釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

バキ君の一つテンヤ初体験!(スマイリー湯池釣行記)
2016年05月21日(土)

5月19日に友人のボートでアコウが浅場に入ってきてないか調査釣行に行ってきました。

 

今回は9月から日本を離れるバキ君に一つテンヤを体験してもらいたく誘ってみました。

 

初めての一つテンヤで、あわせられ無かったり、根掛りしたり、良型アコウらしきヒットも根に潜られたりと

苦労してましたが、チダイや小さな真鯛が遊んでくれて、次回リベンジに燃えながらも楽しんで貰えました。

 

DSC_0185

 

小さいながらもアコウが釣れました。

DSC_0190

 

私にも小さいアコウが釣れてくれました。

DSC_0191

 

この付近でも80~120mラインで、良型のアコウがよく釣れてるそうなので浅場に入って来るのは

まだ少し早かったようです。

 

青物のナブラの話もあちこちから聞こえて来てるので、今後はそちらも気になるところです。

 

 

 

 

そして今朝のこと。

 

サツキマスを釣ってみたくなり、今シーズンから出勤前の1時間と休みの日にちょこっと、

長靴スタイルでパゴス本店の近くを狙ってましたが、やっと釣れました!!

40cm以上はあったのですが、この写真を撮って足の影が映ってるので少しずれると

足を滑らせてしまいパンツまで濡れ、魚は元気に逃げて行きました。

DSC_0201

 

 

さて、次は何を釣ろうかな?

風神小田さんガイドでサツキマス!!
2016年05月19日(木)

こんにちは、マリーナホップ店スタッフ増田です☆

 

今年はブラックバス熱が再燃し、なかなかサツキマスに足が向きませんでした。

 

ですが昨日、風神小田さんが錦川に出撃するということで僕も同行させてもうらうことにしました(^▽^)

 

川の最寄のコンビニで日券を購入し、AM6:30ごろ釣り開始!

 

13226680_1027414797343152_1905352796730773153_n

 

2日前に強く降った雨の影響でまだ少し増水していて、濁りも若干入っている様子。

 

しかし、「魚をだましやすそうな濁り♪」という小田さんは、言葉通り開始早々1尾キャッチ!!

その後も移動するごとにサクサクっと2尾追加!!

satsuki_oda

 

流神ルアーの雷を操り無双モードに突入している小田さんを尻目に、僕の竿にサツキマスからの反応はなし・・・。

 

相手をしてくれるのは、思わず物持ち写真を撮ってしまうほどのグッドサイズのゴールデントラウトことニゴイくん(笑)

 

_DSC0023

 

しかし、このニゴイとのファイトがこの後に訪れる魚との戦いで役に立つとは、このときは思いもしませんでした。

 

昼食休憩後、魚は瀬に入っていると読んだ小田さんはとあるポイントへ。

 

そこは、ルアーが一瞬で魚の目の前を通り過ぎてしまうような、強く早い流れのまっすぐの瀬。

 

13226684_1027414730676492_6315473761008411365_n

 

少しでも長い時間魚にルアーを見せられるようにトレースコースとリトリーブスピードに気をつけます。

 

徐々に釣り下っていくと、足元から深くなってきていることに気付きました。

 

そこで流芯付近だけでなく、足元のかけ上がりまで気を抜かないようにリトリーブしていきます。

 

そんなことを意識しながらキャストを繰り返していると、突然そのときはやってきました。

 

ダウンクロスにキャストし、ルアーが流芯を抜けダウンに入り、駆け上がり付近にきたところで「ドンッ!!」

 

条件反射でアワセを入れる!

 

一瞬水面下で銀色の魚体を見せたかと思うと、「ジーーーッ!」とドラグを鳴らしながら魚が下流へダッシュ!

 

サツキだ!!「デッデカイ!」

 

ここからは無我夢中!

 

ですが、グッドサイズのニゴイとのファイトがあったおかげでドラグ調整はバッチリ!(笑)

 

走るのをやめるまでロッドをしっかり曲げて耐えます!

 

ダッシュが止まったらリールを巻き、徐々に魚との距離を詰めます!

 

もうすぐ魚体が見える頃、と思いきや底付近で動かなくなった!

