釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ライケンシーズン開幕!(エース池内釣行記)
2016年05月30日(月)

こんにちは、エース池内です。

先週、26日にタイトル通りライトケンサキへ行ってきました!

久しぶりのオフショア、前回のライケン釣行から実に4年もの月日が流れていますが果たして今回の釣行はどうなるかなー??

メンバーはお客さんのMさん、Kさん、Bさんとパゴスからはシャチョー、ブリトリー、ブリ嫁、そしてエースの7名です。

PM3:00に浜田・外ノ浦港から遊漁船「ブルランナー」にて出航!

この日は昼まで降っていた雨もあがり海はべた凪、絶好の釣り日和でした。
明るい時間帯は根魚をメインにインチク、タイラバ、ジギング、サビキと自由行動で楽しみます。

IMG_7502 

日中の釣果はご覧の通り!

詳しくはブリトリー酒田がブログを書いていますのでコチラをご覧下さい>>http://pagos.jp/?p=103323

raikenn

そしてドラマは夕マヅメに訪れた!

バンダナさんから託されていたバサロHD80gを投げていたブリトリーに大物がヒット!

リールが巻けんっす!
IMG_7490 

めっちゃ走ってます!くぅー重い!!
IMG_7491 

数分のやり取りの後に上がって来たのは・・・

ぶりっぶりのブリー!!!

最近、人の釣果をぶつ持ちするのが得意になってきている様な・・・笑
IMG_7485 

そして辺りが漆黒の闇に包まれ集魚灯のスイッチオン!

IMG_7487

ライケンの詳しい仕掛はこんな感じ、船釣りというと仕掛が複雑だと思われる方もいると思いますがライケンの仕掛は超シンプルです!
PEラインも0.4号と超ライト、繊細なバイトを感じて掛けていく釣りですのでライトゲーム好きな方は絶対にハマります♪

160511kensaki2

開始直後は潮が早く鉛スッテを20号から25号へ交換、潮が早すぎるのも良くないのか渋い時間帯が続きます。

そんな中、沈黙を破ったのはイカ職人のシャチョー!


透き通る様な身の色、これがケンサキイカでございます!シーズン初期は良型が出ます。

IMG_7480 

タックルはパゴスオリジナルのライケンロッド!
「ゴーティー グルーバー610」を使用、ベイトがメインのライケンですがシャチョーはスピニングロッドも巧みに使い分け釣果を伸ばしていました。



これから爆釣かと思ったのも束の間、また沈黙の時間が流れ始めました・・・
イカの群れが小さいのか単発の当たりが続きます。

そんな中、水深45mラインのボトム周辺を攻めていたBさんがパラソル級を2連でキャッチ!
船上のボルテージも急上昇!皆さんボトム狙いに変更。

13282887_1012701072151054_1208590658_o 

少しして潮流が緩んでくると・・・

鉛スッテを15号へチェンジしてスローに誘ってみると、自分にもフワっとした抜け当たりが!
すかさずアワセを入れるとギューンギューンとケンサキイカの重みがロッドに伝わってきました♪

4年振りのケンサキイカをキャッチ!

IMG_2031 

嬉しすぎてスマホを構えるシャチョーへ接近、嫌な予感が・・・

IMG_2033

ブッシュー!!!((;゚Д゚))

IMG_2032

潮が緩んでからは前半の渋いのが嘘のようにアタリが連発!

表層にはベイトの小イワシが集まりそれを狙ってナイスサイズのケンサキイカが大集結!!!
動画での撮影にも成功しました♪


パターンを掴んでからはブリトリーと並んで釣りまくります!

IMG_2036

ブリトリー夫妻の途中経過、タル箱一杯になってました♪

__ (16) 

イカの持ち帰りにはコチラのアイテムが激オススメ!

氷を入れたクーラーにそのままイカを入れてしまうと真水に触れてしまい味が一気に落ち、さらに大量に釣れた際は氷から離れた部分のイカは殆ど冷えずに鮮度が落ちてしまいます・・・
このバットは優れた熱伝導率を誇るアルミ製で水揚げしたイカを一気に冷やせます!
クーラーに積み重ねて入れる事ができ、持ち帰ってもそのまま冷蔵庫にインできるので帰ってからもラクチンです♪


al_system_s2

Kさんはアベレージよりもデカ過ぎるケンサキをキャッチ!ロッドがぶち曲がってましたね♪

13288804_1012701102151051_1174721653_o 

シャチョーが後半に使って連発していた新製品の「ヨーズリ EZ-シュリンプメタル」
明らかに他のスッテより良く当たっていてべた褒めされておりました!

