釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

『第15回パゴスロックフィッシュカップ』結果報告(イベント情報)
2016年04月22日(金)

2016年4月9日(土)午後3じより開催させて頂きました
『第15回パゴスロックフィッシュカップ』
の模様と結果をご報告させて頂きます!!
15th_rfc
■当ブログ内における第15回パゴスロックフィッシュカップの名称につきましては以後「RFC」と記載させて頂きます。
■長編ブログ+写真点数が多いので高速回線を使用したPC・スマホ・タブレット・携帯でご覧頂く事を推奨いたします。
■写真の多くはクリックすると拡大します(拡大しないのもあります)


先ずは
「参加者の皆様」
「ブース出展メーカー様」
「大会協賛メーカー・問屋様」

他、当RFCを影から支えて下さった全ての皆様に心より感謝の言葉を申し上げさせて頂きます。
「本当にありがとうございました!!」

今回のRFC参加登録者数は「73名」
パゴス大会で一番心配されるのが天気ですが(笑)、この日は非常に天候が良く、検寸会場でのメーカーブース設営も滞りなく開催する事が出来ました。
ただし、大会2日前にまとまった雨が降り各地で濁りなどの影響が残っていたともお聞きしております。
降雨の影響なのか事前のプラクティスで得たストロングパターンが崩壊し、苦戦を強いられた方もおられました。




いきなりですが、上位入賞者の捕獲エリアにつきましては会場にて大会参加者だけの秘密(笑)というコトにさせて頂きました。
・・・が、捕獲パターンにつきましては一部ではありますがご報告させて頂きます。

1.フロートリグ等のキャストアシストリグを使用して遠くのスポットやエリアを攻略。
2.メバルゲームのベストタイムとも言える夕マズメに集中して良型を捕獲。
3.シャローに差してきた良型個体を捕獲。


「1」については通常のキャストで届く範囲は既にハイプレッシャー化が進行しており、よりプレッシャーの低い遠くのスポット&レンジを攻略するスタイルが定着してきた証だと思われます。
プラッギングに関してもより飛距離を意識したプラグが今後注目されると思われます。
ただし、全ての状況においてロングキャストが有効であるかと言えばそうでもありません。
手返しが悪くなったり、リグが複雑になったりとデメリットも意外と多くあります。
要するにケースバイケースってヤツですね♪

「2」については多くのアングラーさんが意識されていると思います。
メバルゲームは「時合い」が非常に重視される釣りです。
メバルがエサを活発に追うタイミングは非常に短く、そのタイミングを確実に把握し、尚且つ手返しよく捕獲していく事が上位入賞のキーとなります。
これは瀬戸内・山陰を問わず全国各地のメバルゲームに当てはまると思います♪

「3」については春のアフター個体を捕獲するのに意識するエリアそのものですね。
水深・藻場・潮・風向き等が大きなキーとなるメバルゲームですが、春は特にシャローを意識するのが「吉」に繋がる事が多いです。
最近ではディープレンジのメバル捕獲術も確立されておりますが、今回のRFCではシャロー攻略優先の方の上位入賞が多かったなと感じております♪


今回のRFCでは1・2・3を的確に読み・把握し・実戦された方が上位に食い込んでおられます。
メバル釣行の際は参考にしてみて下さい♪




それでは大会の模様をお伝えします。

RFCスタートは9日午後3時。
パゴス各店でスタート受付を済ませて頂き、各自思い思いのエリアに出撃されました。

我々大会運営部隊は午後8時に検寸会場となる「マリーナホップ従業員駐車場」に移動し、検寸場やブース設営の準備を進めます。
検寸場やブースの設営にとって最大の問題は「雨」ですが、この日は全く心配ありませんでした♪
ブース出展メーカー様も集合し、各ブースが彩られてゆきます・・・♪
P4091169
ブースは9日午後9時より開場させて頂き、表彰式直前(10日午前0時頃)まで来場された方にご覧頂きました。
RFC参加者以外のご来場も歓迎させて頂き、会場は大きく盛り上がっております♪

今回のRFCでブース設営を行なって頂いたメーカー様は7社で以下のメーカー様です(並びは五十音順です)

