釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

皿鉢料理に感動!高知観光とティラピア釣り!(エース池内釣行記)
2017年10月28日(土)

こんにちは!エース池内です。

台風が去って久しぶりの快晴に恵まれた25日
いつも釣行をご一緒していただいているお客さん3名と四国へ行ってきました!

早朝から広島を出発して瀬戸大橋を渡り目指すは坂本龍馬と広末涼子の故郷、高知県! 

 IMG_4985

今回の目的は青物でもなく、アカメでもなく・・・

がっつり観光!!(笑)

たまには釣りだけではなく観光もアリではなかと。。(笑)
もちろん最低限のタックル一式は持って行きますので観光中に釣りもする予定です!

まずは高知市から西の須崎方面を目指し太平洋を望む黒潮ラインをのどかにドライブ♪
サツキマスやアカメでも有名な清流「仁淀川」を渡り土佐市に入った所でデッカイ鯨が出現!
何故か子鯨を背中に乗せております!(笑)
早速観光客感丸出しで記念撮影♪(組み体操風ポーズ。笑)

IMG_E4836

数年前に訪れた漁港でメッキを釣った記憶を辿りながら竿を出してみましたが台風の影響で濁りが入り無反応。。
高知市内に戻りながら地元の釣具屋さん巡り、地域毎に品揃えが違う釣具屋さん巡りは楽しいですよね~♪

どこの釣具屋さんも店内に飾ってある魚拓や釣果写真が凄い!
40kgのカンパチや90cmオーバーのヒラスズキなどなど!

なかでも高知と言えばもちろんアカメ!
138cm/38kgのデジタル魚拓は凄かったです・・・

IMG_4835

個人的にアカメに匹敵するくらいの迫力を感じたのはコチラの魚拓!
タイリクスズキ121cm/15kg!もの凄い太さ!
こんなのが泳いでる高知ってやっぱ凄いです!!

IMG_4833

釣具屋さん巡りの後は高知市内の名店「土佐料理 司 本店」さんで昼食。
創業なんと大正6年の老舗です!千と千尋の神隠しに出てきそうな店構えに趣を感じます。
今回の旅の目的、高知県の郷土料理の「皿鉢料理」を堪能しちゃいます!

IMG_4841

皿鉢料理は要予約なので数日前に電話で予約済み。
緊張しながら店内に入ると「ご予約4名様の池内様ですね、お待ちしておりました。」と女将さんらしき人が出迎えてくれました。

そして少し待っていると、いよいよ奥から皿鉢料理が運ばれてきました!
大皿に豪快に盛られたお造りやサザエ、ウチワエビなどなどインスタ映え間違いなしです!(笑)

IMG_E4852

カツオのタタキは説明不要の美味さ、中でもびっくりしたのがグレの炙り!歯ごたえがあり脂が甘く最高でした!

IMG_5019

皿鉢料理を堪能した後は腹ごなしに高知市中心部を散策。
お土産物をみたりしながらぶらぶらしているとテレビインタビュー良いですか~?」と声を掛けられました。(笑) 

IMG_E4906
なんだかんだ観光しているとあっという間に夕方に。。
せっかく高知まできたので何か釣りたいね~って事で昔の記憶を辿りながらグーグルとナビを駆使してやってきた水路。
そーっと水面を覗き込んでみると・・・大小様々なサイズの独特なシルエットの魚がおるおる!

早速準備!と言っても仕掛けはウルトラシンプル!
トラウトタックルの糸の先にマス針を付けただけのノーシンカー!(笑)
コンビニで買ってきた食パンを練り練りして針に付けてキャスト。

IMG_4883

食パンの沈下速度に合わせてラインを送り込んでいくと・・・
ガンガン当たってきます!小型のバイトを無視して待っていると、ゴゴン!とデカそうなバイト!

重量感のあるファイトの末に上がって来たのは・・・
ティラピア!!!
初めて釣りました!

IMG_E4963

アフリカ原産のお魚で昔はイズミダイなんて名前で養殖もされていたみたいです!
デカイやつは色が凄い・・・ウィキペディアで調べると食味は非常に美味とありました。

IMG_E4874

長いヒレや独特の模様に熱帯魚感がハンパないですね~
温排水や温泉地など真冬でも水温10℃を下回らない環境で繁殖しているそうです。

IMG_4871

お客さんのオキキヨさんともダブルヒット!
それにしてもヒレの大きさと模様が凄いです!
皆さん数匹釣って満足♪残った食パンと針を近くで釣っていた中学生に差し上げてちょい釣り終了です。

IMG_5013

夕食は「ひろめ市場」でご当地グルメを堪能!
夜は初めて来ましたが昼より賑わっていました!

