釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

渓流トラウト終盤戦です!(マリホ店増田釣行記)
2019年08月20日(火)

マリホ店増田です!

8月いっぱいで中国地方は、鳥取県を除いて渓流が禁漁となります。
毎年思いますが、3月の解禁からほんとにあっという間ですね。
ちょっと更新が滞ってましたが、ぼくも毎週のように渓流に行ってます!

7月末の釣行は、朝日を浴びながらスタート!
P7305833

ボサから落ちてきたバッタなどの虫を意識したチャートカラーのミノーで8寸くらいのヤマメがヒット!
夏らしい爽やかな体色が綺麗です♪
P7305913
Lure:スプリーモ モフィー 50SS

午後になり、川を替え、久しぶりに使ってみたミノーでヒット!
P7305954
Lure:レイチューン SA50RS

「レイチューン SA50RS」
久しぶりに使ってみて、改めてその良さに気付きました。
安定した飛距離、ロッド操作にレスポンス良く反応してダートし、アップクロスでのリトリーブでもしっかり泳ぐ。
シャロー攻略のミノーとして再びヘビーローテーション入りしそうです。
マリホ店には在庫がないですが、本店に少しあったような無かったような…。
あればぜひ使ってみてください!

終盤に、腰くらいの深みのある落ち込みでシャローミノーを通したあとで「パームス サムシャッド 45SP」に替えて尺上をヒットさせましたが、安定のバラシでこの日は終了となりました。


江田島でのオクトパッシング&ちょい投げキス釣りにも行ってました。
タコは釣れませんでしたが、キスは投げるたびにアタリがあり楽しめました♪
68783337_2609883299096286_9024053466619707392_n


そして昨日はもちろん渓流へ!

少し涼しいかなと思ってましたが、湿度がすごくて蒸し暑かったのでウェットウェーディング。

お盆休み直後ということもあり、真新しい足跡がある区間ではなかなか魚が出てくれませんでしたが、そこを抜けるとヒットが増えました。
メインはこのサイズ。
P8195995
Lure:シンドラー ウシワカ

クモの巣も物凄くて、何度リーダーを結び直したことか…。
P8195999

結局最後まで良型は出ませんでしたが、ボトムの岩の色に似た綺麗なヤマメが釣れてくれて終了となりました。
P8196054
Lure:シンドラー ウシワカ

「夏ヤマメ1里1匹」と言いますが、さすがに厳しいですね。
でも、お盆を過ぎると秋を意識した魚が動き出すと言いますし、これからひと雨ごとに秋に近づいていくと思うので、禁漁までできるだけ釣行しようと思います!

ゴギを求めて上流へ その2~トラブル続出編~(マリホ店増田釣行記)
2019年07月19日(金)

マリホ店増田です。

今週は珍しく釣りに行かなかったんですが、それは1週間前の渓流釣行で、あるトラブルが起こったからなんです…。

今回は、トラブルが多発した、そのときの釣行記になります。

この日は単独ではなく、久しぶりに弟と、友達のMくんとの3人での釣行でした。

Mくんは遊漁券を持っていなかったので、釣り場近くのコンビニで年券を購入。

目指すは、前回釣り上がったゴギの川の続きです。

川に着くころには強い雨で、気温も上がらず少し肌寒いくらいでしたが、弟はなぜかウェットウェーディングスタイルで、さらにレインウェアも持って来ていないということで、彼の体調に不安を感じながら入渓します。

すると、早々にトラブル発生!

Mくんが入渓時に岩か枝でお尻を擦ったらしく、ウェーダーの左のお尻の部分が大きく裂けてしまいました…。

替えのウェーダーもないし、ウェットウェーディングの準備もしていないので、仕方なくそのまま釣り上がることに。

入渓してすぐは意外にもアマゴが多く、弟にもヒット!

