釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

2017年トラウトシーズンスタート!!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年03月12日(日)

解禁から遅れること1週間。
車の不調があり、ようやく2017年のトラウトシーズンが始まりました。
今年もサクラマスからスタートです!
マリーナホップが休館日ということで、休みが合ったエース池内さんと一緒の釣行です。

年券を購入した川は、解禁日、解禁初週の土日も釣果どころかサクラマスからの反応がない状況。
もともとサクラマスの魚影が薄い川とは言え、少し厳しそう…。
そこで、池内さんの提案で、少し足を延ばして別の川に遠征することに。

予定していた川からプラス2時間半、往復約8時間の道程です。
というわけで暗いうちからの出発です。

丁度タイミング悪く、寒波が襲来。
高速道路はこの状況。
サクラマス 2017 山陰 中国 (17)

そこに畳み掛けるようにさらに雪が降ってきます。

サクラマス 2017 山陰 中国 (3)
いつもは快調に車を走らせる池内さんですが、安全運転しているということが状況の過酷さを表しています…。

サービスエリアも真っ白。
駐車中の車が数台凍っていました。

サクラマス 2017 山陰 中国 (2)

強く降る雪に出発当初の淡い妄想を吹き飛ばされつつ(サクラがダブルヒットー、とか言ってたな~。(白目))、なんとか予定していた時間に川の最寄の釣具店に到着。
年券を買う池内さんにそそのかされ、僕も年券を購入。
うん、日券高いしね!9月いっぱいまでできるからまた来るよね!渓流もいいみたいだし!
往復8時間だけど!!

さて、ついに最初のポイントに到着です!
車から川までの間にも雪が積もっていて、買ったばかりのNEWシューズの裏に踏み固めた1cm厚の雪が張り付いて歩きにくい…。

サクラマス 2017 山陰 中国 (10)

しかし、僕にとって初めての川、しかも中国地方ではサクラマスの実績河川ということでやる気充分です!!

サクラマス 2017 山陰 中国 (4)

池内さんも気合入ってます!?
サクラマス 2017 山陰 中国

逸る心を抑えて、キャスト前に水温を計測。
6℃…、を少し切ってます。

サクラマス 2017 山陰 中国 (20)

池内さんにサクラマスもエキスパートなHさんから電話があったそうで、曰く、「ギリギリ口を使う水温」とのこと。

低水温と濁りが気になりますが、サクラマスがこのポイントにいると信じてキャスト開始です!!

サクラマス 2017 山陰 中国 (12)

NEWロッドとNEWリールの感触を確かめながらキャストを繰り返しますが、反応なし。

しかし、このポイントから上流にもまだまだポイントがあるということで移動です!

雰囲気がすごい。
サクラマス 2017 山陰 中国 (1)

足下も水深があり、ピックアップ直前にも食い上げてきそうな感じです。
サクラマス 2017 山陰 中国 (6) 

しかし、そう上手くはいかず。
ただ、池内さんもこのポイントが気になるらしく、また戻って来ようということで別のポイントへ移動です。

そこは、長い瀬の中にも水深の変化があって、もう少し時期が進んだらショートリップのミノーで釣ると楽しそうなポイント。
サクラマス 2017 山陰 中国 (11) 

サクラマス 2017 山陰 中国 (19)

二人で2回流しましたが、反応はなし、
すぐ上流の工事の影響で濁りも入ってきたので、ここで昼食休憩することにしました。
サクラマス 2017 山陰 中国 (14)

安くてお腹一杯になるというお店に入ってみました!
これが600円で食べられるなんてサイコー!

