釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

秋のクランキンゲーム!!(マリーナホップ店増田釣行記)
2016年10月12日(水)

こんにちは、マリホ店増田です!

先週の釣行で巻物に高反応だったので、今回はさらに楽しんでやろうとグラスロッドに持ち替え、東広島の野池に行ってきました!

タックルは、テーパー&シェイプ/グラスウェイ “マキモノ”にカルコン100を合わせて、ボックスにはクランクをこれでもかと詰め込んでみました。
14714813_1139762859441678_9013056436399233775_o


朝イチ、ウェイクベイトで岸際を引くと「モワン」とバイト♪
14718725_1139762886108342_928891036488153598_n
30cmなかばでしたが、良く引いて楽しませてくれました!
ルアーはガイア/ウェイクマン!
ガイアさんは、リーズナブルなルアーで知られているメーカーですが、実はこのウェイクマン、バンディット/フットルースというアメリカメーカーが作った名作を忠実に再現したそうなんです!
フットルースは現行で作られているんですが、金型が変わり、オリジナルと現行では全くの別物・・・。
ただのパ○リならアレなんですが、オリジナルは手に入りづらいですし、ボディのサイズが違ったり、フックどうしが絡みづらい工夫がされていたりと、オリジナリティも見られます☆
オリジナルのフットルースのアクションを見たことはないですが、いいアクションでしたし、実際釣れてます!!
パゴスでは取り扱いしておりませんが、見かけたらぜひ使ってみてください!
OSP/バジンクランクより若干潜るので使い分けができますよ♪


釣りの方ですが、水面に反応がなくなってからはシャロークランクでヒット♪
14720521_1139762932775004_116405175402654887_n
ルアーは、こちらもガイアさんのクランク”ブレイブナイトJr”。

実は、矢野店の酒田くんに勧められて使ってみたんですが、これいいです!
小粒なクランクでハイピッチアクション、いろんな巻き速度に対応してくれて使えます!!
実は前回の釣行でデカイのをバラしていたり・・・。
気に入ったので、釣りから帰って、その日のうちにすぐ注文しました。笑

商品が届いてみると、オマケとしてウェイクマンまで付けてくださっていました!!驚
14700816_1139781759439788_5418723630374471499_o
ガイアさん、ありがとうございます!!

同じポイントで数尾連発☆
14711382_1139778712773426_6759448953995626050_o


移動した池では、ヨーヅリ/アームズクランク(改)でヒット!
14681589_1139762982774999_6970824064519794788_n
そのままではジャラジャラうるさいので、動くウェイトを固定してサイレント&ハイピッチ化!食わせアクションをパワーアップさせてみました!
おそらくこのルアーも廃盤・・・。
ぜひパゴスでガサガサして見つけてください♪
廃盤になってしまったルアーが見つかるのも中古釣具の面白さですね☆



ビッグサイズは出ませんでしたが、グラスロッドを使ったクランキンゲームを楽しめましたし、日中も涼しく快適に釣りができました☆
14692182_1139763002774997_2603865231153727892_o

気温とともに水温も下がり、春からのプレッシャーが蓄積されたりと、意外と難しい日もあるこの時期ですが、水温が10℃を切るまでは巻きのゲームを楽しめます!
ぜひ巻物で楽しいゲームを堪能してください☆

朝まで入水!(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月08日(土)

こんばんはネイティブです。

4日の晩、「秋」のシーバスを求めて市内河川を徘徊してきました。

何箇所かのポイントを橋の上から確認するとちらほらシーバスが居るのですがベイトを追っかけている様子も無く漂っているだけと言った感じ。
決定打が無くいつものポイントへ。

パーキングに付いたのが深夜1時、潮位は200mmを切った位でこの日の干潮は5時過ぎなので「朝までコース」決定!!
4時間あれば魚からの反応はず。

IMG_2753

水質はクリアで川底がハッキリ見える。
手持のルアーを色々投入してみたのですが全く反応無く・・・・・周囲が明るくなる頃!

上流側から話し声が聞こえ振り返ると、水の上に立つ2人組みの影が・・・幻覚かと思ったら最近流行の「サップ」に乗ったお兄さん達が登場!
まさかと思い話しかけると以前自分が切ったルアーを拾ってくれたお客さんのお仲間でした。


IMG_2757

とうとう夜が明けてしまった・・・。

ここからはデイゲームスタイルで橋脚際を早巻きでルアーを通すが・・・

リバーシーバス

全く反応無く撤収!

