釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

巻き物の秋までもう少し?(井口店スタッフ増田釣行記)
2015年10月09日(金)

井口店スタッフ増田です!

 

釣り物が増えてきて、何を釣りに行こうか迷う時期になってきましたね!

 

山陰の海も気になりますが、巻き物の秋が到来してるんじゃないかとバス釣りに行ってきました!

 

東広島の野池をランガンしていく作戦でしたが、最初に入った野池は既にアングラーがいたり、予想以上にウィードが残っていて巻き物が引けなかったりで苦戦!

 

ここで釣れなかったら帰ろうと、最後に寄った池でようやくルアーを引っ手繰ってくれました!

 

ルアーはバクシンルアーデザインズのバクシンスピナーベイト!

IMG_20151006_105423

アメリカのトップトーナメントでウイニングルアーになってしまうほどのポテンシャルなので、もちろん野池でも釣れてしまいます!

 

パゴスではマリーナホップ店のみでの取り扱いですが、とてもこだわって作られているルアーなので、興味のある方はぜひ行ってみてください!

 

同メーカーのバズベイトも取り扱っていますが、こちらも釣れます(写真は今年の夏に釣ったバスです)!

IMG_20150817_065650

正直ここではこのルアーたちの魅力を語り尽くせないので、気になる方は井口店増田かマリホ店までお尋ねください!

 

さて、釣りの話しに戻りますが、このあと同じパターンでもう1本追加!

IMG_20151006_110846

やっぱり巻き物はレンジとスピードが重要ですね!

 

これからどんどん巻き物への反応がよくなってくるので、また機会をうかがって行こうと思います!

遠征釣行は面辛い~9月中旬編~(井口店スタッフ増田釣行記)
2015年09月21日(月)

シルバーウィーク、略してSWが釣り用語に見えてしまう井口店スタッフ増田です。

 

中国地方のほとんどの渓流は禁漁になってしまいましたが、鳥取県は9月いっぱいまでトラウトを釣る事ができるということで、井口店店長の重森さんとお客様のSさん、そしてぼくというメンバーで遠征釣行してきました!

 

集合は早朝3時。

 

だったのですが、目覚ましで一瞬起きたような記憶はあるのですが、再び寝てしまっていたようで、起きて時計を見ると3時過ぎてる・・・(滝汗)

 

携帯には重森さんとSさんからの着信履歴がズラリ・・・。

 

急いで連絡し、ダッシュで準備を済ませ出発!!

 

なんとか集合場所には5分遅れくらいで到着。

 

謝罪を済ませ現地に向かいます。

 

道中、朝食と「あるもの」を買うためコンビニへ。

 

「あるもの」とは向かっている川の日券です!

 

最近は、コンビニのチケット発券機で24時間いつでも釣行当日の日券が買えるようになっています!

 

まだまだ取り扱っている川の数は少ないですが、現地の商店が開くまで待たないといけなかったり、売ってる場所がわからない!といった今まで不便に感じていたことがなくなります!

 

名前を書いたりといったお馴染みの流れがないので初めは戸惑いますが、慣れればとても便利なサービスなので、ぜひ使ってみてください!

 

日券を購入すれば、あとは川へ向かうだけ!

 

片道約3時間のロングドライブです!

 

しかし、後部座席でウトウトしていると、そこはもう目的地の川(重森さんすいませんでした・・・)!


眠気も吹き飛び、急いでタックルをセッティングし入渓!
12047411_893032570781376_1263999551_n

トップバッターは重森さん。

するとさっそくチェイスがあった模様!

「これはいけるかも!」と、期待しながら釣り上がると、ぼくにもヒット!

12032586_893032514114715_2014864515_n

サイズはそこまで大きくないですが、初めての場所での最初の魚は嬉しいものです!

 

ルアーはレイチューンのインジェクションミノー「RX50RS」。

 

ロッドアクションに対応して軽やかに動いてくれ、入力の強弱によってヒラ打ちからダートまでこなしてくれます。

 

パイロットルアーとしてだけでなく、ここぞという場所でも投入できる頼れるミノーです!