IMG_2053
 
後半は入れ掛かりになり釣れ始めたのが遅く後半に陽気な船長のテンションも急上昇したこともありAM1:30まで釣りしてました。笑

終わってみれば竿頭のシャチョーは恐らく60杯以上、自分は40杯、皆さんも同じくらい釣っておられ大満足なライケン釣行になりました♪

ご一緒させていただいた皆さんお疲れ様でした!また機会があれば行きましょう!

いよいよ本格的にシーズン開幕したライトケンサキ!各店で乗船者を募集しておりますのでチャレンジしてみたい方はスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!
また、パゴス本店には常時ライケン用品を沢山品揃えしております!これから新製品も続々入荷予定ですのでご期待下さい!

ライケン&スロージギング初体験!(アルバイト酒田釣行記)
2014年06月07日(土)



こんにちは!マリーナホップ店アルバイトの酒田です!

先週、社長に誘って頂き遊漁船「ブルーランナー」でライケン&スロージギングに行ってきました。
「ブルーランナー」は浜田の外ノ浦港から出船している遊漁船です。

この日は14時に出船して明るい時間帯はスロージギングで根魚と青物を狙って日没後からライトケンサキでケンサキイカを狙う二本立てです。
自分はこの日がライケンもスロージギングも初挑戦なのでメッチャ楽しみです!

出船後20分のポイントからスタート!
130gのメタルジグで探っていると高級魚アコウがヒット!
スロージギング用の柔らかいロッドでズッシリした重量感のある引きがたまりません。

SDIM0293 

その後は同船者の方にもアコウやビッグカサゴなど食べて美味しい根魚が次々とヒット!

時合いに入ったのか青物の群れに当たり50㎝までのヒラマサとワカナの入れ食いモードに突入しました!
船中で50本位キャッチし途中自分のジグにダブルヒットも!
※すみません!あまりの入れ食いのため夢中になり誰も青物の写真を撮っていませんでした・・・

そして日が暮れると今度はライトケンサキ。
自分はライケンも初挑戦なので社長の釣り方を見ながら釣ってみると美味しそうなケンサキイカがヒット!

ディープエリアでライトタックルを使い繊細なアタリを取って釣っていくのはライトゲームが好きな方なら間違いなくハマりますよ!

SDIM0299

この時期はまだライケンは走りの時期でこれからサイズ・数共に良く釣れる時期になってきます!
それでも初挑戦でこの日の竿頭で30杯も釣れちゃいました!

昼の14時に出船して明るい内はスロージギングで根魚&青物を狙い暗くなってからは夜22時位までライトケンサキ、昼も夜も釣って楽しい食べて美味しいターゲットが盛り沢山です!

パゴス各店ではスロージギング&ライトケンサキ用品が続々と入荷中です!興味のある方は各店スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。


lkentok

2013年最後のバンダナ(バンダナ釣行記)
2013年12月29日(日)

バンダナです。

2013年最後のブログとなります。

今年1年も多くの方にお世話になりました。
お陰様で大幅なスキルアップが出来たと感じております。
ワタシに関わって下さった全ての方に厚く御礼申し上げます。
「本当にありがとうございました!!」

・・・来年もしっかり「おんぶにだっこ」されますのでヨロシクお願いします(爆)


あらためて振り返ってみるとワタシの2013年は「根の年」と言うべき年でした。
2012年とほとんど変わってない点につきましてはスルーして下さい(笑)
今年もアコウ(キジハタ)をはじめとする多くの根魚達に出会う事ができ、「夢」・「超々本命」と位置付けた「クエ」の捕獲にも小型ながら成功!!
もう一つの夢である「アコウ(キジハタ)50UP捕獲」の夢こそ叶わなかったものの複数のランカークラスのアコウ(キジハタ)の捕獲を実現しております。

2012年は「数・サイズ共に秋が最高!」と言ってましたが、2013年は序盤からランカークラスのアコウの捕獲に成功しており、考え方が大きく変化した年でもありました。 
レベルは少しずつ、確実に上昇しております♪

狙い・目標に関しては「数」から「サイズ」にこだわりが移行。
これは「小さい=ダメ」という意味ではなく、自身のレベルアップにより今まで以上に手強い相手を求めた結果、そうなっただけ。
そして精力的な新規エリア開拓も行なっております。

また、「パゴスオリジナルシンカー」をリリースすべく2013年釣行のほぼ全てを使ってテストを繰り返してきました。
その結果、数々のランカーアコウ(キジハタ)や念願のクエを含め、2013年に捕獲した根魚のほぼ全てをオリジナルシンカーの原型となる「スリンヘッド・改」で獲る事ができ、オリジナルシンカーに対する自信はゆるぎないモノになりました。
更に今年は「マグバイトさん」からの打診を受け、アコウ用シンカーの開発に関わらせて頂きました。
パゴスオリジナルシンカー開発と並行しながらのテストでしたが、パゴスオリジナルに負けず劣らずの情熱を注がせて頂き、マグバイトさんの感性もプラスされたことにより素晴らしい製品が誕生しております。
いずれも2014年リリース予定ですのでどうぞご期待下さい!!