下ろしたての19ストラディックに鱗付け完了です♪
66429723_2533217853429498_1746394119858552832_n
LURE:スプリーモ モフィー 50SS

少し進んだところからゴギのテリトリーになり、ぼくにもヒット。

低い落ち込みが連続して、落ち込み下の小さいプールのような誘える距離が短くなってしまうポイントでも、バイラならレスポンスの良いヒラ打ちで誘いやすくレンジキープもしやすいです。
66420209_2533218046762812_3869713435742699520_n
LURE:スプリーモ バイラ 50M

Mくんは久しぶりの渓流で、広島の渓流は初めて、さらにゴギもまだ釣ったことがないということで、がんばって狙いますが、チェイスはあるもののバイトまで持ち込めない様子。
66463370_2533217370096213_7282201205957197824_n 

ぽつぽつとヒットがありつつ釣り上がると、魚が簡単には超えられそうにない高低差のある落ち込みのポイントに到着しました。

その1投目、ぼくのキャストしたミノーに巨大な魚影が反応!

2投目、その魚が少しフックに触れたように見えましたがフックアップならず…。

その魚は反応しなくなりましたが、数投すると25cm前後のぼちぼちサイズのゴギがヒット!

ネットインして写真を撮っていると、同じポイントにキャストしたMくんにもヒット!

弟がMくんの魚をランディングし、ぼくの魚も一緒に並べてパチリ。
66296263_2533216363429647_5482224319654264832_n

Mくんの初ゴギと、連発に喜んでいると、弟も同じポイントでヒット!
66467128_2533218496762767_4455168712852373504_n

どうやらここにかなりの数のゴギが溜まっていたらしく、そのあとも何回かヒットやバイトがありました。

その落ち込みを超えた辺りから渓相が変わり、再びアマゴが出始めてMくんにヒット!
  
ヤマメは釣ったことがあるけど、もしかしたらアマゴも初めてだったかな?
66382854_2533216503429633_8812328535457792000_n
LURE:デュオ リュウキ 50S

気付いたら雨が上がり、太陽も見えて気温も上がってきたので、弟のウェットスタイルがうらやましいな~、なんて思っていたんですが、突然一番後ろを歩いていたMくんの叫び声が!!

慌てて振り向くと、何かに怯えた様子のMくん…。

何が起こったか聞くと、藪から猪が3頭現れ、川の中まで入ってきて目の前を横切り、対岸の藪の中へ消えていったらしいです!!

「軽自動車くらいあった!」と言ってましたが、それは大げさにしても、目の前に野生動物が現れたらビビりますよね…。

前を歩いてたぼくと弟は気配も臭いも感じませんでしたが、いきなり出てくることもあるんですね…。

恐怖で膝の震えが治まらないMくんも、なんとか禁漁区の境まで釣り上がり、退渓しようと道に上がれるところを探していた弟にも悲劇が…!

藪を漕いでいる間にミノーのフックが肘に刺さってしまったようです…!

日焼け・虫刺され予防のアームカバー越しに刺さっているのでなかなか厄介でしたが、少し血が出たくらいで無事に取れて一安心。    
   
結局、弟が苦労して探していた道は使えず、もっと楽に退渓できるところがありました。笑

トラブルは重なっておきるよねー、などと話していると車に到着。

下半身がずぶ濡れになったMくんと、全身びしょ濡れで冷え切った弟の着替えを済ませて帰宅です。

道の駅で昼ご飯食べて帰ろうかな~、と思いながら川の横の道路を下っていると、「ゴゴゴゴゴ」という音と振動、勝手に左に切れるハンドルに違和感を感じて減速。

ふとサイドミラーを見ると、コロコロと川に向かって転がるホイールキャップのようなものが目に入り慌てて停車!

車体を見てみると、左側の前輪が見事にパンクしてました…。(新しく替えたばかりだったのにな~…。)
66272107_2533216680096282_5309741834661003264_n 

外れたホイールキャップは渓の方に落ちてしまったようです…。(来週、パンクと猪に気を付けて探しに行ってきます。)

とりあえずすぐに自動車保険のロードサービスを依頼。

ここからがちょっと大変だったんですが、まずあると思っていたスペアタイヤがない…。

ということでレッカー移動になり、法律でレッカー車の助手席には乗れないそうで、公共の交通機関を使って帰ることになるんですが、ゴギが釣れるようなそこそこの山の中なので歩いてすぐの距離に電車やバスはありません…。

