メバリング | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS - Part 68

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

爆発!!山陰メバルゲーム
2006年03月23日(木)

本店のバンダナです。

3月21日、山陰は三隅方面にメバルゲームに行ってまいりました。
この日はワタシの住む三次から3名、ワタシの勤務する広島から4名の総勢7名が三隅に集結。

朝5時にポイント到着・・・てかココは5時からしか行けないトコ。


毎年ビッグサイズが多数ヒットする場所です。

この釣行前に三次の釣友が同じ場所で30センチを頭に多数のビッグサイズをゲットしておりました。ただ、ラインブレイクも多かったのも事実。また場所によっては足場が高くブチ抜きの可能性もアリ。

・・・んで持って行ったのがエギングロッド+PEラインと保険に通常メバルタックル。

薄暗い中、各自思い思いの場所に立ちキャスト開始。
ワタシはあっちウロウロこっちウロウロしてポイント探しに専念。あとの方々は・・・暗くてよく分かりません。

その内、テトラの列がビミョーに乱れてるトコ発見。すかさずCHECK、そして・・・
コツン!→フッキング!→デカイ!!→
ブレイク!!

すかさずエギングタックルに交換、キャスト。
PEだとアタリが明確♪

コツン!!→フッキング!!→強引にキャッチ!!
30センチ・・・チョイ無い・・・。それでも大きいのでヨシ♪

ハニースポットを発見したらこっちのモノ。活性は上々。この状況なら迷わず「数の中に型を見い出す」戦法が有利。

完全な夜明けまであと僅か。手返しを重視してピンスポットなので極力バラさないように、且つスレさせないように・・・一気に取り込んじゃえ!!エギングタックル、いい仕事してくれました。

そして「ラッシュ!!」
ワンキャスト・ワンヒット。時間にして僅か10分足らずでしたが久々の爆釣を堪能。

最大は29センチでした。

そして7名全員がグッドサイズのメバルをゲットしホクホク顔で帰路につきましたとさ。

・・・ココまでは先日運営が開始されたフィッシングウェブサイト「ANGLER’S WEB SITE FISH!」「山陰メバルは25㎝ラッシュ~島根」にかなり詳しく投稿しておりますので興味が有る方は是非・・・。

「FISH!」の記事を見て来られた方はここからが本番。

後日談・・・

21日の爆釣劇にすっかり気を良くしたワタシ。この週は21日・22日と連休。何も考えずに単独で連続釣行決定!!しかも同じ場所。

今考えれば嫌な予感が・・・ってカンジだったのですがその時はルンルンで
「今度こそ尺越えを・・・」
とか
「スカリいっぱいになったらどうしよ?」
とかかなりアホなポジティブシンキング。

朝5時、例のポイント・例のテトラ乱れ地帯へ。
キャスト→ヒット!→20センチ・・・まあまあか(まだ余裕)
キャスト→無反応→回収→キャスト→無反応→回収→・・・(焦)
しばらくリピート。

いやーなカンジ・・・。

そこでふと(やっと)気付いた。「昨日散々荒らしてるし」

昨日は7人での釣行。1人5匹釣ったとして35匹。でも昨日は皆ラッシュを体験・・・。
昨日このピンポイント・ピンスポットで何匹釣った?

ここでタックルを通常メバルタックルに戻しとけばまだ良かったのカモ。でも昨日の栄光に囚われたワタシ。そのままゲーム続行。そして時合はとっくに過ぎ去り完全に夜明け。

あ~あ・・・終わった・・・。

そこで大人しく帰ればいいのにポイント移動。


かなり大きいテトラ帯です。

そしてやっと通常メバルタックルにチェンジ。ワームを「オンスタックルデザイン・マゴバチ」にしてテトラ際をチェック。

テトラ際で入れ食い!!でもサイズは10~13センチ位・・・。

本来のワタシの姿に戻りました。

何とかサイズを上げようと試行錯誤してみました。そこで新たな発見。それは、「オフトのファットスクリューは頭をカットすると釣れなくなる」コトです。あの独特のカタチそのまんまならメッチャ釣れるワームですが、釣りすぎてボロボロになった時、横着してワームの先端をちょっとカットして付け直すことってありません?