 

何かに巻かれた!?と不安がよぎりますが、ファイト中に底に張り付いたように動かなくなると聞いていたことを思い出し耐えます・・・!

 

ゆっくり動きだしたところで徐々に距離を詰め、最後に慌てながらも何とかネットイン!!

 

DSCN4303

 

去年、小さいながらも釣っているサツキマスですが手が震えます・・・。

 

サイズは43cm!!

 

DSCN4342

 

目標だった40オーバーを何とか釣ることができました!

 

ネットに収まったサツキマスを見ると太くてカッコいい!!

 

DSCN4351

 

そして、ファイト中のローリングでできた傷も。

リーダーを確認するともうすぐ切れそうなほどの傷が入っていました。

 

危なかった・・・。

 

ヒットルアーはバスデイのシュガーミノーSG90Fでした☆

 

前日の夜、小田さんに「9cmいるよ!」と言われ持ってきておいてよかったですヽ( ´¬`)ノ

 

サツキマスには少し大きいかなと思いましたが、増水した川の流れ、そして引っかかった鮎を見て全然問題ないなと思いました。

 

13260290_1027414700676495_832525937881717542_n

 

そのヒットルアーにもファイト中のダメージが。

 

13267799_1027414680676497_995818181192037733_n

 

サツキマス、本当にすごい魚だと改めて思いました。

 

しばらくキャッチの余韻に浸り、釣りを再開。

 

このポイントのあとも夕方まで竿を振りましたがサツキマスからの反応はありませんでした。

 

丸1日釣りをして、何とか1尾思い出に残るサツキマスを釣ることができました!

 

的確なガイドで魚まで導いてくれた小田さん、長い間借りたままの幸運のランディングネットの持ち主である重森さんに感謝です☆

 

バスはアフターでしばらく元気がないでしょうから、またサツキマスに行こうと思います♪

 

次は太田川でも釣りたいです!

 

また行きましたら報告させて頂きます!

バスのちメバル!!(ブリトリー酒田釣行記)
2016年05月18日(水)

みなさんこんにちは!ブリトリー酒田です☆

今回は前回の釣行でバスが全然ダメだったのでとりあえずリベンジにとバス釣り~メバルのプランです!

そう!前回と全く同じプラン!!笑

潮は良くないですが何とかいいサイズ一匹でもと期待を込めて出発!!

まずはバスから!新規開拓ではなく無難にいつもの野池へヾ(‘ω’)ノ

着いて直ぐに良いサイズが相手してくれました!

__ (6)

大分遅くなりましたがこれで何とか初バスゲットですヽ(≧∀≦)ノ

そして早めに切り上げお次はメバル!!

今回は嫁も来ていたので、明るい内は暇潰しにとりあえず穴釣りでもしときんさい!とやらしておくと

ムラソイさんゲット!!

__ (2)

少しハマったようで一生懸命穴を見つけてはワームを落としておりましたヾ(´c_,`*)

自分はと言うと初めてのポイントでしたので明るい内に色々地形変化を含め探っていくとコメバラッシュ!!

鯛でも釣れんかとボトムを探るとカサゴラッシュ!!小さいながらも明るい内に数釣れてくれるのは嬉しいです

(●´∀`●)

 

そして辺りは暗くなり本番へ…ここで毎度毎度の元アルバイト高橋の登場です!!

っていきなり釣りやがった…

20

しかも良いサイズ!!

__ (3)

27センチありました!!

そして高橋は少し離れていた所で釣っていたのですが、なにやらニコニコしながらダッシュで向かって

くると手にはこんな魚が摑まれておりましたヾ(o゚x゚o)ノ

19

尺アジ!!

まさかのゲストにテンションが上がり必死こいて狙いましたがたまたま回遊してきただけのようでした…

その後ぼちぼちサイズを少し追加して終了!!

自分はまだまだ腕が足りないようです…

これから月が大きくなって厳しくなってくると思いますので次はまたボトムドライブ&RAシャッドで何か狙ってこようと思います☆

ネイティブ沖田先輩と行く!高知弾丸ツアー(エース池内釣行記)
2016年05月16日(月)

こんにちは!エース池内です!

先週の10日に高知県の沖ノ島へ青物狙いで遠征してきました。
メンバーはタックルを揃え今年から青物を始めた友人のたくりんとネイティブ沖田先輩そして自分の3人です。

この時期の沖ノ島は産卵の為に接岸するキビナゴを追ってブリの群れが入ってくるそうです!