なので、緊急で父親に連絡。

さすがに急で驚いていましたが、自宅にいたようで、なんとか説得して来てもらえることになりました。

が、そこそこの山の中なので来てもらえるまで1時間以上かかります。

先にレッカー車が到着し、愛車は自宅近くの馴染みのガソリンスタンドまで運ばれて行きました。

そこから待つこと40~50分、助手席で地図を見ながらナビをしてきたせいで車酔いした母親を乗せて、父親の迎えが到着しました。

お礼と謝罪をして、ぼくが運転を代わり自宅に向けて出発です。

この日、これだけ立て続けにトラブルやハプニングが起こっているので、まだ何か起こるんじゃないかと思っていたら、はい、起こりました…。

高速道路に乗ってしばらく走ったところでエンジン警告灯が点灯!
66190760_2533216133429670_7232012460109070336_n

どこかに停めたほうが良さそうだなと思っていたんですが、どうするか決定する前にワイパーを全力で動かしても前が見えないくらいの豪雨になり、強制的にパーキングエリアへ!

一息ついてエンジン警告灯について調べてみると、どうやらすぐに運転を止める必要はなさそうなので、気をつけながら運転して、何とか帰宅できました。    
    
   
今年は、2本ロッドを折ったり、今回のようなことがあったりで、本気でお払いに行こうかなというレベルです…。
   
次からは、釣りの最中だけでなく、帰るまでが釣行のつもりで安全第一を心がけようと思います!
 
パンクした1輪だけを、とりあえずガソリンスタンドに預けていた冬用のものに替えてもらっていたので今週は釣りに行けませんでしたが、先日無事に元通りになりました。

とりあえず次回からはスペアタイヤを積んで釣りに行こうと思います。笑

66443792_2533217180096232_773868981214773248_n

ゴギを求めて上流へ(マリホ店増田釣行記)
2019年07月04日(木)

天気が不安定で予報がころころ変わりますが、自分の休み前にうまい具合に雨が上がり、今週も渓流へ行ってきました。

先週末から週明けに降った雨での増水に期待していたのですが、川に着いてみると既に平水まで戻っていました。

一応少し竿を出してみましたが、意外と反応があったものの、狙っていた大物には出会えず。
P7035077
P7035107
Lure:シンドラー ウシワカ


そこから行ってみたいと思っていた支流の上流部を目指しつつ、途中に見えた川で少し投げてみましたが反応はいまひとつ。

少しタイムロスして、目的の川に向かいます。

川沿いの道を走っている間も途中の流れが気になりますが、一気に上流へ。

道幅が広くなったところに駐車して、ワクワクしながら入渓すると、クモの巣がすごいこと!
P7035157

渓流にいるクモの作る糸がとても強力で、ラインに絡んでしまうと指でつまんで引っ張ったくらいでは切れません…。

キャストのたびにラインに絡まり、キャスト時のガイドの抜けが悪くなり、かなりのストレスです…。

ただ、クモの巣があるということは人が入っていないということで、魚からの反応は良好!

綺麗なアマゴが元気よくルアーにアタックしてきます♪
P7035131
Lure:シンドラー ウシワカ

さらに上流に向けて釣り上がるとクモの巣が減り、渓相も変わってきました。
P7035167

同時に魚からの反応も少なくなったのですが、落ち込み下の水深のあるポイントで粘ってみるとヒット!

イワナの仲間で、中国山地の最上流部に住み、広島県の天然記念物に指定されているゴギでした!
P7035197
Lure:スプリーモ バイラ 50H

ゴギの特徴である頭の先まで入った虫食い模様。
P7035244

タイムリミットが迫ってきていましたが、ヤマアジサイが群生している辺りから魚からの反応が良くなります。
P7035291

遡行のペースを上げながらキャストしていると、グンと重くなり、トラウト特有のローリングも見せず、ぬ~っと寄ってきたのはこの日最大のゴギでした。
P7035355
Lure:シンドラー ウシワカ

P7035371

この魚を最後に退渓。

ゴギと久しぶりに出会えて、楽しい釣りになりました。

この川、まだ少し先があるので、今度はそこから釣り上がって、またゴギに癒されてこよう思います。

久しぶりの瀬戸内オフショアゲームに行ってきました!(マリホ店増田釣行記)
2019年06月27日(木)

マリホ店増田です!

