釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

トラウトハイシーズン突入☆(マリホ店増田釣行記)
2018年05月31日(木)

マリホ店増田です!

3月の渓流解禁から毎週のように釣行していましたが、釣れないサクラマスとサツキマスを相手にしていたため写真がなく、ブログを更新していませんでした!笑

それでも何とか5月頭に太田川でサツキマスを釣る事ができてホッと一安心。
31723370_1841569915927632_6312679842886189056_n
サイズは小ぶりでしたが、「ジャッカル×パゴスオリカラ トリコロールGT72SR 太田川ブルー」で釣る事ができたのでとても嬉しかったです!

その後も休日、本店出勤前に太田川に通いましたが後が続かず・・・。
そうこうしていると渓流も良い時期になってきたということで、癒しを求めて弟と行ってきました。

のんびりと昼前に釣り場近くに到着し、現地で日券を購入して釣り開始!
まずは比較的川幅のある本流域からやってみます。
34018388_1876363429114947_2543710770651201536_n

すると、幸先良くチェイスがあり、次のポイントでかわいいサイズのアマゴがヒット!
34018185_1876364165781540_7051027846835208192_n
スプリーモ/モフィー 50SSのトゥイッチからのただ巻きにヒットしました♪

これは期待できるかもと釣り上がりましたが、そこからは反応が薄くなったので少し上流へ移動してみました。

さっきまでの雰囲気とは変わって、川幅が狭くなって両サイドにボサがある渓相になりこれはこれで良い感じ♪
33872728_1876363745781582_3650608604009988096_n

魚からの反応もかなり良く、各ポイントでは必ずと言っていいほどチェイスやヒットがあります!
34120970_1876363765781580_3877956285437575168_n

魚体も綺麗で、お腹もパンパンになるくらい餌を食べていてコンディション良好です!
33964531_1876364829114807_5840553200641376256_n

弟も色んなルアーをローテーションして調子よく釣っていました♪
34163511_1876363932448230_887873502198104064_n

34078460_1876364249114865_8652157642937991168_n

そして、しばらく釣り上がった所にある堰堤でぼくにヒット!
33995165_1876363809114909_6447938305886519296_n
ヒットした瞬間にジャンプして見えた魚体はかなり大きそう!
慌てて水際まで走り体勢を整えようとしたところで2回目のジャンプをされてフックアウト・・・。
正体は何だったのか分かりませんが、しばらくの放心状態の後、リベンジを心に誓ったのでした。

少しこのバラシを引きずりましたが、すぐに好反応な魚たちが癒してくれます!
そして超えられそうにない堰堤で、弟にこの日1番のアマゴが釣れたところで釣行終了となりました。
34038666_1876364619114828_8905941075705724928_n

昼を過ぎても反応が続き、終了まで楽しめました!
ルアーへの反応がよくなり、渓流・本流どちらも楽しい時期です!
ぼくもシーズン終了まで色々なところに行ってみようと思います♪

今年初のライケン(イカメタル)行ってきました!(マリーナホップ店増田釣行記)
2018年05月27日(日)

マリホ店増田です!

先日、今年初の山陰ライトケンサキ(イカメタル)に行ってきました!
パゴスからはマリホ店店長エース池内さん、シャチョー、そしてぼくの3人で出船しました。
昼過ぎにシャチョー宅に集合して、道中のコンビニで昼食を買い出発!
ぼくは船酔いを警戒して消化に良さそうなサンドイッチ、池内さんはそんなの関係ないと言わんばかりにボンゴレパスタを車内で食べて釣りに備えます!
33781701_1871468739604416_4328115089086349312_n

高速を快適に走り、あっという間に港に到着。
今回は、山陰のライケンではいつもお世話になっている島根県浜田の遊漁船「ブルーランナー」さんを利用させていただきました。
雨がやや強く降る中、14時半に出船!
33703555_1871468462937777_1677382967598514176_n

快適に釣りをするためにはレインウェアは必須です!
池内さんの下ろし立てのフォックスファイヤーのレインウェアがめちゃめちゃ水を弾いてました!
33720423_1871468582937765_2041858883089072128_n

