スタッフ増田 | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

シーズン終盤のSLJ!BIGイサキ出ました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月10日(土)

立て続けのオフショア釣行となるスタッフ増田です!

7月5日、山口県長門市川尻漁港から出船の「健洋丸さん」にお世話になり、


イサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)に行ってきました!

P7052216

【健洋丸さんホームページ】https://www.gotjp.com/ken_you_maru/

今回は船酔いしまいと、前日の夜にも酔い止めを飲んだのが良くなかったのか、5分おきにかけた目覚ましの音に気付かず集合時間に起床して、急いで待ち合わせ場所へ…!

誘っていただいた風神小田さんを始め、お待たせしてしまった方々申し訳ございませんでした!!

3時間を超える道のりを運転していただいたKさんのおかげで、無事に時間通り午前5時半に出船!

今回は新規ポイント開拓とのことで、雨が降る中、船を走らせポイントに到着!

開始から怒涛の勢いで釣果を重ねたのが、紅一点のOさん!
214049825_4374874522597146_1951831012059845379_n

SLJはほぼ初挑戦(少し前の出船は、悪天候で開始1時間ほどで中止になったそうです。)とのことでしたが、ボートでのタイラバや、離島での遠征フカセ釣りなど、餌・ルアー釣りともに経験が半端じゃない方でした!!

周りでぽつぽつと釣果がある中、ぼくもキャッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと45cmのビッグサイズ!!

ルアーは、昨年も好釣果を叩き出したお買い得ジグ「マルシン ペンタトニック 30g」でした!

ロッドは、パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】から発売予定の
「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」
P7052194

ブランクには「フルソリッドカーボン」を採用しており、繊細なティップでジグを軽快にアクションさせつつ、不意の大物にも粘り強いベリーとバットで魚を暴れさせずキャッチできます!

小田さんも良型のイサキをキャッチ!
IMG_7587

ルアーは、「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 30g」

SLJ定番ジグですが、この日もバイト多数でやっぱり釣れるな~という感じでした!

この日の当たりカラーは「ゼブラピンク」

雨が降ったり止んだりの天候だったので、グロー系に反応が良かったのかもしれません!

ブレードにも好反応!
214432977_4380546595363272_5266331054644863913_n
テールのアイに小さなブレードをセットするチューンが効果的でした!

グローカラーとブレードは必ず準備しておいたほうがよさそうです!!

皆さん好調に釣られる中、ぼくはバラシ数回…。

そのときの模様がこちらです。

お恥ずかしいバラシシーンですが、「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」の調子などの参考にしていただければと思います!

どうやらドラグ設定が強かったようで、船長に調整してもらったあとはキャッチ率が上がりました。

フッキングにも問題があり、口の柔らかいイサキにはバシッと強いアワセよりも巻きアワセのほうがいいそうです。

その後、ポイントをテンポよくラン&ガンしているとぼくにヒット!


これも45cmクラスのナイスサイズでした!

NBUO4812
Lure:マルシン ペンタトニック 40g

もう充分満足していましたが、さらなるドラマが待っていました。

ポイントを移動しての1投目。

少しカウントダウンしてからのジャークを始めたときに「ドスン」とバイト!


重量感のあるファイトで上がってきたのがこちらのイサキ!!

LMLV3016

なんと、健洋丸さんの最大記録を更新する49cmのBIGなイサキを釣ってしまいました!!

またしてもルアーは「マルシン ペンンタトニック 40g」

安いからってほんとに侮れません!

そして、この日の最後のポイントに入ると船中連続ヒット!

小田さんも「SLJ 65L」を気持ちよく曲げてイサキとのファイト!
P7052295


キャッチしたのはグッドコンディションの良型でした!

P7052311

このヒットラッシュを最後に終了となりました!

この日は、新規ポイントを中心に回り、40cmを超えるサイズも多数上がりました!

水深は15~30mで、30~40gのジグをポイントに合わせて使用しました。

竿頭は最初から最後まで良いテンポで釣りまくったOさん!
P7052314

19匹キャッチで、2番目に多く釣った方が8匹だったのでダブルスコア以上の大差でした!

トータルでは船中64匹で、ここ最近では一番良かったそうです!
214686918_4380615615356370_6971874025964180212_n

おそらく今シーズン最後となるSLJで、船酔いもせず良い釣果となりました!

釣期も短く、年々人気が上昇しているイサキ狙いのSLJ、予約が取れれば来年も行ってみたいです!

2年ぶりのイカメタル行ってきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月02日(金)

酔い止めをセ〇パアからアネ〇ンに変えようと思っているスタッフ増田です!

 

6月29日の夜に2年ぶりのイカメタルゲームに行ってきました!

 

お世話になったのは、島根県大田市仁万漁港から出船の遊漁船「祥運丸さん」

「祥運丸さん」Facebookページhttps://www.facebook.com/katojig/

 

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】のイカメタルロッドシリーズを全ラインナップ持ち込んでの釣行です!
IMG_7283

 

メンバーは、社長とパゴスのお客様、計10名。

 

17時に港に到着するとかなりの爆風…!!

