釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

自作ロッドの検証(ネイティブ沖田釣行記)
2017年02月27日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

今月に入って毎週何処かに釣行にでております。
と言うのも、自作したロッドを使い込む為に様々なフィールドで使用してみました。

自分があまり使うことのないライトクラス「アンダー1g」に設定して製作したロッド。

元になるブランクスはマグナムクラフト「ライトゲームXシリーズ X5914」にショートチタンティップ(10cm位)
ブランクスは切らずにそのまま繋ぎ、先端にくるチタン部分を短くする事で重量を減らし出来るだけブランクスの張りを残しましたが!?

結構曲がります!!

しかし、この1g以下を操作する面で必要な柔らかさになったような気がします。

何度か釣行を重ねて、何とか使いこなせるようになってきました。
以前までの釣行の際は「スナップ」を使わないことが多かったのですが、このロッドを使い始めて使用頻度が増えました。

と言うのもチタンティップの感度が良くラインを「軽く張る」だけで明確にリグの存在を教えてくれるのです。
「張る」「緩める」を繰返してリグが「フワフワ」している感じを演出して漂う「アミ」を演出しておりました。

そして、昨晩も「東の島」の激流ポイントにIN。
しかも、ただでさえ流れが速いのに昨日の潮は「大潮」

激流+大潮=川 (海じゃない川だぁぁ~!)

途中、先に釣行していた元アルバイター高橋と合流したので探れる釣り方・エリア・レンジが広がます。
そして紹介が遅くなりましたが今回も「彼」が同行。

IMG_3308_thumb_thumb_thumb

早速合流した高橋、思考錯誤した結果25cmのメバルのヒット!
慎重にランディングネットでキャッチ。

IMG_3406

久しぶりに良いサイズを拝ましてもらいました。
M君、初めてみるメバルのサイズに興奮してました。

IMG_3412

その後も良いサイズを1匹追加して、満足したのでしょう高橋逃走!(帰宅)


ドンドン流れが変化し、潮が緩むポイントではボトムにリグが到達すると必ずと言っていいぐらい「ガシラ」がヒット。

IMG_3413

緩むポイントが段々絞れてくると、ベイトが固まり始めるのでプラグでもヒットします。

IMG_3415

この時既に広範囲でライズが起きてました。

IMG_3417

流速の変化を狙いながら0.6g・0.8gのジグヘッドで狙った結果良いサイズはキャッチ出来ました。

IMG_3418

前回逃したサイズは高橋に取られましたが、次回またリベンジします。

IMG_3422

しかし高橋のメバル大きかったなぁ~。

自作ロッドは常に矢野駅前店に展示しております。(釣行に行く際は無くなります)
更なるライトゲームロッドも製作中!
乞うご期待。

釣行移動距離160km越え!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年02月24日(金)

こんばんはネイティブ沖田です。

またまたメバリング釣行に行って来ました。

そして今回も「M君」登場。


IMG_3308_thumb_thumb
今回もフェリーに乗り一路「江田島」へ。

IMG_3363

夕マズメに「秋月」方面に行ったのですが反応無く。

大きくポイントを移動して「音戸」へ
ポイントに到着したのですが・・・潮の流れ無く魚からの反応も無く移動!

更に東に移動して「東の島」に上陸。
ドンドン奥の方の進み空いているポイントにIN。
このポイントで粘る事にしたのですが釣れるのは小メバルと小ガシラ。

潮の流れが緩いのでボトムにルアーが着低すると高確率でガシラがヒット。

IMG_3364

表層から中層にかけてメバルの層があるのですがフォールでは反応無く。
レンジを横に引くとメバルが釣れるのですがサイズアップは見込めない感じ。

IMG_3366

しかし、今回の本命は「満ち上げ」
狙っていたポイントに移動して本気モード突入。

開始早々表層でライズしているメバルに目標を決めジグヘッド単体で勝負。
0.6g・0.9g・1gのジグヘッドを色々と試しヒット。

IMG_3390

今までとは違う引きにサイズUPを確信。
揚がってきたのは23cmのメバル。
しかし、この辺から天候が悪化して風が強くなり釣りがしにくい状況。
そろそろ移動しようかなと思っていたら、先端でプラグを投げていたM君にヒット。

スミス ガンシップ45でシーバス!?メバルじゃないんかい!!