今回のブログは2013年の総集編です。
「いつも通り」長いのでお正月準備が終わった後でまったりとご覧頂ければ・・・と思います。

さて、記憶を掘り起こしてみようかな・・・



【2013年・冬】

年明け前後から春先まではメバルやアジを狙った釣行を繰り返しております。

ぶっちゃけますが、ワタシの山陰メバル熱は少ーーーしずつですが下がり始めております。
それでも世間一般の方が見る限り、全然そうではないように映っているかと思いますけど(笑)
ただし、パゴス的に見たら主力のターゲットであり、ワタシがパゴスに居させて頂く限りは狙い続けるべきターゲットである事に違いはありませぬ。

しかしながら、今までのように「とにかく大型を数釣る」といったガツガツ感を少しずつ無くしていき、今後は出来るだけ多くの方に山陰でのメバルゲームを楽しんで頂けるような提案が出来れば・・・とも考えております。
足場が良くて外灯がある・・・といったシチュエーションが少ないが故にハードルが高めであることは否定できませんが、それでもワタシのブログを通して「楽しい山陰メバル」を感じて頂ければ幸いです。
16 
45
37
「なぜ山陰にこだわるのか?」と聞かれたら、「昔から山陰ばかり釣行していた為」と言わせて頂きます。
また、人の多い場所や街中が苦手・・・という事もありますです。
「一人闇に紛れて釣りがしたい・・・」そんな気持ちがワタシを山陰にいざなっております。
・・・この時点で「みんなが楽しめる山陰メバル」から逸脱しているのがバレバレですが、徐々に軌道修正していきますです♪

そんなワタシもごくまれに瀬戸内に出没する事がございまする♪
2122
それは「ファイブコア・安部さん」との釣行の時。
基本的には安部さんを山陰に拉致りたい(爆)のですが、それが不可能な天候の際は瀬戸内でアジメバを狙っております。

また、今年は「平郡島」に初上陸。
1514目的は「パゴスオリカラ」のテストであり、平郡の驚異のポテンシャルを体感する事が出来ました。
16・・・でも、アジはまともなサイズが1匹だけでしたけどね(汗)

3月には「モンスーン・BBイール」がリリース!!
bb_eel1
四国の岡林釣具さんとパゴスがコラボレーションしたブランド「モンスーン」
そのソフトルアー第一弾として「BBイール」が誕生しております!!
1213
「BBイール」はアジングでもメバルゲームでも非常にナイスな威力を発揮!!
特にメバルゲームにおける「テールカットチューン」は激ヤバですので是非お試しあれ!!

また、3月には「ラッキークラフトさん」のルアーでパゴスオリカラをリリースさせて頂きました!!
1
ワンダー45・パゴスオリカラ「ホロリウム&夜光砂」
「ホロリウム」は既に説明する必要が無い程に広く認知され、そして数々の驚異的な釣果を叩きだしてきた夢の素材。
「夜光砂」はホロリウムのホロを排除し、「点発光」のみを追求した新たな素材。
一見すると酷似していながらも大きく性格の異なる点発光であり、新たな可能性を感じさせてくれました。
109
824
因みに2014年もワンダー・パゴスオリカラを販売させて頂きます!!
2014年は「ワンダー45」とコアアングラー様からの要望が多かった「ワンダー60」の2サイズをリリース。
カラーは「クリア/夜光砂」1色のみ。
現在急ピッチで「夜光粒子均一化選別作業」を行なっておりますのでお楽しみに♪



【2013年・春】

春を迎えると共にワタシの目線は「根魚」に移行しつつあります・・・
ですが、メバルの状況も良かったのでナイト&デイの「二束ワラジ」状態の釣行も多々ありました。
053051 
月一定例釣行ではパゴススタッフ「プリ島」のガイドで初の倉橋釣行を敢行。
056057
058
んで、2013年の春は「アオリイカ」を求めての釣行を何度か行なっております。
054・・・まあ全く釣れなかったんですけどね(爆)
釣れなくとも出雲で割子そばを食べたりと充実した釣行でございました♪
23055
浜田や島根半島での久し振りのエギング。
1ハイでも「春アオリ」が釣れてれば申し分ないのですが、昨今のエギングについていけてない自分がおりました(汗)