去年秋以来、自身2度目の沖ノ島!
昨年の沖ノ島釣行の様子はコチラ>>http://pagos.jp/?p=93258

去年に引き続きお世話になるのは「岡崎渡船さん」出船時間はAM4:00!
出船場所の高知県宿毛市の方島港までは約350km片道5時間の行程です。

9日の閉店後にたくりんと沖田先輩を迎えに行きPM10:00に広島ICから高速に乗り一路宿毛を目指します!
途中、今治小松道が工事で通行止めになっており出船時間に間に合うかドキドキしましたが一時間前には方島港へ無事到着。

IMG_7142

船に荷物を積み込みいざ出船!
方島港から沖ノ島までは約50分の行程、船に弱い沖田先輩は確実に船酔いすると期待していましたが全く酔うことなく無事沖ノ島へ到着。
本島に宿泊している釣り人を乗せて磯のポイントを目指します!

沖ノ島母島港の風景、この堤防からでもアオリやロックフィッシュがかなり釣れそうな雰囲気です。

IMG_7233

先ずはグレ釣りの一級ポイントに餌釣りのお客さんを次々と降ろしていきます。

IMG_7131

そしていよいよ自分達の番に
9時から降水確率100%の低気圧が迫り来る中、初の沖磯に沖田先輩の目付きも自然と鋭くなっております!

IMG_7085

3人一緒に上がれるポイントとなると限られるなか船長におまかせで「ソトガシラ」という磯へ降ろしてもらいました。
GT用のビッグポッパーをベイトタックルでキャストする沖田先輩の勇姿を撮影する暇もなくせっせと準備して各自釣り開始!

IMG_7089

朝マヅメの最高の雰囲気の中でトップからジグ、ミノーなどあらゆるルアーを導入して頑張りましたが朝一に自分がバラしたヒラスズキと何かに追われ逃げ惑うトビウオ、のんびり泳ぐウミガメを見たのみでゴールデンタイムは終了。。。

船長が気を利かせてくれいつもより早い時間帯に磯替えするために迎えに来てくれました。

IMG_7226

次は「ヒトツバエ」という磯へ。

見るからに潮が早く数投だけトップで様子を見てみましたが反応が無いので撃投ジグレベルの100gを結び潮下へフルキャスト!
50カウント程でボトムが取れる状況、ジグをシャクってもイイ感じに潮を受けて手応えバッチリの中の2投目にボトムからワンピッチで10回程シャクリ上げた時にヌワッっと何かがジグに絡むような感触があった後にドンッ!とバイト!

直ぐにフッキングして追いアワセを入れるとフッとまさかのスッポ抜け・・・バレたー!!
しかし、バラシた直後のフォールでまたもやドンッ!とバイト!今度はしっかりと追いアワセも入れファイト体勢に!

ポンピングしながらガンガン寄せて来ると魚は浮いてこないまでも割りとすんなり寄ってきた。
獲れるかも!と油断した瞬間、魚が足元の根に目掛けて一直線に突っ込み、途中ベールを2回フリーにして根から出そうとするも100lbリーダーをズタズタにされラインブレイク・・・

ヒットしたのは恐らく良いサイズのカンパチ、潮が引いて初めて見えたのですが自分の立ち位置からだと足元が丁度根の張り出しでオーバーハングしておりそこにすんなり入られて切られた模様。。
その後、ついに雨が降り出し土砂降り状態に。。

IMG_7206

船長が様子を見に来て午前中にブリが連発していたポイントが空いたから行ってみよう!という事で本日2度目の磯替え。
「二並島」にてキャスト開始!しかし、この頃からは爆風になりキャストもままならない状態に。。

IMG_7188

その後ほとんど休むこと無くキャストを続けましたが午前中に爆釣した青物はすでに居なくなっており、沖合いにはイルカの大群が・・・
最後に磯際で沸いたカツオらしき単発ナブラに翻弄されて終了。

結果は3人ともボウズ・・・やはり青物甘くはないです!
悔しさを胸にリベンジを誓って沖ノ島を後にしました。

IMG_7136

そして港へ帰ってから自分達の魂が抜け切った様な表情とは反対に他の釣り人は皆満足げな表情。
とくにグレ狙いのフカセ釣りの方が写真の50cmオーバーの尾長グレを筆頭に凄い釣果をあげておられました!