え?無い?ワタシはいつも・・・。とにかくカットしたら釣果が落ちます。誰かカットしても釣果落ちない方法(カットの仕方とか・・)あれば教えてください。

ここでは小型ばかりでしたが、しばし楽しい時間を過ごす事ができました。

その中で美味しそうなサイズを5匹だけゲット。

山陰でのメバルゲーム。地元の船長さんとの話では「今年は海藻の付き(生育)が悪く良くない」そうですがそれでも時として中々体験できない状況に遭遇できるのも事実。ポイント開拓の余地もまだまだアリ。皆さんも是非行ってみてください。

今回(21・22日両日)使用したタックル・ルアーたちデス。

スキッドロウとデストF0。あ、マゴバチ撮るの忘れてました・・・。


こっちは「FISH!」にも掲載されてましたね。

今度はいつ行こうかな?(全然懲りてない)

ご無沙汰してます。山陰さん。
2006年02月22日(水)

本店のバンダナです。今年に入ってからずっとご無沙汰だった山陰にちょっと行ってみました。

・・・ちょっとなんて言っていながら5品目狙えるタックルを用意している自分・・・。

行き先は温泉津方面。

ここ数日ベタ凪が続いているとのコト。

この日(21日晩)も例外無くベタ凪。

まずはH漁港より釣り開始。昨春はアオリイカも爆発したこの場所。今シーズンに入ってからメバルのビッグサイズの捕獲情報も聞いていたのでちょっと(かなり)期待。・・・が

メバルいません。ジグヘッド&ワームロストしまくり。

・・・ヤメた。次いこ。

温泉津は先行者がおられたのでパスしてFUKUMITSU方面へ
ここら辺は基本的にサーフなんですがちょっとオイシい場所が何ヶ所か存在しておりマス。しばしラン&ガン。

ここもいません。魚ッ気ナシ。

I港は何か入り難い看板アリ。

うーん・・・パス。今年のイカ、大丈夫なのか?

K漁港へ・・・。

いきなりラインブレイク!!

ライン3ポンドが秒殺・・・。山下シャチョーより借りている「ウエダ・ウルトラスーパーチューンドファインライン山下カスタム(だったっけ?)では全く歯が立たない・・・。んで「メガバス・デストF0-68XS」を持ち出す。

でも切れた・・・。

原因は『テトラ』。足元のテトラにラインが擦れてのブレイク。やっぱ山陰ではロングロッドが欲しい・・・。立つ位置を変えてみるもまたブレイク。オマケに自分の影が海面に出てしまうので思うような位置にも立てません。

そんなこんなで思い切って反対側の波止へ。ロングキャストして海中のテトラの際に・・・。

コツン! アワセ!!

テトラ際から出てきたヤツは一目でわかる尺ガラミ。・・・でも模様がヘンだ。

ソイでした。
ちなみに33㌢。
一応尺オーバー。

・・・って今までのブレイクの正体は『ソイ』!?んなワケないハズ。ココってそんなにソイの多い場所じゃないし。

ちなみにコレ獲るまでに4回連チャンで切られてマス。

この後は一気に風が強くなり人間の活性が著しく低下。

近くの地磯も歩いてみたんですが強烈に眠たくなって車の中へ・・・。

気が付くと朝。(AM9:00)

お疲れ様でした・・・。

ホントは浜田まで流浪の旅に出るつもりが・・・。

後日談ですがこの釣りのチョット前(19日)に三次の釣友がこの付近で尺近いサイズのメバルを多数釣っておられました。半数以上が産卵前のボテ腹メバルでした。

メバル渋っ!脱ストレス!
2006年02月18日(土)

19日(日)の夜、廿日市周辺にめばっちを釣りに行ってきました。

何箇所か転々としてみたがここ数日メバルの活性は低く、食ってくるのはマイクロメバルばかり。このままではテンションが下がりそうなので、狙いをカサゴンに変更して商工センターへ移動!