3
サーティフォー様
URL⇒ http://www.34net.jp/
アジング・メバリングシーンをリードするメーカーの一つ!!
今回は注目のメバルプラグ「LINK50」やロッド各種、ワーム、ジグヘッド等を展示して頂き、注目を集めました♪
ブースへは広島・山口在住のテスター様2名に来場して頂き、運営を行なって頂きました。

4
サブロック様
URL⇒ http://www.subroc.jp/
ライフジャケットやバッグ関係等を展開。
軍事用にも使われる素材やパーツを使用され、ラフ&タフに使えるものばかりです!!
広島在住のテスター様にご来場頂き、ジャクソン様とヤマガブランクス様の商品と共に展示をして頂きました。

1
ジャクソン様
URL⇒ http://jackson.jp/
フレッシュ&ソルト両方のルアーフィッシング用品を展開。
ライトSWゲームアイテムも増加傾向にあり、アジメバアングラーの方は要注目です!!
サブロック様・ヤマガブランクス様と共にロッドの展示をして頂きました!!

5
ファイブコア様
URL⇒ https://www.fivecore.biz/
ロッドメイキングパーツとラッキークラフトルアーの製作・販売を行なっておられます。
今回、パゴス大会初出展ですが、ロッドメイキングに興味を持つ方がこのトコロ増えており、注目度は高かったです。
ラッキールアーに関してはワタシ(バンダナ)と共同で開発した「FCTビーストレート48」と「FCTストリームドライブ45CB」を展示して頂きました。

6
ブリーデン様
URL⇒ http://breaden.net/
今回はアパレル系を中心に商品だけを送って頂き、展示させて頂きました。
アパレルに関してはサイズやカラーを実際に見て頂くのが最善!!
ワタシもしっかり確認させて頂いております♪

2
モリックスジャパン様
URL⇒ http://www.molix-japan.com/
独創的なイタリアンルアーを続々とリリース!!
今回は日本仕様の「サターワーム2.5”」と「RAシャッド2”」、復刻を予定しているジュバリーノや人気カラー等を展示して頂きました!!
尚、パゴスでは春の瀬戸内マダイ攻略にRAシャッド2”を強く推奨いたしております♪

7
ヤマガブランクス様
URL⇒ http://yamaga-blanks.com/
各ジャンルのルアーロッドを展開!!
ライトSWでは「ブルーカレントシリーズ」が大人気で追加機種にもアツい視線が注がれております。
今回はアジメバ用ロッドを中心に展示を行なって頂きました♪

(写真はクリックすると拡大します)
P4091184P4091183
_DSC0202P4091170
_DSC0283_DSC0256
_DSC0271P4091179
P4091177P4091178
P4091192
↑「ブリーデン eVentレインスーツ」のサイズイメージ
■モデル:ゲーリー重森(身長178cm) ■ウェアサイズ:Mサイズ
P4091172P4091173
DSC_1039
P4091200DSC_1040
また、ブースでは7メーカー様の商品以外にもパゴススタッフが製作したロッドやお客様が製作されたロッド等のオリジナルロッドの展示も行なわせて頂きました。
_DSC0272
パゴスではマグナムクラフト社のブランクを扱うようになった頃からロッドメイキングにご興味を持たれるお客様が急増!!
パゴススタッフも矢野駅前店のネイティブ沖田&ブリトリー酒田を中心にせっせとロッド製作に励んでおります。
ロッドメイキングに関して必要なパーツやノウハウ、分からない事がありましたら力の及び限りお答えさせて頂きますのでお気軽にご来店下さい!!





検寸開始は9日午後10時から。
検寸開始しばらくは帰着者はほとんど無く、ブースを見学される方々との談笑が続きます。
P4091182
今回のRFCではパゴスマリーナホップ店店長のエース池内が検寸を、検寸データ入力&処理を本部のビギナー日高氏がそれぞれ担当しております。

検寸終了は9日午後11時半。
その30分前位から怒涛の帰着+検寸ラッシュが始まります。
_DSC0218 
検寸後の釣果撮影はパゴス矢野駅前店店長のネイティブ沖田が担当しております。

