釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

一つテンヤで瀬戸内アコウ!!(アルバイト酒田釣行記)
2014年07月31日(木)

こんにちは!マリホ店、アルバイトの酒田です!

ブログを書くのは今回で二回目になります!自分はパゴススタッフの中でも釣りに行く回数がかなり多いので、これから頻繁にブログを書かせて頂くと思いますので皆様どうぞ宜しくお願いいたします!!

今回はスマイリー湯池さんとその友人のなんちゃんさん、そしてアルバイト酒田の3人でアコウ、タイを狙いに行ってきました!

一つテンヤで狙うとの事で自分はテンヤ初挑戦です!

朝6時に出船し約1時間ほどでポイントに到着☆

そしてテンヤの達人のなんちゃんさんにいろいろ教わりながら釣りを開始します。

小さいアタリはあるのですがなかなかノせられない。。。

エサのエビちゃんが頭だけなくなっていたりつつかれまくってボロボロになっています。。。

なんちゃんさん曰くタイやイソベラの仕業だそうです。

話しには聞いていたのですが一つテンヤはあわせるタイミングがかなり難しいです。

ですがそのもどかしさが楽しかったりします!

アタリを取るのに全神経を集中していると湯池さんの竿がいつの間にか曲がっています!!

40アップのアコウゲット!!
DSC00684
サングラス掛けるとアヤシイオーラ全快なのでもう少し笑って下さい!笑

スマイリーじゃない湯池さんのいきなりの良型にテンションが上がります!

再び釣りを開始して集中していると。。

なんちゃんさんのヒットと同時に自分にもヒット!!

DSC00686
少し小ぶりですがダブルヒットして全員安打達成デス!

DSC00688
その後も達人はサクサクッと2本ほど追加します。



少し移動してソルティーベイトを投げていた湯池さんにまたまたヒット!

DSC00689
麦わら帽にサングラス、そしてちょっとだけスマイリーな所がより一層アヤシさを醸しだしております!

自分はといいますとアタリがあっても乗せられず。。アコウらしきアタリすらフッキングが決まらずバラしたりしておりまして、それを見かねたなんちゃんさんが自分の使っている一つテンヤ専用タックルを「これつかってみんちゃい。アタリがよーわかるけえ」と貸してくださりまして操船をメインにアドバイスをいただきながらフルサポートしていただきました!

そしてなんちゃんさんの神サポートのおかげで自分にヒット!!最初の魚とは明らかに引きが違います!えらく突っ込むのでタイ?とか思いましたが浮いてきてビックリ!!

DSC00690
でか過ぎて顔引きつってます!

SDIM0328

アコウ 54センチ!!

SDIM0330
最高です!!

その後もポツポツ飽きない程度に釣れ続け(アタリはかなりあるのですが。。)、初一つテンヤ釣行は大満足でした☆

誘ってくれた湯池さん、釣りをせず初心者の自分に手取り足取り教えてサポートにまわってくださったなんちゃんさん本当にありがとうございました!!

そして今日の二つ目の楽しみであるサバのナブラ打ちにプランを変更したのですが中々ナブラがでず、睡眠時間2時間のなんちゃんさんダウン↓

スマイリー湯池さんに運転を交代します。
SDIM0332
終始怪しいオジ○ンと化していたスマイリー湯池さんも自らの運転でナブラを探しているこのときばかりは口で語らずとも背中で語る海の漢となっておりました。。

そしてナブラをみつけスーパーサバチャンタイム突入!!画像右端に写っているメタルマルが火を噴いてアッというまに30匹ほど40㎝ぐらいのサバをゲット!!(夢中になりすぎて釣っている最中の写真を撮り忘れました。。)

メタルマルはまだ少しだけ在庫があるみたいですのでまだ持ってない方は是非購入をおすすめします!

写真: 7月最後の休みはやっぱり釣り(^-^ゞ18時で帰る予定が・・・鯖ナブラに足止め\(^^)/此で帰ったらアングラーじゃ無いらしい・・・港到着20時40分(笑)今回は15時間釣行(爆)
そして帰りのマリーナで記念撮影!!

初心者の自分でも十分すぎる釣果を出すことができました!!

これからの時期是非是非おすすめですので皆さんも一つテンヤチャレンジしてみて下さい!!


※不要な釣具お売り下さい!!