そしてワタシの2013年のメインターゲットである根魚を追い求めた釣行が始まります・・・
序盤は「様子見」としての釣行・・・といった意識でした。
それは2012年に「アコウは秋が一番である」という結論を出していたから。


・・・しかしそれは「良いイミ」ですぐに裏切られるコトになります。
052先ずはお馴染みの「カサゴ氏」からスタート。
彼らの存在なくして根魚ゲームは始まりませんです!!

今年の狙いは「ディープエリア」
春先の低水温という事も加味しての事でしたが、最終的にはシーズン全てに「ディープ」が絡んでおります。
また、移動時間を惜しんでの渡船利用を積極的に行なった年でもあります。

・・・序盤から「神憑き」とでもいうべき釣行に何度も遭遇。
島根半島では自分にとってのラスボス的存在である「クエ」の捕獲に成功!!
64
クエとしてはまだまだ小型サイズ。
それでもワタシの記憶に刻み込まれたスーパーメモリアルフィッシュ・・・
65
更にミラクルなのは同日にもう1本クエを捕獲したコト。
これによって「少しだけ」ですがクエを狙って獲る為のヒントを得る事が出来ました。
2014年はそれを更に洗練・昇華させ、「捕獲パターンの確立」を実現したいと考えております。

ワタシの根魚釣行において一番のターゲットは「アコウ(キジハタ)」
6162
嬉しい事に「狙って獲る」行為自体はさほど苦労する事無く実現できるレベルに達する事が出来ております。
2013年は更に上のレベルである「大型アコウ(キジハタ)の捕獲」に挑戦。
今まで獲った大型サイズは全て秋のシーズン。

「今年も同じだろう・・・」と思っておりましたが、またしても「神憑き」
67
アコウ(キジハタ)48cm捕獲!!

捕獲までにはもう一つ神がかり的出来事が・・・
「ラインを高切れさせてしまい、更に岩場で転んでアコウを海にシュートして、最後は高切れしたラインを手繰り寄せてキャッチした」とゆー(爆)
アコウ(キジハタ)に対する情熱が幾たびのミラクルを起こしてくれた・・・と都合よく解釈しております♪
68この時は釣友である「セトコージさん改めキジ太郎さん」が一緒。
互いにアコウ(キジハタ)を首尾よく捕獲し、更にワカナ(ヤズ)の群れにも遭遇し非常にエキサイティングな1日となりました。
6669
こういったコトがあるから釣りは止められません!!



【2013年・夏】

2012年は最も苦戦したシーズン・・・でしたが、2013年は最も多くのアコウ(キジハタ)を捕獲したシーズンとなりました。
昨年の釣行で一定の結論に達した「シーズン別・狙い方と傾向」があっさりと崩壊してしまったのは予想外でしたが、そのお陰で驚異的なレベルアップを果たす事が出来ました。
そういった意味でも非常に得るものが多かったシーズンでございます♪
73
「マグバイトさん」からの打診を受け、マグバイト・アコウシンカー(仮称)のテストを開始したのもこの頃からです。
77178
ファーストサンプルからシンカーの形状については「合格」と判断。
シンカーとフックとの接続部分の仕様・形状やカラー、ブレードの形状等の細部については徐々に欠点を修正していきました。
79数多くのアコウ、および40upの捕獲も苦労を要せず実現しており、その威力の程が伺えます!!

ワタシ自身がプロデュースする「パゴスオリジナルシンカー」についても着実に実績&経験値を蓄積。
7177
その中で再び「神憑き」が発生し、ランカーアコウ(キジハタ)の捕獲に成功!!
76自身が位置付けるランカーサイズの基準は45cm以上。
今期もハンパなく苦労しましたが、それ以上の喜びを手にしております♪
77272
8584
773
サイズ狙いと並行して進めた新規エリアの開拓についても面白いように進展し、2013年最高のシーズンでした。
86
でもしかし、暑い事には変わりなく文字通りの「へらちょんぺ」になったのもこの頃でございます(笑)

夏、「ファイブコア・安部さん」との月一定例釣行は瀬戸内アジングがメイン。
7475
「楽しめたかどうか?」につきましては二人の表情からお分かり頂けると思いますです♪
安部さんとの釣行は「気の合う釣友との釣行」という面と「商品開発における意見交換の場」という面が含まれてますです。
その結果、「ラッキークラフト×ファイブコア」のコラボカラーと言える「FC55カラー2014モデル」の誕生に繋がっております。

