釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

カスタムロッド製作&実釣編(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月17日(月)

釣れない原因を「道具のせい」にしているネイティブです。
※腕のせいに間違いないのですが・・・・

今回は昔使っていたジャストエースさんのブランクスを取り寄せました。

「BET83H」 キャストウェイトMAX:56g
ライトキャスティングやエギングにも使えるブランクス。
以前にも2回製作した代物で、確かエース池内に貸したら折られたような・・・・。
前回はスピニング用として製作したのですが、今回は「ベイト用」に作ってみました。

IMG_2779

オレンジ色が好きなので全体的にオレンジ仕様になってます。

IMG_2847 

ガイドを止めるスレッドはどんな物があるかご存知でしょうか?
・色:単色スレッド・メタリックスレッド・透けるスレッド等々様々な種類があります。
・太さ:「Aスレッド(細)」「Cスレッド(太)」等太さによって表記が有ります。(スレッドのメーカーによってCスレッド=Dスレッドなど表記が違っていたりすることも有ります)

勿論強度は太いスレッドの方が有ります。
自分が作る竿の対象魚に応じて、ガイドを固定するスレッドの太さを選びます。

小型魚・中型魚には「Aスレッド」
大型魚・特大魚には「Cスレッド」を使うのが基本です。

今回はシーバス用に作ったロッドなのでAスレッドで巻いてみました。

IMG_2852

バット部分は「飾り巻き」なのでCスレッドをチョイス。

IMG_2850

コーティング&乾燥を済ませ実釣!

昨日の晩雨が降る中、市内河川に出陣!

一ヶ所目のポイントで広範囲にベイトが追われている光景に出くわし行く予定だったポイントをキャンセル。

IMG_2827

テンションMAXで早速、ウェーディングスタイルに着替え入水。
しかしこの雨が次第に強さを増すばかり・・・・

この雨の影響で、浮遊物(ゴミ)が沢山流れてルアーを思うように通すことが出来ない。


途中、橋下に避難したりと集中できません。
雨が弱くなったタイミングを狙って見たのですが・・・・・無反応。
潮位も下がり濁りが強くなったので魚が下ったのではないかと思い下流へ

「超一級ポイント」到着。
ガラ空きです。
流石にこの雨の中釣りをする方は少ないでしょう。


しかし、このタイミングで予期せぬ出来事が雨だけなら何とかなるのですが「雷」が混じり始め。
流石に「避雷針」にはなりたくないので撤収。

結果魚は掛けられなかったのですが、ロッド自体の「飛距離」「操作性」などは大分つかめた感じです。
次こそは魚が釣りたい。