只今、中古商品が品薄の為、いつも以上に全力で釣具の買取を行っております!
釣具でしたら何でも結構ですので不要になった釣具は何でもまとめてパゴスまでお持ち下さい!


中古釣具買取のパゴス広島





ちょいと投げてきました♪(エース池内釣行記)
2014年07月31日(木)





こんにちは!エース池内です!

広島は梅雨も明け本格的な夏到来!

夏と言えば、、、青い空、白い雲、花火大会、スイカ割り、ビーチにビキニ!じゃなくてキス!

先週の休日にロッド一本忍ばせて山陰までドライブへ行ってきました♪

タイトルはちょいと投げてきました♪になっていますが釣場は島根県大田エリア、片道余裕の二時間コースでございます!まぁドライブですから。。。
綺麗な海岸線が続く山陰エリアはどこの砂浜も海水浴客で賑わっていました、目的のビキニ。じゃなくてキスを求めて海水浴客が居ない海岸を探索します!

そしてようやくキスが居ますよ~的な雰囲気を感じる砂浜を発見!早速準備に取り掛かる。

と言っても仕掛けはチョ~簡単♪ラインの先っちょに天秤を付けてその先に一本針を装着するだけのシンプルイズベスト仕様!

DSCN6518

さらに今回はもしかしたら釣りをせずにドライブだけになるかも・・・と思い生エサは買わずにニセモノを用意。
その名も「パワーイソメ」タダのイソメじゃないですよ!パワーなイソメですから!パワーと付くだけでスペシャルな感じがしちゃうから不思議です。

これならもし使わなくても常温保存オッケーだし、ちょっと釣って帰ろうと思っても残りはまた次回に使えるので大変便利!

早速袋から一本取り出してみます、見た目は非常にリアルなイソメですが匂いは・・・なんとまさかのブルーベリー!
これが「パワーイソメ」のパワーたる由縁なのか、見た目のリアルさとブルーベリーフレーバーのギャップに完全ノックアウトです。



一抹の不安を抱えながらもブルーベリーの香りに包まれてのちょい投げフィッシング開始!

投入して直ぐに不安は完全に払拭!日本海の海底に漂うブルーベリー臭が周囲の魚を刺激しているのかマジでガンガン当たってきます!!

そして数投目にあっさりと良形キスをゲット♪しかも丸呑み!

コツコツッ!とアタリがあってもゆ~っくりと巻き続けたらゴゴゴッン!と乗っちゃいました!

DSCN6511

基本はキャスト後にゆ~っくりとただ巻きして誘いをかけて釣っていきます。

試しに投げ釣りらしく置き竿はどうよ?って事で砂浜にロッドを突き刺して5分放置してみましたがあんなにあったアタリがパタっとなくなってしまった。。
やはりパワーなイソメといえど本物とは違い動かないので誘いが重要なようです。

DSCN6516

また手持ちに切り替え誘いをかけるとアタリが出ます、生エサはアタリがあったら止めてやると食い込んでくれる事が多いですが。
パワーなイソメは止めると大半がそれっきり、そのままゆ~っくり巻き続けると乗る事が多かったです!

パワーなイソメのサイズは細、中、太、極太の4種類の中から今回は「太」を選択、それを4~5㎝位にカットして使用しました。
太い方がフレーバーを沢山含んでいるのかアタリが長続きする様な印象がしました、逆に細くなれば食い込み性能がアップしそうです。
狙いのターゲットや仕掛、フィールドなどで使い分けるのが釣果UPのコツだと思います♪

この中々乗らない釣りがルアーアングラーの釣心を刺激しついつい夢中になりやめ時を見失っちゃいますね♪

そしてこの日のクライマックスにドラマが待っていました。

釣りを終え、砂浜手前に止めた車に道具を積んで、エンジンを掛け、ギヤをRに入れ軽くアクセルを踏んだ瞬間・・・
ウォーン!と勢い良く吹け上がるエンジン回転数とは逆に微動だにしない速度計、はい!やっちゃいました砂浜スタックです。。。
こんな時は慌てないのが一番、車に積んであったタオル二枚に犠牲になってもらうことに。。。

前輪の周りの砂を掻き出しタオルをかませ準備オッケー!もう一度ギヤをRに入れてアクセルオン!