サクラマス 2017 山陰 中国 (7)

しかし、雪も降る寒い中で釣りをしていたので、笑顔のつもりが顔の筋肉がうまく使えない池内さん…。
顔もいつにも増して真っ白のような気がします…。

でも、これで充電完了!!
午後からもがんばるぞ!!
ということで、ポイントに到着すると先に1名のサクラマスアングラーが。
少し様子を伺っていると、空から再び雪が…。
しばらくしたら止むかな、と思っていると、止むどころか風も強くなり吹雪に!
こちらは運転席側の写真ですが、逆側から風が吹いているので、助手席のガラスは真っ白…。

サクラマス 2017 山陰 中国 (5)

予報を見ても天気が良くなる感じではないということで、残念ですがここで終了となりました。
二人とも前日ほとんど寝ていないので、少し睡眠を取り、広島に向けて出発しました。

今回は状況も悪く、残念な結果になりましたが、とても魅力的な川でした!
少し遠いですが、また必ず来ようと思っています!!



そして、その日から2日後、再びサクラマスを求めて川へ!
前回釣行を見送った川へ出発!
今回は風神小田さんと一緒の釣行です。

まだ寒波の影響が残っていて、道路にかなり雪があるということで早朝からの出発は断念。
朝9時の段階で道中のライブカメラにようやくタイヤの跡ができ、これなら行けるかなということで出発しました。

サクラマス 2017 山陰 中国 (18)

高速から見える景色もこんな感じでした。

サクラマス 2017 山陰 中国 (8)

まずは昼食をとり、そこから釣り開始。
今年、この川での釣行は初めてということで、ワクワクしながらキャストしますが、やっぱりそう簡単には釣れてくれませんね。

サクラマス 2017 山陰 中国 (13)

しかし、その2日後、ゲーリー重森さんと一緒に行かれた方が見事サクラマスをキャッチしたそうです!!
これを聞いて、俄然モチベーションUPの僕は明日も行ってきます!

そのときの様子はまた釣行記で書かせていただきます!
では、明日がんばってきます!!

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

夕まづめアジングからの朝まづめメバリング in周防大島(マリホ店増田釣行記)
2017年12月03日(日)

マリホ店増田です!

先日、周防大島へアジングに行ってきました。
その日、広島は小雨が降っていましたが、大島方面は止むという予報だったので、19時前の満潮と夕マヅメに間に合うように15時頃に家を出発!

17時頃にポイントに着くと、雨は霧雨程度でほとんど気にならないくらい。
先行者もおらず、風も無しと絶好のコンディションで釣り開始です!
常夜灯の明かりはまだ効いている感じがありませんが、とりあえず1gのジグヘッドにレイン/アジリンガーでチェックします。
するとすぐに「コツッ♪」
アジいました♪
24312658_1657039941047298_7618717321909505822_n

ポンポンと2匹釣れたのでいい感じだな~、と思っていたら後が続きません。
ポツ・・・、ポツ・・・と間隔を開けて釣れますが連発しません。
5匹釣れたら移動しようと思ってがんばりましたが、あと1匹が遠い!笑
後から来られたメバルを餌で釣っている方もアタリがない様子。
どうもよくなりそうな気配がないのでポイント対岸の小さな波止に移動しました。

と、そこで事件が!
ふとした拍子に手を滑らせてしまいロッドとリールが落下!
敷石をガガーッ!と滑り落ち、なんとか救出できたものの、リールは海にドボン・・・。
運良くロッドは大丈夫だった(ように見える・・・)のですが、リールのスプールエッジにガッツリと深い傷が・・・。
キャストする度にザザザッとラインが擦れて、傷にカツッ!と引っかかって止まりポチャンと着水・・・。
ラインブレイクが怖くてフルキャストがしづらくなり、少し油断するとエッジの傷に引っかかりラインが切れる事態が発生・・・。
かなりストレスですが、まだ来たばかり!
ガクッとテンションが下がりつつも、リーダーを結び直して次のポイントに移動しました。

すでに下げ潮になっており、波止根元の敷石がもう少しで出そうなくらいに浅いポイントだったので期待薄いかな、と思いきや、2~3投したときに「コツン♪」
24129532_1657063581044934_7363003126357997411_n