IMG_3368

初の「東の島」シーバスと言う事でイートする事に。

IMG_3372

ポイントを若干移動して流れの変化をライトリグで探ると小型のメバルは反応するのですが大型が現れない。

IMG_3374

その間にもM君プラグでメバルをキャッチ。

IMG_3381

そしてドラマは突然やってきたのです!
今まで反応の無かった層でバイトがあり条件反射でフッキング。
23cmのメバルを釣っても出なかったドラグが出る!出る!
シーバスが頭を過ぎったのですが見えたのはメバル!!
しかも「デカイ!!」寄せ抜き上げようとした瞬間!
ピンと張っていたラインに何かがすれたと思った瞬間「ポチャ」っと本日最大級のメバルは逃げていきました。

今回の釣果は「2匹」

IMG_3383

そして、後日M君からこんな画像が届きました。

IMG_3392

シーバスのムニエルだそうです。
M君自分で調理するそうなのですが、前回の「タコ」の出来栄えの悪さに挽回したかったそうです。
前回のタコ↓

IMG_3302
見栄えが全然違います!
M君お疲れ様でした。
また次回リベンジしましょう。

メバル時々タコ。(ネイティブ沖田釣行記)
2017年02月16日(木)

こんにちはネイティブ沖田です。


火曜の昼に急遽用事で「江田島」に1人で行くはめに。

煽るように「釣りして帰れば」と言う嫁の一言もあり。
これはチャンス到来と思い即答で!!
「行きます!!」
しかし、1人での調査は困難なので同行(道連れ)してくれる相手を探すと!

ヤツしかいないと思い連絡すると「行きます」の一言で決定!
最近良く同行してくれる「M君」(暇人)

IMG_3308_thumb

早速M君を拾い、リッチに呉ポートピアからフェリーで切串に上陸。
※フェリーの出航を待つ間オクトパッシング・・・・・・・しかし惨敗。

IMG_3311

用事を済ませいざポイントへ!
先ずは「外能美」近辺を調査。

IMG_3319

しかし釣れたのはガシラ1匹のみ

IMG_3315

隣の堤防にポイントを移し。
再調査。
微かに感じるメバルのライズを頼りにジグヘッドを投入。
釣れたのは小メバル。

IMG_3321

M君にもヒット。
しかし良く見ると外掛かり

IMG_3323

行った事の無いポイントにM君のテンションもMAX。

IMG_3324

しかし思うようにサイズが上がらずポイント移動。
大きく移動して早瀬近辺の漁港。

このポイントではM君が爆発的釣果をあげる勢いで釣る・釣る。
何故か釣れないネイティブ沖田。

IMG_3326

ネイティブ沖田迷走中・・・・・・。

IMG_3327

モリックスRAシャッドでボトムワインドで良型ヒット。

IMG_3330

まねしてみても釣れないネイティブ沖田。

IMG_3332

表層でのライズが多くなったので2人でプラグ勝負!
リッジ35・ジェイド・シャローマジックその他もろもろのプラグを駆使してメバルを狙ったのですが・・・・・
リッジ35は切られ。
ジェイドにはミスバイト。
シャローマジックは無視。
しかしライズはやまない、持っているプラグでは釣れない事が分かったので移動。

付いたのは最終ポイント「音戸周辺」

先行者の方がいたので挨拶をして調査開始。

2日前に来た時は魚の活性が高かったので期待出来ると思ったのですが・・
いざやってみると「流れ」が複雑過ぎてどんな感じに釣りを組み立てるか思考錯誤。

先ずは1.5gジグヘッド+アジリンガーでアプローチ。
メバルのレンジを探りダブルキャッチ成功。
サイズは22cm位。

IMG_3333

しかし、直ぐに流れが変わりメバルのレンジも変わる。
持っているジグヘッドの重さを「重く」したり「軽」くしたりの連続で忙しいぃ~!
けど釣れると楽しいぃ~!