ウォーン!と今度は10㎝程後ろに下がっただけで勢い良く前方に吹っ飛ばされ中に舞うタオルが二枚・・・
思ったより重症かも、しかも二度のチャレンジでタイヤが砂を掘りフロントバンパーが地面に着く一歩手前・・・

こうなったら掘るしかない!素手で車の周りの砂の除去開始!

約2時間誰も居ない海岸で砂遊びをした後に無事脱出成功!これも夏の思い出。。になるかっ!

皆さん、2WD、4WDに関わらず砂浜に車で近づく際にはくれぐれもご注意下さい、この辺は大丈夫だろと思っていてもはまる時は案外あっさりはまっちゃいます。

実釣時間よりも砂を掘っていた時間の方が長かったような・・・まぁ綺麗な夕日が見れたので良かったですが。

DSCN6494

ちょい投げ用品は全て当店で揃っちゃいます♪しかもお手頃な物だとロッド+リール+仕掛けで2千円もあれば揃っちゃいます♪

お子様にも使いやすいセット竿から仕掛けのセットも豊富にご用意!夏のレジャーのお供に持って行けば2倍楽しめること間違いなし♪

夏休みの海へ行く計画を立てている方は是非一緒に釣りを楽しんじゃって下さい^^

DSC02422



ファミリー特集

エムオン乙女シリーズ

※不要な釣具お売り下さい!!

只今、中古商品が品薄の為、いつも以上に全力で釣具の買取を行っております!
釣具でしたら何でも結構ですので不要になった釣具は何でもまとめてパゴスまでお持ち下さい!


中古釣具買取のパゴス広島

山陰ショアロックフィッシュ紀行2014・其の8「宇竜に行ってきた」(バンダナ釣行記)
2014年07月30日(水)

バンダナです。

7月26日に山陰入りしておりました。
今回は久しぶりに宇竜にある「木村渡船さん(ごんげん丸)」に乗っての根魚ゲームです。
木村渡船さん⇒ http://kimurasou.seesaa.net/

この日は午後から荒れる予報。
風も出そうな状況であり、正午までがタイムリミットだろうと予測。
毎週のように近くまで行っておきながらも船長にはすっかりご無沙汰しており、また来季の事も少々お話させて頂こうと思い、今回は「釣り50%・話50%」ってなカンジです。

勝負は早い段階で決まると思い広島を午前0時半頃に出発。
一番船に乗るべく車を出雲に向けひた走らせます。
・・・とはいえ三次まではしっかり下道ですけど(笑)

午前3時過ぎに現着しましたが、既に多くの釣り人が受付をすませて出船待ち。
ワタシも素早く受付を済ませてせっせと準備します。
出航は午前4時半頃。

渡船に関しては「渡礁の順番取り」と「出航までの待ち時間」が難ではありますがこれは仕方のないコトです。
木村渡船さんの場合、渡礁は受付順となっております(磯の予約は出来ません)
その為、一級磯に上がりたい場合は相当早くから港入りして待つ必要があります。
シーズンや釣況によっては(受付待ちの為)車中泊される方もおられるようです。
渡礁順番や磯の予約等のシステムに関しましては渡船屋さんによって異なりますので事前の確認が必須です!!


今回、上がろうと思った磯はワタシのみ。
焦る必要が無くなったので一番船の一番最後に渡してもらう事にしました。
そして出港から約30分後に渡礁。
・・・船に弱い方はこの時点でゲロリンチョになるかもです(汗)

磯に上がった時点では弱風+凪。
非常に良いカンジ♪
「釣れるのはもう少し後になってからだろう」と思いつつも素早くセッティングしてキャストを開始します。

因みに上がった磯は「穴の口」と呼ばれる磯です。
水深があり、潮通しも良く、沖合には瀬がある・・・という中々にグーな場所♪
西側に面した磯であり、この日の風向き(西系の風)ならば敬遠すべき磯とも言えますが、短期勝負で臨むつもりでしたので迷いなくこの場所をチョイス。
(他の釣り人が一切いなかったのは風向きを考えた為だと思われます)


風は予想よりも早い段階で「強風」に・・・
梅雨明け以来、猛暑になってしまった日本列島ですが風のお陰で暑さは多少和らげられております。
「といってもメッチャ暑いですけど」