_DSC0241P4091204
僅か数ミリの差が順位を大きく変動させる場合もあるので検寸も捕獲した魚のチョイスも真剣そのもの・・・
因みに検寸する魚のチョイスは参加者ご本人にお願いしております。
_DSC0248_DSC0249
グッドサイズのメバルや嬉しい外道達が続々とウェイインされてきます♪

_DSC0259



さて、ココからはウェイインされた皆さんの写真です。
ウェイインされた全ての方を撮影した・・・と思いますが、万が一抜けておりましたらご勘弁を・・・
また、写真の順番は基本的に帰着順となっておりますが、一部帰着順が前後している場合もございます。
惜しくもノーフィッシュだった方は撮影しておりませんので悪しからず・・・

DSC_0962DSC_0963DSC_0966
(写真左より)大原様・村重様・谷様

DSC_0967DSC_0968DSC_0969
(写真左より)竹本様・高須賀様・今岡様

DSC_0970DSC_0974DSC_0975
(写真左より)中本様・米重様・伊勢木様

DSC_0976DSC_0977DSC_0978
(写真左より)多賀谷様・平山様・岩佐様

_DSC0196_DSC0229

DSC_0979DSC_0980DSC_0982
(写真左より)梶原様・大東様・大下君

DSC_0983DSC_0984DSC_0987
(写真左より)大下様・金屋様・児玉様

DSC_0989DSC_0990DSC_0991
(写真左より)児玉さん・松本様・西尾様

DSC_0992DSC_0993DSC_0994
(写真左より)吉川様・山崎様・田口様

DSC_0995DSC_0996DSC_0998
(写真左より)上剃様・三上様・中島様

DSC_0999DSC_1000
(写真左より)尾田君・尾田様・藤井様

DSC_1001DSC_1002DSC_1003
(写真左より)山本様・三浦様・宇田様

DSC_1005DSC_1006DSC_1007
(写真左より)清水様・堅本様・山城様

_DSC0196_DSC0198

DSC_1014DSC_1015DSC_1017
(写真左より)山城君・赤瀬様・土手様

DSC_1018DSC_1020DSC_1021
(写真左より)山崎様・山本君・野本君

DSC_1022DSC_1023DSC_1026
(写真左より)野本様・山内様・江木様

_DSC0232_DSC0250

DSC_1027DSC_1028
(写真左より)山城様・岡本様・岡本君

DSC_1029DSC_1030DSC_1031
(写真左より)田中様・竹内様・金子様

DSC_1033DSC_1034DSC_1036
(写真左より)笠岡様・近永様・住友様

DSC_1037_DSC0243
(写真左)伊藤様




怒涛の帰着ラッシュは午後11時半をもって終了。
_DSC0290
表彰式は10日午前0時から。
それまでに集計を済ませ、表彰式の準備を行ない・・・バタバタです♪
参加者の皆さんには表彰式まで引き続き各メーカーブースをご覧頂いております。

・・・そして集計も終わり・・・表彰式です!!




『第15回パゴスロックフィッシュカップ表彰式』

今回のRFCではメイン表彰となるメバル2匹部門は1位~10位までを表彰。
今期はパゴスアジングカップが出来なかったので「アジ賞」も一つですがご用意しました。
更に「カサゴ・ソイ賞」「外道賞」「ブース出展メーカー賞(飛び賞)」「キッズ賞」「レディース賞」「ブービー賞」もご用意しております♪




【キッズ賞】

キッズ賞は中学生以下の参加者全員にお贈りする賞です♪
今回は過去最多の6名が受賞されました。
kids
キッズ賞は「山城智暉君」「大下勝成君」「尾田朋弥君」「山本翔大君」「野本直也君」「岡本嘉斗君」が獲得!!
きっと眠かったと思うんだけど、そんな時間帯に大の大人に交じって真剣に釣りを展開してくれました♪
本当にありがとう!!
賞品内容はルアーや関連グッズの詰め合わせです。
尚、6人の中で一番だった「尾田朋弥君」には賞品内容を少しだけ豪華にさせて頂きました♪