 

そこからもキャストする順番を交代しながら進んでいきますが、予想外にチェイスは少なく、釣れても小さい・・・。

 

「ここは出るでしょ!」という場所でも期待のサイズが出てくれません。

 

12021800_893032557448044_1680023884_n

このまま進んでもよくなる気配がないということで移動することに。

 

川から上がり、車へ戻る道中、ふと見上げると今が旬のアケビが自生しているのを発見!

 

まずお客さんのSさんがひとくち。

 

「うまい!」

 

それを聞いた重森さんもすぐさまひとくち。

 

「甘い!」

 

あまり美味しいアケビを食べた記憶がないぼくも恐る恐るひとくち。

 

「うっま!あっま!」

 

予想を上回る美味しさに3人ともおかわり!

12026636_893032497448050_610533321_n

次の支流へ向かう途中、川ではなく、アケビ探しに夢中になったことは言うまでもありません(笑)。

 

そうこうしていると、目当ての支流へ到着。

 

事前情報でわかってはいたのですが、実際見てみるとすごい。

 

何がすごいかというと、見て下さい、この水の透明度!

12021871_893032520781381_1586296812_n

 

いろんな川を見ている重森さんでも今までで1番の透明度みたいです!

 

こんな川で釣りをしていると非常に気持ちいいのですが、透明度が高すぎてあまり釣れません・・・。

 

というわけで、最初に釣っていた支流の上流側に行ってみることに。

 

12047715_893032547448045_1174548658_n

 

最後の望みを掛けて入った渓ですが、上流に来すぎてしまったのか反応が少ない・・・。

 

それでも、Sさんが今日1番の魚をヒット!

 

写真はありませんが、まん丸としたいいヤマメでした!

 

この魚を最後に終了となりました。

 

事前情報がほとんどなく、得られたわずかな情報ではいい釣果が出ていたため期待していたのですが、3人とも打ちのめされて帰路につきました。

 

そうそうパラダイスなんてものはありませんね・・・。

 

しかし、禁漁まであとわずか!

 

懲りずにチャンスがあればまた遠征してみようと思います!

逃がした魚はデカかった・・・(井口店増田釣行記)
2015年08月08日(土)

重森店長や、来店されるトラウティストの方々の影響で、昨年の夏からトラウトも始めた井口店スタッフ増田です。

 

実は、7月に某渓流でいい魚をバラしてしまい、昨日その魚に再挑戦するため行ってきました!

 

現地で日券を購入し、7:30ごろからスタート!

 

最初に向かったのは、もちろんあの魚をバラしたポイント!

 

期待の1キャスト目!

 

チェイスなし・・・。

 

続けて数投し、アクションやルアーを換えたりしましたが追ってくる影はありませんでした。

 

気を取り直し、前回は行かなかった支流に入りました。

 

本流に比べ谷が深く、淵も数箇所あり良い雰囲気!

 

しかし、チェイスやヒットしてくるのはリリースサイズばかり。

 

そんな中進んでいると、ここはいそうだと思える深い淵が現れました。

27_0808_2

上流からの流れ込みから一気に深い淵になっているポイント。

 

上流からの流れにミノーを乗せトゥイッチすると、流れが緩くなった辺りで「ドンッ!」

 

今までと違うサイズに動揺しながらなんとかネットイン成功!

 

サイズは、25cmに少し足りないながらも、綺麗な魚体に満足!

27_0808_4

その後、竿抜けポイントっぽい小場所でよさそうなサイズのアマゴとゴギを立て続けにバラし・・・。

 

意気消沈しながら次のポイントまで進んでいると、追い討ちをかけるように空が暗くなり雷鳴とともに雨がぱらぱら降り出しました。

 

「これはマズイな・・・。」と思い、このポイントをラストにしようと決めキャスト。

 

その1投目、そこそこのサイズのチェイスがあり、その魚が諦めたと思ったら、手前で違う魚が「ドスン!」

 

ファイトする距離がなく、そのまま抜き上げからのネットイン!