夕方のケンサキイカまではライトジギングでイサキや根魚を狙いましたが、アタリも少なく苦戦しました・・・。
水深があるところも多く、潮の流れも速いため、持って行った50gのジグでは底が取れなかったのも原因でした。
33768991_1871468269604463_2514192297944416256_n

そんな中、シャチョーは海況を的確に捉えて青物狙いのジギングに切り替え見事ヒット!!
33689075_1871468366271120_4843310636878266368_n

上がってきたのは70cmくらいのハマチでした!!
 33401805_1868919926525964_1261259361703952384_n

夕方が近づくにつれて魚の活性が上がってきたようで、サビキの下に鯛ラバを付けた仕掛けにアタリだします!
33662835_1871468826271074_3138520782884306944_n

チダイやウリ坊サイズのイサキを釣ってなんとかお土産を確保。

 33397335_1868919653192658_1375169900212912128_n
33610981_1868919419859348_4734795148523732992_n
 

同船されたお客様はさすがと言った感じで、良型のイサキやアコウ(キジハタ)、尺メバルに40cmはありそうなアジ、さらにマトウダイなども釣っておられました!
33674966_1523998844396531_6733199137354809344_n
33524346_1523998961063186_5067162163387301888_n
33598347_1523999124396503_1913759387541831680_n

そして夕マヅメになり、いよいよライケンポイントへ向います!
しかし、雨が弱くなると共に強くなった風と波によるうねりで僕はダウン・・・。
結果、一度も海にスッテを投入することなく終了を迎えました。(泣)

なので聞いた情報になるんですが、どうやら「激渋」だったようです・・・。
幸先よく良型のケンサキイカは釣れたようなんですが、あとが続かなかったそうです。
33488328_1523998847729864_1964471024183410688_n

33653522_1523998957729853_5226664600082055168_n

竿頭のシャチョーで5杯と、なかなか厳しい状況だったようです。
33750342_1523999077729841_973532072251490304_n

この前日は竿頭の方で60杯という話だったので期待したんですが、まだシーズン序盤ということもあり釣果が安定しないようです。
しかし、店頭ではライケン用品の動きもよくなりお客様とお話する機会も増えてきました!
ハイシーズンはすぐ来ますよ!
ぼくも釣果が安定した頃に体調を万全にして望みたいと思います!(笑)

ikametal

大島朝マヅメメバリング&2018初バスGET!(マリホ店増田釣行記)
2018年03月05日(月)

マリホ店増田です!

前回のメバリングが楽しかったので、またしても周防大島にメバリングに行ってきました!
満潮が朝の7時くらいということで今回は朝マヅメ狙い!
夕食を済ませて少し仮眠を取ったあと、弟を連れて午前2時くらいから出発しました。

ポイントにはアングラーの姿はなし、ということで、確信部は一旦置いておき、波止の先端の常夜灯周りをチェックしてみます。
しばらく反応がありませんでしたが、徐々に夜明けが近づくにつれて活性が上がってきたのか連続ヒット!
中には20cmを越える良型もいました♪
28378511_1763287683755856_6476183983888852073_n

28378346_1763287370422554_6797607341048499247_n

そろそろ朝マヅメのプライムタイム。
ということで、確信部に入ろうとしたんですが、いつの間にかそこにはライトゲームアングラーさんの姿が・・・。
仕方なくそれまでのポイントで釣りを続けながら、チラチラとそのアングラーさんのほうを見てみると、どうやらぽつぽつ竿が曲がっている様子。
やっぱりそこだったかー!
すっかり夜が明けた頃にそのアングラーさんは帰られたのですが、すぐに入れ替わりで餌の方がIN。
どうも皆が狙う好ポイントだったようです・・・。

このまま不完全燃焼で帰るのはいやだったので、近くのポイントを探索してみることに。
偏光グラスをかけて水中を見てみると、岩場に藻が絡んでいい感じ♪
と思っていると先に弟にヒット!
キャッチしたメバルをキープバケツに入れて、次のキャストをするとそれにもヒット!
どうやら活性の高いメバルが溜まっているようです♪

弟の連続ヒットを羨ましく思っていたぼくにもついにアタリが!
小気味良い引きでロッドを曲げてくれます♪
バイトも深かったです!
28279160_1763287640422527_6206188521977674201_n