 

1時間ほど風が落ち着くのを待ち出港となりました!
IMG_7327

 

酔いやすいぼくは、期待と不安が入り混じった表情でポイント到着を待ちます。笑
IMG_7433

 

社長から「船酔いには三ツ矢サイダーが良い」、ということを聞いていたのでしっかり準備してきました!
IMG_7254

 

船が停まると、予報通り風は少し落ち、大きな揺れもなく釣り開始!

 

水深は35mほどで、潮も緩く20号の錘で底が取れ、釣りやすい状況です。

 

開始1時間ほどは、ケンサキイカも、ジグで狙うアジからも反応がありませんでしたが、船に明かりが灯る少し前からイカが良いペースで釣れ始めます!

(時合を逃すまいと写真が撮れませんでした!)

 

 

そして、いよいよ漁火が灯り本格的にゲームスタート!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このまま入れ掛かりになるかと期待しましたが、たまにポツポツと釣れるくらいにペースダウン…。
IMG_7422

 

 

その代わりにアジは絶好釣!!

 

50gくらいのジグに1キャスト1ヒット状態!

 

これには社長とUさんもこの笑顔♪
IMG_7390

 

最大で35cmくらいのアジも釣れ、丸々としたグッドコンディションで美味しそうでした!

 

 

いまいち不調のイカでしたが、この状況を打ち破ったのは、
社長得意の「鉛スッテ単体メソッド」!!
IMG_7366

 

シャローを手返し良く探ることができるメソッドですが、実際にしている方は少なく、よくご質問を受けていたので、今回動画に収めてきました!

 

先月発売のゴーティーのNEWロッド「ケンサキライトスタイル 610SP」を使用しての実釣解説動画です!

【実釣データ】
水深:33m

潮流:緩い

使用スッテ:ジークラック 泥棒スッテ12号、シーフロアコントロール スッテQ12号

リール:ダイワ 19セルテート LT4000-CXH

メインライン:PE0.6号

リーダー:フロロ4号1~1,5m


【アドバイス・注意点】
・水深60mくらいまでがおすすめです。

・水深50m以上や潮流が速いときは、15号~20号を状況に応じて使い分けしてください。

・キャスト時のトラブルを減らす為にもFGノットがおすすめです。

・必ずアンダーキャストを行ってください


ほかのリグに比べ、テンションがあまりかからないので、イカがバイトしたときに違和感を感じず離しにくいのも特徴です!

 

社長はこのあとも連発させていました!

 

Uさんもこのメソッドで良いサイズをキャッチ!
IMG_7427

 

バーチカルの釣りに反応がないときも、このメソッドに釣果が集中することがありますので、ぜひお試しください!!

 

 

「ケンサキライトスタイル 58B」を使用されたUさんはダブル掛け!
IMG_7425

 

これを見ていたYさんから、この釣果と実際に使用してみた感触から「58B」と「610SP」を、港に戻ってからご注文をいただきました!

 

ケンサキイカゲーム歴10年以上の社長の経験から生み出された「ケンサキライトスタイルシリーズ」、釣り場で体験していただくと性能が良く伝わりますね!!

 

シャローでのゲームということで、ぼくも含め、船中「58B」を使用されている方が多かったですが、ほんとにケンサキイカのアタリが分かりやすいです!

 

ぼくも酔いながらもポツポツと追加。
IMG_7428
(リバースするときも三ツ矢サイダーで口の中は爽やかでした笑)

 

 

24時を過ぎたあたりで船の灯りが落ち終了となりました。

 

入れ掛かりになることはなかったですが、最後までぽつぽつ釣れ続け、多い方で50杯くらい、たまにスルメイカも混ざりましたが、まずまずの釣果となりました。

IMG_7434

 

 

この日よく釣れていたカラーはピンク

 

錘スッテ単体やオモリグなど、ナチュラルに抱かせる間を作ることができるリグで釣果が伸びていました!

 

 

繊細なアタリを掛けていくイカメタルゲーム。

 

やっぱり楽しいですね~!

 

食べても美味しいですし♪

 

イカメタルシーズンは社長は毎週のように海に繰り出すと思いますので、また新鮮な情報が入り次第お届けできればと思います!

 

 

ゴーティー ホームページ:https://goateenet.jp/
ゴーティー インスタグラム:https://www.instagram.com/fishinglife_goatee/
ゴーティー フェイスブック:https://www.facebook.com/fishinglifegoatee
ケンサキライトスタイルシリーズ商品ページ:https://goateenet.jp/kensakilightstyle/

【渓流トラウト】グラスロッドで初釣行♪(スタッフ増田釣行記)
2021年04月28日(水)

4月13日、今年は季節の進行が早く、気温も高かったので、そろそろルアーへの反応もよくなるかな?と思い渓流へ行ってきました。

 

前日から降っていた雨は午後から上がる予報だったので、昼過ぎからスタート。

 

車でウェーダーに着替えていると、同じ思惑だった矢野店ゲーリー重森さん&お客様のKさんと偶然バッタリ。

 

せっかくなので一緒に釣りをすることに♪
174427456_4140539459363988_6551221698183751552_n

重森さんは入渓点への道中、山の斜面や河原の山菜にも目を光らせていました!