8281
瀬戸内情報に疎い我々をサポートしてくれたのはプリ島であり、彼のお陰で良い釣りをさせてもらいました♪
83
来年もしっかり調査&ガイドをお願い致しまする♪



【2013年・秋】

9月を迎えると残暑厳しいながらも秋を感じさせるシーンがあちこちに出現。
94昨シーズンはこの頃から一番良い時期を迎えましたが、2013年の秋は場所探しやオリジナルシンカーテストが中心。
「心の余裕」が十分にあり、非常に大らかな気持ちで秋を迎えております♪

その心の余裕が再び「神憑き」をもたらしました・・・
991今シーズン、沈黙を保ったままだった「バンダナ的山陰アコウの聖地」

93
その聖地で再びランカーアコウ(キジハタ)の捕獲に成功!!
92魂を揺さぶるバイトの衝撃と重量感のあるファイト・・・
来年も「魂を揺さぶられ」に山陰釣行を繰り返す事になりそうです。

9596
9197
魂が揺さぶられずともヒットしてくる魚達は大きさ・種類を問わず非常に嬉しいモノです♪
992
・・・ワームクラッシャー(フグやベラ)だけはご勘弁願いたいですけどね(爆)

9899
マグバイト・アコウシンカー(仮称)は使用しているワイヤーの線径等の非常に詳細な部分の調整に着手。
十分な威力は感じ取れるのですが、まだ微調整は必要でした。

そんな中、「マグバイト・岸名さん」との釣行が10月に実現。
111
「聖地」で釣りをしたのですが、予想に反しての大苦戦・・・
どうやらワタクシ、本番に弱い性質のようです(汗)
112そんな中でも自分が伝えたいコトの殆どを伝えるコトが出来、いよいよ製品化の目処が立ってきました!!

105その反面、パゴスオリジナルシンカーはやっとこさ脳内イメージがカタチになった段階を迎えております。
んで、実際にカタチにしてみると、イメージとの現実の余りに大きなギャップに唖然・・・
10411_3
「釣る」コトに関しては予想通りの結果を出してくれるのですが、シンカーの形状については全く別モノになるレベルの修正を決断。
11_2
パゴスオリジナルのプロトが形になったのは9月末。
荒れる日が多くなり、テスト出来るタイミングが限られておりますが納得出来る製品を目指し、今後もテストを続けてまいります!!


【2013年・冬、そして現在・・・】

11月を迎えると山陰は一気に冬の海の様相を呈しております。
・・・が、水温は高い状態が続いており「フライング山陰メバル」の方が次々と玉砕。
そんな中、ワタシは「山陰アジ」に興じておりました♪
11_4
良型ぞろいで味も良く、非常に楽しめる山陰アジング。
各方面に配っても非常に好評で、ホイホイ言いながら釣行しておりました♪

そんな中、お客さんであり「ティクトさん」のモニターでもある「悠翔さん」や「Y岡さん」との釣行も実現。
11_1111_12
「本番に弱いバンダナ」の名を一層確固たるものにしてしまう程の激渋釣行でしたが何気に楽しませて頂いた自分がそこにおりました♪
11_811_711_6
安部さんとの月一定例釣行も舞台を山陰に移したのですが初っ端から大苦戦させられてましたですな・・・

そして11月はいつも通わせて頂いた「うどんの今田さん」が閉店。
11_511_13
美味しいうどんが食べれなくなるのは非常に残念ですが、今後は浜田市弥栄町にある「陽気な狩人」が新たな舞台に!!
年明け早々にも行ってみようかと画策しております♪

日本海は水温が高い・・・とは言え、確実に冬に向かっておりました。
11_10
冬型の季節風が吹き始めると共に山陰各地に接岸してくる山陰晩秋~初冬の風物詩「ソデイカ(紅イカ)」

ソデイカを見た日にアコウ(キジハタ)を捕獲したのですが、シーズン的違和感バリバリでした(爆)
11_911_14
初雪を迎える頃には「ターゲットとしての根魚」はナリを潜め、「製品テストとしての根魚」が台頭。
釣果に繋がる内容でありませんので釣行記ではスルー傾向にありますが車には常に搭載しており、状況を見つつ随時キャストしております。

2013年最後の「月一定例釣行」は再び山陰入り。
12_412_2二人で「いかに小さいアジをたくさん釣るか大会」になったり、最後は突風と雨の中での修行釣りになったりしましたが、無事に(!?)締めくくる事が出来ました♪
12_1安部さん、来年もアチコチ行きましょう♪
今年1年、本当にお世話になりました!!