第一投目から

どーん!

堂々の27cm也。

ルアー:OFT ファットスクリューテールグラブ

ジグヘッドリグ

 

 

 

続いて風男も!

これまた27cm也。

ルアー:フィールドデバイス メバライズ

遊動スプリットリグ?

かなりショートバイトのくせに凄まじい引きで大興奮!バットパワーのあるロッドでないとここは厳しいかも…

メバルは月末の潮に期待して暫しカサゴに没頭かな…?

脱ストレス完了!

 

 

ボイント?「コラァ~~!!」
2006年02月03日(金)

ブログをご覧の皆様

「すいませ~ん!」

何時もこんな失敗ばかりしてます。。。

普通間違ってるってわかってくれますよねぇ~、しかもわざわざネタを仕込んでまで…… 悔しすぃ~

でも面白かったのでとりあえず「ありがとう」

以後気を付けますorz     

                     五日市店長

ボイント写真
2006年02月01日(水)

1/31(火)に江田島まで釣りに行くと、五日市の店長と話をしていたら「せっかく行くなら写真を撮ってきて」とこんな指令がメールで届きました・・・

ボイント??

どんな写真を期待しているのだろうか???
しかし、期待されているからには任務を遂行するのみ。
準備を整え江田島まで釣行に出掛けた。

ちっちゃなサイズのメバルは爆釣状態・・・
たまに20cmに絡むサイズが釣れて来るから面白い。
この日のヒットタックルは、
【がまかつ】カブラフック キャロスタイルのダウンショット。
今日一のメバル(23cm)もコレで釣れちゃいました。



そして、本日の任務「ボイント」写真も撮ってきました。

店長、期待に添えたでしょうか?

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ウェットスタイルで楽しむ夏の渓流!(ゲーリー重森釣行記)
2021年07月22日(木)

こんにちは、矢野駅前店の重森です!

梅雨があけ、毎日暑いですね。。

こんな気温でも渓流は涼しくて気持ち良いですよ!

特にウエダーを履かずにスパッツと短パン等でジャブジャブ濡れながら楽しむ、

ウエットスタイルが最高です!

DSC_1112

用意する物はウェーディングシューズ、ウェットソックス、スパッツ、即乾ハーフパンツ、ゲーターがあるとOK!

もっと詳しく知りたい方は店頭にてお尋ねください!

この時期はとにかくシェード狙い。

シャローでもシェードを打つとこんなのがいます!

line_409888625487805

これは先日の釣果。

今週は小さいながらも蜘蛛の巣を避けながら打つとこんなのがポンポンと!

DSC_1164

毎日暑いですが、まだまだ渓流は楽しめます!!

皆さんもジャブジャブ濡れながらの夏渓流を楽しんでみて下さい!!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

【7/10(土)ケンサキイカ釣果情報】
2021年07月12日(月)

7月10日(土)に社長がケンサキイカゲームに行ってきました!

お世話になったのは、島根県浜田市の遊漁船「飛沫さん」

型は小さいものの、数は多い人で60杯!
213750794_4385589728192292_7619503638845691500_n

底を狙うと型がいいけれど、9割魚に喰われてしまうという状況…。

アジはアベレージ25〜30cmで、MAX45cmまでが良く釣れたそうです!
217395239_4385589794858952_476554814604112566_n

皆さんパゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の「ケンサキライトスタイル 58B」を使って楽しまれたそうです♪
214801974_4385589928192272_1622603520226272590_n

214239720_4385589851525613_2052360901660732790_n

社長は、新製品「ケンサキライトスタイル 65B」を使用してグッドサイズをキャッチ!
216925644_4385590214858910_7038339114352514446_n
こちらのロッドは『7月16日発売』で、ただいま絶賛ご予約受付中です!
「58B」と比べてロングレングス化、バットパワーを強化し30号前後の錘負荷に対応、オモリグにも対応します!

詳細はこちらのブログでご覧いただけます!→https://pagos.jp/?p=179827

益田の遊漁船で行かれた方も60杯ほどの釣果があったそうです!

