釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

鳥取遠征行ってきました!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年09月16日(土)

マリホ店増田です。

トラウトシーズンも今月いっぱいで禁漁を迎えます。
1日でも多く川に立ちたいところですが、気候や体調、家庭の事情や釣り以外の予定などで行きたくても行けないこともあります。
僕の9月1週目の遠征は荒天により釣りができる状態ではありませんでした。
一応、淡い期待を抱いて現地まで行きましたが、さすがに釣りをさせてくれそうな川はなく、寒い中ですがジェラートのダブル(すもも×クリームチーズ)を食べて帰宅しました。
21751734_1559894070761886_4819547443181487993_n

21730867_1559894130761880_8035346363328150804_n

そして今週の2連休。
先週までの水が引く前にまたしても雨が降ってしまいました。
釣行当日には、行けないことはないくらいに水位は落ちていましたが、車の調子が悪く断念。笑
そこで、弟と一緒に昼過ぎから下道でゆっくり安芸津にオクトパッシングに行ってきました。
タコは現在スポーニングシーズン中らしく、あまり釣れないそうなのですが、昨年の実績があるタコのマンションなら何とかなるだろうと釣り開始。
僕はデビルクラッカー、弟はデビルエイトで丁寧に探りましたが何の反応もなし。
短時間の釣行だったのもあると思いますが、やっぱり今は渋いのかもしれません!
21462641_1560047467413213_4586111521433145892_n

せっかく安芸津に来たならと、特産のじゃがいもを使ったじゃがいもソフトと赤じゃがいもを買って帰りました。
21761428_1559891194095507_7970203303153723805_n

21731164_1559891104095516_5734897321471579960_n

その翌日はいよいよ鳥取県日野川への遠征を決行!
車がまだ直っておらず、風神小田さんの車に乗せてもらい、弟も一緒に3人で10時頃からの遅めの出発です!
(出発前、僕の勘違いで集合場所を間違えてしまい、50分ほど小田さんを待たせてしまっていたり・・・。小田さん、本当にすみませんでした・・・。)

2時間ほどで現地に到着。
少し水位は高いですが、水の色はとてもいい感じ!
時間もあまりないということで、支流の下流部をラン&ガンしていくプランに決定。
1つ目の支流に到着すると、さっそくウェーダーに着替えて入渓!
僕は初めての川だったんですが、水位は少し高いけど、ささ濁りで水の色・雰囲気ともにいい感じです!
21740058_1557967387621221_8132178989727475313_n
21743353_1559889300762363_5583950444343118507_n

3人で交代しながら釣り上がります。
今にもドン!と出そうなんですが、チェイスがなく、確信部でも何もなし。
すると、新しそうな足跡を発見。
どうやら先に入ったアングラーがいたようです。
さすがにシーズン最終月になるとアングラーが多くプレッシャーも高いですね。

しかし、退渓点までもう少し。
チェイスがないままがんばって進んでいくと、左右にボサと枝がある攻め辛そうなポイントが現れました。
21728555_1559889244095702_2739293892173081614_n

ボサ際、枝下と微妙にコースを変えながらキャストした3投目でヒット!
25cmを超えている良型。
鼻が少し落ちかけ、婚姻色が出た秋のヤマメでした。
21762211_1557967157621244_3668581706963937688_n

DSCN4662

DSCN4656
DSCN4659

この少し上のポイントで小田さんに良いサイズのチェイスがあったようですが、みんな食わせられず、退渓して次の支流へ向かいます。

ここも雰囲気ムンムン!

21728517_1557967510954542_5174225348202379106_n

ですが、同じように反応がほとんどありません。
弟先行で釣り上がっていましたが、ライントラブルが発生したので小田さんに交代。
すると途端にヒット!笑
21462687_1560002040751089_2801290182861601497_n
腹パン・鰭ピンの綺麗なアマゴでした。
お腹にかなりゴツゴツしたものが入ってましたが、ヒットルアー「デュオ/リュウキ50S カラー:渋ヤマメ」から察するに、おそらくこの時期渓流魚たちが偏食すると言われているカマドウマだったのかもしれません!?

ここからは、まだノーフィッシュの弟優先で遡行。
竿抜けになっているであろう小場所を丁寧に狙ってかわいいサイズのヤマメをヒットさせました!
21731002_1560002077417752_8786754334272878904_n
かなりかわいいサイズのヤマメでしたが、弟は初鳥取遠征での初フィッシュということで記念にパシャリ。

このあと堰堤まで釣り上がりましたがノーチェイス。
退渓して、本流の堰堤に1箇所入り、そこも反応無し。
最後に僕が2年前の鳥取遠征初年度に尺アップを釣った支流に入りました。

小田さんは車で休憩し、弟先行で釣り開始します。
すると、確信部を待たずに弟がぼちぼちサイズのヤマメをバラし。
僕に交代して、同じ流れにキャストした1投目、ルアーの後ろを尺上の黒い魚影が勢いよくチェイス!
強めのヒラ打ちで誘いますが、最後までルアーまでの僅かな距離は縮まりませんでした。
足元まで追ってきた魚が元の流れにゆっくり戻ったのを見て、この後もキャストを繰り返しましたが2度と出てきてくれることはありませんでした。

ここでタイムアップ。
1つの川に1尾というような魚影の薄さで、さすがに9月の川だなという感じでした。
来週も釣行予定ですが、台風の影響で(車の不調もあるし)もしかしたら行けないかもしれません。
ですが、この台風で季節がぐっと進むはず。
最終盤に秋色に染まったヤマメが釣れてくれることを期待しています。