フルキャストした先の常夜灯の明暗部付近でアタるのですが、↑のリールのトラブルによりなかなかそこまで届きません。泣
それでも届けば高確率でヒット!
リールの傷と、見る見る出てくる敷石と戦いながらアジをパタパタと追加!
さすがに敷石が出すぎて釣りづらくなるまで釣って移動しました。

そこから数箇所の漁港を見て回りましたが、どこも先行のアングラーさんの姿がアリ。
仕方ないので帰ろうと思ったんですが、次の日も休みだし、せっかく来たんだから翌朝のマヅメもやってみよう!
ということで、車でしばし仮眠。
そこまで冷たくない雨のお陰か、夜の冷え込みがキツくなく、エンジンをかけてエアコンをつけなくても余裕で寝ることができました♪

それでも、慣れない車内での睡眠のせいか予定より早く起床してしまい、まだ外は暗いですが、近くの漁港をまぶたを擦りながら様子見。
すると、上げ潮に乗って港内に流れ込む何かしらの餌を目掛けてライズが頻発してるではありませんか!!
駆け足で車まで戻りタックルを降ろして釣り再開です!
開始早々すぐさまヒットして、これは入れ食いかも♪と思っていると予想外の苦戦。
ジグヘッドのウェイトを軽くしたり重くしたり、ワームをとっかえひっかえしてみますが、たまに釣れて「これか♪」と思ってもそのリグで後が続きません。笑
よくルアーを観察してみると、勢いよく食い上げてきたかと思ったら直前で見切られてUターンしていることが判明。
「アジってルアーやレンジに対してこんなにセレクティブになることがあるのか・・・。」 と、ちょっとショックを受けました・・・。
試行錯誤しながら釣りしていると、気付けばもうすぐ夜が明けそうな時間に。
山のシルエットもはっきり見えるくらいになってきたので、急いで朝マヅメのメバルポイントを目指します!

ちょうど薄っすら明るくなるくらいのいいタイミングに到着。
ジグヘッド1gに、去年のデイメバリングで活躍してくれたモリックス/RAシャッドをセットして、着水後数秒待ってからゆっくりリトリーブするとさっそくバイト♪
でもなかなか乗らず、やっと釣れたと思ったらアジ!
薄暗いうちはそんなバイトが多く、釣れればアジという感じ。
24174269_1657063624378263_2950043566391749683_n

ようやく明るくなってきてこれから!というときにデイメバリング必携アイテムの偏光サングラスを忘れたことに気付きました・・・。
何度か来たことがあるポイントなので何となく地形はわかってるんですが、岩やウィードの際をタイトに通せてないのかアタリがありません。
何となく水中をイメージしつつリトリーブするとようやくメバルが釣れてくれました♪
小さいですが久しぶりのブルーバックはやっぱり嬉しいです♪
24293964_1657039997713959_8266104545698560538_n

アカメバルも釣れてくれました♪
24294386_1657063517711607_4174184841933567166_n

さらに明るくなるとバイトが遠のいたので別のポイントへ移動!
そこでは小さなメバルと鯛が釣れましたが、反応が薄く終了となりました。
デイメバルが調子よくなるまでもう少しですかね?

帰宅して、アジのお腹を見てみると脂がギッシリ!
これは絶対旨いに違いない・・・(^ρ^)
ということで我慢できず途中で少し食べてみたんですが、予想通りとっても美味しかったです♪♪
24177226_1657040134380612_5216660399723183048_n

刺身、漬け、炙り、アジフライにしてみましたがどれも美味しかったです♪
24232647_1657040167713942_504494438460722124_n

大島産みかんも買ってみましたが、こちらも美味しかったです♪
24293900_1657040197713939_5962038042239826510_n

デイメバルはもう少しという感じでしたが、アジは釣れるサイズが22~25cmくらいで脂も乗ってきているようです♪
すでにまたアジを食べたくなってしまっているので、近いうちにまた行ってきまーす。笑
あ、その前にリールの傷をなんとかしないと・・・。泣

初地磯釣行!(ブリトリー酒田釣行記)
2017年12月02日(土)

みなさんこんにちは!ブリトリー酒田です☆

今回は瀬戸内の鰤は少しお休みして、山陰へヒラマサを狙いにいってきました!!