今日も山陰方面は大雨に見舞われていて心配ですが、梅雨が明けてくれれば釣果が安定しそうです。

以上、山陰ケンサキイカ釣果情報でした!

シーズン終盤のSLJ!BIGイサキ出ました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月10日(土)

立て続けのオフショア釣行となるスタッフ増田です!

7月5日、山口県長門市川尻漁港から出船の「健洋丸さん」にお世話になり、


イサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)に行ってきました!

P7052216

【健洋丸さんホームページ】https://www.gotjp.com/ken_you_maru/

今回は船酔いしまいと、前日の夜にも酔い止めを飲んだのが良くなかったのか、5分おきにかけた目覚ましの音に気付かず集合時間に起床して、急いで待ち合わせ場所へ…!

誘っていただいた風神小田さんを始め、お待たせしてしまった方々申し訳ございませんでした!!

3時間を超える道のりを運転していただいたKさんのおかげで、無事に時間通り午前5時半に出船!

今回は新規ポイント開拓とのことで、雨が降る中、船を走らせポイントに到着!

開始から怒涛の勢いで釣果を重ねたのが、紅一点のOさん!
214049825_4374874522597146_1951831012059845379_n

SLJはほぼ初挑戦(少し前の出船は、悪天候で開始1時間ほどで中止になったそうです。)とのことでしたが、ボートでのタイラバや、離島での遠征フカセ釣りなど、餌・ルアー釣りともに経験が半端じゃない方でした!!

周りでぽつぽつと釣果がある中、ぼくもキャッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと45cmのビッグサイズ!!

ルアーは、昨年も好釣果を叩き出したお買い得ジグ「マルシン ペンタトニック 30g」でした!

ロッドは、パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】から発売予定の
「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」
P7052194

ブランクには「フルソリッドカーボン」を採用しており、繊細なティップでジグを軽快にアクションさせつつ、不意の大物にも粘り強いベリーとバットで魚を暴れさせずキャッチできます!

小田さんも良型のイサキをキャッチ!
IMG_7587

ルアーは、「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 30g」

SLJ定番ジグですが、この日もバイト多数でやっぱり釣れるな~という感じでした!

この日の当たりカラーは「ゼブラピンク」

雨が降ったり止んだりの天候だったので、グロー系に反応が良かったのかもしれません!

ブレードにも好反応!
214432977_4380546595363272_5266331054644863913_n
テールのアイに小さなブレードをセットするチューンが効果的でした!

グローカラーとブレードは必ず準備しておいたほうがよさそうです!!

皆さん好調に釣られる中、ぼくはバラシ数回…。

そのときの模様がこちらです。

お恥ずかしいバラシシーンですが、「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」の調子などの参考にしていただければと思います!

どうやらドラグ設定が強かったようで、船長に調整してもらったあとはキャッチ率が上がりました。

フッキングにも問題があり、口の柔らかいイサキにはバシッと強いアワセよりも巻きアワセのほうがいいそうです。

その後、ポイントをテンポよくラン&ガンしているとぼくにヒット!


これも45cmクラスのナイスサイズでした!

NBUO4812
Lure:マルシン ペンタトニック 40g

もう充分満足していましたが、さらなるドラマが待っていました。

ポイントを移動しての1投目。

少しカウントダウンしてからのジャークを始めたときに「ドスン」とバイト!


重量感のあるファイトで上がってきたのがこちらのイサキ!!

LMLV3016

なんと、健洋丸さんの最大記録を更新する49cmのBIGなイサキを釣ってしまいました!!

またしてもルアーは「マルシン ペンンタトニック 40g」

安いからってほんとに侮れません!

そして、この日の最後のポイントに入ると船中連続ヒット!

小田さんも「SLJ 65L」を気持ちよく曲げてイサキとのファイト!
P7052295


キャッチしたのはグッドコンディションの良型でした!

P7052311

このヒットラッシュを最後に終了となりました!

この日は、新規ポイントを中心に回り、40cmを超えるサイズも多数上がりました!