自分が狙っていたポイントを橋の上から確認してみと広範囲に浅瀬が広がっている様子。

20160427_001210A

本来ならこの画面左下からの駆け上がりを狙えば何らかの反応があると思ったのですが無し。

20160427_001337A_snap 

次回釣行を考えらながら車へ戻り精算機の前に
車を停めたコインパーキングは深夜金額が60分100円

IMG_2760 

次に繋がる経験をしたと思いしっかり精算して帰宅。

マキモノの秋、始まってますよ!(マリーナホップ店増田釣行記)
2016年10月05日(水)

こんばんは、マリホ店増田です。

9月でトラウトも終わり、10月から何を釣りに行こうかなと考え、やっぱりまずはバスでしょ!
ということで東広島の野池に行って来ました!

野池に到着し、手を水に付けてみると、すっかり秋っぽい水温。
これはマキモノが効きそう♪
ということでチャターをキャストすると、カバーからコンディションの良いバスが飛び出してきました!
14560043_1132312486853382_6870368976569156684_o
ルアーはKTW/コブラチャターに、トレーラーはモリックス/RAシャッド4.5”!

幸先よくヒットし、続けて広く探っていると、今度は足元のブレイクでドン!!
14492555_1132312403520057_4840611166127189361_n
46cmのナイスサイズ!!
ルアーは同じくコブラチャターにRAシャッドのコンビでした☆

移動した池でもマキモノに好反応♪
コブチャ+RAシャッド4.5”で♪
14523097_1132312450186719_4260023567295728600_n

imaのフラットサイドクランク「シェイカー」の早巻きで♪
14523101_1132312540186710_4999217964405855006_n

往年の名作「ワンマイナス」でもヒット♪
14595702_1132312506853380_1602149172476928186_n

他にも小型~中型のバスが多数反応してくれました☆
早巻き中に「ガツン!!」とひったくられるバイトは病みつきになってしまいますよ!

数釣りもできて、デカバスもシャローでベイトを追い回すのでヒット率アップ!という良い時期になりました!
ぜひ秋の荒食いを体験しにフィールドへ行ってみてください☆

早潮&サゴシ注意報発令中!(奥本釣行記)
2016年10月04日(火)

烏賊釣りに目がない、本店スタッフ:奥本です。
シーズン終盤になりつつあるライトケンサキゲーム(イカメタルゲーム)に昨晩行ってきました。

今回は浜田の遊漁船『飛沫』さんにて、メンバーはライケン初挑戦の方2名と私を含む計8名。
事前情報ではここ数日、ブログのタイトルにもあるように『潮が飛ぶ』&『サゴシに仕掛けを切られる』と
あまり良い情報がない不安だらけでの出船となりました。

秋の訪れと共に浅場から深場に移り水深70mが今回のポイントとなります。
港からポイントまでは10分程度で、船に弱い私にとってライケンにハマっている一つの要因でもあります。
といっても、結局船酔いしてしまうんですが・・・

ポイントに着き、早速鉛スッテ18号の仕掛けを落としてみるも着底を待たずして仕掛けを回収。
やはり潮が飛び18号の鉛スッテでは軽すぎてたので、30号の鉛スッテと交換しこれなら釣りになるかなといった感じ。


DSC_0396

日が暮れて集魚灯が灯るまでアタリがなく、諦めムードのなか1パイ目の烏賊が釣れるとそこからはコンスタントに連れ続き。

DSC_0395DSC_0393

Oさん(左側)はケンサキ専用設計『ブリーデン:BG Light』を使用。昨晩が竿おろしで今までとは違うアタリの出かたに喜んでおられました。

ライケン初挑戦のYさん(右側)は色んな釣りを経験されているので直ぐにコツを掴かみ、烏賊の微妙なアタリをしっかり取っておられましたよ。

DSC_0390DSC_0392

自分はというと、そこそこ烏賊が釣れ目の前を泳ぐサゴシが気になります。
ボックスに忍ばせておいた小型のJIGをフリーフォール。
10mも沈まない所で20cm位のアジや30cm位のサバが釣れたり、烏賊もリアフックに掛かったりと、もちろん小型のサゴシも釣れました。

烏賊以外の魚が釣れるのも、この釣りの楽しみ方の一つです。

DSC_0394

こちらは注意報発令中のサゴシ。鉛スッテを丸呑みです。こうなるとナイフやハサミで頭を落とさないとスッテが回収できません。
皆さんサゴシに仕掛けを切られたりスッテに掛かったりと、最後まで悩まされていました。

CIMG0849CIMG0856

早潮/サゴシ注意報発令中は魚バサミやナイフ 鉛スッテ25号・30号をお忘れなく。


序盤は潮が早く鉛スッテ30号でのスタートとなりましが、中盤からは潮が緩み海は穏やかで釣りやすい状況になり気付けば23時半で納竿。
1人30~60パイ+アジ・サワラ・サバの釣果でまずまずのライケン釣行となりました。



ここからは商品紹介です。
NTスイベル『激釣ケンサキリーダー』 パーッケージにもあるように金沢発祥爆釣リグ。
ライトケンサキゲームの本場北陸金沢発祥のケンサキイカ専用リーダーです。
浮きスッテとエギを同時に使用するリグで、今まではスッテとエギを別々に使用していた方にはオススメの商品です!