 

おかげさまでぼくも重森さんの発見したコゴミをいただきました!ありがとうございます!
174100212_4154300467987887_3989737304585512333_n
釣りに山菜に、この時期の渓流最高です♪

 

 

重森さんとKさんは、この前に別の川で少し釣りをしてきたとのことだったので、ぼくから先行させてもらいスタート。

 

この日は、新しく購入した渓流ロッド「パームス シルファー SYCVi-53UL」での初釣行!

2ピースのグラスロッドで、ティップのみカーボン素材という革新的なコンセプトのロッドです。

 

使用感を確かめながら釣り上がっていると、すぐにこの時期のアベレージサイズのアマゴがヒット。

174598573_4140539499363984_5131530287315126876_n

ルアーは、最近お気に入りのメジャークラフト エデン 50S

水中でのフォール姿勢が良いので、シーズン序盤の追いが弱い魚に対してもゆっくりした誘いで口を使わせやすいです。

懸念のリップは、まだ折れてません。笑

 

 

ロッドの方は、予想以上に使いやすかったです♪

家で持ってみるとカーボンロッドに比べるとやっぱり重いかなと感じましたが、実際に使ってみるとほとんど気にならないレベル。

ティップはカーボンの張りがあるので、ヘビーシンキングミノーも軽快にキャスト可能。

ベリーとバットはグラスのしなやかさのおかげで、キャスト時に少しの力で曲がってくれるので、リリースのタイミングに余裕ができ、正確にキャストできました。

飛距離も充分でしたし、あとはハイシーズンに大きく竿をしならせてくれるサイズを掛けるのが楽しみです♪

 

 

1匹釣ったのでKさんに先行を交代。

 

ぼくが釣りしている間に、背中のネットにしっかりコゴミをランディングしていました。笑
174443287_4140539556030645_7506984408891120018_n

 

ほどなくして、ボサ際を丁寧に探ってキャッチ!
174678002_4140539639363970_1777496420578346894_n
この川の魚は綺麗なので、サイズが小さくても写真を撮ってしまいます♪

 

 

交代した重森さんもアマゴをキャッチして撮影タイム♪
174627667_4140539796030621_1347443724081118782_n

流れの中でガツンとヒットしたそうです!

 

 

少し釣り上がった瀬で重森さんとダブルヒット!
174318596_4140539769363957_9127021839393906888_n
ぼくはメジャークラフト エデン 50S、重森さんはレイチューン SA50RSでヒット。

表層での誘いにも果敢にヒットしてくれました♪

 

 

 

ここで重森さんとKさんは終了時刻ということで、そこから上流はぼく一人で今年の新作ミノーを試しながら釣り上がっていきます。

 

そこまでの渓相と変わり、あまり高低差のないフラットな流れに。

 

そんなポイントで使いやすかったのが、アンフォールド(ポジドライブガレージ) K-50S
174486577_4140539762697291_2125200848597409810_n

パーマークの色が日の当たり方で違って見えて綺麗でした♪)


K-50S
は、
軽いアクションでキビキビとヒラ打ちアクションしてくれて、自重3.8gと最近のミノーの中では重すぎないので、浅い流れでもボトムに当たり過ぎず軽快に流すことが出来ました。

見た目もかわいいです♪

 

同サイズのミノーに比べてワンサイズ大きなフックが付いていますが、フック同士が絡むこともなく、この時期のアベレージサイズも問題なくフッキングできました。
174501167_4140539779363956_2325402244636169107_n

ただ、この時期の渓流魚相手ならフックをワンサイズ小さくしてもいいかなと思うので、替えた時のバランスも検証してみます。

 

 

ティモン(ジャッカル) トリコロール 舞 45Sでもキャッチ!
174598573_4140539892697278_7875788281299366168_n

こちらはパゴス未入荷ですが、体高のあるボディで細かいヒラ打ちアクションしてくれてアピール力抜群でした!

秋にも効きそうな感じがします!

 

 

魚の反応が薄くなったところでこの日の釣りは終了。

 

 

パームス シルファーのグラスモデルは使っていて新鮮な感触で、今年の新作ミノーはどれも優秀!

 

ハイシーズンが益々楽しみになりました!

【ランドロックサツキマス】2021トラウトシーズンスタート!【聖湖】(スタッフ増田釣行記)
2021年04月21日(水)

お久しぶりの釣行記、スタッフ増田です!  

4月前半に、ようやく今シーズンのトラウト開幕してきました!  