【レディース賞】

レディース賞はRFCに参加して頂いた女性全員にお贈りする賞です。
今回のRFCにおける女性参加者はお一人でした♪
ladies
レディース賞は「児玉裕恵さん」が獲得されました。
今回はご夫婦で参加して頂きました。
次回も是非参加して下さいませ♪
賞品内容は「ティクト・ニットキャップ」やワタシも愛用している「ジャングルジム・Wipe(ワイプ)」等の詰め合わせです。





【外道賞】

続いては「外道賞」です!!
今回のRFCはメバル・アジ・カサゴ・ソイがメインターゲットですが、それ以外のエモノも多数持ち込まれます。
そのメインから外れたエモノをウェイインして頂き、パゴススタッフの独断と偏見(笑)で2名の方を選出し外道賞として表彰させて頂きます。
non_target
外道賞はチヌ34.5cmを釣れれた「江木誠様」とタチウオ86.5cmを釣られた「大東俊夫様」にそれぞれ授与させて頂きました!!
マダイや大きなベラなど外道賞候補は複数種いたんですけどね♪
賞品はパゴスの常連さんの「竹井さん」がステンレスを加工して仕切りを増やした「工房たけい・オリジナルボックス」や「ティクト・ティップカバー」等をお贈りさせて頂きました♪





【カサゴ・ソイ賞】
この賞はメバルゲームで良く釣れる外道のカサゴやソイの中で一番大きいサイズを釣られた方に授与させて頂く賞です。
特に最近ではディープレンジのメバルゲームも注目されており、より一層カサゴやソイが身近になりました♪
scorpion_fish
カサゴ・ソイ賞はカサゴ22.9cmをウェイインされた「村重智彦様」が獲得!!
今度は更に大きなカサゴを狙って頂く為に「アクティブ・BSタングステンシンカー」のセット他をお贈りさせて頂きました!!
おめでとうございます!!




お次はブース出展メーカー賞(飛び賞)の発表です!!
今回のRFCでブース出展して頂いたメーカー様に因んだ数字をあらかじめ設定し、その順位に該当した方にメーカー賞を授与させて頂きます♪



【ファイブコア賞(45位)】
ファイブコアのブランド名に「FC55」という名前があり、当初は55位の方に授与させて頂く予定でした。
しかしながら、50位以降はノーフィッシュ、もしくは規定サイズ(15cm)以下で計測不可の判定となり55位に該当する方はおられませんでした。
その為、当方の判断により順位を10位程繰り上げた45位の方にファイブコア賞を授与させて頂きました。
fivecore
ファイブコア賞は「藤井克樹様」が獲得されました!!
釣果は惜しくも振るわず・・・でしたが、それでも一生懸命頑張られた甲斐はあったかと思います♪
賞品は「ジャストエース・ワレット&ロッドベルト」「ラッキークラフト・ルアー」のセットをお持ち帰り頂きました!!


【モリックス賞(39位)】
モリックス賞の39位はイタリアの国番号にちなんでおります。
molix
モリックス賞は「尾田真一郎様」が獲得!!
親子でご参加頂き、それぞれ賞をゲットして下さいました!!
おめでとうございます♪
賞品は「モリックス・ワームサンプル」の詰め合わせです!!


【サブロック賞(36位)】
サブロック賞はサブ(3)ロック(6)で36位の方に授与させて頂きました♪
因みにサブロック・ヤマガブランクス・ジャクソンのブースは一つでしたので賞も一つにまとめ、ブース内で一番展示数の多かったサブロック様をメインにさせて頂きました♪
subrock
サブロック賞は「山城智暉君」が獲得!!
山城君はキッズ賞とサブロック賞のW受賞となりました♪
賞品は「サブロック・YUBISAKI+カラビナ+スパイラルコード+ラインカッター」「ヤマガブランクス・オリジナルパーカー」をお贈りさせて頂きました!!
・・・パーカーはちょっと大き過ぎたかも?なのでお父さんに着てもらって下さい♪


【サーティフォー賞(34位)】
順位の由来は・・・語る必要ナシですね♪
34
サーティフォー賞は「西尾直史様」が獲得されました!!
賞品は「サーティフォー・ワーム+ジグヘッド」のセットをお贈りさせて頂きました。
おめでとうございます!!