IMG_3335

2匹釣ってはジグヘッドチェンジを繰り返し。

IMG_3338

たまにメバルの体に緑色の粒々が!?
※後にバンダナさんに聞くと「夜光虫」との事

IMG_3342

今回はジグヘッド1g前後だけで良型のメバルに数釣りが楽しめました。
途中、M君はネイティブ沖田のラッシュに圧倒され迷走しておりましたが気にしなし。

IMG_3340

もう少し早めにポイントに着いていたらまだ数が釣れたのではないでしょうか。
次回は寄り道せずに「直行」します。

タコ時々メバル(ネイティブ沖田釣行記)
2017年02月13日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。

週末の寒波で釣りに行かれなかったお客さんの為に昨日の晩調査してきました。

本命ターゲットは「タコ」なんですが保険に「メバル」

今回はまたしても「M君」が同行。
そしてマリホスタッフ:エース池内・増田コンビも参戦。

先にポイントインしたマリホコンビ。
全く釣れずランガンを繰り返しポイントを転々としている状況。
合流ポイントでM君にヒット!しかしキャッチ寸前でリリース。

その後も反応が無く「タコ終了」

気持ちを切り替え、素早く「ライトゲーム」にチェンジ。

マグナムクラフト 「5914+チタンティップ」に極小ジグヘッド+アジリンガーシャッド。
流れに乗せてドリフト中にバイト。

IMG_3304

簡単に20cmメバルゲット。
その後、メバルの活性が上がったのか一面でライズのオンパレード。

迷走していたM君に待望のヒット。
思考錯誤した結果「プラグのほっとけメソッド」で釣れたそうです。

IMG_3308

ベイトが回遊してくるタイミングでメバルの活性も一気に上がっている様子でした。

IMG_3309

この時、既にマリホスタッフの2人の姿は闇に消えておりました。

徐々にメバルの状況も良くなっております。
しかし、今週末の天気もまた下り坂のようです・・・・。




話は変わりますが、ネイティブ沖田待望の隣の県「山口県」が「沖縄県」と繋がります。

キャプチャ


これでまた狙える魚種が増えますよ!!沖縄!!
あとは料金の問題が残るだけ。。。

取ったどぉぉーー!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年02月09日(木)

こんにちはネイティブ沖田です。

ココ最近は「メバリング」にはげんでおりましたが不調に終わる結果。。。

今週も釣行計画を立てている最中嫁からの一言「LINE」が!

嫁:「タコを釣ってきて!!」
俺:「なぜ?」
嫁:「ママ友&子供でタコパするから!」
今週の釣行が強制的「タコ」に決定!!

この釣行があんな事になるとは・・・

【釣行当日】
矢野店に展示していたタコ用ロッドを取りに行くと、とあるお客さんが来店。
以前一緒に釣行した「M君」
丁度釣りに行く予定だったらしく同行してくれる事に。
今回のノルマは最低「タコ2匹」

第1ポイントに到着したのは19時過ぎ。
日も落ち、若干強風が吹く中釣り開始。

防寒着に身をまとい寒さ対策は万全です。
今回使用したルアーは、「ワンナック/デビルエイトクロー」!!
釣り方は簡単、こんな感じです↓

93481012_o2

ルアーを着底させ「ズルズル」引きながら物に触れた場所で「シェイク」。反応が無ければ徐々に手前に引張る。
簡単に釣れる時は1投目で釣れたりする事もあります。

タコは基本「夜行性」です。
夜のうちに岸際に寄ってくるそうなので、手前から入念に探るとヒット率UP。

そうこうしているとM君にヒット!?
しかし、目視する事無く海面でリリース。(なんだったのか不明のまま・・・タコでしょ!!)
タコは実際「粘りの釣り」的な面があります。
何度も同じ場所を通したのちにワームのカラーを変えてみると1投目で釣れてしまう事もあります。

ちょっと気分転換に場所を小移動。

先行されているメバリングの方がいたので声を掛け入れさせて頂くことに。
外灯周りの「ゴロタ石」を入念にチェック。
ワームカラーを「グローラメ」から「オレンジ」に変更すると!!
いきなりヒット!!