最初のフィールドに選んだのは、北広島町
【聖湖】!
168315805_4109493842468550_8179727542046327144_n

この湖で釣れるランドロックサツキマスは、【聖鱒】として雑誌でも取り上げられ、近年人気が上昇中です!
注意:聖湖で釣りをする際は、八幡川漁協さんの遊漁券が必要となるのでお気を付けください。パゴスでもお取り扱いしています♪       

昨年、八幡川漁協さん主催で開催された聖湖でのサツキマス放流イベントにパゴスも協賛させていただき、パゴススタッフからエース池内さんが参加させていただいておりました。
そのときの模様はこちら→https://pagos.jp/?p=169583

ランドロックサツキマスとは:アマゴが河川から海に下り成長して再び河川を遡上してくる降海型サツキマス(太田川や錦川などで釣れるサツキが降海型です)と違い下流がダムや湖で堰き止められている為、湖に下り大きく成長した陸封型のサツキマスの事です。(池内さんのブログより)

川に遡上して来るサツキマスは、数が少なく、エサを捕食するタイミングも1日のうちわずか。

ということで、非常に難易度の高いターゲットですが、湖で暮らすサツキマスは、メインベイトとなるワカサギを積極的に捕食していてルアーにも好反応!
ルアーをチェイスしてくる姿もよく見かけます。

朝は、気温-4℃、霜が降りる寒い中のスタートとなりました。
169069094_4109493929135208_6314699799363886371_n

川のサツキマスに比べて反応が良いと言っても、バンバン釣れるほど甘くはなく、最初と次のポイントでは反応無し。

例年だと足元を回遊するワカサギの群れを見かけますが、ぼくが入ったポイントでは皆無。。。

嫌な予感が漂いながら移動してきたポイントもワカサギの姿はありませんが、弟と一緒にキャストを続けていると
風が強く吹き始めたタイミングで弟にヒット!
167855759_4109494005801867_6323213392099868801_n

30cmあるなしくらいの、パーマークの残る銀毛したアマゴでした。
167841598_4109494485801819_7599432204261840914_n

立て続けに弟にヒット!
168805592_4109494489135152_4961545007167615129_n
少しサイズダウンして、小さいですがシルバーの綺麗な魚体!

この日は、弟のデュオ リュウキ 70S』の軽い連続トウィッチに好反応でした。

ぼくにも反応がありましたが、2バラシで撃沈でした。。

午後からは渓流へ。
169137132_4109494242468510_2133077020303025649_n

上流から強い風が吹きキャストしづらかったですが、今年の新作ミノーをいろいろ試してみました。
   

まずは、『メジャークラフト エデン 50シリーズ』
169088446_4109494235801844_457997107650635730_n
これ、めちゃくちゃ使いやすかったです!

1000円を切るさすがのコストパフォーマンスで、作りも綺麗!

フラットなボディーでレスポンスよくヒラ打ちしてくれて、個人的に良かったのがただ巻きでのアクション!

アップに投げてもしっかり水を噛んで、そこまで早く巻かなくてもハイピッチにハイアピールで泳いでくれます!

上流に投げて巻いてもきっちり振動が手元に伝わるので、早く巻きすぎることなくヒットに持ち込みやすかったです!

キレイにヒラ打ちして、ただ巻きでも良く動くというミノーは意外と無いので、渓流ミノーをどれから買おうか迷っているという方にはかなりオススメです!

リップが折れやすいという話もあるので、これからガンガン使ってみて壊れたら正直に報告しますね。笑

そして、安定の『スプリーモ バイラ 50シリーズ』
168036850_4109494382468496_716401861756782685_n

今年の新色『Sグリーン/エッグ』を投げましたが、これもよく釣れそうです。

竿先をシェイクするくらいの小さなアクションでヒラ打ちするくらいレスポンスが良いのでレンジが上ずりにくく、ヒラ打ちさせながら同じレンジをキープしやすいです。
前を歩いていた弟の後ろからも数匹ヒットに持ち込めましたよ♪

   

ほかにも「アンフォールド(ポジドライブガレージ) K-50S」なども使って釣れたんですが、写真を撮ろうとしたら魚に逃げられたのでまた次の機会にご紹介しようと思います。

ウェーディングシューズも新しく購入!
169148309_4109669642450970_1757063164575066218_n
   
今年発売の新作、「ティムコ フォックスファイヤー ストーンクリーパー F ウェーディングシューズ」を買ってみました!
少しグリーンがかったグレーボディーで見た目も良い感じです!

標準と厚手のインソールが付属で、早春は厚手のソックスを履いたり、夏はウェーダーを脱いでウェットウェーディングスタイルになったりなど、シーズンによってソックス部のサイズが変わる近年のトラウト事情にフィットした仕様になっています。

26cmを購入しましたが、横幅もあり、25.5cmがジャストのぼくで足先や甲部分など少し余裕がある感じでした。

付属の厚手のインソールを入れるとちょうどよくなるかもしれません。

川で使った感じは、しっかり岩をグリップしてくれて安心感がありました!

