釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

山上湖のランドロックサツキマス(マリホ店増田釣行記)
2019年04月18日(木)

マリホ店増田です!

3月の渓流解禁から毎週山陰河川にサクラマスを求めて釣行していましたが、今年も何もなく終了しそうな予感です…。
54415229_2336179009800051_6358438742285352960_o

解禁から1月以上経っていますが、そういえばまだトラウトを釣っていない…。

と思い、数年前からこの時期になると通っている湖へ行ってきました。

その湖で釣れるのがサツキマス。

サツキマスはアマゴの降海型で、秋に産卵が行われた卵が冬に孵化し、その年の秋頃から海に下るアマゴがいます。そしてそのアマゴが海で大きく成長して、サツキマスと名前を変えて5月ごろに産卵のために再び川を遡上してきた個体を狙う、というのが一般的です。

湖で釣れるサツキマスというのは、海の替わりに川の下流にある湖に下り、そこで生活している個体のことで、ランドロック(陸封型)サツキマスと呼ばれます。

川でのサツキマス釣りと決定的に違うのが、産卵のために川を遡上してきたサツキマスが捕食行動をほぼ行わないと言われているのに比べ、湖にいるサツキマスは海にいるときと同様にワカサギなどの小魚を積極的に捕食しているのでヒットする確率が高いという点です(と言っても1日やって数尾、状況次第でノーフィッシュも普通にあります…)。
   
トゥイッチなどで積極的にルアーにアクションをつけ、チェイスやヒットも川でのサツキマス釣りに比べるとよく見られるのも魅力です。 

ランドロックサツキマスは、ベイトを求めて湖を回遊しているので、回ってくるであろうポイントで粘るのか、こちらから動いて回遊を当てに行くのかという戦略の違いもあります(ちなみにぼくは粘れないタイプですw)。

川のように流れはほとんどありませんが、「ベイト」・「地形」・「風」は重要な要素だと感じています。

天気も川のサツキマスと同じで、少し荒れてるくらいの方が反応が良い気がします。
   
そんなランドロックサツキマスを狙いに、先週今週と2週続けて、とある山上湖へ行ってきました。

先週の釣行では、最初に入ったポイントで弱ったブラックバスがいたり、少し粘って小さいサイズの1チェイスのみ。
ランドロック サツキマス (6)

少し移動した先で湖岸にワカサギの群れを発見!
ランドロック サツキマス (3)

そこで小さいサイズを2尾キャッチ!
ランドロック サツキマス (1)

1尾は、パーマークがはっきり残るアマゴでした。
ランドロック サツキマス (10)

ルアーは、デュオ/リュウキ 60Sとティモン(ジャッカル)/トリコロール 流芯 63HWでした。

ルアーをデュオ/リュウキ 70Sに替えて、楽々40cmを超えた個体もヒットさせたものの、トラウト特有の魔のローリングによりバラしてしまいました…。

2度そのポイントに入り直したりもしましたが、その日はヒットなく終了となりました。

そして今週は、サツキマスタックルを揃えた弟と一緒に行ってきました。

先週に比べて減水が進み、地形変化が陸上に露出しているのを移動中に発見し、そこを狙ってみることにしました。

早々に弟に小型のチェイスがあり、群れが入っているかもと思っていると、ブレイク付近でトゥイッチしていたぼくのミノーにヒット!

30cmちょっとの朱点バッチリの個体でした。
ランドロック サツキマス (11)

しばらく投げ続けたんですが反応がなかったので、少し周りをチェックしていると、ぼくがヒットさせたポイントに入っていた弟から声が。

少し遠いので魚体は見えませんが、何やら興奮している様子なので急いで駆け寄ります!

すると、そこには40cmを超えたコンディション抜群のランドロックサツキマスの姿が!
ランドロック サツキマス (8)

これ以上ない魚でNEWタックルに鱗付け完了!
ランドロック サツキマス (9)
   
そのあとは反応がなくなったので、期待を込めて先週連発したポイントへ。

減水してワカサギの姿も消えている中、ぼくも良いサイズを!と意気込みますが、得意のバラしを炸裂…。

最後に朝のヒットポイントに戻ってみましたが、何もなく納竿となりました。

もうすぐ太田川と錦川のサツキマスの遡上が始まり、ぼくももちろん通うつもりですが、渇水で厳しそうな今シーズン、ふらっと癒されにランドロックサツキマスにも行ってみようと思います。

最後に、河川・湖で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川だけでなく湖でトラウトを狙う場合でも遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、湖、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

冬のタコマンション調査に行ってきました!(マリホ店増田釣行記)
2019年01月31日(木)

マリホ店増田です!