今まで何度か行こうとしたのですが、天候不良で中々行けず、やっと今回念願の初釣行です!

一緒に連れてってもらったのはお客様のWさん!

Wさんはここ最近何度かヒラマサをキャッチされており、右も左も分からない自分をアシストして頂きました♪

朝3時前に集合し、いざ山陰方面へ!!

片道2時間程の道のりもワクワクしながら進むとあっという間でした♪

暗いうちから準備を済ませ、山道を下り目的のポイントへ!

20分ほどの山道を降りるとそこには・・・

先行者の方々・・・(´・ω・)

仕方が無いのでまた山道に戻り、もう一つ隣の磯へ。

普段全然運動していなかったので、着いてからはとりあえず休憩w

ゆっくりしてると、あたりもうっすら明るくなり始め、急いで準備します。

磯で迎える朝マズメの雰囲気にテンションがあがり、フルキャストを続けるもマズメは何も起こりませんでした・・・

日も昇り、明るくなった所で沖に鳥の群れが・・・!

よーく観察してると、その下ではそんなに大きくは無さそうですが、何かが捕食されている!

近づいてこんかなー。と思いながらキャストを続けていると本間に近づいてきた笑

あちらこちらで何かが何かに追われていますが、何を投げても反応しませんでした・・・(*_ _)

溢れる生命感にテンションはMAXになりましたが、徐々に生命感も無くなりまた移動!

防寒着が本気でうっとおしくなるぐらい汗をかいて、最後のポイントに到着!!

またまたちょっと休みながらも準備していると、既に先に釣りを始めていた体力∞のWさんのすぐ背後で良型の魚がボイル!!

「Wさーん!後ろ!後ろ!」と叫ぶと、Wさんが「ヒラマサです!」っと!!

しかしWさんはスズキを狙っていたので手にしているのはライトタックル・・・

それでも直ぐに投げ込んでいましたがヒットには至らず・・・

でもこれで2人のヤル気は上がり、青物タックルでキャストし続けます!!

IMG_1805

そしてしばらくするといきなり自分が投げていたペンシルにドーン!と水柱が!!!!!

マジかー!と思いながら合わせを入れ、Wさんに出ましたー!と伝え、ハンドルを何回か巻くとまさかのバラシ・・・

サイズなんか全然分かりませんでしたが、まさかのヒットにビックリ&手が震える・・・

きっとヒラマサだと思います・・・分からんけど・・・笑

デカイのなんか掛けてしまったらどうなることでしょう笑

そしてその後はWさんのペンシルをぼーっと見ているとチェイス!がありましたが惜しくも喰い込まず・・・

思いっきり2人とも見ていたので興奮しました!!

そんなこんなでその後は雨が降ろうが風が強くなろうがとにかく投げ倒しましたが、何も無く終了・・・

IMG_1807

やっぱりそんなに甘くないですよね!でもワンバイトあっただけでも幸せに釣行を終えることができました♪

メッチャ悔しいですけど次回に持ち越しですъ(゚Д゚)

 

っと言う事でそんなに日も経たない内に、マリホ店の池内店長を誘ってリベンジへ!!笑

釣行前日の夜にはもう前回の事が頭をよぎり寝られない!

IMG_1820

先にリベンジしていたWさんからは、こんな写メが・・・

ウラヤマしすぎる・・・

そして当日!超寝不足で1時間弱程遅刻して合流!

池内さんゴメンナサイ(´;Д;`)

前回行ったポイントを目指します!

ゆっくりと現地に到着し、道を3回ぐらい間違えながら笑何とか到着!

IMG_1799

朝マズメから昼前ぐらいまで投げ倒しましたが何も有りませんでしたw

と言う事で移動して、次のポイントへ!