またしっかり使ってみて気付くことがあれば報告させていただきます!

今年のトラウト初釣行は、ランドロックサツキマスは弟にやられて、後半の渓流で巻き返す展開になりました!

やっぱりトラウトは楽しいですねー!

太田川のサツキマスも開幕しましたし、これから禁漁まで毎週のようにどこかの川に行く日が続きそうです!

ゴーティープロトロッドで実釣してきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年01月18日(月)

スタッフ増田です!

パゴスオリジナルブランド「Goatee/ゴーティー」から2021年初夏に発売を予定しているロッドを持って実釣してきました!

社長に誘っていただき、お客様のMさんのボートで午前7時に出船です!
IMG_E2997

まずは魚探でベイトの群れを見つけて青物調査。
岩国沖用プロトロッドに40gのタングステンジグを付け早巻きで狙っていきます。
しかし、さすがにハイシーズンはとうに過ぎてしまっているので残念ながらバイトは無し。
プロトロッドのキャスト・アクションフィールのチェックを行いました。

手前が岩国沖用初期プロト、奥がセカンドプロトですが、ブランクは同じカーボンフルソリッドながら見た目は大きく変化。
IMG_E2988

ブランク長、ティップ計、ガイドの形状など、気になった点をセカンドプロトに反映し、さらに気になるところは自分たちで細かく修正していきます。
IMG_E2992

仕上がりつつあるロッドは、キャストフィールが向上、早巻き時のブレも軽減されていて好感触でした。
岩国沖でよく使用される40gのタングステンジグを付けて動画を撮ってきましたのでご覧ください。

岩国沖ゲームの終盤に使われる60~80gのジグでもキャスト・リトリーブしてみましたが、こちらも高レベルで対応できていました!

120gのジグを付けてジャークしてみましたが、こちらもいい感じでした♪


いろいろな釣りに使ってもらえるロッドになりそうです!

並行してテスト中のSLJロッドもキャスト&アクションテスト!

こちらは、もしかしたらイサキ狙いのSLJシーズンに間に合わないかもしれません…。
が、ライトなアクションがお好きな方は岩国沖でも使っていただけますのでお楽しみに!

青物に見切りを付けたあとは、ボートオクトパッシングロッドのプロトの最終チェックを行います!
goatee ゴーティー オクトパッシングスタイル タコ釣り (2)
ブランクは岸釣りモデル同様に高弾性『40tカーボン』を使用!

掛かりが多発するハードなロックエリアでの使用を想定し、ティップにパワーを持たせたことで感度と障害物回避性能がいい感じです!
絶妙に設定されたティップの張りは、ルアーを動かしすぎることなく、タコのバイトを的確に捉えフッキングまで持ち込みました!

IMG_E3008
社長がキャッチしたこの1杯で無事テスト完了となりました!!
発売時期は、ブログの最後でお知らせします!

この後は、お土産確保のタイラバゲーム♪
と言いつつ、使用するのは発売が決定したオモリグ対応ケンサキイカ用ロッド
「ケンサキライトスタイル 65B」!

まずはかわいいサイズの真鯛がヒット♪
IMG_E3006

ポイントを変えつつ流していると良型の手応えが!
Mさんにランディングしていただき無事にキャッチ!
上がってきたのは45cmの良型の真鯛でした!
IMG_3171
ケンサキ用ロッドですが、タイラバにも使え、汎用性のあるロッドになりそうです♪

この日は、タングステンヘッド60gに、控えめネクタイのフックに好反応でした!
カラーはグリーンが好釣でしたよ♪

45cmの真鯛が釣れたネクタイとフックのユニットは、香川県でタイラバ専門の遊漁船を営業されているメーカー「ワンピースさん」のプロトでした!
ワンピースさん」のタイラバ用品はパゴス本店でも取り扱っており、中国地方では唯一の取扱店なのでぜひご覧ください!!

このあともぽつぽつとアタリがあり、一人4枚前後の釣果となりました♪

お土産確保後は、ケンサキ用ロッドに錘スッテを付けて動画も撮影してきました!

「Goatee/ゴーティー ケンサキライトスタイル 65B」 錘スッテ20号アクション動画

「Goatee/ゴーティー ケンサキライトスタイル 65B」 錘スッテ30号アクション動画

「Goatee/ゴーティー ケンサキライトスタイル 610SP」 錘スッテ20号アクション動画

「Goatee/ゴーティー ケンサキライトスタイル 610SP」 錘スッテ30号アクション動画

動画を見てると、今にもケンサキイカの「抜けアタリ」がティップに出そうな感じです。笑

昼過ぎには港に戻り、実釣テストは終了となりました。

今回販売が決定した新作ロッドは、3本!!
「ケンサキ ライトスタイル 65」『6月下旬』!
「ケンサキ ライトスタイル 610SP」『5月下旬』!
「オクトパッシングスタイル 510」 
『5月下旬』!
となりました!