風と闘いながらゲームを展開してると・・・
5
「フエフキダイ」ゲット♪

6フエフキ系は水温が高い事を証明する魚の一つです。

定番の「カサゴ氏」はコンスタントにヒット♪
・・・つか、最終的にこの日の根魚はカサゴ氏オンリーだったとゆー・・・
4
でもナイスなサイズがヒットしたのでホクホクです♪

風と共に来襲した流れ藻にも苦戦を強いられつつ、朝食休憩を取りながらゲームを展開。
午前9時を過ぎる頃にはかなりの強風となり風波も立ち始め、一層厳しい状況となります。
2納竿は午前11時過ぎ。
一応本命となるアコウ(キジハタ)は獲れず・・・でしたが、「夏の釣り」を堪能♪

「アコウ(キジハタ)は夏の釣り」という印象を強くお持ちの方も多いかと思います。
しかし、山陰エリアではやや釣果が落ちる時期に差し掛かったと思っています。
(厳密にいうと釣る事自体は可能ですがサイズ+数が若干下がるタイミング)
理由ですがデイゲームが主体の山陰根魚ゲームの場合、夏の強烈な日差しと水温の上昇が悪影響を与えるのでは?と勝手に推測。
また、(暑さで)人間側のテンションが保ちにくくなる・・・という側面もあります(笑)
・・・となればナイトゲームで・・・と考えなくもないのですが、当面はデイゲーム主体を継続しつつ夏季の必殺パターンの構築を目論みたいと思います。
『なんにせよ暑さ対策は「激必須項目」です!!』

現時点では「夏は厳しくなる」と言ってますが、まだまだ未知の部分が多いのが山陰根魚ゲーム。
エリアやパターンの開拓が進み、数年後には「夏のデイゲームが最高!!」って言ってる可能性もありますのでその辺は悪しからずです(爆)


さて、帰る為に船長にTELします。
丁度昼前&強風というコトもあり、他の釣り人も撤収を考えておられた様子。
「20分くらい待ってもらえます?」と聞かれたので「問題ありません♪」と即答。

「日陰でゴロンするか?」とも考えましたが磯際のヤツラが気になる・・・
3「ウミソーメン」

朝イチの凪の時は乾燥気味で採る気ナシでしたが、今は波を浴びて良いカンジに「戻ってます(爆)」
渡船が来るまで波の間隙をぬって採取開始!!
波が引いたらサッと降りてナイフでカット、波が来たらサッと上がって小さな水たまりにIN。
これをひたすらリピートします。

大分良いカンジで集まった・・・と思ってたらひと際大きな波が来て「ウミソーメン入り水たまり」をさらっていったとゆー・・・
磯のスリットを流れていく様はまさに「ソーメン流し」
ヘタをすれば「逆ソーメン流し」になる可能性もあるのでただ見送る事しか出来ないこの虚しさよ・・・

その後、気を取り直して渡船が見えるまで頑張ったものの「お茶碗軽く一杯」分を採取して撤収。
1

帰港後、船長としばし話をしてから宇竜を後にしております。
船長とは現在、そしてこれからの事について・・・
非常に魅力的なフィールドをいかに楽しみ、伝えていくか?を模索、上手く連携出来れば・・・と思っております♪

帰りは途中途中で仮眠しつつ「奥出雲」へ。
行きつけとなった「山県そばさん」で割子そばを食して帰路につきましたとさ。





【インフォメーション】

お待たせして申し訳ございません。
【マグバイト】エクストリームスイミングリグ バサロ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005286/
やっとこさ再入荷致しました!!
7パゴス各店にて販売を再開しておりますので是非とも宜しくお願いいたします!!

また、「バサロ」と最強の相性を持つ
【フィッシュアロー】フラッシュJシリーズ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10004909/
も再入荷しております♪
8ワタシが溺愛している「フラッシュJスプリット」も3インチ及び4インチが再入荷!!
個人的には「4インチ」がオススメですが、軽量ウエイトのバサロを使用される方は3インチも是非お試しあれ♪

尚、「パゴスネットショップ」でも各種取り扱っておりますので遠方の方、ご来店出来ない方は是非ご利用下さいませ。
vassallo_1flash_j_split1
マグバイト・バサロ⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005286/
フィッシュアロー・フラッシュJシリーズ⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10004909/





今年の夏も非常に厳しい暑さです。
それも梅雨明けした途端、いきなり暑さの質が変わったので身体が慣れておらず今回の釣りは非常に疲れました。
同じような状況を何度か体験すると多少は適応できるとは思いますが・・・
それでも「刺すような暑さ」ですので暑さ対策は万全にして下さい!!