時を同じくしてワタシのターゲットに「山陰メバル」が追加されたものの全くノーカンジ。
12_3「あじ」はそれ相応に釣れてくれるんだけど。

そんな折、中学からの友人である「中森君」との釣行で今季初の山陰メバル捕獲に成功!!
12_812_7
中森君と仲良く1匹づつグッドサイズを捕獲し、少しだけホッとしておりまする(笑)
12_612_5
夜が明けてからは「メバル2匹だけでは荷にならぬ」と気合でサゴシを狙い、しっかりとお土産確保♪


どうやらこの釣行がワタシの2013年釣り納めになりそうです。



【来年に向けて・・・】

「来年はどんな年になるのか?」についてはフタを開けてみないと分かりません。
・・・が、今年に負けないような積極的な釣行を繰り広げていきたいと考えております。

ターゲットについて具体的に書こうかと思いましたが、書いたら自身の制約になるのでやめときます。
これまでの釣りにプラスして新しい釣りを模索していきたいと思います。

どんな釣りでも言えるコトであり、ワタシが常に言う言葉が「継続は力なり」という言葉。
ワタシが山陰アコウに関してそれ相応のレベルアップを果たせたのも釣行を繰り返して経験値を溜めてきた結果です。
ワタシは「週末アングラー」とか「サンデーアングラー」と呼ばれるアングラーの一人であり、釣行環境は必ずしも良いとは言い切れませんし、自身そう思っておりません。
ただ、釣行環境を少しでも良くする努力は行なっているつもりです。
それなりに責任のある立場・年齢になってしまい、今後も制約が増えることが予想されますがそれでも「スキあらば釣行」を続けていくつもりです♪

尚、来年のバンダナ釣行記は舞台を少し変えてお届けする予定です。
(感じとしてはゲーリー君ブログ的なカンジ)
舞台が変わっても引き続きご覧頂ければ幸いです。
・・・よりマニアックになる可能性が高くなりますので「ソレ系がお好きな方」は要チェックでお願いします♪


ワタシは本日(12/29)をもちまして年内の業務を終了させて頂きます。
パゴスネットショップは12月28日から翌2014年1月5日まで業務が停止しておりますのでご注意下さい。
ワタシが至らぬばかりにネットショップでご迷惑をおかけしてしまった全ての皆様にこの場をお借りして深くお詫び申し上げます。
来年もご迷惑をお掛けする事があろうかと思いますが改善してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。

パゴス本店・井口店も本日(12/29)で年内営業終了です。
ただし、パゴスマリーナホップ店は年末年始休まず営業しておりますので是非遊びにお越し下さい♪
年始は1月3日(金)午前10時から初売りセールをもって新年の営業開始です!!
(マリホ店は1月1日(水)午前10時より初売り!!)

皆様のご来店をお待ちしております。



最後に今年1年本当に有り難う御座いました!!
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


それでは良い年をお迎えください!!

今年初のライトケンサキ!(プリ島釣行記)
2013年09月15日(日)

みなさまこんにちは。

プリ島です。

9月12日、浜田の遊魚船『飛沫』さんに乗船し、今年初のライトケンサキ釣りに行ってきました^^

ご一緒したお客様は、シャチョー、バンダナさん、O様グループ、O崎さん、Kさん、ファイブコアの安部さん、僕の9名で行ってきました。

18時出船でポイントには20分で到着!

到着してすぐに集魚灯に明かりが灯り、釣り開始。
P9121117

開始から30分経過・・・・・・・・・・イカからの反応ナシ。



全員ノーバイト!

潮流が早すぎて仕掛けが真下に落ちないので、バイトがとり難く苦戦!!

船長が移動しようかと悩んでいると!


悪状況中「キマシター!」とHさんにケンサキがヒット!
P9121112

Hさんのヒットを境に、船中でヒットが連発。

P9121115

Oさんもナイスサイズのケンサキイカをゲット!

その後、一時の時合いだったのかバイトが無くなり・・・

またしても釣れない時間に突入、みなさんいろいろ試されてヒットパターンを探します。

突然Oさんにカマスがヒット!
3

鉛スッテ単体で探っていると何か魚らしいバイトがあるので、鉛スッテの上にサビキ仕掛けを付けて、探ってみると!
アジ!!
P9121121

25cmの丸々と太ったアジゲットです!