そして、昨年販売しあっという間に完売してしまった
「オクトパッシングスタイル 710」
『5月下旬』に再販決定しました!

価格など未定な部分はございますが、簡単なスペックなどは下記のリンクのブログからご覧いただけますのでぜひチェックしてみてください!
https://pagos.jp/?p=174443

Goatee/ゴーティーの新作ロッド、プロトのものも含めてご期待ください!!

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ウェットスタイルで楽しむ夏の渓流!(ゲーリー重森釣行記)
2021年07月22日(木)

こんにちは、矢野駅前店の重森です!

梅雨があけ、毎日暑いですね。。

こんな気温でも渓流は涼しくて気持ち良いですよ!

特にウエダーを履かずにスパッツと短パン等でジャブジャブ濡れながら楽しむ、

ウエットスタイルが最高です!

DSC_1112

用意する物はウェーディングシューズ、ウェットソックス、スパッツ、即乾ハーフパンツ、ゲーターがあるとOK!

もっと詳しく知りたい方は店頭にてお尋ねください!

この時期はとにかくシェード狙い。

シャローでもシェードを打つとこんなのがいます!

line_409888625487805

これは先日の釣果。

今週は小さいながらも蜘蛛の巣を避けながら打つとこんなのがポンポンと!

DSC_1164

毎日暑いですが、まだまだ渓流は楽しめます!!

皆さんもジャブジャブ濡れながらの夏渓流を楽しんでみて下さい!!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

【7/10(土)ケンサキイカ釣果情報】
2021年07月12日(月)

7月10日(土)に社長がケンサキイカゲームに行ってきました!

お世話になったのは、島根県浜田市の遊漁船「飛沫さん」

型は小さいものの、数は多い人で60杯!
213750794_4385589728192292_7619503638845691500_n

底を狙うと型がいいけれど、9割魚に喰われてしまうという状況…。

アジはアベレージ25〜30cmで、MAX45cmまでが良く釣れたそうです!
217395239_4385589794858952_476554814604112566_n

皆さんパゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の「ケンサキライトスタイル 58B」を使って楽しまれたそうです♪
214801974_4385589928192272_1622603520226272590_n

214239720_4385589851525613_2052360901660732790_n

社長は、新製品「ケンサキライトスタイル 65B」を使用してグッドサイズをキャッチ!
216925644_4385590214858910_7038339114352514446_n
こちらのロッドは『7月16日発売』で、ただいま絶賛ご予約受付中です!
「58B」と比べてロングレングス化、バットパワーを強化し30号前後の錘負荷に対応、オモリグにも対応します!

詳細はこちらのブログでご覧いただけます!→https://pagos.jp/?p=179827

益田の遊漁船で行かれた方も60杯ほどの釣果があったそうです!

今日も山陰方面は大雨に見舞われていて心配ですが、梅雨が明けてくれれば釣果が安定しそうです。

以上、山陰ケンサキイカ釣果情報でした!

シーズン終盤のSLJ!BIGイサキ出ました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月10日(土)

立て続けのオフショア釣行となるスタッフ増田です!

7月5日、山口県長門市川尻漁港から出船の「健洋丸さん」にお世話になり、


イサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)に行ってきました!

P7052216

【健洋丸さんホームページ】https://www.gotjp.com/ken_you_maru/

今回は船酔いしまいと、前日の夜にも酔い止めを飲んだのが良くなかったのか、5分おきにかけた目覚ましの音に気付かず集合時間に起床して、急いで待ち合わせ場所へ…!

誘っていただいた風神小田さんを始め、お待たせしてしまった方々申し訳ございませんでした!!

3時間を超える道のりを運転していただいたKさんのおかげで、無事に時間通り午前5時半に出船!

今回は新規ポイント開拓とのことで、雨が降る中、船を走らせポイントに到着!

開始から怒涛の勢いで釣果を重ねたのが、紅一点のOさん!
214049825_4374874522597146_1951831012059845379_n

SLJはほぼ初挑戦(少し前の出船は、悪天候で開始1時間ほどで中止になったそうです。)とのことでしたが、ボートでのタイラバや、離島での遠征フカセ釣りなど、餌・ルアー釣りともに経験が半端じゃない方でした!!

周りでぽつぽつと釣果がある中、ぼくもキャッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと45cmのビッグサイズ!!

ルアーは、昨年も好釣果を叩き出したお買い得ジグ「マルシン ペンタトニック 30g」でした!

ロッドは、パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】から発売予定の
「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」
P7052194

ブランクには「フルソリッドカーボン」を採用しており、繊細なティップでジグを軽快にアクションさせつつ、不意の大物にも粘り強いベリーとバットで魚を暴れさせずキャッチできます!

小田さんも良型のイサキをキャッチ!
IMG_7587

ルアーは、「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 30g」

SLJ定番ジグですが、この日もバイト多数でやっぱり釣れるな~という感じでした!