こんな感じの藻が生えているようで、レイン×パゴスオリカラ ケルプグローが得意とするシチュエーションです。
28471217_1763287537089204_5832090201876646518_n

微妙にキャストする位置を変えながら探るとテンポよくヒットして、サイズも20cm前後ということですぐに持ち帰る分は確保できたのでここで終了♪
28277155_1763287353755889_4216140792977340669_n

昼まで少し仮眠を取り、安下庄にある「みかちゃんラーメン」さんに行ってみました。
注文からスピーディーにテーブルに運ばれて来たラーメンは、優しいとんこつスープで美味しかったです♪
28575688_1763287420422549_3970012724399221369_n

さすが釣りのメッカ周防大島のラーメン屋さんということで、アミエビも置いてあります!
気になる方はぜひ行ってみてください♪
28379221_1763287457089212_4206230471704661204_n

昼食後、下道でのんびり広島に入り、気になっていた漁港でオクトパッシングしてみましたが、そちらは不発でした。
ただ、間違いなくいると思いますので、時期を変えてもう一度行ってみたいと思います!
28378182_1763287397089218_2316237061160985708_n

 

そして翌日も休みだったので、何を釣りに行こうか考えていたところ、昨年から予約して楽しみにしていたニシネルアーワークスさん初のインジェクションクランク「チッパワRB」が到着!(パゴスでは注文できません・・・。)
28276715_1763287260422565_113234445279288632_n

少し前にアメリカのトーナメントで大森貴洋プロが優勝したり、お客様がいいバスを釣っていたりしたのでバス熱が上がっていたのですが、これでさらに急上昇!
しかも、大森貴洋プロのトーナメントでのウイニングルアーはラッキークラフトさんのクランク「RTO1.5DRS」だったんですが、ウイニングカラーだったT.O.クローは元々ニシネルアーワークスのビルダーである西根さんが大森プロに頼まれて塗っていたというエピソード付き! 

これは偶然にしては出来過ぎている!
そんな訳で、居ても経ってもいられず「クランクで釣りたい!」ということで東広島へ2018年初のバスフィッシングに行ってきました!

ですが、朝起きられずにのんびり昼から出発・・・。
まだ寒いですが、この時期でも朝マヅメはやっぱりチャンスタイムなのでこれを逃すとクランクは厳しいかなと思ったんですが、案の定反応なし。
そこで、抑えで持ってきていたゲーリーヤマモト/ハートテールを投入。
28379094_1763287040422587_6393379608316646307_n

岸際のブッシュに入れて、とりあえずボトムまでフォール。
そろそろかなと、リトリーブを始めようとしたんですが、着水点とは違う隣のブッシュになぜかラインが絡んでる。
外そうと軽くロッドをあおったんですが、どんどんラインがブッシュに引き込まれていて、ようやくそこでバスが食ってると気付きました!笑
慌ててフッキングしましたが、さすがに違和感を感じていたようで、一瞬重みが乗っただけですっぽ抜けてしまいました・・・。

この時期の貴重なバイトを逃してしまい心が折れかけましたが、切り替えて他の野池に移動します!

全体的に浅く、水も色が付いているので水温が高そうだな、と思って計ってみると約13℃。
10℃前後でスポーニングを意識すると言われているので期待ができる水温です!

セオリー通り水温が上がりやすいマンメイドストラクチャーをハートテールで探りますが反応なし。
続けて、北風がさえぎられる池の北側にあるオーバーハングにブッシュが絡むカバーを狙います。
ハートテールをなるべくカバーの奥に投げ込み、ボトムに着底させてからゆっくりリトリーブ。
枝らしきものを抜けるか抜けないかというところで「コンッ!」というアジのようなバイト。笑
確信が持てなかったので少し聞いてみて、生命感を感じたのでフッキング!!