江田島やとびしま方面では年明けからタコの釣果が好調!

先週の東の離島でのオクトパッシングは、期待とは裏腹に釣果なしでしたが(そのときの釣行記はこちらから)、行くたびにタコからの反応がある安芸津の「タコのマンション」は冬はどうだろう?と調査に行ってきました!

弟と一緒に昼過ぎくらいからオクトパッシングスタート!

波止の先端からぼく、根元から弟が攻め、タコを挟み撃ちしていきます!

波止の中間辺りで弟とぶつかりましたが、そこまでどちらにも反応なし。

さすがにタコマンションと言えど冬は留守なのかな、と思いつつ入れ違いで弟が探った範囲を「ワンナック デビルパラシュート」で探り直します。

しばらくテクトロで進んで、一等地の波止の角が現れたので入念に底を叩くようにトントンとアクションさせていると、「ぬん」という独特の感触が!

少し糸を張って竿でタコの感触を確かめるとルアーにもたれるような生命感が!

デビルパラシュートはフック側に浮力のあるボールが付いていてルアーがボトムから離れた状態になるので、タコが「ぬ~ん」とルアーにもたれる感じが分かりやすい!

タコに深くルアーを抱かせるイメージでシェイクを加えてから、全力でフッキングします!!

ずしっ!とした重さで手首を持っていかれそうだったのでロッドを深く持ち直して一気に巻き上げます!!

バスのフロッグ用のヘビーロッドを大きく曲げながら波止まで抜き上げてキャッチ!!

久しぶりに重量感のあるタコをキャッチしました!
51048639_2258889280862358_6598301833859432448_n

帰宅して計測したところ約1.5kgのナイスサイズでした

釣れたポイントは一等地だったので、弟も同じポイントに投げたそうなのですが、ぼくはワンナック デビルパラシュート(錘の代わりに30gのメタルジグ+デカバスハンター御用達デプスのブレード)にオレンジラメカラーのデビルクリーチャー(デビルクローにタコベイトを合体させたもの)」で、弟は「デビルエイトクロー33g+グローラメカラーのデビルクロー」と、ルアーに違いがありました。
51020103_2258888357529117_6879655524988616704_n

こんな感じで反応が違ったりするので、波止の行き返りでルアーやカラーを替えてみても面白いと思います☆

そして少し進んだところで小さなタコを追加!
50996734_2258888464195773_2003209069392822272_n

さらに内側の角でも2杯目より少し大きいくらいのサイズをキャッチ!
51100906_2258887504195869_4385157958493798400_n

頭だけは守ろうと8本の足でガードしてるみたいで面白かったです。笑
51474540_2258889810862305_4720265759492669440_n

2杯の小さいタコはリリースしてマンションに帰ってもらいました。笑

1杯目から3杯目まで30分くらいの間に立て続けに釣れましたが、時合だったのか、たまたま近くのポイントに固まっていたのか、まだまだ謎が多い生物です。

波止の先端まで釣り歩いていた弟には反応がなかったようで、すぐ隣の港に移動してみましたが、そちらでは二人とも釣れずこの日の釣りは終了となりました。

帰宅してからは、さっそくタコ天にしてビールと一緒に食べて最高でした♪
50770302_2258887350862551_7848829390845640704_n

この調子だとまだまだ釣れそうな感じもするので、トラウトの解禁までオクトパッシング調査を続けようと思います!

東の離島でライトゲーム&オクトパッシング!(マリホ店増田釣行記)
2019年01月25日(金)

マリホ店増田です!

年が明けてから早くもひと月が経とうとしていますが、釣りに行こうとするたびに風が強かったりしてまだ釣り始めに行けていませんでした。

今週の休みは、潮は大きいけど月夜だし風が強そうだし、昼間にオクトパッシングに行こうかなと思ってところ、休みが重なっていた風神小田さんから連絡があり、東方面の離島でライトゲーム&オクトパッシンングに決定!