この日の当たりカラーは「ゼブラピンク」

雨が降ったり止んだりの天候だったので、グロー系に反応が良かったのかもしれません!

ブレードにも好反応!
214432977_4380546595363272_5266331054644863913_n
テールのアイに小さなブレードをセットするチューンが効果的でした!

グローカラーとブレードは必ず準備しておいたほうがよさそうです!!

皆さん好調に釣られる中、ぼくはバラシ数回…。

そのときの模様がこちらです。

お恥ずかしいバラシシーンですが、「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」の調子などの参考にしていただければと思います!

どうやらドラグ設定が強かったようで、船長に調整してもらったあとはキャッチ率が上がりました。

フッキングにも問題があり、口の柔らかいイサキにはバシッと強いアワセよりも巻きアワセのほうがいいそうです。

その後、ポイントをテンポよくラン&ガンしているとぼくにヒット!


これも45cmクラスのナイスサイズでした!

NBUO4812
Lure:マルシン ペンタトニック 40g

もう充分満足していましたが、さらなるドラマが待っていました。

ポイントを移動しての1投目。

少しカウントダウンしてからのジャークを始めたときに「ドスン」とバイト!


重量感のあるファイトで上がってきたのがこちらのイサキ!!

LMLV3016

なんと、健洋丸さんの最大記録を更新する49cmのBIGなイサキを釣ってしまいました!!

またしてもルアーは「マルシン ペンンタトニック 40g」

安いからってほんとに侮れません!

そして、この日の最後のポイントに入ると船中連続ヒット!

小田さんも「SLJ 65L」を気持ちよく曲げてイサキとのファイト!
P7052295


キャッチしたのはグッドコンディションの良型でした!

P7052311

このヒットラッシュを最後に終了となりました!

この日は、新規ポイントを中心に回り、40cmを超えるサイズも多数上がりました!

水深は15~30mで、30~40gのジグをポイントに合わせて使用しました。

竿頭は最初から最後まで良いテンポで釣りまくったOさん!
P7052314

19匹キャッチで、2番目に多く釣った方が8匹だったのでダブルスコア以上の大差でした!

トータルでは船中64匹で、ここ最近では一番良かったそうです!
214686918_4380615615356370_6971874025964180212_n

おそらく今シーズン最後となるSLJで、船酔いもせず良い釣果となりました!

釣期も短く、年々人気が上昇しているイサキ狙いのSLJ、予約が取れれば来年も行ってみたいです!

2年ぶりのイカメタル行ってきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月02日(金)

酔い止めをセ〇パアからアネ〇ンに変えようと思っているスタッフ増田です!

 

6月29日の夜に2年ぶりのイカメタルゲームに行ってきました!

 

お世話になったのは、島根県大田市仁万漁港から出船の遊漁船「祥運丸さん」

「祥運丸さん」Facebookページhttps://www.facebook.com/katojig/

 

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】のイカメタルロッドシリーズを全ラインナップ持ち込んでの釣行です!
IMG_7283

 

メンバーは、社長とパゴスのお客様、計10名。

 

17時に港に到着するとかなりの爆風…!!

 

1時間ほど風が落ち着くのを待ち出港となりました!
IMG_7327

 

酔いやすいぼくは、期待と不安が入り混じった表情でポイント到着を待ちます。笑
IMG_7433

 

社長から「船酔いには三ツ矢サイダーが良い」、ということを聞いていたのでしっかり準備してきました!
IMG_7254

 

船が停まると、予報通り風は少し落ち、大きな揺れもなく釣り開始!

 

水深は35mほどで、潮も緩く20号の錘で底が取れ、釣りやすい状況です。

 

開始1時間ほどは、ケンサキイカも、ジグで狙うアジからも反応がありませんでしたが、船に明かりが灯る少し前からイカが良いペースで釣れ始めます!

(時合を逃すまいと写真が撮れませんでした!)

 

 

そして、いよいよ漁火が灯り本格的にゲームスタート!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このまま入れ掛かりになるかと期待しましたが、たまにポツポツと釣れるくらいにペースダウン…。
IMG_7422

 

 

その代わりにアジは絶好釣!!

 

50gくらいのジグに1キャスト1ヒット状態!

 

これには社長とUさんもこの笑顔♪
IMG_7390

 

最大で35cmくらいのアジも釣れ、丸々としたグッドコンディションで美味しそうでした!

 

 

いまいち不調のイカでしたが、この状況を打ち破ったのは、
社長得意の「鉛スッテ単体メソッド」!!
IMG_7366

 

シャローを手返し良く探ることができるメソッドですが、実際にしている方は少なく、よくご質問を受けていたので、今回動画に収めてきました!

 

先月発売のゴーティーのNEWロッド「ケンサキライトスタイル 610SP」を使用しての実釣解説動画です!