アジは入れ食い状態で僕は、アジ釣りに夢中^^
イカ釣りにきてるんですけど (笑)

サビキ仕掛けを持っている方はみなさんアジ釣りに変更(汗)

スッテやイカ用メタルジグにアシストフックを付けると、イカを狙いつつもサゴシ、カマス、アジなど釣れるので是非みなさんも、イカが釣れないけど、何かバイトがある時は是非試してみてください。
イカ以外の魚種が大量に釣れるかもしれませんよ。

僕がアジ釣りを楽しんでいると、
P9121125

シャチョーにヒット!
ナイスサイズです。

続いて!
P9121122

O様にもヒット!
ナイスサイズのケンサキイカがヒット!

P9121127

アジ釣りながらイカも釣りましたょ^^

今回使用した新作のパゴスオリジナルロッド『グルーバーGR-610ST』

小さなバイトも確実に感じ取る事ができました。
バンダナさんもパゴスオリジナルロッドを使用した結果、絶賛されておりました。
P9121113


『グルーバーGR-610ST』感度抜群です。



単体鉛スッテは泥棒スッテがよく釣れました^^


kさんも単体ゲームでヒット。
4

当日はアベレージサイズが25cmとやや小ぶりでしたが、同時ヒットなどが多数ありました。
今回は群れ自体が個体数が小さかったみたいです。

終了間際にOさんに巨大なイカがヒット!!
1

しかし・・・あと少しの所でバレマシタ><残念。。。
次回リベンジよろしくお願いします^^

今回イカはとても渋く苦戦しましたが、今後サイズ・数共に上向きになってくると思われます。

今後は時期的に、海が荒れて出航できない日が増えてきます。

興味のある方はお早めにスタッフにお尋ねください。

スタッフライトケンサキ釣行記

シーズン真っ最中のライトケンサキ釣りみなさまもいかがですか?
僕も機会があればリベンジに行きたいと思います。
今回は、アジに救われました。

再び春アオリに行ってきた(バンダナ釣行記)
2013年05月16日(木)

バンダナです。

今回も「釣れてないネタ」ですので悪しからずです。

5月12日に島根半島にアオリイカを狙いに行っておりました。
今回は「ボンバー石井氏」「Rock梶本氏」と一緒に釣行させて頂いておりまする。
それぞれ別メディアでの春アオリ取材を控えておられ、その事前調査(プラクティス)・・・とゆーのが今回の目的。

今年の春アオリは昨年よりはるかに苦戦を強いられる方が続出。
A級と言われるエリアでも限られたスポットでしか釣れなかったり、そもそもA級エリアがほとんど機能してなかったり。
超A級エリアともなればそれ相応の釣果が出ているようですが、釣行人数と釣れた数を比較したらどう考えてもホゲてる方が大勢おられる計算に・・・(汗)
「当然ワタシもそのホゲ人数に含まれる事になりますわな(笑)」

個人レベルの釣行であればホゲた事を笑いにする事も可能ですが、取材となるとそうもいきませぬ。
また、アングラーが極端に集中するエリアだと色々なトラブルが予想されます。
それを踏まえ島根半島の春アオリとくれば多くの方が思い浮かべる「大社港から日御碕までのエリア」は今回敢えて除外。
釣行エリアに関しましては「ソコを外しつつもその周辺で釣りをした」・・・とだけ言わせて頂きます。
(今回は渡船を利用した釣行です)

出発は12日午前1時30分。
松江道のお陰で広島市内からの半島攻略は一気に楽になっております♪
3人して「早い」「とてもラク」を連呼しつつ釣りネタで盛り上がりながら予定よりも早く釣り場到着です。

そして夜明けとともに地磯に渡してもらい釣り開始。
2・・・思いっきり場所がバレバレやな・・・

超A級エリアと比較して格段にアングラーさんの数は少ない・・・とはいえ、決して広くないエリアにワタシ達を含め約10名。
1いつ訪れるとも知れない「イカのズシーン」を期待しつつシャクリ続けます・・・

「釣れなかったんですけどね」

最終的に昼過ぎまで試行錯誤しつつ狙っておりましたが反応は皆無。
他のアングラーさんもワタシ達が見ている限りでは釣られた様子はありませんでした・・・

地元の方曰く「もう少し後だろう」とのコト。
今シーズンの不調が単純に接岸が遅れているだけであればまさにその通りですが、取材日程は待ってくれませぬ(汗)
(このエリアに関しては、昨年は早くから釣れていたようですが最も良かったのは5月中旬以降だったとのコト)

