にサイズ関係なく嬉しかったです!

22885921_1615969148487711_3899060968652175349_n

その後、弟にバイトがあったり、キャストが届く位置でボイルが起きたりしましたがヒットまで持ち込めませんでした。
他にも気になるポイントがありましたが、翌日も釣行予定ということで帰宅しました。


翌日は山陰三隅の火電沖波止に向けて暗いうちから出発!
前日の夜から出て、ナイトクロムツゲームをしてみるプランもありましたが、さすがに青物とのロングファイトで疲れていたのでやめておきました。笑
この日は、もう一人の弟も参加して、増田三兄弟揃っての釣行です。(次男を弟1、三男を弟2と書かせていただきます)

1便には間に合わなかったですが、朝日を見ながら出船!
今回も古湊港の「辰丸」さんを利用させていただきました。

22894128_1618930511524908_6311653037718841387_n

前日に青物らしき魚を掛けている沖波止初挑戦の弟2もやる気満々です!

23231446_1618930558191570_5386558654319596930_n

平日ですが、すでに1番から6番くらいまで等間隔に釣り人で賑わっていて、7番辺りの空いているスペースで釣り開始です。

23032378_1618930944858198_6222875494592080655_n

22894162_1618930468191579_1067382983927087129_n

外側の水面を見ると、小さなベイトを何かが追いかけていて雰囲気はいい感じ♪
急いでショアジギタックルを準備して、そのボイルの下を50gのジグで引いてくるとすぐヒット!
ベイトを追いかけていた魚の正体は小さなサバでした!
ちょっとショアジギタックルではオーバーパワーだったので、クロムツゲーム用の14gのジグを投げるとダブルヒット♪(撮影中に1匹外れました)
22894175_1618931268191499_1294760882916001509_n

少しボイルも落ち着いたところで本命のクロムツ狙いに切り替えます。
沖にキャストしてボトムを取り、足元まで誘って来たところでヒット!

22894237_1618930271524932_732624457214002756_n

何度か火電波止に釣行予定がありましたが、その度に荒天で中止になっていたので、ようやく見れた悪人面が嬉しいです!
22886252_1618931328191493_6120461964350465607_n

そのあとも足元のボトムでこれまた嬉しいカマスやアジなどもヒットして多目釣りを堪能します♪

23032648_1618929924858300_366220504643877959_n

22894384_1618929674858325_2698708924845041063_n

そんな中ショアジギタックルを振り続ける弟にはフグがヒット。
青物らしきボイルやサゴシのジャンプもなく、なかなか厳しそうです。

23130491_1618930321524927_2327606032504078351_n

弟1はと言うと、サビキ仕掛けを投入し南蛮漬け用の豆アジをせっせと捕獲。笑
十分な数を釣った所でダート系ジグヘッドに替えライトゲームを楽しんでおりました。
それぞれが好きな釣りを楽しめるのが沖波止の良いところですね♪

そうこうしていると予報通り風が強くなり、ライトゲームがやり難い状況になったので、グリッサンド77にメタルマルを結んで波止をテクテクしながらキャスト。
ボトムを取って、3回くらいリトリーブしてカーブフォール、を繰り返していると「ガツッ!」といいアタリが♪
小さなマハタとマダイが釣れてくれました。
他にも2回アタリがありましたが乗らず。
原因はフックセッティングのミスだと思われるので、次回は修正してアコウを釣りたいと思います!

23167649_1618931078191518_6913978624627791164_n
23132080_1618931144858178_7822516925998166346_n

波止の端から端まで歩きましたが、その間も風は弱まりません・・・。
餌師の方や弟たちの釣果もイマイチなようなので、そろそろ帰ろうと荷物をまとめた15時ごろ。
辰丸さんに電話しようと思っていたところ、ふと内側の海面を見ると何かがベイトを追ってボイル発生!!
しかも届く距離でなかなかの規模です!
ほおばっていたおにぎりセット放り投げる勢いで、急いでタックルを組みなおしてキャスト!
数秒ジグを沈めてただ巻きすると1投目からヒット!
想像していた引きよりずいぶん軽いなと思ったら、あがってきたのはサバ!
弟2にもすぐにヒット!
弟1にもタックルを貸してあげるとこちらにもヒット!
こんなに釣れるんならショアジギタックル買おうかなと言ってました。笑
23032485_1618930634858229_6893028290053675953_n