IMG_4900

カツオは注文が入ってから藁焼きにしちゃいます!
藁をどんどん追加して~♪

IMG_4885

軽いボヤ並みのファイヤーに!(驚)

IMG_E4887

塩タタキ定食をあまりの美味さに写真を撮り忘れるほど夢中になって食べちゃいました!
帰りに浦戸湾に注ぐ支流を橋の上からチェックしてみると、しっかりとアカメの姿を確認出来ました♪

朝から夜までしっかり遊んで、広島まで3時間の道のりを交代で運転しながら帰路につきました。
ブログを書くのに写真をチェックしていると、観光客お決まりの顔ハメ写真もかなりの枚数撮ってました。。(笑)

IMG_4994

遠征釣行もいいですが、たまにはゆる~い釣りと観光も良いなと思いました。(笑)

ご一緒した皆さんお疲れ様でした!来年はアカメ狙いと高知グルメツアーで行きましょう!

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

lack of sleep!!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年02月13日(火)

寝不足から回復したネイティブ沖田です。

とある晩、「一緒に釣りに行きましょう」と言いつつ、中々タイミングの合わないHさんと一緒に釣りに行く機会が訪れた。
「翌日仕事だけど大丈夫かな?」と言う安易な考えからの釣行が・・・・まさかこんな事になるとは思いもしませんでした。

翌日、仕事なので2時か3時に帰れば何とか睡眠時間も取れるので大丈夫だろうと考えながら一路「とびしまへ」

Hさんの出発が遅くなると言う事で、ポイントで合流する事に。
ポイントに到着してHさんが来るまでポイントを偵察。
先行者の方が何名か居られたので挨拶&情報交換。
大型は釣れていないが頻繁にライズがあり数は十分釣れている状況。

早速、ワームを投入したのですが・・・・・表層でライズしているメバルが気になりプラグにチェンジ。
Hさんが来るまで表層のメバルと戯れておりました。

IMG_5018

ポイントに到着して約1時間位経った頃、Hさん登場。
一緒にプラグゲームを堪能。
後に、反応が無くなり「ボトムゲーム」突入したのですが・・・・・魚からの反応が無く・・・天候が悪化!
寒さに耐え切れず移動!

風が避けられるポイントを選択し再度釣り開始!!
移動したポイントは流れが急なエリアしかし、実績のあるポイント!

柔らか目のロッドではラインが流されロッドが曲がるので、張りの強い過去の作ったマグナムクラフトのサクラマスSPをチョイス!
サクラマスSPはブリトリー酒田がミドルゲームの時にマダイゲームで使用する粘りのあるスローテーパーなロッド。
 
干潮のタイミングだったのでジャスの尺ヘットDタイプの3g+アジリンガー(オリカラ:ケルプグロー
※潮位が高くなると3gではボトムまで到達するのに時間が掛かり過ぎるのでスプリットを使用します。

syaku_dx_m_d5_1syaku_dx_d710_1

尺ヘッドはネットショップで販売しております。
追加サイズで出た重めの7g・10gも販売しております。

【ここからはネイティブ沖田イメージ(妄想)】

キャストして一度ボトム付近までフリーでジグヘッドを沈め、ラインテンションを掛けドリフト・・・・・・ラインを送ったり・巻いたりを繰り返しメバルの溜まるレンジを探る。

これを何度か繰り返し・・・・根掛りもしながらボトム付近を狙います。
すると「コツッ!」微かなバイトを瞬時にフッキングし根から一刻も早く離す。
海底付近は長めの海藻が多くラインが巻きつく可能性もあるので一気に離したいのですが・・・重い。
やたらヘッドシェイクをして暴れるのでこれはシーバスだと思い時間を掛けてランディングへと思ったのですがあがってきた魚は「メバル!」
しかも、見た感じはかなりデカイ!
こんな時にランディングネットを用意していないという誤算。
Hさんにお願いてランディングネットを車に取りに行ってもらいやっとの思いでキャッチ。

IMG_5021

なんだこの魚はと言わんばかりの体高。
釣れた感動に喜びながら、ふと我に返り「今ならまだ釣れるのでは?」と直ぐにメバルをバケツに入れ再度キャスト。
釣れたイメージを忘れる前に「再現」して更なるサイズUPを求めたのですが・・・・根掛りの連発。
考えてみれば流れが頻繁に変わるので釣れたイメージとでは差が出てくる事を痛感。

とりあえず同じ様にメバルにアプローチして行く事に、途中Hさんがトイレへ行ったタイミングで2回目のバイト!
集中を切らさず待ち構えていたのでためらい無くフッキング、そしてロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信。