翌日の夕方に小田さん宅に集合して、19時頃のフェリーで出港しました!
50853164_2249817225102897_8080507434394714112_n

ぼくは初めて渡る島だったのでテンション高めで到着すると、漁港や桟橋に灯りがついてどこも釣れそうな感じ!

風向きを考慮して小田さんが選んだポイントに到着!

干潮からの上げ1分くらいの時間でしたが潮が良い感じに動いていて、ライズも度々起こり、先に釣りをされていた方がサビキで良型のアジを釣られていてテンションアップ!

まずは二人ともジグヘッド単体でスタートします。

フォール中に来るバイトを無視してボトムを探っていた小田さんに良型のメバルがヒット!
50708374_2249817371769549_4263168071104987136_n

パターンを掴んだ小田さんは25cmを超えるメバルを追加します!
50468854_2250032205081399_7041734778852212736_n

さらに小田さんはアコウや尺近い良型のアジもゲット!
50870480_2250032555081364_2246923595580178432_n

50790806_2250032631748023_6407113499276738560_n

離島のポテンシャルを見せつけられます!

小型のメバル(と言っても近場で釣れたら普通に満足のサイズですが笑)しか釣れていなかったぼくも、早い潮に少し慣れた頃にようやく良型のアジをゲット!
50614906_2249816611769625_962277857776631808_n

メバルをメインに狙っていたのでワームは、レイン×パゴスオリカラのケルプグローのアジリンガーシャッドでしたが、アジもこのカラーに好反応で小田さんもほとんどこのカラーでヒットしていました!
50546935_2249816551769631_3005678926182744064_n

今までアジ狙いの時はレッチリやイカナゴGTを使ってましたが、今度からケルプグローも使ってみようと思います!

小田さんが釣ったアコウもケルプグローを丸飲みしていたようです!
50428480_2250032718414681_7083999868384968704_n

これで一安心したので少しプラグで遊んでみましたが、サイズは小さいもののよくバイトがあって面白い!

パームスのサブリームアイマのメバコスケなど最近購入したプラグでヒットしました♪
50469966_2249817115102908_3290173204772945920_n

50632916_2249816918436261_2685975016801042432_n

しかし、2時間ほど釣りをしたところで潮が早くなりすぎて釣りづらい状況になってしまい、他のポイントを転々としますがどこも釣果はイマイチ。

朝マヅメ前に最初のよく釣れたポイントに戻ってみると、潮が緩んで釣りはしやすいですが、ヒットするのは小さなメバルとカサゴやアコウ。
50517227_2249816481769638_3460192976993517568_n
50512674_2249816361769650_7291983320391352320_n

期待の朝マヅメもアジなどの回遊はなく終わってしまいました。

そこからはタコを求めてオクトパッシング!

しかし、ランガンしましたが期待とは裏腹に反応なし…。

タコは絶対たくさん釣れると思ってたんですけどね…。

昼までやりましたが結局1杯も釣れずに終了となりました。
51018102_2250032318414721_1063641787496660992_n

本土に到着後、近くのタコポイントを見てみる?という小田さんの提案がありましたが、デビルエイトクローのフックが根掛かり回収時に1本折れてしまっていたことと、離島で釣れずに心も折れてしまっていたので断念しました。笑

その腹いせに高速のサービスエリアで珍しいタコ入りカレーパンを発見して、それを食べながら帰宅となりました。笑
50521776_2249816231769663_7006139198004527104_n

タコは残念ながら釣れなかったですが、ライトゲームに関してはさすが離島!というポテンシャルを感じました!

釣行時は潮が大きかったですが、次回は小潮など釣りやすい潮回りを選んで行ってみたいと思います!

そして、アジにケルプグローが効くかもしれないという嬉しい発見もありました!

メバルに効くのは間違いないんですが、ぜひアジングにも試していただきたいと思います!

遠方のお客様はネットショップでも購入できますので、ぜひご利用ください☆
tokelp

冬ダコシーズン到来!!近場調査に行ってきました!(マリホ店増田釣行記)
2018年12月23日(日)

マリホ店増田です!

「近場でタコが良く釣れている!」
「しかも釣れれば1kgオーバー!」
という情報をお客様からよく聞くようになり、閉店後にエース池内店長と草津漁港に行ってきました!