ボイルが消えてもジグをフォールさせるとボトムにつくまでにゴンゴンアタってきて入れ食いになりました!笑
50gのジグでも普通に食ってきます。笑
これはこれで楽しいので夢中になって釣っていると、明らかに違う重みの魚がヒット!!
近くに寄せて見えた魚にテンションアップ!
「サワラだー!!」
弟2にランディングしてもらい無事キャッチ!
クロムツに次ぐ本命だったので嬉しかったです!
サイズは60cmをちょっと超えてたのでサワラでいいですよね?笑
23167589_1618930214858271_5294337956750788821_n

その後もサバのヒットはエンドレスで続いて、ファイト中にサバをチェイスするサワラも出現!
このサワラを何とかして釣りたいと思っていると、弟2がヒットさせました!!
慎重に寄せて僕がランディング!
こちらもサワラサイズ♪

22894430_1618930698191556_4190572566755097105_n
初めてショアジギロッドで引き応えのある魚を掛けて楽しんでおりました♪

まだまだサバは釣れそうでしたが、日の入りが迫ってきたので後ろ髪を引かれながら撤収しました。
気付けば日の出から日の入りまでガッツリ楽しんでしまいました。

23130511_1618930194858273_3470408193662998363_n

帰宅後、釣った魚の在庫が順調に減っているので、近いうちにまた行きたいなと思っています。
10kgとは言いませんが、瀬戸内のブリも引き続き狙っていこうと思います!

まだいけます!!野池フロッグゲーム!!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年10月14日(土)

22448536_1591326797618613_406200840723770575_n 

前回の釣行から1週間後、少し季節が進んだかなー、と再び東広島の野池に行ってきました。
でも、この日は晴天で、菱藻もまだまだ残っていたので、とりあえずフロッグからスタート!
22489840_1593878944030065_7421535987455676668_n

前回のヒットフロッグ「テッケル/スプリンカー」でリトリーブ多めでサーチしていきますが反応がありません。
そこで、小刻みなストップ&ゴーの夏っぽいアクションに切り替えると、
「ドバーン!!」
と、菱藻から全身を出して派手にバイト!!
しかし、惜しくも乗りませんでした!
おかわりしてくれないかなと、何回もしつこくバイトした周辺にキャストしましたが2回目はありませんでした。

ただ、反応するアクションがわかったので、同じ動かし方で流れ込みが絡む菱藻の上を通すと、今度は、
「ゴボン」
と口だけ出して吸い込んだような控えめなバイト!
魚が乗ってることを確認してフッキング!!
菱藻に巻かれないように一気にランディング!
少しやせ気味でしたが、49cmのナイスバスでした!

22450091_1591326944285265_481641487468081531_n

そのままの勢いでキャストしながら対岸まで進み、岸と平行にキャストすると
「ゴボッ!」
フッキング後は菱藻の上を滑らせるように一気に寄せて抜き上げ!
背中が黒くてシャローのバス!という感じの49cmでした!
22448331_1591327007618592_7895233154701692545_n

22405728_1591326870951939_7478401315519072116_n

そこからは少しオープンウォーターも出てきたので、スピナーベイトやチャター、クランクなどを投げましたが反応なし。
22448510_1593879004030059_5896648994323200990_n

日が出てきて気温が上がってくると岸寄りの菱藻にも反応がなくなったので、沖の菱藻に狙いを変えると派手にバイト!
菱藻に巻かれながら何とかキャッチ!
45cmの綺麗なバスでした!
22365695_1591327067618586_9124629375128154489_n

この時点で昼過ぎでまだまだ釣りができる時間でしたが、フロッグにも反応が悪くなり、翌日に三隅の火電波止に釣行予定だったのでここで終了としました!
が!帰宅中に翌日の釣行は荒天予報のため中止の知らせが・・・。
こうなるんだったら夕マヅメまでがんばればよかったです・・・。
ですが、昼過ぎまででフロッグで40UP3本と、なかなかの釣果に恵まれました!
ここ最近の雨が気になりますが、菱藻が残っていればまだフロッグがいけそうな感じでした!
そして、ウィードが減ってきたら大好きなマキモノのシーズン!
冬までまだまだ楽しめそうです♪

秋のマキモノ・フロッグゲーム!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年10月04日(水)

マリホ店増田です!