重たい引きにグッドサイズを確信!
今年の初バス、しかも枝越しのフッキングで針掛かりが心配だったので慎重にファイトしてなんとかキャッチ!
下あごを掴んだら簡単に口からフックが外れてしまいました。
危なかった・・・。
サイズは47cm!
28379590_1763287223755902_4855531961209942521_n

くちびるも赤くて早春のバスという感じです!
28377962_1763287113755913_757769835667530993_n

オスかメスかはわかりませんが、綺麗な魚体でスポーニングに向けてコンディション良好でした♪
28577167_1763287177089240_7367030346138079518_n

この池ではこのあと追加ならず、1箇所別の池も行ったんですがそこも不発で、最後にフッキングミスしてしまった池に戻ってみました。
狙うは同じブッシュ付近!
ハートテールをキャストするとフォール中に糸が横に走る!
今度はもらった!とフッキングしましたが、またしてもすっぽ抜け・・・。
サイズが小さいのか、バイトが浅いのかわかりませんが、リベンジ失敗で釣行終了となりました・・・。

結果は1匹でしたが良いサイズが釣れて、他に2バイト得られて、久しぶりのバスフィッシングにしては良かったんじゃないかと思います。
メバルも気になりましたが、行ってみてよかったです♪
これで心置きなくサクラマスに行ける!
と思ったんですが、本日またしても雨が・・・。
明日はサクラマスに行こうと思っていたんですが、増水と濁りで無理かもしれないので、またバス釣りにいくかもしれません!
もし行けたら50UPを狙ってがんばってきます!

周防大島でメバリング♪(マリホ店増田釣行記)
2018年02月21日(水)

マリホ店増田です!

休みの度に寒波が来てしまい3週間ほど釣りに行ってなかったんですが、少し寒さが緩んだので、アジ・メバルを狙って周防大島に行ってきました!

満潮が午前0時くらいということで、夕食をとってから弟を連れてゆっくり出発。
大島大橋を渡ってから右折して、気になる波止をチェックしますがどこもアジはお留守なようでノーバイト。
メバルはどうかな?とプラグで様子を伺うと1投目からヒット♪
周防大島 メバル メバリング (3)
ヒットルアーはメバルプラッギングの定番ジップベイツ/リッジ35Fでした!
他にもアングラーズリパブリック/サブリームなどいろいろ使ってみましたが 、この日はリッジ35Fのショートジャーク&ステイにバイトが多かったです。

弟もアジのバイトはないようですが、ワームでぽつぽつとメバルを釣っていきます。
周防大島 メバル メバリング (4)

日付が変わって数時間釣りを続けていたところで疲れと睡魔に襲われ、風も強くなってきたので朝マヅメまで少し休憩を取ることに。
そして、夜が明ける数時間前に起きて釣り再開です!
風が相変わらず強いので、プラグからジグヘッドリグに替えて集中して手前まで引いてきたところで何かがバイト!
なかなか良い手応えでしたが惜しくも乗らず!

すると今度は弟に良型がヒット!
放っておいたら食った。と言ってましたが、正面から吹く風に乗せてワームが自然にいい動きをしていたんだと思います!
周防大島 メバル メバリング (6)

パターンを掴んだ弟が数尾連発!
しかもどれも20cmを越える良型ばかり!
周防大島 メバル メバリング (1)

一方、ぼくはなかなかバイトが得られず苦戦!
気付けば薄っすらと明るくなり始めてきました。
周防大島 メバル メバリング (8)

弟にヒットしているジグヘッドのウェイトを聞き、信頼のワーム「レイン×パゴスオリカラ アジリンガー ケルプグロー」をセット!
一旦ボトムまでフォールさせて、カケ上がりに沿ってゆっくりリトリーブしていると小さなバイト。
フッキングすると乗った!
小さいバイトとは対照的にファイトは強烈!
上がってきたのは今日イチのサイズのメバルでした!
写真では大きく見えますが、たぶん23cmくらいです。
それでも僕的には充分なサイズです♪
周防大島 メバル メバリング (5)

そのあと、同じくらいのサイズの青メバルを1尾追加したところで徐々に釣れるサイズが下がってきて、太陽が出て潮が止まって弟がカサゴを釣ったところで移動してみることに。
周防大島 メバル メバリング (7)

移動した先ではライズが頻繁に起こっていましたが、ルアーには意外とシビア。
サイズもあまり良くなく、弟と数尾釣ったところで終了となりました。
周防大島 メバル メバリング (2)

帰宅してから持って帰った2尾のメバルを捌いたんですが、両方のメバルの中から2cmほどのメバルの稚魚と思われるベイトが数尾出てきました。
どうやら、メバルの産卵シーズンは終わり、少し成長したメバルの稚魚をメバルたち自らが捕食しているようです。
ブラックバスでも同じような行動が見られますが、いろんな魚に見られることなんですね。
確かに、産卵で体力のないメバルにとっては動きが遅くて栄養がありそうなので格好のベイトになるんでしょうね。
産卵後でお疲れ気味かも、ということで小さなシルエットのワームを選びがちでしたが、また行くことがあればメバルの稚魚に似たボリュームのあるシルエットのルアーを使って検証してみたいなと思っています♪

近場メバル調査のはずが・・・(マリホ店増田釣行記)
2018年01月29日(月)

マリホ店増田です!