【ブリーデン賞(13位)】
こちらも順位の由来については説明する必要ナシですね♪
breaden
ブリーデン賞は「山崎大介様」が獲得されました!!
因みにベストテン入賞まであと1cmでした…
次回はトップ10入りを狙ってみて下さい!!
賞品は「ブリーデン・ターポリントート+ブリーデンフロロライン」をお贈りさせて頂きました!!



ブース出展メーカー賞(飛び賞)の発表は以上となります。
・・・では、いよいよメイン表彰発表・・・の前に「ブービー賞」と「アジ賞」の発表をさせて頂きます♪


【ブービー賞】
ブービー賞はメイン表彰となるメバル2匹をウェイインされた中で下から2番目の順位となった方に授与させて頂く賞です。
釣果自体は残念無念と言わざるを得ないかもですが、次回は脅威のジャンプアップを期待しております♪
booby
ブービー賞は「伊勢木俊史様」が獲得!!
賞品は「バークレイ・Gulp!サンドワーム(バケツタイプ)」「レイン・アジリンガーボックス」をお贈りさせて頂きました!!
反則(笑)との声も多いGulp!シリーズですが、パゴスの大会では使用OKな「ワーム」です。
次回はコレで・・・♪


【アジ賞】
昨年、恒例となったアジングカップを開催する予定でしたが「パゴス井口店」の移転閉店及び「パゴス矢野駅前店」の開店に時間と人員を割いた為に開催する事が出来ませんでした。
その為、今回のRFCでは新たに「アジ賞」を設けさせて頂きました。
対象は「30cm以上のアジ」でしたが、思いのほかハードルが高すぎたようで・・・(滝汗)
アジのウェイインはお一人だけ、それも30cm以下でした。
当方の判断により、今回はその方にアジ賞を授与させて頂く事としました♪
aji
アジ賞は25cmジャストのアジを捕獲された「山内亮太様」が獲得!!
おめでとうございます!!
賞品は「アルカジックジャパン・タックルバッカン」「明邦・ランガンケース」「サブロック・YUBISAKI」「サブロック・スパイラルコード」「JAZZ・ジグ+ジグヘッド」など。
奮発させて頂きました♪


さて、メイン表彰トップ10の発表です。
今回「も」ミリ単位で順位が前後する僅差の勝負が各順位で見られました。
尚、8位と9位は2匹とも同寸という奇跡的なウェイインとなり同率8位とさせて頂きました。



【第15回パゴスロックフィッシュカップ4位~10位】
4_10
第4位:21.6cm+21.4cm(合計43.0cm)「中島弘喜様」
第5位:21.3cm+20.7cm(合計42.0cm)「児玉裕大様」
第6位:22.5cm+18.8cm(合計41.3cm)「竹内健二様」
第7位:22.6cm+18.5cm(合計41.1cm)「大原悠司様」
第8位:20.4cm+20.1cm(合計40.5cm)「多賀谷正樹様・田口靖弘様」
第10位:20.9cm+19.3cm(合計40.2cm)「金屋正治様」

お贈りさせて頂いた賞品はルアーやグッズの詰め合わせですが、順位が上になる程に内容が良くなっております♪

6位の竹内様と7位の大原様はいずれもグッドサイズのメバルを1匹釣られましたが、もう1匹が・・・
次回はグッドサイズを2匹揃えて更なる上位入賞を狙ってみて下さい!!

入賞おめでとうございます!!


【第15回パゴスロックフィッシュカップ第3位】
3
第3位に入賞されたのは「土手弘充様」
検寸会場を広島市内に移してからは多くの参加者が東エリアに戦いの場を移されました。
しかし、土手様は西エリア(山口方面)に行かれ、グッドサイズを捕獲しておられます!!
賞品は「オーシャンルーラー・ランガンライブウェル」「ブリーデン・帽子+フロロライン」「JAZZ・メタルジグ+ジグヘッド」「他多数」をお贈りさせて頂きました!!
おめでとうございます!!


【第15回パゴスロックフィッシュカップ準優勝】
2
準優勝は「上剃樹様」
東エリアにてグッドサイズを揃えてウェイインされました!!
因みに優勝の三上様とは共に行動されたそうです。
場所+タイミング+ルアー&リグのチョイスが完璧にハマった会心の釣果でした。
賞品は「アルカジックジャパン・フィッシュキーパー」「ブリーデン帽子+フロロライン」「JAZZ・メタルジグ+ジグヘッド」「他多数」をお贈りさせて頂きました!!
次回RFCも是非参加して上位を狙って下さい!!