そんな中での山陰根魚ゲームはオニのような展開を強いる事となりますので気安く「行きます?」とお誘い難い状況でございます・・・
それでも「行ってみたい」というマゾヒスト全開(爆)の方はお声掛け下さいませ♪
プランは早朝~正午まで釣り、それから出雲方面なら冷たいそば、浜田方面なら冷たいうどんを食して帰る・・・とゆーカンジです。
それでも「へらちょんぺ」になる可能性が大ですが、釣って頂けるよう精一杯努力させて頂きます♪




さて、次はドコで「修行」しようかな???

鳥取ブラウントラウト調査隊!(エース池内釣行記)
2014年07月23日(水)





こんにちは!パゴストラウト部 エース池内です!

梅雨真っ只中の先週17日に前回の釣行でご一緒させていただいたOさん、Kさんと鳥取県へ遠征してきました。

今回の目的は広島の河川ではお目に掛かれないブラウントラウトを狙っての釣行、事前情報と春に小型ですが一尾キャッチしており大体のポイントに目星を付けて出発。

お隣の鳥取県といえど釣場までは片道4時間のロングドライブ!

日付が変わった0時過ぎにOさんの運転で、東へ向けて中国自動車道をひた走ります。

トラウティストが3人も集まれば話も盛り上がり道中の4時間はあっという間です。

夜明け前に入渓地点に到着、少し仮眠をとって辺りが明るくなった頃に準備を整えていざ入渓!

川を見てみると前日までの降雨の影響はあまり無く少し濁っているかな?といった程度、それでも初めての川に興奮を抑えきれない3人組。w

いざ遡上を開始してみると広島の渓流と違い大岩が多く川を歩くというより山歩きに近い感覚。

鳥取 渓流

途中途中で開けた場所や雰囲気のあるスポットは念入りにミノーを通してみるが小型のイワナらしきチェイスがあるだけでヒットには至らず。

ここで一つ気付いた事が、同行者の二人、前回釣行した時より明らかに川を歩くペースがスピードアップしてキャスト精度も格段に上がっている!!

どうやら前回釣行から今回までの間に相当渓流へ行っていたみたい、そりゃ上手くなりますよ!

反応が無いままドンドン上流へ移動していきやっと自分が投げたシンドラー ベンケイに可愛いイワナがヒット。

小型ですがしっかり餌を食べていてコロコロした体型が可愛らしいです。

鳥取 渓流 イワナ

その直後にOさんのミノーに40㎝近いまっ黒な魚体が猛チェイス!しかし食わせられず!惜しい。。。

しかしこの一尾で下がり始めていた皆のテンションも急上昇!!

それとは裏腹に魚からのシグナルは途切れ、入渓してから一時間以上が経過しそろそろ移動のムードが漂い始めたその時!!

目の前に立ちはだかる滝が出現!落差も5mは超えており、まさに魚止めの滝!

周囲は薄暗く、水深は川底が見えない程深い。。ここに居なければ何処に居る!といった感じの場所。

この川一番の大場所なのでKさんは左側から流れの当たる岩盤を狙い、Oさんと自分は真正面から流れを直撃して狙うことに。

Oさんと二人でフローティングミノーシンキングミノー、ディープダイバー、バイブレーションまで投入するも小型のイワナらしき魚のヤル気のないチェイスがあるのみ。

ここでOさんが一言、スプーンは持ってないんか?ボックス内にシーレーベルのアドロワ5gが一つあったのでありますよ!と答えると。

バッキャロー!スプーン持ってるならさっさと流芯にブチ込んだらんかい!と渇が!w

そしてアドロワを付けての一投目、ボトムまでしっかり沈めてリトリーブを開始した瞬間にロッドがひったくられた!

マジで!?来ましたー!!!

重量感のある引きとヘッドシェイクがロッドに伝わり大型の魚であることが直ぐに分かった、ヤマメと比べるとスピードが遅く時間が経ってもなかなか浮いてこようとしない!

早く正体を確認したい一心で少々強引に浮かせにかかる、魚が浮いた瞬間をOさんが見事にシャッターに収めていました。

鳥取 渓流 ブラウントラウト

ランディング成功!