ようやく中国地方も梅雨入りが発表されましたね。

分かりやすくこれから1週間の天気予報は雨マークが続き、来週の渓流釣行は無理かもしれないなぁ…。

そんな今週ですが、梅雨入りが発表された前日、風神小田さんに誘ってもらい、お客様のKさんのボートで瀬戸内オフショアゲームに行ってきました!

メンバーは、Kさん、Kさんの知り合いの方がお一人、風神小田さん、元パゴススタッフの湯池さん、ぼく、そしてオフショア初挑戦のぼくの弟の計6人。

午前9時頃出船です!
65185196_2507244039360213_7429669767058817024_n

65185196_2507244039360213_7429669767058817024_n 当初の予定では、タイラバとSLJ(スーパーライトジギング)をする予定でしたが、釣行数日前にナブラが出ていてトップでハマチが釣れているという情報が入りキャスティングタックルも準備!

弟は初のオフショアゲームでワクワクですが、ぼくも3年ぶりの瀬戸内でのボートゲームにワクワクです♪(3年前の釣行記はこちらからどうぞ⇒https://pagos.jp/?p=110477)

安芸灘方面へ30分ほどボートを走らせてポイントに到着。

まずはナブラ撃ちでのハマチ狙いです!

さすがは湯池さん!
自作の垂直浮きペンシル「ユチペン」をキャストし、水面を逃げ惑うベイトを演出してサクっとヤズクラスをキャッチ!
65457112_2507243022693648_4623275197401661440_n

小田さんは、ライトジギングでジャカジャカ巻きからのストップパターンでヒット!
スミスのフルソリッドカーボンのSLJロッド「オフショアースティックHSJ」でのファイトがとっても楽しそうです♪
65656267_2507243866026897_4899141896011513856_n
65267844_2507243512693599_3380626637660880896_n

キャストをミスしたり、ボートが近づいたら沈んでしまうナブラに苦戦するぼくでしたが、湯池さんと小田さんからアドバイスをもらいつつ、何度目かのナブラでようやくルアーが入りヒット!
PE0.8号のライトタックルでのスリリングなファイトを楽しみつつ、上がってきたのは丸々としたハマチでした!
65181379_2507241519360465_7780094009845743616_n
ルアーは湯池さんからお借りしたユチペンでした!

残すは弟のみですが、初のボートキャスティングゲームでキャストが決まらなかったり、バイトがあってもバラしたりで苦戦!

それを横目に、岸近くでシーバスかチヌと思われる魚に追われているイワシの群れに、イワシ付きの定番ルアー「メタルマル」をキャストしたぼくに何かがヒット!
竿先を叩く独特の引きとなかなかの重量感で上がってきたのは50cmオーバーの真鯛でした!
65291355_2507241299360487_367315206700793856_n
中層を早巻き中にバイトしてきたのでまさか鯛だとは思いませんでした!

小田さんがファイトからランディングまでの動画を撮ってくれていました!


気付けば12時を過ぎ、ナブラが現れる頻度が減ってきていましたが、キャストが届く距離でナブラが発生!

ルアーをメガバス/マキッパに替えていたぼくのロッドを弟に渡し、ナブラに向けてキャストするとヒット!

ファイト中も背後で大きなナブラが出ていたので、周りから「早くして!」とか「船出して!」と冗談を言われながら、最後はぼくがランディング!
65036313_2507240939360523_5972241158544293888_n

暑いくらいの初夏の空に映える、綺麗なブルーバックのヤズでした!
65517506_2507242509360366_4785503984846635008_n

そこからはポイントを移動してタイラバスタート!

潮が動かずアタリが少ない中でしたが、Kさんが良いサイズをキャッチ!
65164550_2507242216027062_273422290987778048_n

小田さん、湯池さんも食べ頃サイズの綺麗な鯛をしっかりキャッチします!
65295088_2507241926027091_8885168479263522816_n

65283912_2507240726027211_138352651929649152_n

ぼくは、バイトがあっても合わせちゃいけないと分かっていながら、反射的に合わせてしまったり巻きが早くなったりで掛け損ねること数回、ようやく食べ頃サイズをキャッチできました♪
65176774_2507493062668644_6667253101390462976_n
ルアーは「マルシン 鯛鉛+がまかつ 桜幻カーリースカートユニット」でした!