トラウトが禁漁を迎えトラウトロスを患っておりますが、釣り物が多いこの時期にクヨクヨしてはいられない!
ということで、春以来のバスフィッシングに行ってきました!
場所は東広島の野池。
弟2人も行く予定でしたがドタキャンされ、単独での釣行です。

まずは、八本松の野池からチェック☆
2箇所見てみましたが、1箇所は春から続く水位調整による減水で状況悪し、もう1箇所は先行のアングラーがアリ!ということで西条エリアへ。
ここも人気の野池ということもあり、仕事前の朝連に来られた先行者さんが1名。
地元アングラーさんアツいです!!
ですが、ちょうど僕と入れ替わりで出勤されたのでジモティーさんのアツさに負けじと釣り開始!
朝晩は肌寒く秋の気配ですが、まだ菱藻が水面のほとんどを覆っていたのでフロッグからキャスト!
テッケル/スプリンカーというスカートの代わりにエラストマー素材のテールが付いた、ただ巻きに特化したタイプで広い菱藻エリアをサーチします!
IMG-00001-16

ポロポロポロ♪となんとも美味しそうな音を出してくれます。
投げては巻きを繰り返していると、前日の雨の影響で水量豊富になっている流れ込みに到着。
流れ込みの流れが効いている範囲はポッカリと菱藻がなく、そこから先は菱藻密集地帯、流れ込み周辺は葦や倒木などが絡んでいるいかにもなポイントです☆
先行のアングラーさんのロッドにもフロッグが結ばれていたので、キャストされた後だったらダメかもなー、と思いつつ、ポイントから少し距離を空け、とりあえず流れ込み沖の菱藻密集地帯にキャスト。
菱藻の上で出なくても、追って来て菱藻の切れ目で出るかもと期待しましたが反応無し。
そのまま流れ込みまで巻き、立ち位置からフロッグが見えませんが、流れ込み直下で提灯釣り状態で「チョンチョン」とアクションをつけると
「ドフッ!!」
重みが乗ったのを確認してフルパワーでフッキング!!
護岸の角でPEラインが擦れているので急いで魚の所へ駆け降り、アゴを掴んでハンドランディング!
デカイ!
フロッグが見えないと思ったら喉の奥の方まで丸飲み状態でした!
22196333_1581104718640821_2089993392238734649_n

確実に50cmいったと思いましたが、キッチリ測ると49cmでした!
でも久々にエキサイティングなファイトを楽しめました!

22181264_1581866515231308_6695828681487747750_o

その後、秋晴れの気持ちいい天気の中フロッグを投げ続け、数回バイトがありましたが乗らず。
そのうちバイトもなくなったので黒瀬方面に移動しました。
22196112_1581105061974120_2769587478883479091_n

そこは菱藻がなく、良い濁りが入っていたのでマキモノをキャスト!
スピナーベイトとクランクに元気な小バスくんたちがアタックしてくれました♪

22090188_1581866405231319_1150970401631538812_n

22090197_1581105021974124_5059368096536082457_n

22221512_1581104918640801_1913808042504445334_n

小バスたちと戯れていると気付けばもう夕方前。
八本松方面に帰りながら、ラストに気になる野池に立ち寄りました。

チャターを巻くのに丁度良いウィードの生え具合だったのでミブロのコブラチャター3/8ozをキャスト。
ウィードを抜けた瞬間にロッドに重みが乗りました♪
よく走るナイスファイト!
このバスもバイトが深かったです!

22141054_1581104845307475_260164098413536006_n

45cmくらいのグッドサイズでした♪

22220052_1581866268564666_385459350466012248_o

トラウトに夢中になっていてしばらくバスフィッシングに行ってませんでしたが、大好きな秋のマキモノシーズンに突入しているようでした♪
菱藻が残っている池もあり、フロッグゲームもまだ楽しめそうです!
ソルトの釣りも気になりますが、また機会をうかがって行ってみようと思います!