IMG_1823

潮目も寄っており沖では無数の鳥たちが・・・

近づいてこんかなーっと思っているとホント近くまで寄ってきたのですが、何を投げても反応なし・・・

イワシは沢山いて雰囲気はあったんですが・・・また近いうちにリベンジしようと思います!

そして帰りはお魚センターに寄って帰ろうと車を走らすも・・・

IMG_1826

定休日・・・w

寿司が食いたい!っとなって携帯で調べてみるとこちらも定休日・・・w

IMG_1827

仕方が無いので定食食べて帰りました笑美味かったです♪

毎回焦らされてばっかりですが、釣れるまで通ってみようと思います!

もちろん瀬戸内の鰤も行きますよー!!

以上釣行記でした☆

既にメバル開幕か!?(ネイティブ沖田釣行記)
2017年11月28日(火)

こんばんはネイティブ沖田です。

毎月1回の山陰の沖磯・地磯釣行を行なっておりましたが、今回は悪天候で山陰釣行不可。


と言う事で今回は「瀬戸内ショアジギング」に変更。
何時も同行して頂いたいる「パイセン」と東の島に出発したのですが、昼になっても魚からの反応は無く沖ではタチウオの船団が出来てました.
これはヤバイと一旦自宅に帰り「ライトゲームタックル」に持ち替えて再度「東の島」に。

「夜の部」始動!!

しかし、1日に二回安芸灘大橋を渡ったのは久しぶりです。

流れの早いポイントでは、前回釣れたリグが通用しないことが多々あります。
その日の流れによって釣り方が、ガラリと変わる事が当たり前と言った感じ。
この日も前回釣れた釣り方で試したのですが・・・・・・反応無く。(呆然)

「何を」「どうしたら」釣れるのかが解からなくなる事が多々あります。(迷走です!)

この日も少ない魚からの反応を元に、メバルが溜まっているであろうレンジ到達するリグを送り込むとヒット!

IMG_4702

サイズは25cm位。
突然こんなサイズが釣れるので気が抜けません。

IMG_4704

この時期にこのサイズが釣れるとは、その後も連発したのですがサイズはバラバラ。
狙ったサイズが釣れず・・・・そんな時隣で同じ釣り方をしているパイセンにヒット。
メバルではない感じの引きに出たか!?モンスターアジ!!
しかし、あがってきたのはモンスターではなく「尺アジ」でした。
メバルとアジは同じレンジで共存しているのでしょうか?
しかし自分はアジが釣れない「なぜ?」疑問だけが残ります。

IMG_4714

最後の最後で、良いバイトがあったのですが根に潜られ5分間待ったのですがラインブレイク。
無念です。

既に良型のメバル&アジが釣れてます
今ならメバルにもれなく「アジ」が付いてくるかも。笑
行くなら今かもしれませんよ!!

7bdc71b2794d_thumb-2

↓皆様にお知らせです↓

連日商品は入荷していますが、まだまだ商品が足りていません・・・

例えルアー1個・仕掛け一枚からでも喜んで買取させて頂きます!!

大量に持って来ていただければ、いつもより更に高値で買取させて頂きますよ~!!

持って行く前に大体の買取金額が知りたい!と言う方は、事前にお電話頂ければおおよその金額はお伝えすることができます。

本店:082-879-1830

矢野駅前店:082-516-5570

マリーナホップ店:082-297-4078

売ろうかどうか迷っている商品は、是非お近くの店舗までお問合せ下さい♪

パゴス以外の他店舗で断られた!と言う商品でも遠慮なく持って来て下さいね♪

壊れてなければどんな商品でも買い取らさせて頂きます!

tenpo2_thumb-2-4_thumb

マリホ浮桟橋からの大島アジング!(マリホ店増田釣行記)
2017年11月23日(木)

マリホ店増田です!