弟は集中して(途中ポカポカ陽気にウトウトしてた?笑)巻き続けましたが、掛け損ないがあったりで真鯛はキャッチできずでした…。
65107103_2507241409360476_7007862072595709952_n

最後はアコウ(キジハタ)も狙えるポイントへ移動。

タイラバにアタリがない中、Kさんがスロージグで良型のアコウをキャッチしてラストを飾ってくれました!
65298541_2507240666027217_6232935301065474048_n

ぼくはところどころでオクトパッシングもしてみたんですが、こちらは不発でした…。
65046377_2507241759360441_3891724597673852928_n

昼間の気温が30度近く暑い中でしたが、海はベタ凪で酔うことも無く、午前中のエキサイティングなナブラ撃ちに始まり、渋い中でしたが鯛もキャッチでき、とても楽しい釣行になりました!

ボートを出してくださったKさん、操船してくださったKさんのお知り合いの方、タックル・ルアーを貸してくださったシャチョー・小田さん・湯池さん、皆さんありがとうございました!

また機会があればぜひご一緒させてください!

初夏のトラウト満喫してます♪(マリホ店増田釣行記)
2019年06月24日(月)

マリホ店増田です   
   
だいぶ釣行記をサボってますが、毎週釣りに行ってます。

1カ月分の釣行を思い出しながら書いていきます。


まずは、5月末の釣行から。

この日は昼までの短時間釣行でした。

時間がないので、1つの支流をタイムリミットまで釣り上がっていくプランでスタート。

あまり魚の姿がありませんでしたが、川の横に緑が濃い広葉樹が見えるようになってからヒットが増えました。
61574294_2454293341321950_8017150653824499712_n

この日は、ヒラ打ち系のミノーよりリトリーブでしっり泳いでくれるタイプに反応が良かったです。
61201671_2454292421322042_5916909511481753600_n
Lure:シンドラー ウシワカ

そのあともプリプリと心地良い振動が伝わってくるウシワカをキャストし続けていると、この日1番の魚がヒット!
お腹までたくさんの斑紋がある個性的なアマゴでした。
61149469_2454292254655392_8879723929611010048_n

元々この川にいるアマゴがどんな特徴の模様を持っているのかわかりませんが、もしかしたら原種に近い個体なのかも、と特別なものを感じる1匹でした。
61618572_2454293224655295_6513566372537040896_n

そのあともテンポよくヒットがあったんですが、タイムリミットが迫っていたのでいつ上がろうか考えていたところ、ヌルヌルの石に足を取られて転倒!

どこかにロッドを当てたのかグリップの上からポロリ…。
64845230_2501161633301787_8489939399637729280_n

今年は、サツキマス用のロッドも折ってるし、他にも何か起こりそうで怖いです…。


間に山陰でのSLJ&ケンサキイカ釣行を挟んで(そのときの釣行記はこちらからどうぞ⇒https://pagos.jp/?p=154422)、6月最初のトラウトは県外へ行ってきました。

今年発売された新しいミノーを使ってみようと、入渓してすぐのポイントにキャストしてみるとヒット!
62196798_2478305168920767_4286920941058916352_n
Lure:ティムコ イメル 50S

タイミングよく魚が残っている区間に入れたのか、そのあともヒットが続きます。

大きくはないですが、ひょうたんのような形をした特徴的なパーマークの個人的にこの日1番のヤマメも釣れてくれました。
62446079_2478303032254314_2790837055649742848_n

Lure:レイチューン デュプレックス RXDP50MDS

バラしも多く、この日の最大魚はフックに鱗を残して去っていきました…。
62335224_2478303875587563_8248958710328590336_n

気を落としているところでしたがヒットが続いてくれて、写真を撮ろうとしたところ魚を置ける場所がなく、シンドラーさんのライブバッグに入れて撮影場所を探しながら釣り上がっていると2尾目がヒット!