その魚体は・・・紛れも無いブラウントラウト!!!

Oさんにブツ持ち写真まで撮っていただきありがとうございます!

鳥取 渓流 ブラウントラウト

サイズは46㎝!雑誌などでしか見たこと無いブラウントラウト、生で見るとかなり厳つい顔してます!

鳥取 渓流 ブラウントラウト

いい色出てます!ヤマメやイワナと違い模様が派手で少し毒々しいですね。

鳥取 渓流 ブラウントラウト

離れてで釣っていたKさんも戻ってきた・・・

実はOさんと興奮して写真撮影している間にサクッと釣っていたKさん!しかも二匹も!サスガデス・・・

鳥取 渓流 ブラウントラウト

サイズが違えば模様もかなり違ってますね!

鳥取 渓流 ブラウントラウト

その後、Oさんもキャストを続けましたがチェイスが無い、

ここまで一時間以上歩いてようやく立て続けに登場したブラウン、滝の上も非常にきになるが傾斜がキツク安全に遡上出来ないと判断して来た道を引き返す事に。

次回釣行の際は滝の上をチェックしてみたいと思いました。

焼肉定食

朝食に焼肉定食をガッツリ食べて午後の部に備えますがスコールの様な土砂降りの通り雨が降ったり止んだり。。。

酷い増水、濁りが入っていない支流を求めてぶらぶらとドライブ、無駄に時間とガソリンを使い徘徊。。

たいして釣りをすることなく道の駅でマンゴーソフトを堪能する大人3人組。。

夕マヅメにようやく入った川でOさん執念のアマゴをキャッチしてストップフィッシング!

今回もお客さんを差し置いてガイドが一番先に釣ってしまうという池内ガイドサービスではお約束の展開になってしまいました。。

帰りの道中は責任をとって広島まで運転させていただきました。

Oさん、Kさんお疲れ様でした!そしてすみません!w

これに懲りずにまたリベンジいきましょう^^

山陰ショアロックフィッシュ紀行2014・其の7「さんにんさんいん釣行」(バンダナ釣行記)
2014年07月22日(火)

バンダナです。

7月20日に山陰入りしておりました。

今回は久しぶりに釣友の「セトコージさん」との釣行です。
そして、パゴス各店によくご来店頂いているお客さんであり、山陰ショアロックフィッシュ初挑戦の「大ちゃん」も参戦♪

行き先は島根半島・松江方面。
エリアのチョイスやプランは全てセトコージさんにお任せとゆーお気楽プランっす♪
未踏ながら気になるエリアがあるというコトでそのエリア周辺でのゲームを展開しております。

特に急ぐ必要もなく、セトコージさんが朝イチに用事があった事もあり三次を午前8時に出発。
車を北に向け走らせます。

10時過ぎに目的のエリア付近に到着。
「3連休+好天」というコトもありどのエリアも多くの釣り人です。
セトコージさんが目を付けていた本命エリアは予想よりも多くの釣り人が入釣されておりましたので第二候補のエリアにIN。
お互いに初入釣、大ちゃんに至っては初山陰ショアロックというコトもあり、テンションMAXでゲームスタートです♪
1セトコージさんもワタシも最近の目標は数よりもサイズ狙い。
「サイズ狙いをするに適したエリア」の選択条件も非常に似ております。
だから彼にエリア選択の全てを任せていても心配をする必要は全くナッシング。

その二人がしばらくキャストして出した結論は・・・
「ココは違いますな」
とゆーもの。

「アコウ(キジハタ)を獲る」という行為自体は全く問題ありません。
むしろ数釣りするなら非常に良いエリアとも言えるシチュエーション。
ただ、我々が求める水深やボトム形状とは大きく異なっておりました。
自然相手ゆえに「絶対に良型が釣れない」とは断言しませんが、今までの経験則から良型(大型)狙いには適してないなとゆー判断を下しております。

それでもキャストできる範囲は全てキャストしつくしてからの最終判断が鉄則。
3人そろってキャストを繰り返します・・・

初挑戦の大ちゃん。
この日の為に「マグバイト・バサロ」と「フィッシュアロー・フラッシュJ」を購入して頂いております♪
バサロ+フラッシュJはスイミングに超特化したリグですのでテキサスリグでボトムをコチコチ探る・・・という「ロックフィッシュの鉄板リグ&アクション」をイメージしてると大きく裏切られる事になります。
その辺りを心配していたのですが、その心配は開始10分もしない内に解消♪