そろそろスポーニングを終えた食い気のあるメバルが釣れ始めるかな?
ということで、閉店後にエース池内店長と近場メバル調査へ行ってきました!
となる予定だったんですが・・・・・・。

池内さんが運転する車に僕も乗り込み、マリーナホップを出て、一旦は廿日市木材工方面へ向かうと思われたんですが、方向転換して西広島バイパスへ乗ってしまったあたりからイヤな予感がし始めました・・・。
僕の不安とは裏腹に、車は快調に走りバイパスを降りて宮島街道へ。
とりあえず高速に乗らなかったことで一安心です。
そしてバイパスを降りてすぐにある○亀製麺で腹ごしらえを済まし(近場でちょっと釣りしてすぐ帰るんだったらコンビニで軽く済ませてもいいと思うんですが・・・。イヤな予感が加速します・・・)再出発。
まぁ、阿品か大野あたりで釣りするんだろうなと淡い期待を抱いていましたが、大竹を越えてからはそれも諦め、この日は遅くなることを覚悟したころ(池内さんは翌日休みなのでいいですけど、僕は出勤です・・・)岩国の某漁港に到着。
ですが、19時頃満潮で、20時閉店後に夕食をすませてからの到着だったので水がありません・・・。
おまけに月も大きいし・・・。
それでも池内さんはメバルをヒットさせたそうで、久しぶりの小気味いい引きに楽しそうにしております(釣り始めはブラックバスに行った!と言ってましたがウソだと思います)。
僕も1匹何かをバラしましたが、後が続かず移動します。

そして、大島大橋を横に見ながら通り過ぎ、気づけば上関に入ってしまいました・・・(日報にも近場調査に行ってきますって書いてたのに・・・)。 
何気に初上関なのでちょっとテンションが上がります!
池内さんは、4年くらい来てないそうでかなり久しぶりみたいです。
池内さんの当時の記憶をたどって最初のポイントに到着。
横風が強いですが、アジはいるようで開始まもなく池内さんがキャッチ!
26993491_1726525777432047_2464131152840902312_n

池内さんが数匹キャッチする間に僕も1匹ゲットです!
27540122_1726525607432064_7198805491023372398_n

しかし、すぐに潮が止まりアタリもないので、風裏ポイントを探して移動します。
27073299_1726525674098724_5022386289536991974_n

 

快適に釣りができそうな漁港を見つけ釣り開始!
池内さんがシーバスの群れを発見しサクッと釣る!
27540946_1726525717432053_2441584103696646213_n

シーバスがいるってことはベイトがいるのかも♪
と思っていると波止の外側で「プシュー、プシュー。」と音が。
しかも、数箇所からその音が聞こえてきて、どうやらスナメリの群れが入っている模様・・・。
僕たちがいる波止近くの水面で泳いだりしているので白い魚体がよく見えて二人して興奮したりしますが、スナメリがいると魚が釣れないということでやっぱりダメ。
港内はどうかなと思って見てみると、スナメリから逃げて港内に入ったと思われるアジなどを狙ってシーバスのボイルが頻発。
漁港の隅や船の陰などに良型のアジの姿が見えましたが、捕食者たちにおびえているのか反応してくれませんでした・・・。
スナメリさえいなければ魚影が濃くていい感じだななんて思っていると、気づけば日付はとっくに変わっており、さすがにここで終了となりました。

という訳で、近場メバル調査のはずが上関まで連れ回された挙句に釣果は悲惨!という話でした。笑
読んでくださった方、申し訳ございません!
今日は、風次第ですが、ちゃんと近場の様子をチェックしてこようと思います!