ランディングネットに2匹以上並べるやつ、ちょっとやってみたかったので嬉しかったです。笑
62356741_2478304355587515_1157851766285402112_n

別の支流では、口からカエルの足がはみ出した食いしん坊なヤマメが!
これからすくすく育って大きくなってくれそうです。
62531588_2478302835587667_3423104448333873152_n
Lure:スプリーモ バイラ 50M

夕マヅメにはプチラッシュも♪
63596394_2478303165587634_9207360450314895360_n

朝から夕方までしっかり遊んで帰宅しました。


先週は、釣行数日前にまとまった雨があったので、サツキマスに少し期待して太田川へ行ってみました。

水位は平水に戻っていたものの、雰囲気は悪くないのにチェイスすらありません…。

少しずつ上流へランガンしたところでようやくヒット!
パーマークがはっきりした綺麗なアマゴでした。
64551272_2495110110573606_2344433865893871616_n
Lure:デュオ リュウキ 60S

この日の当たりルアーを発見してからは、明らかに反応が増えました。
64726725_2495109903906960_8721262915111354368_n
Lure:イトウクラフト 山夷 68S TYPE-Ⅱ

この日釣れたのは、パーマークがはっきり残ったアマゴばかりでした。
64817200_2495110333906917_2745077821243129856_n

サツキマスももちろん釣りたいですが、パーマークが残った太田川の尺上アマゴも釣ってみたいです!

この日は昼過ぎくらいに上がり、翌日の県外渓流釣行のために体力温存です。


前日は早めに寝て、早朝から出発です。

まずは大物狙いで、本流との合流点から少し上がったところにある魚が止まりそうなポイントからスタート。

慎重に釣り上がり、流れの頭にアップクロスでキャストするとギラン!とバイトしたんですがバラし…。

ここ最近、ほんとによくバラします…。しかも良い型に限って…。

少し釣り上がり、次の大物が潜んでいそうなポイントでヒットしたのはなかなか重量感のある魚!

しかし、ランディングしてみるとウグイ。笑
64626201_2495103023907648_8061649809250975744_n

このあと反応がなくなったので、少しずつ上流へ向けて移動しつつチェックしていきます。

何か所目かの移動で降りてすぐのポイントでヒット!

8寸くらいとなかなか良型で、ここから釣り上がることにします。
64806534_2495191370565480_7088517327871803392_n
Lure:イトウクラフト 蝦夷 50S 1st

魚からの反応は良好で、水色も良く、渓相も良い感じです。
64834532_2495103640574253_7354613005948026880_n

64846196_2495103907240893_4840582288968253440_n

この日は、リトリーブでもトゥイッチでも良く動いてくれるスプリーモ/モフィーが活躍してくれました。
65052376_2495192283898722_8322810406695337984_n
Lure:スプリーモ モフィー 50SS

そして明らかに魚が居そうなポイントに到着。

好調だったモフィーを数投しますが反応なし。

絶対いると思うけど、とルアーをミドルレンジタイプ替えると1発でした。
誰かに釣られたことがあるのか、口が変形していましたが、リーダーを頭にぐるぐる巻きにする力強いファイトで楽しませてくれました!
64638304_2495189680565649_2592978443582832640_n
Lure:スプリーモ モフィー 50MS

64877164_2495190030565614_7234217539268509696_n
少しの差だと思うんですが、レンジってやっぱり大事ですね。

そのあとは釣れない区間があったり、高い堰堤があって戻らないといけなかったりで、新規開拓ならではの苦労もありました。
64978046_2495191730565444_856035193100697600_n

最後は、夕マヅメのバイトラッシュ(バラしもラッシュでした…)。
64764629_2495105800574037_964981093012865024_n
Lure:シンドラー ウシワカ

まだ先がありましたが、楽しみは残しておくことにして帰宅しました。


気付けば早いもので6月が終わってしまいます。

鳥取県を除く中国地方でネイティブトラウトを楽しめるのは7月と8月の2か月。

あっという間に過ぎてしまうトラウトシーズンを目一杯楽しもうと思います。

中古買取

アウトドア用品買取 (2)