速攻で閉店作業を済ませ草津港に着いてみると、チイチイイカ(ベイカ)が良く釣れているということで灯りが付いた桟橋はたくさんの釣り人で賑わっていました!
48404649_2198815503536403_5954217422775910400_n

こちらも気になるところではありますが、1kgオーバーのタコに狙いを定めて冬のオクトパッシングスタートです!

ルアーは2人とも定番のワンナック販売 デビルエイトからスタート!
この日は主に33gを使いました。
デビルクローのカラーはナイトで実績のあるブラックラメです!
48416054_2198867200197900_8132258702230028288_n

まずはすぐに見えた角を狙いますがここは不発。
市場側に狙いを移し二手に分かれて探っていたところ、壁際を狙っていたぼくのロッドに独特の違和感が…。
シェイクして深く抱かせてフッキングすると、
上がってきたのは真ダコではなく手長ダコ!!
48415907_2198815400203080_8011761586559516672_n

リリースしようと思いましたが、池内店長によるとこのタコも美味しいらしいということでキープさせていただきました!

幸先良いスタートを切れてテンポよく探っていると、足元まで丁寧に引いてきたルアーにまたしても独特の重みが…。
上がってきたのは先ほどと同じくらいのサイズの手長ダコ!
48429720_2198815676869719_2632273095078969344_n

皮1枚ならぬ吸盤1個だけ掛かった際どいフッキングでした!笑

連発は嬉しいですが、真ダコが釣りたい!ということで奥の方まで探りましたが反応なし。
折り返しはルアーをワンナック販売 デビルパラシュート(錘10号)に替えて壁際をテクトロで探ってみます!
48393831_2198815570203063_1705184995280158720_n
(アピール力をUPさせようとフロートの先のアイにブレードを付けてみましたが、ちゃんと沈まず浮いてますね。←今日店で確認しましたw
根掛かりを回避しやすそうだし、これは使えそうです♪)

すると、トントントンと底を小突きながら5歩くらい進んだところでいきなり違和感が…。
上がってきたのはまたしても手長タコでした!笑
48416872_2198815360203084_6447163974822658048_n

これでこの日は終了となりました!
この日は手長ダコに入れ替わってしまってましたが、きっとモンスターオクトパスがいると思いますのでまた調査してきます!!

実は昨日の釣行時、池内店長がインスタグラムのストーリーズに釣れる度に投稿していたようです!
48425703_2198815143536439_4139129415596507136_n    
   
ストーリーズはインスタグラムのアカウントをお持ちでしたらパゴスのアカウントのトップページから見れますので、ぜひフォローをお願いいたします!!
インスタグラム


ちなみにタックルは2人とも
ロッド:バスロッド 7ft.前後 XHクラス
リール:ベイトリール(PE4号を50m以上巻けるもの。)
ライン:PE4号(ぼくはPE直結でやっていますが、リーダー50LB前後を入れてもOKです)

という感じでやっています。
デビルパラシュートなど錘のウェイトを替えられるものならもう少しライトなタックルで楽しめます!
タコの釣りは独特で面白いですし、何といっても食べて美味しいので、ぜひチャレンジしてみてください☆

阿多田島で秋の五目釣り(マリホ店増田釣行記)
2018年11月21日(水)

マリホ店増田です!

秋は釣り物が多くて何を釣りに行こうか迷いますよね。
青物、メバル、キス、タコなど何でも釣れるところはないかなと考えた結果、身近な離島「阿多田島」ならどれも可能性があるんじゃないかなということで弟と行ってきました。

阿多田島へは大竹市の小方港からフェリーで渡れます。https://atatakisen.jimdo.com/
車を置いて人だけなら大人片道700円で比較的リーズナブルに行けます♪
小方港から6:45発の1便に乗りいざ出発です!
46492063_2147821871969100_7002119374903443456_o


船内でウトウトしていると30分ほどで到着。
他にも数人の釣り人がいらっしゃり、皆さん思い思いの場所へ歩いて行かれます。
キャリーカートにドカットとクーラーボックスを乗せて少し歩き、阿多田島と隣にある猪子島をつなぐ道路の上からスタートしてみました。
46520110_2147820318635922_7264080141934919680_n 