特に梶本氏は明後日(14日)に取材予定を組んでおられただけに
「2日後に接岸する事に賭けるか?」
「他のエリアに変更するか?」

の非常に厳しい選択を強いられる状況になっております。
ここで1ハイでも釣れていたら展開は全く違うものになっていたハズなのですが・・・

そしてほとんど寝ずに半島入りしておられたので途中で「行き倒れ」ておられました(笑)
3



ワタクシ、昨年の夏に根魚を追い求めてこのエリアに通っておりました。
19クーラーにしこたま飲料水と氷をブチ込んで、それを浴びつつ飲みつつ・・・。
それでも過酷な釣行でした。
今年もあの時期がまたやってくるのか・・・(滝汗)
2221
・・・でも、根魚達からのシグナルに癒されていたのも事実。

今年こそは良いサイズを・・・と意気込んでおります♪



ワタクシ、エギングタックル以外に根魚タックルも持ち込んでおりましたが今回はエギングメインで釣りを展開。
ほんの戯れ程度にはキャストしておりますが音沙汰はありませんでした。
ココではアイナメが釣れている情報を得ており、非常に気になっておりますがその調査はまた別の機会に行ないまする。

夜明けから昼過ぎまでの釣行。
どうしても中ダルミする「間」があります。
そんな時にワタシは・・・
9(ボンバー石井氏のFBより画像を拝借いたしております)
少しだけ「メカブ」を採取♪
お魚系・軟体系はお土産無しでも手ブラでは帰りませぬ(笑)

そして背後の岩場を登って周囲を散策。
8枯れた松の木に「いかにも食べれますよ♪」ってカンジのキノコが沢山生えていたんだけど「ヒトクチタケ」ってゆー食べれないキノコでした。
後で調べたら干し魚のような独特のニオイがあるらしい・・・

釣れない時はキャストする手を休めて周囲の自然を観察するのが個人的なオススメです♪
・・・その中に釣る為のヒントが見つかる・・・かも!?

港に戻ってからは超A級エリアにも足を延ばしておりますが竿は出しておりませぬ。
あくまでも情報収集。
ボンバー&ROCK両氏がこの日の状況からどのような取材プランを選択されたのかは現時点で聞いておりませんが少しでもプラスに作用してくれれば・・・と思っております。

情報収集の後は・・・
7「縁結び」にご利益のある出雲大社に参拝。
「お魚さんとの良縁」を祈願させて頂いておりまする♪
10(こちらもボンバー石井氏のFBより画像を拝借いたしております)
また、この日は「鷺舞神事」も執り行われておりました。

大社周辺は休日ともあって人だらけ。
また、昼時であった為に食事をしようにもどこも満員御礼。
楽しみの一つであった割子そばを食べようと「荒木屋さん」に行くもここも大行列・・・

なので、大社から少し離れた蕎麦屋さんを探す事に。
そして・・・
4献上蕎麦・羽根屋さん(本店)にIN。

羽根屋さんの場所はコチラっす↓↓

大きな地図で見る
ここもお客さんが多かったのですが、大社周辺のお店程の混雑ではなく直ぐに座る事が出来ました♪

注文するのは当然のように「割子そば」
今回は5段です♪
6羽根屋さんの蕎麦も非常に美味でございました♪
5ボンバー石井氏もご満悦♪
今後、半島入りした際は荒木屋さんと羽根屋さんの蕎麦を交互に食させて頂く事になりそうです(笑)

蕎麦を食べて満足した後は広島に向け出発。
再び松江道を通っての帰広です。

途中の「道の駅・高野」で休憩&ジェラートを食べて・・・

ボンバー石井氏・Rock梶本氏本当にお疲れ様でした。
どちらの取材も無事成功するように祈っております♪
取材が終わったら次はのんびりとプライベートフィッシングを楽しみましょう!!

バンダナ的には今シーズンの春アオリはこれで「多分」終了。
・・・でもお誘いがあったらイカの如くノッてしまうかもです(笑)



日差しが強くなってきました。
翌日のワタシは赤ら顔に、当日のRock氏は陽がさんさんと降り注ぐ中で行き倒れておられたので後から頭痛に悩まされておられました。
(熱中症ではなく、体調があまり良くない時に太陽を浴び過ぎたりした時に起こるあの片頭痛のコト)
これからのデイゲームでは日焼け対策や、休憩する時の日陰をあらかじめチェックしておく等の動きが必要となります。
水分補給もお忘れなく!!



次回のバンダナブログは「ファイブコア・安部さん」との釣行の模様です。
今回は本店スタッフの「プリ島」も参戦しております♪
出来るだけ早めにアップしますので宜しければご覧くださいませ。



さて、次は・・・やっぱ根魚やな・・・