IMG_3263

たこ焼にベストなサイズゲット!
あとはM君分のタコを調達できればノルマ達成です!
タコをネットに納め釣り再開。

釣れたポイント周辺を入念にチェックしながら徐々に広範囲を攻めていくと!
またしてもネイティブにヒット!
今度は「イシガニ」カラー

IMG_3264

「今日は何かが違うぞ!!」

IMG_3277

2匹目をネットに納め、更なるは3匹目!いけそうな気がする!!
M君も気合が入ります。

そして、気合を入れ直したM君に待望のタコがヒット。
急いで駆けつけランディング体制、しかし岩に張り付かれ「綱引き」状態。
MAXテンションを掛けて曲がっているロッドが徐々に絞り込まれるぅ~!?
M君:「外れた!!ワームだけをタコに取られた模様」(残念)

何時もは持ち歩かないタコ(青物)用のギャフ。
「ダイレクトカスタムデザイン サソリギャフ タイプR」
M君のロッドが若干柔らかいと言う事で今回は持参しておりました。

IMG_3228

しかも先日ロープを付けたばかり。

IMG_3229

後にこのギャフが大活躍するとはこの時はまだ誰も知らない・・・・

まだタコの生命感を感じる中、更なる1匹を求めてキャストし続けていると・・・その時は来た!!

ゴロタ石をなめる様にズル引きし越えた所でシェイクを続けているとティップに圧し掛かる重み。
早合わせは禁物。
しっかり抱かせる為にシェイクをし続け頃合を見てMAXフッキング!!
タコ用に自作したマグナムクラフト「スネークヘッド7095」がぶち曲がる!!
1kg前後のサイズならフッキングの時に海底から浮き上がる感じがするのでうがコイツは違った!

上がらない!しかも重い!!
この時ラインテンションを保つのが基本ですが巻き取るとラインテンションが緩み張り付かれる。
上がらないのなら「横に走るしかない!」テンションを掛けたままダッシュ!

何とかボトムから浮かせる事に成功。
水深は5m位なので直ぐに姿が見えてくるはずとラインの先を見ると8本の足を広げて抵抗するタコの姿が!
「デカイ!!」
何とか海面に寄せる事は出来たが!?
抜き上げは出来ない!!
M君を呼びギャフを打ってもらい、ロープで引き上げやっとの思いでキャッチ。

やらかした!!モンスターサイズ!!

IMG_3273

思わず「取ったどぉー!!」と叫びたくなる場面です。
早速計測。

IMG_3282

IMG_3280

1匹重量:3.9Kg

IMG_3279

そして、3杯合わせた今回の総重量は!

IMG_3281

「5.7Kg」!!

今年の運を使い果たした感じでオクトパッシングは終了。

その後は、ライズするメバルに気を引かれM君がメバリング開始。
プラグでイカが釣れたり。

IMG_3284

ボトムで良型のメバルをヒット。

IMG_3287

根掛りが多発するエリアだったのでジグヘッドからオフセットフックのスプリットに変更!

IMG_3289

ワームはモリックス「RAシャッド2インチ」

IMG_3295

23cmの良型メバルをゲットしてました。
根掛りの向こう側には「楽園」があるみたいです。
しかし、ここで時合いが終わり釣行終了。

自宅に帰り
とりあえずタコを洗浄、持っている一番大きい鍋が小さく感じます。

IMG_3296

吸盤の大きさは10円玉サイズ。

IMG_3298

先に釣れたタコと比較すると尋常じゃない大きさ。

IMG_3300

しっかり巨大タコも「タコパ」に持って行き「たこ焼用」と「持ち帰り用」に切り分けられました。
おまけつきで「シャチョー」にもおすそ分け。

ママ友から調理後の写真を頂きました!

IMG_3301

M君調理のタコのから揚げ

IMG_3302

皆に喜ばれる「オクトパッシング」是非チャレンジして見て下さい。
冬は「モンスターサイズ」をゲットできるチャンスです!