ここ最近、青物を追いかけていましたが、徐々に気温が下がり、マリホ桟橋でのアジング調査で良型のアジが釣れたことでアジングスイッチがON!!
休みが重なった弟2人を連れて昼前にマリホに向けて出発!と、その前に放水路のブリをチラっとチェック!
ベイトが多く(コノシロかボラの子っぽい感じでした)、キャストが届く距離で単発ボイルも確認できました!
そのあとも少し見ていましたが、ボイルはその1回のみでした。
でもいつ始まっても良さそうな感じだったので、少し後ろ髪を引かれながらマリホ桟橋へ。

いつも休憩時間の30分アジングなので、何気に初めてのガッツリマリホ桟橋アジングです!
桟橋に着くと平日ですが釣りをされてる方が4組いらっしゃいました。
とりあえず奥側の桟橋の真ん中辺りに道具を置き釣り開始!
桟橋際をサヨリの群れや、たまにイワシの小さな群れが見えて魚っ気はアリ!
いつも通り1.3gジグヘッド単体を桟橋際にキャストして、桟橋の影あたりを回遊してるであろうアジをイメージして狙います。
しかし、しばらくしても怪しいアタリが1回あっただけで、弟たちもヒットなし。
そのまま昼過ぎまで何もなかったですが、ワームをアジリンガーPROのパゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」に替えてボトム付近でフワフワさせていたところついにヒット!
しかし、「ジーッ!」とドラグを出されてラインブレイク!
チヌかシーバスだと思いますが、初めてのヒットに集中力アップ!
ワームをアジリンガーヴィクトリーのパゴスオリカラ「グログリッターシャワー」に戻して、ボトム付近を探ると「コツッ!」とバイト♪
けっこう引くので小さいチヌが掛かったのかと思いましたが、上がって来た魚はアジ!
余裕で25cmあるナイスなコンディションのアジでした♪

23843346_1646312898786669_6642710890215804293_n

何匹か釣れるかな♪と思いましたが、後が続かず・・・。
大きそうな魚にまたラインを切られたり、良型のキスや小さな鯛を釣って終了となりました。
23844923_1646313085453317_4361300499825724884_n

23794972_1646313172119975_781118720068250127_n

弟はハゼとセイゴを釣ってました。

23755063_1646313282119964_8629016910743207658_n

弟に釣れたと聞いてやってみて意外と面白かったのがライトタックルでのセイゴゲーム!
アジング用のジグヘッドワームで桟橋際を早巻きすると「ガツン!」とアタックしてきます!
プラグで狙っても面白そうなのでアジの反応がないときにやってみてください。
弟曰く、桟橋先端付近がオススメポイントみたいです♪

23794887_1646314025453223_8774463274221535995_n

マリホアジングが不完全燃焼に終わったため、帰宅後少し昼寝して、19時くらいからアジを求めて大島へ!
狙いのポイントに到着すると、餌の方が2名、ルアーマンが1名いらっしゃいましたが、空いているところに入れさせていただき釣り開始!
しばらく波止の外側にキャストしていましたがノーバイト。
試しに内側にキャストしてみたところ1投目からヒット!
ですが豆アジ!
1投1尾ペースで釣れますが全部豆アジ!
これは場所を外したかな、と思っていると20cmを超えるアジがポロリと釣れてくれました。
23755404_1646313432119949_4322193051006578976_n

ようやく良い型の群れが入ってきたかな♪
と思ったんですが、次に釣れたのは再び豆アジ。笑
そこからも釣れ続けるんですが、20cmを超えるキープサイズがたま~~に混ざる感じで、結局キープは弟の1尾を合わせて4尾。
23754992_1646313005453325_7906198196608613407_n

リリースした豆アジを南蛮漬け用にキープしておけばよかったと少し後悔しました。笑
干潮になりアタリもなくなったのでそのポイントを後にして、帰り道の漁港で釣りしてみましたが小メバルと、弟が小さいキビレを釣って終了となりました。

23795342_1646315762119716_9179572850376259960_n
23755282_1646313968786562_2290630160921610226_n