IMG_5023 

肝心な時に居ないHさん帰って来た頃には全てが終わってました。
そしてこのタイミングで早朝5時完全に睡眠不足です。

IMG_5025 

しかし良い魚に巡り合えたので「大満足」

IMG_5032 

Hさんが持っていたメジャーを借りサイズを測ると28cm・27cm。
こんな体高のメバルが居るのは潮流の早いとびしま特有です。
これからハイシーズンを迎えるプラッギングゲームも良いですが、ボトム付近の「尺」を狙ってみてください。
Hさんお疲れ様でしたまたタイミングが合えば行きましょう!

メバルプラグゲーム開幕!!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年02月07日(水)

こんにちはネイティブ沖田です。

行ってまりました2週間ぶりのとびしま釣行。
先週はメバルの渋さに心が折れ「オクトパッシング」に行ったものの撃沈しておりました。

さて、とびしま釣行ではボトム付近を狙うとリグの消費が早くどうにかコストを下げられないかと考えております。
最近、よく使用しているフックは、odz 「レンジクロスフック」
このフックの特徴は「微かなバイトをフッキングに持ち込むシャープな針先とオープンゲーブ」
アミを意識しているメバルは吸い込みが弱く、重すぎるジグヘッドではバイトがあっても掛からない事が多々あります。
オープンゲーブなのでメバルの口に入り混めば高い確率で奥の方でフッキングしております。
針に取り付けるシンカーは第一精工のガン玉4号・5号を主に使用。
重さにすると4号は「0.20g」5号は「0.17g」

IMG_4917

このフックにしてから根掛りした時でも、煽れば取れる事が多くなった気がしております。
しかし、シャープな針先なので曲がっている事があるので要注意です。

この軽さのフックを単体では投げられないので、使用するリグは「キャロ」「スプリット」の2択です。
コストを下げ・スピィーディーにセッティング出来るとなると「スプリット」になる訳です。
ここで磯研などのウェイトストッパーなどを付けるとコストが上がってしまうので、バスなどに良く使用されるウォーターグレムリンなどのスプリットショットを使います。

IMG_4994

使用するリーダーは1号~2号と太目しかし、シンカーをそのままリーダーに打つとリーダーが傷みラインブレイクになりかねないのでライン保護の為に「デコイ ショットロック」を使用します。

IMG_4918

この日も、スプリットでボトム付近を狙いましたがバイトにムラが・・・何故と模索していると!?

IMG_4942

時折、表層でライズするメバルの数が1・2・3・4・5・6・7・8・9・10匹!!増える!増える!
段々多くなっていくではありませんか、今日はボトムではないと早々にボトムに見切りを付けプラグゲーム開始!!
とりあえず鉄板ルアーの「リッジ35SS」を投入!!
1投目から当たる当たる。

IMG_4944

※メバルの鉄板ルアーもパゴスネットショップで販売しております。

rigge35_2018_1

サイズは小さいながら15cm~20cmがドンドン釣れます。
どのプラグが効率よくヒットに持ち込めるから検証する為に持っているプラグを取っ替え引っ替え!
ラッキークラフト「FCTトレート48」

IMG_4946

※パゴスネットショプでも販売しております

fct_bs48_1


アングラーズリパブリック「サブリーム」も投入!

IMG_4949

メバルがライズする中、時折違うライズが混じり始めシーバスが登場。
そんな中プラグを投げていると案の定シーバスがヒット!

IMG_4985

サブリームは通常リアのシングルフックですがフッキング率をUPさせるためセンターにトリプルフックを付けております。

IMG_4988

ガッチリフッキングしております。
この日は、大き目のプラグへの反応は悪く、リッジ35・サブリームなど小型のプラグへの反応が著しく良い感じがしました。

これから本格的にプラグへの反応が良くなる時期!
準備は万全ですか?

IMG_4990

カラーの違いだけで釣果に差が出ることがあるので、準備をされるなら今がチャンスです!

IMG_4992

しかも、今週は月に1度のメルマガ会員イベント「パゴスの日」が到来。
新品・中古商品が10%OFFで買えちゃいます!

pagosday

メルマガ会員登録がまだの方はお早めに!!

近場メバル調査のはずが・・・(マリホ店増田釣行記)
2018年01月29日(月)

マリホ店増田です!