水深は15~30mで、30~40gのジグをポイントに合わせて使用しました。

竿頭は最初から最後まで良いテンポで釣りまくったOさん!
P7052314

19匹キャッチで、2番目に多く釣った方が8匹だったのでダブルスコア以上の大差でした!

トータルでは船中64匹で、ここ最近では一番良かったそうです!
214686918_4380615615356370_6971874025964180212_n

おそらく今シーズン最後となるSLJで、船酔いもせず良い釣果となりました!

釣期も短く、年々人気が上昇しているイサキ狙いのSLJ、予約が取れれば来年も行ってみたいです!

2年ぶりのイカメタル行ってきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月02日(金)

酔い止めをセ〇パアからアネ〇ンに変えようと思っているスタッフ増田です!

 

6月29日の夜に2年ぶりのイカメタルゲームに行ってきました!

 

お世話になったのは、島根県大田市仁万漁港から出船の遊漁船「祥運丸さん」

「祥運丸さん」Facebookページhttps://www.facebook.com/katojig/

 

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】のイカメタルロッドシリーズを全ラインナップ持ち込んでの釣行です!
IMG_7283

 

メンバーは、社長とパゴスのお客様、計10名。

 

17時に港に到着するとかなりの爆風…!!

 

1時間ほど風が落ち着くのを待ち出港となりました!
IMG_7327

 

酔いやすいぼくは、期待と不安が入り混じった表情でポイント到着を待ちます。笑
IMG_7433

 

社長から「船酔いには三ツ矢サイダーが良い」、ということを聞いていたのでしっかり準備してきました!
IMG_7254

 

船が停まると、予報通り風は少し落ち、大きな揺れもなく釣り開始!

 

水深は35mほどで、潮も緩く20号の錘で底が取れ、釣りやすい状況です。

 

開始1時間ほどは、ケンサキイカも、ジグで狙うアジからも反応がありませんでしたが、船に明かりが灯る少し前からイカが良いペースで釣れ始めます!

(時合を逃すまいと写真が撮れませんでした!)

 

 

そして、いよいよ漁火が灯り本格的にゲームスタート!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このまま入れ掛かりになるかと期待しましたが、たまにポツポツと釣れるくらいにペースダウン…。
IMG_7422

 

 

その代わりにアジは絶好釣!!

 

50gくらいのジグに1キャスト1ヒット状態!

 

これには社長とUさんもこの笑顔♪
IMG_7390

 

最大で35cmくらいのアジも釣れ、丸々としたグッドコンディションで美味しそうでした!

 

 

いまいち不調のイカでしたが、この状況を打ち破ったのは、
社長得意の「鉛スッテ単体メソッド」!!
IMG_7366

 

シャローを手返し良く探ることができるメソッドですが、実際にしている方は少なく、よくご質問を受けていたので、今回動画に収めてきました!

 

先月発売のゴーティーのNEWロッド「ケンサキライトスタイル 610SP」を使用しての実釣解説動画です!

【実釣データ】
水深:33m

潮流:緩い

使用スッテ:ジークラック 泥棒スッテ12号、シーフロアコントロール スッテQ12号

リール:ダイワ 19セルテート LT4000-CXH

メインライン:PE0.6号

リーダー:フロロ4号1~1,5m


【アドバイス・注意点】
・水深60mくらいまでがおすすめです。

・水深50m以上や潮流が速いときは、15号~20号を状況に応じて使い分けしてください。

・キャスト時のトラブルを減らす為にもFGノットがおすすめです。

・必ずアンダーキャストを行ってください


ほかのリグに比べ、テンションがあまりかからないので、イカがバイトしたときに違和感を感じず離しにくいのも特徴です!

 

社長はこのあとも連発させていました!

 

Uさんもこのメソッドで良いサイズをキャッチ!
IMG_7427

 

バーチカルの釣りに反応がないときも、このメソッドに釣果が集中することがありますので、ぜひお試しください!!

 

 

「ケンサキライトスタイル 58B」を使用されたUさんはダブル掛け!
IMG_7425

 

これを見ていたYさんから、この釣果と実際に使用してみた感触から「58B」と「610SP」を、港に戻ってからご注文をいただきました!