僕たちはいまひとつな釣果に終わりましたが、桟橋では「こんなに渋い日は余りない」と言いながらもキッチリとシーバスを釣られてる方がいたり、投げ釣りをされてるグループの中にはカレイを釣っている方もいらっしゃいました。
大島ではライトゲームをされていた方が良型のメバルをキャッチされたそうです。

ライトゲームはこれから調子が上向いていくと思いますので、また行ってこようと思います♪

ちなみに、マリホ桟橋アジと大島アジの刺身を食べ比べてみましたが、満場一致でマリホ桟橋アジが美味いということになりました!笑

この時期の山陰の風物詩(ゲーリー重森釣行記)
2017年11月22日(水)

こんにちは、ゲーリー重森です。
昨日は子ども達を保育園に送り届けた後、お客さんと三隅の火電波止まで行ってきました。
狙いはムツ、サゴシ、シーバス。

到着早々、水面を見るとシケの影響で濁りが出ている状況。
濁り。。なんか嫌な予感がする。
まずはムツからチェックするも反応がない。
ん~困った。。急な水温低下で食いが落ちたか、岸から離れたのか。。

ではテトラ際でシーバスを。
良いサラシが出ているも全く反応がない。
ベイトがしっかり入ってれば簡単に食ってくるだろうけどそんな状況でもない。

フラットフィッシュ狙いで内側を攻めてみたり、色々してみるけれどどれもイマイチ反応がない。
徐々に時間だけが経ち、半ば諦めかけていた頃、同行のお客さんにサゴシがヒット!!
ファイト中に横から投げさせてもらうと、ゴンッ!ゴンッ!と当るけど乗らない!!
そしてすぐに居なくなってしまった。

そこからは一気にサゴシモードに切り替わり、射程範囲内のナブラを探してキョロキョロ。
水面が少しザワつき、気配があるとこで粘ってみると予想通りナブラが出現!

ルアーをキャストして水面直下を高速ただ巻き!
するとドン!!
時合いは短そうなのでファイトを楽しむことなくゴリゴリ巻き、一気に抜き上げキャッチ!
サイズは60cm前後といった所。魚はその場に置いておき、すぐにまたキャスト!
着水、糸ふけ回収と同時に高速ただ巻き!またもドンッ!!
ゴリゴリ巻いて抜き上げ、フックを外し、すぐまたキャスト!
今度も着水、高速ただ巻き、ドンッ!!
巻いて巻いて抜き上げてキャッチ!
DSC_0329

ここまで3投連続でキャッチしたが、徐々にナブラも静まり、どこかへ行ってしまった。。
短い時合いに集中的にバイトに持ち込んだのはこちら↓
DSC_0334
・デコイ ブレード トレブル Y-S21BT
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006816/
サゴシ、サワラはとにかくブレードが大好きです!
持ってるメタルジグのテールにコレを装着し、何も考えずに巻くだけで釣れちゃいます!!
(ちなみに昨日は40gのギャロップに装着してます!)
ブレードは状況に応じてインディアナ、コロラドに交換してもOK!
昨日はブレードバイトが多発したのでインディアナに交換すると一撃でした!
60cm越えのサゴシを一気にぶち抜いてもハリは曲がらずビクともしないので強度も十分!!

その後も単発で跳ねるものの、明らかに反応が悪くなり、終了時刻も迫ってきたので納竿。
太陽が西の空に沈む寸前まで遊んでました!
DSC_0331

そして渡船が迎えに来る直前に内側の東波止の目の前で今日イチのナブラが!!
DSC_0332
まあ、届かないんで無理なんですけどね。。

海に出れるのであれば、しばらくはチャンスがあると思いますので、安全第一で楽しんで下さい!
釣った魚は持ち帰りすぐに解体し、ほとんどは冷凍庫へ。
特に美味しそうヤツの一部を炙りで頂きました!!
最高でしたよ~♪♪

次は月末に釣行予定です!
何を狙いに行くのかまだ未定ですが、楽しみです♪

outdoor