【実釣データ】
水深:33m

潮流:緩い

使用スッテ:ジークラック 泥棒スッテ12号、シーフロアコントロール スッテQ12号

リール:ダイワ 19セルテート LT4000-CXH

メインライン:PE0.6号

リーダー:フロロ4号1~1,5m


【アドバイス・注意点】
・水深60mくらいまでがおすすめです。

・水深50m以上や潮流が速いときは、15号~20号を状況に応じて使い分けしてください。

・キャスト時のトラブルを減らす為にもFGノットがおすすめです。

・必ずアンダーキャストを行ってください


ほかのリグに比べ、テンションがあまりかからないので、イカがバイトしたときに違和感を感じず離しにくいのも特徴です!

 

社長はこのあとも連発させていました!

 

Uさんもこのメソッドで良いサイズをキャッチ!
IMG_7427

 

バーチカルの釣りに反応がないときも、このメソッドに釣果が集中することがありますので、ぜひお試しください!!

 

 

「ケンサキライトスタイル 58B」を使用されたUさんはダブル掛け!
IMG_7425

 

これを見ていたYさんから、この釣果と実際に使用してみた感触から「58B」と「610SP」を、港に戻ってからご注文をいただきました!

 

ケンサキイカゲーム歴10年以上の社長の経験から生み出された「ケンサキライトスタイルシリーズ」、釣り場で体験していただくと性能が良く伝わりますね!!

 

シャローでのゲームということで、ぼくも含め、船中「58B」を使用されている方が多かったですが、ほんとにケンサキイカのアタリが分かりやすいです!

 

ぼくも酔いながらもポツポツと追加。
IMG_7428
(リバースするときも三ツ矢サイダーで口の中は爽やかでした笑)

 

 

24時を過ぎたあたりで船の灯りが落ち終了となりました。

 

入れ掛かりになることはなかったですが、最後までぽつぽつ釣れ続け、多い方で50杯くらい、たまにスルメイカも混ざりましたが、まずまずの釣果となりました。

IMG_7434

 

 

この日よく釣れていたカラーはピンク

 

錘スッテ単体やオモリグなど、ナチュラルに抱かせる間を作ることができるリグで釣果が伸びていました!

 

 

繊細なアタリを掛けていくイカメタルゲーム。

 

やっぱり楽しいですね~!

 

食べても美味しいですし♪

 

イカメタルシーズンは社長は毎週のように海に繰り出すと思いますので、また新鮮な情報が入り次第お届けできればと思います!

 

 

ゴーティー ホームページ:https://goateenet.jp/
ゴーティー インスタグラム:https://www.instagram.com/fishinglife_goatee/
ゴーティー フェイスブック:https://www.facebook.com/fishinglifegoatee
ケンサキライトスタイルシリーズ商品ページ:https://goateenet.jp/kensakilightstyle/

【山陰ケンサキイカゲーム情報!】(パゴスニュース)
2021年06月11日(金)

シーズン開幕から好釣果が続いている【山陰ケンサキイカゲーム】

ここ最近の釣果情報をいくつかご紹介させていただきます!



【『ケンサキライトスタイル 58B』をご使用して頂いた女性アングラーさんが竿頭に!】

女性アングラーさんお二人がパゴスオリジナルブランド ゴーティー『ケンサキライトスタイル 58B』を使用してくださいました!
196619348_4302354639849135_56090080066688762_n

釣りの経験もほとんど無かったそうですが、『ケンサキライトスタイルシリーズ』の特徴であるティップの変化を見ることで釣果を上げることができたとのことで、なんとお一人が見事に竿頭に輝かれたそうです!!
197933048_4302354963182436_310147543555686203_n

社長の10年以上のケンサキイカゲームの実釣経験から生み出された『ケンサキライトスタイル 58B』

これからケンサキイカゲームを始めてみようという方や、ケンサキイカのアタリが取れずに悩んでいるという方にもオススメしたい1本となっておりますので、ぜひこれからのハイシーズンにお試しください!
196083630_4302354916515774_5986201468502179852_n
196899968_4302354546515811_1568455323376547616_n

『ケンサキライトスタイル 58B』ネットショップページはこちら


【良型も出てます!】

明るい時間からの釣果もあるようですよ!

新製品「林釣漁具製作所 桐スッテ」でキャッチ!
196655495_4302354833182449_6721659394677099345_n

THE定番の「ブリーデン エギマル 2.5号シャロー」は安定の釣果ですね!
196758301_4302354749849124_209430905144061559_n

漁火が灯ると良型もヒット!

197570339_4302354726515793_8846638847366428849_n

196595386_4302354823182450_608296819090208258_n

皆さんお見事な釣果です!!


既にハイシーズン並みの釣果を聞くこともある今年のケンサキイカゲーム!

また釣果情報が入りましたらご紹介させていただきます!

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の ケンサキイカロッド!

新製品のオモリグ対応スピニングモデル「ケンサキライトスタイル 610SP」も発売中なので、こちらもぜひチェックしてみてください!
「ケンサキライトスタイル 610SP」ネットショップページはこちら!

パゴス本店

パゴス矢野駅前店