CIMG0862



ブログ用

ブログ用(買取)

根魚の「エアー抜き」と「リリース」について(バンダナ雑記)
2016年10月04日(火)

バンダナです。

久し振りにパゴスブログ登場です♪
9月は山陰各地でアコウ(キジハタ)に関する取材や動画撮影を行なわせて頂きました。
その時の模様は

10月17日発売予定の
【つり人社】別冊つり人Vol.431 ロックフィッシュ地獄2016-2017

11月10日より配信開始される
【アピスTV】ストロングパワーベイト VOL.114
http://www.apstv.net/spb/

にてお伝えしますのでよろしければご覧くださいませ^^





パゴスでは根魚ゲームを推進すると共に「キャッチ&リリースへの理解とご協力」をお願いしております。
数年前に比べると格段に身近になったアコウ(キジハタ)ですが、釣れるからと際限なく釣り続けていけば、そのツケがアングラー個人個人に「そのまんま返し」されます。
根魚全般に言える事ですが抜け(釣れ)ば抜くほどにそのエリアは確実に枯渇していき、なかなか回復しません。
だから「キャッチ&リリース」がとても重要になるワケです。

「釣りをずっと楽しむ為に」皆さんには「リリース」へのご理解とご協力を賜りたいと思います。

根魚のリリースに関しては事前の「エアー抜き」が非常に重要だったりします。
釣り上げた根魚の大多数に浮き袋の膨張が見られ、そのままリリースしても潜り切る事が出来ず、最終的に「死」に繋がってしまう事が多々あります。
それを防ぐ為のエアー抜きツールとしてパゴスでは「ベンズメンダー」の販売をさせて頂き、これまで非常に多くのアングラー様がベンズメンダーを入手されました。
正直、ここまで反響が大きいとは思っておらずただただビックリです。
bends_mender3
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005984/
パゴスで販売しているベンズメンダーは他のショップ様とは異なり、より携帯性を良くする為の「パゴスチューン」を施しております。
販売価格は据え置きとなっておりますのでどうぞヨロシクお願いします♪

また、エアー抜きの解説書を商品と一緒にお届けしております。
bends
解説書はあくまで「アコウ(キジハタ)」に対してのエアー抜き方法となっており、魚種によってニードルを刺す位置は微妙に異なります。
全ての魚に対して言えるのは「側線の上やその付近には絶対に刺さないコト」です。
側線の真下には「背骨&神経の束」が通っており、神経をキズ付けると死に至らしめる事となりますので十分ご注意下さい。






ワタシがアコウ(キジハタ)ゲームを通してお世話になっているメーカー様にもキャッチ&リリースに理解と協力をして頂いており、エアー抜き・リリースに関する動画や写真撮影を積極的に行なっております。

【ゼナック】


【マグバイト】

マグバイトではエアー抜きツールの開発も進めております。
製品の情報につきましては
バンダナブログ「Practice Makes Perfect」http://bandana0082.net/
にて随時ご報告させて頂きますのでお楽しみに!!

【フィッシュアロー】につきましては11/10配信のストロングパワーベイト内でエアー抜きの解説が出る「予定」です。
(編集の都合上、カットされる場合がございますがその場合は別の機会を持ちたいと思います)





ほんの数年前までは誰もいなかったのに、今では山陰のあちこちで根魚を狙うアングラーさんにお会いするようになりました。
それに伴い「サイズ狙い」や「数狙い」が加速し、結果「魚の枯渇」に拍車が掛かってしまっているように感じる時が時々あります。
身近になり「過ぎた」が故に魚に対する思いが薄まってきたと感じる事が時々あります。

ワタシはその要因を作った人間の一人であると自覚しております。
それ故に「お前が言うな」と言われそうなのですが(汗)、敢えて声を大にして言わせて頂きます。

「ロックフィッシャーを自称・自覚している方は積極的なキャッチ&リリースをして下さい!!」

これからもずっと根魚ゲームを楽しんでいく為に皆さんのご理解とご協力をお願いします!!