 

ネットの中を覗くと、尺に届くかもしれないゴギの姿が!

 

まだ魚が出そうなポイントだったので、一旦シンドラーのライブバッグに魚を移そうとしたところ、ニュルンと手を滑り魚は流れの中へ・・・。

 

悲鳴を上げながら近くを一応探しましたが姿はありませんでした・・・。

 

そんなことをしていると雨は本降りになり、危険を感じたので谷から上がり終了となりました。

27_0808_1

バラシ多発にオートリリースと不完全燃焼に終わりましたが、いい魚が出る川だと確信したので今月のうちにもう1度行ってみたいと思います!
27_0808_3

新規開拓(井口店増田釣行記)
2015年08月06日(木)

初めまして、井口店スタッフ増田です!

 

約20年バスフィッシングをしてきましたが、よく行く池も決まってきて、「これではいかん!」ということで、最近バス熱が再燃している風神小田さんとともに新規開拓をテーマに出撃してきました!

 

集合は4:30!暑くなる前にサクッと釣って帰ろうというプランです。

 

まず向かったのは、某メジャーリザーバー近くの野池群。

 

予想以上に道路は舗装されていましたが、かなりの上り坂!

 

車道脇には倒木とブッシュが!

 

誰も来てないんじゃないかと、期待が膨らみます。

 

そんな道をしばらく進むと、最初の池に到着!

 

池から立ち込める水蒸気でパラダイス感満載です!

 

足早に準備を済ませ、キャスト!

 

1投目から「ガバッ!」というのを期待しますが、反応するのは産まれたばかりの子バスのみ・・・。

 

早々に見切りをつけ、次の池へ。

 

リリーパッドもところどころあり、いい雰囲気!

 

フロッグを取りに一旦車まで戻り、池に帰ってきたところで先にキャストしていた小田さんの足元で「ガバッ!」

 

「小さかったよー。」と言うもののアグレッシブなバイトにテンションアップ!

 

小田さんを追い越し(笑)、岸近くを探りますが、バイトしてくるのは20cmくらいの小バスのみ。

 

それでも、水面をトゥイッチしていたワームに4~5回連続で水面を割ってバイトしてくるなど、最近の野池ではあまり見ない光景に驚きです!

 

しかし、それに満足できないぼくは、サイズアップを狙おうと少し沖のウィードがある辺りにキャスト。

 

するとこれが正解!

 

40アップのバスがスイミングさせたワームをひったくってくれました!!

27_0806_2

ぼくは、その後も先々進み、1周して戻ったところで小田さんに釣果を聞くと小田さんもナイスサイズをキャッチしていたそう!

27_0806_4

その池での釣果に満足したところで大きく移動を決断。

 

ダムに流れ込む水路、周辺の野池などをラン&ガンしていきました。

27_0806_3

どこもバスは入っているようで、小さいながら釣れてくれ楽しませてくれます!

 

そこで活躍したのがモリックスのS-スティック4.5インチ!


【モリックス】Molix ス二ーキースティック 4.5インチ

ノーシンカーで使ったんですが、水平姿勢を保ったままボディを揺らしながらのフォールでバイト連発!

水面付近をトゥイッチで誘っても左右にイレギュラーにダートし、フォールに反応しないバスを釣る事ができました!

 

山口県のリザーバーでもいい釣果が出ているようなので、野池、リザーバー問わず必携ワームだと思います!

 

そんなこんなで、気付けば15時過ぎ。

 

楽しすぎて、暑くなる前に帰るという当初のプランは崩れてしまいました(笑)。

 

パラダイスも簡単には見つかりませんね(笑)。

 

それでも、池を探すときのドキドキは、自転車で釣り場に行っていた小中学校のころから何も変わらないですね!

 

まだまだ暑さが続きますが、涼しい時間だけバス釣りに行っても楽しめます!

 

東広島周辺の野池は通いまくっているので、ポイントやヒットルアーなど色々聞いてください!