彼と釣りをする・・・とゆーよりまともに話をする事自体、この日が初めてだったりします(爆)
それでも以前から自分やセトコージさんに似たニオイを感じており、妙な親近感を持っていたのも事実です。
実際に一緒に釣りをして分かりましたが、彼は理論や理屈よりも身体で感じて判断、結果を出すタイプ。
要は「放っといても的確な動きをする&確実に釣るタイプ」です♪


アクションについてはユーチューブにアップした「マグバイト・バサロ動画」や「パゴス・スイミング解説動画」をしっかり見てたようで最初っから完璧に近いレベル!!
そしてファーストフィッシュとなるカサゴ氏もあっさりゲット♪
その一連の動きを見て「教える事はありませんな」と感じておりますです。
ヘタに指導して変なクセを付けてもらうよりも自分で動かして感じて、自ら軌道修正を行ない、自分なりの動かし方を体感・会得してもらうほうが絶対に良いと思いその後は放置プレイ♪
11
そしてあっさりと初山陰ショアアコウ(キジハタ)捕獲を達成!!
ううむ、恐るべし・・・

その後もコンスタントに竿を曲げ、アコウ(キジハタ)とカサゴ氏を捕獲!!
「スイミングアクションのキモ」は完璧に近いレベルで会得しております♪





スイミングアクションに関する動画は「マグバイトさん」と「パゴス」でそれぞれユーチューブにて紹介しております。
「スイミングでアコウ(キジハタ)が獲りたい」とお考えの方は取り敢えず↓の2動画を「穴があくまで」ご覧ください♪


※動画が表示されない場合は再読み込み(PCの場合はF5キーを押す)して下さい。



モニターに穴を開けた後は
「バサロ」(http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005286/
「フラッシュJ」(
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10003489/
を持って釣り場にゴー♪

vassallo_1flashj_shad1
釣り場についたら動画を思い出しながら動きを再現してみて下さい♪
アコウ(キジハタ)やカサゴ氏が居れば何らかの反応が戻ってくるかと思います。






3この日は良い天気で雲は多かったものの暑い1日でした。
しかし、風は適度にあり太陽も雲に隠れる事が多かったので修行のような状況ではありませんでしたね(笑)
ただし、これからしばらくは熱中症&日焼け対策が超必須となります!!
また、急な天候変化(夕立等)も考えられますのでレインスーツの準備や雷雨時の避難場所の確認もお忘れなく!!
6磯際の「ウミソーメン」はすっかり乾燥して「海乾麺」になってました(笑)

セトコージさんは根魚狙いと並行して、お土産のハゲ(ウマヅラくん)を確保すべく磯竿+オキアミを持ち出してキャスト。
・・・でも釣れるのはベラとかスズメダイ、木っ葉グレばかりだったとゆー・・・
何枚か釣れたら1匹もらおうかと思ってたのに・・・(爆)

全員で移動しつつキャストしつつ、可愛いサイズながら根魚を捕獲しつつ・・・でしたが流石にダレてきた・・・
なので、移動してみる事に。
時は既に午後4時前。
タイムリミットは午後6時でしたので気合を入れ直してラストバトルに挑みます♪

移動先には5名のエサ師の方がおられましたので邪魔にならないよう正反対に位置する海面に向けキャスト再開。
ココはセトコージさんがこのエリア内で「本命であろう」と位置付けた場所。
潮通しや瀬の張り出し具合からみても中々に良さそうなポイントと言えます。
最後のキモは水深・・・。

しばらくキャストして出した一応の結論は
「ココも少し違いますな」
とゆーもの。

先程のエリアよりは格段に条件が整っている・・・のですが、もうワンパンチ欲しいといったカンジ。
もう少し良い時期(5~6月頃か秋頃)なら40upが獲れそうなニオイは感じます。
しかしトータルで見ると、先程のエリア同様に「絶対釣れるけど、自分たちが求めるエリアとはビミョーに異なる」という結論に達しておりますです。