IMG_7145

そして自分達以外に乗っていた午前中に青物を爆釣したルアーマンのお客さんは釣れすぎてクーラーに入りきらないので早上がりして宿に戻られたとの事。
羨まし過ぎる・・・しかしなんとそのお客さんからブリを頂いちゃいました!笑アリガトーゴザイマス!

頂き物のブリで自分達が釣ったかのようなブツ持ち写真を堂々と撮影!笑
(※他の釣り人から頂いた物で釣果ではゴザイマセン・・・)

IMG_7143

青物初挑戦の友人には厳しい釣行になりましたが逆に考えればこれ以上厳しい釣行はそうは無いのでご安心を。笑
帰りは沖田先輩に門限があったので道の駅や釣具屋への寄り道は無くコンビニに寄ったのみでトンボ帰り!笑

たくりん、沖田先輩お疲れ様でした、次回は天気が良い日にまたリベンジしましょう!

激流メバル!!(ブリトリー酒田釣行記)
2016年05月13日(金)

皆さんこんにちは!ブリトリー酒田です☆

前回の釣行記から少し間が空いてしまいましたが、釣りにはいい感じのペースでいっております!

ただ鯛には見離されてるようで全く釣れません笑

ってことで今回はメバル!!お客様のKさんとの初釣行です!!

もう大分アフターから回復し、良いコンディションの魚が釣れるだろうといざ激流ポイントへ!!

爆風&雨予報なので思ったポイントにすんなり入れます!!

ですが着いてみると風もなく雨もそんなに降ってない…ラッキーでした☆

そしてまずはKさんがキャッチ!!

__ (3)

潮止まりまで2時間有りますのでボトムドライブを投げてみたり(まだ鯛をあきらめてない笑)

何処に投げたらどう流れるか考えながらキャロを色々キャストしてみたり…

そうこうしてるとナイスサイズがヒット!!メッチャ引きます♪

__ 1

ゴリ巻き途中にたまにみせる突っ込みはうおー!っとなります(笑

久々のメバルの引きに感動ヾ(o´∀`o)ノ

__ (2)

コンディションもバッチリです♪

__ 2

続けてさっきのより小さいサイズを追加!!

そして潮止まり直前に今日イチサイズ!!

__ 3

よく引きました!!

__

26あるなしですが良い体高です!!

これが釣れてすぐに爆風&雨が強くなったので退散Σ(゚д゚ノ;)ノ

Kさん!次はまた状況がいい時に行きましょう!!

帰ってメバルを捌いてみると肝がフォアグラみたいにパンパンになってました…

 

次の日はアルバイトの増田君と釣行!!

昼からブラックバスを狙いましたが新規開拓で完全に外しました(笑

お互いの道具を試し投げしたりしながらのんびり時間は過ぎていき…

そして日も暮れぬうちにまたメバル(笑

体がへとへとでしたが昨日の魚の引きが忘れられない!!完全にハマッテマス!!

明るい内に外道をダブルヒット!

__ (8)

赤に緑にかわいいいやつらですъ(*゚∞^)

その後も外道と戯れつつ、ゴーゴー聞こえる程の潮の流れを見てそりゃーメバルもあんな体型になるよのーとか思いながら

日が暮れるのを待ちます。

そして辺りは暗くなり狙ったタイミングと全く違うところでいきなり来ました!!

25

昨日程ではないですがそこそこの良型!!

__ (4)

しかしどいつもこいつも丸っこいです!!良い突っ込みをみせてくれました!!

__ (6)

そして最後にこんなゲストまで!撮影後大きくなってくれることを願いながら直ぐにリリースしました♪

 

前日と同じタイミングで全然アタリが無かったり、根掛り地獄だったりとっても難しい激流メバルですが、

流れの中から出る一匹はどれも最高のコンディションばかりでリグを上手く送れた時の達成感が半端ないです!!

今後は鯛もまだまだ諦めていないのでメバルと並走しながら追いかけていきたいと思います♪

因みにヒットルアーはアジリンガーシャッドの次回製作予定オリカラでした♪良く釣れますので期待しといてくださいね♪