 

ケンサキイカゲーム歴10年以上の社長の経験から生み出された「ケンサキライトスタイルシリーズ」、釣り場で体験していただくと性能が良く伝わりますね!!

 

シャローでのゲームということで、ぼくも含め、船中「58B」を使用されている方が多かったですが、ほんとにケンサキイカのアタリが分かりやすいです!

 

ぼくも酔いながらもポツポツと追加。
IMG_7428
(リバースするときも三ツ矢サイダーで口の中は爽やかでした笑)

 

 

24時を過ぎたあたりで船の灯りが落ち終了となりました。

 

入れ掛かりになることはなかったですが、最後までぽつぽつ釣れ続け、多い方で50杯くらい、たまにスルメイカも混ざりましたが、まずまずの釣果となりました。

IMG_7434

 

 

この日よく釣れていたカラーはピンク

 

錘スッテ単体やオモリグなど、ナチュラルに抱かせる間を作ることができるリグで釣果が伸びていました!

 

 

繊細なアタリを掛けていくイカメタルゲーム。

 

やっぱり楽しいですね~!

 

食べても美味しいですし♪

 

イカメタルシーズンは社長は毎週のように海に繰り出すと思いますので、また新鮮な情報が入り次第お届けできればと思います!

 

 

ゴーティー ホームページ:https://goateenet.jp/
ゴーティー インスタグラム:https://www.instagram.com/fishinglife_goatee/
ゴーティー フェイスブック:https://www.facebook.com/fishinglifegoatee
ケンサキライトスタイルシリーズ商品ページ:https://goateenet.jp/kensakilightstyle/

【山陰ケンサキイカゲーム情報!】(パゴスニュース)
2021年06月11日(金)

シーズン開幕から好釣果が続いている【山陰ケンサキイカゲーム】

ここ最近の釣果情報をいくつかご紹介させていただきます!



【『ケンサキライトスタイル 58B』をご使用して頂いた女性アングラーさんが竿頭に!】

女性アングラーさんお二人がパゴスオリジナルブランド ゴーティー『ケンサキライトスタイル 58B』を使用してくださいました!
196619348_4302354639849135_56090080066688762_n

釣りの経験もほとんど無かったそうですが、『ケンサキライトスタイルシリーズ』の特徴であるティップの変化を見ることで釣果を上げることができたとのことで、なんとお一人が見事に竿頭に輝かれたそうです!!
197933048_4302354963182436_310147543555686203_n

社長の10年以上のケンサキイカゲームの実釣経験から生み出された『ケンサキライトスタイル 58B』

これからケンサキイカゲームを始めてみようという方や、ケンサキイカのアタリが取れずに悩んでいるという方にもオススメしたい1本となっておりますので、ぜひこれからのハイシーズンにお試しください!
196083630_4302354916515774_5986201468502179852_n
196899968_4302354546515811_1568455323376547616_n

『ケンサキライトスタイル 58B』ネットショップページはこちら


【良型も出てます!】

明るい時間からの釣果もあるようですよ!

新製品「林釣漁具製作所 桐スッテ」でキャッチ!
196655495_4302354833182449_6721659394677099345_n

THE定番の「ブリーデン エギマル 2.5号シャロー」は安定の釣果ですね!
196758301_4302354749849124_209430905144061559_n

漁火が灯ると良型もヒット!

197570339_4302354726515793_8846638847366428849_n

196595386_4302354823182450_608296819090208258_n

皆さんお見事な釣果です!!


既にハイシーズン並みの釣果を聞くこともある今年のケンサキイカゲーム!

また釣果情報が入りましたらご紹介させていただきます!

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の ケンサキイカロッド!

新製品のオモリグ対応スピニングモデル「ケンサキライトスタイル 610SP」も発売中なので、こちらもぜひチェックしてみてください!
「ケンサキライトスタイル 610SP」ネットショップページはこちら!

パゴス本店

パゴス矢野駅前店