自分達がどんなエリアを求めているか?
単純には
「潮通しが良い」
「水深がある」
「ストラクチャーがある」
「急激な変化がある」
「ベイトが多い」

などなどが挙げられます
・・・まぁ教科書通りです(爆)
そんな場所を空撮やグーグルマップでチェックしたり、地元の釣り人やエリアに精通した方等にお聞きしてエリア選定を行なっております。
そして実際に出向いて「(自分の希望に)合うか合わないか?」を最終決定するワケです。
アタリよりもハズレの方が多いので中々に骨の折れる作業でございます。

タイムリミットも押し迫ってきた頃、明らかに潮の動きに変化が生じてきました。
そしてそれを待っていたかのようにバイトが連発!!
10これまでノーアコウだったワタシにもやっとこさアコウ(キジハタ)がヒット♪

9
サイズは小型ですが、それでもやっぱり嬉しい・・・♪

そして大ちゃんのロッドも大きく曲がります!!
8
この日最後のアコウ(キジハタ)はこの日最大のサイズでございました♪

そしてタイムリミットの午後6時を迎えゲームエンド。
最終的に3人で20匹近くのアコウ(キジハタ)を捕獲し、それ以外にカサゴ氏とアオハタ君も捕獲♪
大ちゃんは12~13匹のアコウ(キジハタ)を獲っており初挑戦にしていきなりの竿頭!!

セトコージさんもワタシも山陰エリアのアコウ(キジハタ)に関してはそれ相応のレベルに達していると自負しておりますが、コテンパンにイわされております(爆)
因みにワタシが釣ったアコウ(キジハタ)は1匹だけですが何か???

大ちゃんに関しては根掛かりロストも全くなかったとの事でしたのでまさにパーフェクトに近いゲームを展開!!
釣りする前から「多分良いカンジで釣るだろうな」と思ってましたが予想以上のハンターっぷりにオドロキでした。
リグは最初「バサロ」の28gを使ってたみたいですが、途中から「コレは違う」とミドキン21gに変更、その後はリグ交換する事無く延々と使い続け、延々と釣り続けてました。
また、今回自分が持ってきたタックル(シーバスロッド)の欠点にも気が付いたみたい。
それらの修正が完了すれば更に強くなる事間違い無しです♪

7
今回チェックしたエリアに関しては「絶対にまた来てやる!!」ではなく、「また来る事があるかも」ってカンジ。
それは「面白くなかった」という意味ではありませんのでその辺りは誤解無きようお願いいたします♪
実際、メッチャ面白い釣行でしたし♪

帰りは山陰道から尾道松江道を経由して三次のセトコージさん宅へ、ワタシと大ちゃんはそのまま帰広しております。

セトコージさん、大ちゃん本当にお疲れ様でした!!
今回の釣行はソロ(単独)釣行とは違いまったりとした釣りでしたが、これはこれでは大アリですな♪
エリアも2つ開拓したし、新たなロックフィッシャーも誕生したし(笑)、非常に濃い内容の1日となりました。
次回は早朝からのサイズ狙いでいきましょう!!



梅雨明け宣言が出て、これからのしばらくの「山陰ショアロックフィッシュ紀行」は暑さによる修行のような釣りが待っております。
島根半島の場合は早朝から正午まで釣りをして出雲もしくは奥出雲で冷たいソバをすすって帰る・・・ことを推奨♪
浜田~益田方面ならば同じく早朝から正午まで釣りをして弥栄の「陽気な狩人さん」で冷たいうどんをすすって軽く昼寝して帰る・・・のがオススメ♪


とにかくムリのないプランニングと徹底した準備で山陰ショアロックをお楽しみ頂きたいと思います♪
2・・・なんにせよ暑さで白目をむくような羽目にならないようご注意下さい(爆)


ワタシは春から展開していた取材のプラクティス&実釣取材が滞りなく全て終了しており、解放感に浸っております♪
しばらくはソロ(単独)釣行では無く色々な方をお誘いしての釣行を・・・と考えております。
まだまだ気になるエリアもあるのでチェック作業も並行しますけどね。



さて、次はどなたをお誘いしようかな???




【インフォメーション】

「内外出版社・ルアーマガジンソルト9月号」が発売されました!!
13
今回、山陰ショアロックゲームで実績のあったエリアを紹介させて頂いております♪

12
滅多な事ではメディア露出させない「歩いていける根魚エリアの紹介」を行なっておりますのでご興味がありましたらご覧くださいませ♪
因みにこのエリアは比較的楽なエリアですが、それでも暑さ対策等万全の準備をして入釣して下さい!!