【第15回パゴスロックフィッシュカップ優勝】
1
第15回RFC栄えある優勝は「三上雄生様」が獲得されました!!
準優勝の上剃様と共に東エリアに行かれ、ブログ冒頭に記載した「3つのキモ」を活用されてのグッドサイズ捕獲でした。
因みにメバル27.1cmは今大会最大サイズのメバルでもあります。
25.7cmのメバルも他を圧倒するサイズでしたね♪
優勝賞品は「ブリーデン・グラマーロックフィッシュGRF-TX63M」をお贈りさせて頂きました!!
本当におめでとうございます!!



以上で第15回RFCの表彰式を終了させて頂きます。
今一度各賞をゲットされた全ての皆様に・・・
「おめでとうございます!!」



表彰式の後はお待ちかねのじゃんけん大会です♪
今回はじゃんけん大会の賞品が少々少な目でしたが、それでも全ての参加者にお渡しさせて頂きました♪

じゃんけん大会では各メーカーブースの担当者様にじゃんけんの「親」になって頂きました♪
_DSC0294
「サブロック+ヤマガブランクス+ジャクソン」のブースを担当して頂いた「梶本氏」

_DSC0299
「ファイブコア(ラッキークラフト)」のブースを担当して頂いた「福田氏」

_DSC0302
「サーティフォー」のブースを担当して頂いた「松本氏」

_DSC0297
「モリックスジャパン」のブースを担当して頂いた「中村氏」

_DSC0305
最後は司会進行役のワタクシ「バンダナ」が初めてじゃんけんの親をさせて頂きました(爆)
いきなり全滅させてしまったりとご迷惑をお掛けしました(笑)が、無事に終了させて頂く事が出来ました♪



じゃんけん大会終了後は全員で記念撮影をしてから解散となります。
_DSC0325
皆さんの背後では各メーカーさんの旗を広げて頂きました。
パゴスの大会でブース出展をして頂けるメーカーさんは旗を持ってくるのをお忘れなく!!
15th_rfc

以上で「第15回パゴスロックフィッシュカップ」を閉幕させて頂きました。

撮影終了後は各自お帰り頂き、我々もブース・検量台の撤収作業の後に帰路についております。

第15回RFC大会結果の詳細は以下の通りとなっておりますのでご覧ください(クリックすると拡大します)
15th_rfc_kekka



【第15回RFC総評】

今回もトラブル無く無事に終了出来、ホッとしております♪
大会当日の天候は最高に近い状況でしたが、2日前の大雨が釣果に少なからず影響を与えたように感じます。
普段の釣りとは全く違うタイムスケジュールと緊張感、プレッシャーの中で競技を行なって頂きました。
「普段ならばもっと・・・」と感じる方もおられたかと思いますが、それが「大会」です。
例え順位が低くとも個々が最大のパフォーマンスを展開した結果であればそれでオッケーだと思います♪
次回のRFCに参加して頂く事になったら一つでも上の順位を目指して下さい!!

尚、今回のRFCでは「山陰エリア」に行かれた方の話を少なくともワタシはお聞きしておりません。
・・・ワタシ自身は山陰エリアでのゲームを主としており、RFC前後に得た情報ですが中々に良い釣況だったと聞いております。
時間的制約がより厳しくなりますが、夕マズメ一発勝負ならもしかしたら・・・

最後に当大会に参加して下さった皆様、ブース出展して頂きましたメーカー様とブース担当者様、協賛して下さいましたメーカー・問屋様、そして当RFC運営に関わって下さった全ての皆様に心より御礼を申し上げます。
パゴスでは「ロックフィッシュカップ」「アジングカップ」を2大大会として今後も開催する予定です。
開催の折には再度ご協力・ご協賛のお願いをさせて頂く事となりますが何卒宜しくお願い申し上げます!!


以上で『第15回パゴスロックフィッシュカップ』結果報告を終了させて頂きます。
最後までご覧頂きありがとうございました♪