そろそろスポーニングを終えた食い気のあるメバルが釣れ始めるかな?
ということで、閉店後にエース池内店長と近場メバル調査へ行ってきました!
となる予定だったんですが・・・・・・。

池内さんが運転する車に僕も乗り込み、マリーナホップを出て、一旦は廿日市木材工方面へ向かうと思われたんですが、方向転換して西広島バイパスへ乗ってしまったあたりからイヤな予感がし始めました・・・。
僕の不安とは裏腹に、車は快調に走りバイパスを降りて宮島街道へ。
とりあえず高速に乗らなかったことで一安心です。
そしてバイパスを降りてすぐにある○亀製麺で腹ごしらえを済まし(近場でちょっと釣りしてすぐ帰るんだったらコンビニで軽く済ませてもいいと思うんですが・・・。イヤな予感が加速します・・・)再出発。
まぁ、阿品か大野あたりで釣りするんだろうなと淡い期待を抱いていましたが、大竹を越えてからはそれも諦め、この日は遅くなることを覚悟したころ(池内さんは翌日休みなのでいいですけど、僕は出勤です・・・)岩国の某漁港に到着。
ですが、19時頃満潮で、20時閉店後に夕食をすませてからの到着だったので水がありません・・・。
おまけに月も大きいし・・・。
それでも池内さんはメバルをヒットさせたそうで、久しぶりの小気味いい引きに楽しそうにしております(釣り始めはブラックバスに行った!と言ってましたがウソだと思います)。
僕も1匹何かをバラしましたが、後が続かず移動します。

そして、大島大橋を横に見ながら通り過ぎ、気づけば上関に入ってしまいました・・・(日報にも近場調査に行ってきますって書いてたのに・・・)。 
何気に初上関なのでちょっとテンションが上がります!
池内さんは、4年くらい来てないそうでかなり久しぶりみたいです。
池内さんの当時の記憶をたどって最初のポイントに到着。
横風が強いですが、アジはいるようで開始まもなく池内さんがキャッチ!
26993491_1726525777432047_2464131152840902312_n

池内さんが数匹キャッチする間に僕も1匹ゲットです!
27540122_1726525607432064_7198805491023372398_n

しかし、すぐに潮が止まりアタリもないので、風裏ポイントを探して移動します。
27073299_1726525674098724_5022386289536991974_n

 

快適に釣りができそうな漁港を見つけ釣り開始!
池内さんがシーバスの群れを発見しサクッと釣る!
27540946_1726525717432053_2441584103696646213_n

シーバスがいるってことはベイトがいるのかも♪
と思っていると波止の外側で「プシュー、プシュー。」と音が。
しかも、数箇所からその音が聞こえてきて、どうやらスナメリの群れが入っている模様・・・。
僕たちがいる波止近くの水面で泳いだりしているので白い魚体がよく見えて二人して興奮したりしますが、スナメリがいると魚が釣れないということでやっぱりダメ。
港内はどうかなと思って見てみると、スナメリから逃げて港内に入ったと思われるアジなどを狙ってシーバスのボイルが頻発。
漁港の隅や船の陰などに良型のアジの姿が見えましたが、捕食者たちにおびえているのか反応してくれませんでした・・・。
スナメリさえいなければ魚影が濃くていい感じだななんて思っていると、気づけば日付はとっくに変わっており、さすがにここで終了となりました。

という訳で、近場メバル調査のはずが上関まで連れ回された挙句に釣果は悲惨!という話でした。笑
読んでくださった方、申し訳ございません!
今日は、風次第ですが、ちゃんと近場の様子をチェックしてこようと思います!

話題のプラグと新作ワームでライトゲーム♪(マリホ店増田釣行記)
2018年01月24日(水)

マリホ店増田です!

強烈な寒波が上陸していてハンパじゃなく寒いですね・・・。
その寒波が来る前が休日で、話題のプラグと使ってみたいワームを購入していたので使ってみたくて周防大島へ行ってきました!

「話題のプラグ」とはこちら!
「アングラーズリパブリック/サブリーム」!
subream_1
近場でも釣れるということで、大島にも持ち込んでみました♪

最近購入したワームというのがこちら!
「ガイア/さかな泥棒」シリーズです!
26952034_1720471561370802_4411140157792487461_o

この形状、間違いないでしょう!?
おまけにフォーミュラ入りで、価格もお手ごろと言うことなしです♪
26961612_1720471748037450_4778331089623546474_o

ワームはもう1種類使ってみました!
「マグバイト/ブーティーシェイク」!
booty_shake1
すでに好釣果もあがっているようで、それに釣られて僕も買っちゃいました♪