このポイントは湾奥に見えて道路の下部分は穴が開いているので潮通しが良く、青物も入ってくることがあるようです。
ということで最初は青物狙いでトップやジグを投げてみましたが反応なし。
足元に大量に見えているメバルに狙いを切り替えます。
ライズはしてませんが、少しカウントダウンしてリトリーブしてくるとすぐにヒット!
少しやせてましたが、青メバルは引きが強くて面白いです
46514141_2147821558635798_5517825913456164864_n

デイメバリング必須カラーのレイン×パゴスオリカラのケルプグローに好反応
表層は小さいメバルたちが群れてますが、その少し下を通すとぼちぼちサイズが反応してくれます。
 46508035_2147819711969316_1843995138536243200_n


明るい時間帯にメバリングをしてみるとバイトしても竿先に出ないアタリが多いことに驚きます!
ラインの微妙な変化や偏光サングラス越しに水中を見て、そのバイトを掛けていくのもデイメバリングの面白いところです♪

弟はメバルのほかにカサゴやアナハゼも釣っていたようです。
46705473_2147821051969182_5614407581775691776_n46501475_2147820998635854_2178486555893563392_n


十分にデイメバリングを楽しんだところで(メバルはオールリリース)、ルアーロッドでのちょい投げ釣りでキス狙いに変更。
ずるずる底を引いてきて、かけ上がりと思われるところで少しステイ…。
そこで「コツコツ…、ギューン!」と持っていくアタリが気持ちいい!
46513579_2147821408635813_6915490545968087040_o

たまにフグに仕掛けを切られたりしながらも楽しんでいると、移動してショアジギングをしていた弟が何か魚を持って帰ってきました。
ついに青物を釣ったのか!と思ったんですが遠目で見るとどうやら違う魚っぽい。
近くまで来たところで根魚っぽいことはわかりましたが、見慣れない模様にしばし考えて、
「アコウ?いやマハタ!?」
46492754_2147819498636004_4707259481828884480_o

なんと40cmちょっとのナイスサイズなマハタでした!
船から水深のあるところで釣れるイメージでしたが、まさかです…。
しかもルアーはヘビーシンキングミノー。
ボトムまで落としてから少し巻き上げたところでヒットしたそうです!
阿多田島にある海上釣堀から逃げ出してきたのか、真相はわかりませんがどちらにせよ中々出会える魚じゃないですよね!
46503404_2147819991969288_7856952965003739136_n


こんな魚を見せられたので急いで300円分の青虫を使い切り、ぼくもマハタが釣れたポイントに移動します!
キスは最大20cmくらいで、20匹ほど釣れました。
弟がマハタを釣らず、餌をもう少し多く買っていればもっと釣れていたと思います。笑
46491592_2147821208635833_4747844577723940864_o


マハタポイントに移動中、かわいい猫を発見して少し寄り道。笑
46521093_2147820805302540_8037569357846413312_o

マハタポイントに到着してみると、堤防根元の方はタコがいそうだったのでデビルエイトを堤防沿いにキャストして探ってみると「ぬん…。」
さくっと500gくらいのタコをゲットです♪
46492983_2147821695302451_4955172239763832832_n


マハタポイントではサワラも飛んでいたようなので、夕マヅメの青物にも期待しつつジグやトップも投げてみましたが不発。
釣りに夢中になっていると、帰りのフェリーの時間を小方港発のものと見間違えていて、あわや島に取り残されそうになりましたが、何とか最終便で無事本土に到着。笑
46507949_2147819598635994_1968014183224049664_o

家に帰ってからマハタは鍋と刺身と炙りにしてみました。
身がぷりぷりで美味しかったです♪
46495478_2147820675302553_3683900119586963456_n
46479777_2147820901969197_1083874974701191168_o46489459_2147820425302578_4383880583680360448_o



いつもルアーが多いですが、エサ釣りも楽しいですね!
投げ釣り用の竿に比べてルアーロッドは短いので、仕掛けは船釣り用の全長の短いものが投げやすくてよかったです☆
オモリは竿や場所にもよりますが、6号前後が投げやすくて底も取れてアタリも分かりやすいと思います。
エギングやシーバスロッドなどで手軽にできるのでおかず確保にぜひやってみてください♪
46733583_2147819878635966_3114898900842971136_o


山陰の沖波止ではまだカツオが釣れているようで、さらにどこに釣りに行こうか迷ってしまいますが、また行きましたら報告させていただきます!