釣行日の満潮時間が午前1時ということで、21時くらいに大島に入りポイントへ。
寒波の前で、満潮時間が微妙で、日付が変わる頃には風が強くなる予報ということもあってか、いつも釣り人で賑わっている大島も貸切状態。
僕は波止の外側、一緒に行った弟は内側でやってたんですが、外側はぽろぽろ釣れるんですが豆アジ。
弟が内側でヒットさせたのは22~23cmくらいのぼちぼちサイズ。
27023941_1720470344704257_4201219607136743724_o

それを見て僕も同じところで釣らせてもらうと中層でヒット!
ワームは「マグバイト/ブーティーシェイク」でした!
匂い効果のおかげかバイトも深いです♪
26993342_1720471224704169_5413806474276809800_n

ですが、数が少ないのかバイトが遠いので、気分転換も兼ねて「ガイア/さかな泥棒 2”リンガー」にワームをチェンジ。
表層、ボトムといろいろチェックして中層でヒット!
深いリブのおかげか、こちらも深く吸い込んでくれてます♪
19575102_1720471448037480_1918252491842537447_o

新作ワームが「釣れる」ということがわかったところで、ずっと気になっていた表層でライズしているメバルに狙いを切り替えます!
もちろんルアーは「サブリーム」!
期待の半面、少し疑っていたところもあったんですが、いきなりのバイトラッシュ!
乗らないバイトにやきもきしているとようやくヒット!(トラウトで使っているときに片側の塗装が剥がれてしまったので手書きになってますw メバルで使うならあえて塗装を剥がしてもいいかもしれません♪)
26951935_1720470984704193_8927858795166427941_o

サブリームのメバルプラッギングめっちゃ面白いです!
どうやってもサブリームが口に入らないサイズのメバルでも果敢に水面を割ってアタックしてきます!
課題はフッキング率アップですね。
トラウトで使っていたときのまま前後シングルフックでやってましたが、次回はフックを替えたりして試してみます!

サブリームでの釣果に満足していると風が強くなり釣り辛くなってきたので移動します!
移動した先もアングラーの姿はなし。
風は強かったですが、いつも入れないポイントなのでちょっと投げてみることに。
なかなかジグヘッドの操作感が得られず釣り辛いですが、アジはいるようでぽつぽつ釣れてくれます♪
弟は風を利用したドリフトでうまいこと釣っていたんですが、潮が引くに連れてアタリがなくなってしまったので移動します。

風裏になりそうなところをグーグルマップで探して行ってみると、さっきまでのポイントに比べたら全然マシな感じ♪
表層でメバルが頻繁にライズしてますが、深いレンジにアジもいるようでぽつ…、ぽつ…と拾っていきます。
最初は風が弱かったその波止も徐々に強くなり、ときおり体がふらつくくらいになってきてしまいました。
ですが、そんな状況でもメバルのライズが頻発するのでやめられない!笑
ジグヘッドを徐々に重くして、「さかな泥棒 1.5”シャッドテール」で表層を早めにリトリーブしてみるとこれが正解!
ワーム目掛けてガンガンアタックしてきます!
26992015_1720470718037553_4965094814896947373_n

サイズは小さいですが、手元に「ガツッ!」と来る激しいバイトと小気味いい引きで楽しませてくれます♪
シャッドテールへの反応が薄くなったところでサブリームを入れてみると、こちらにも好反応!
相変わらずフックアップに苦労しますが、数匹釣れてくれました♪
爆風の中で夢中になってメバルを釣っていると、気づけば薄っすらと空が明るくなっていて、ライズも止んでしまったのでここで終了となりました。
ライトゲームは凪いでいるときが釣りやすいですが、こういう状況もあるということを知れて面白かったです♪

今回使ったルアーの感想ですが、少し風があるような状況では深いリブで操作感が得やすい「さかな泥棒 2”リンガー」が集中力を保てて使いやすかったです。
思ったより針持ちもよく、吸い込み良好だったので他のカラーも使ってみようと思います♪
飛距離が出にくそうではありますが、1.3g前後のジグヘッドならそこまで影響はなさそうでした。
「さかな泥棒 1.5”シャッドテール」は予想通りメバルが好反応でした♪
素材の硬さも丁度いい感じで、思い返してみるとバイトが頻発する中でしたが1本のワームでずっとやってたような。
この日幸先良くアジを釣らせてくれた「ブーティーシェイク」は、フォーミュラの集魚効果を期待して先発としてポイントのサーチに投入していきたいと思います!

明日も休みですが、さすがにこの寒さなので釣りはやめておこうと思います。笑
寒さが緩んだら、またアジ・メバルかタコの調査に行ってきます!

寒さ対策は万全に!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年01月18日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

とある日の勤務中に風神小田さんと「防寒」について話していると、「良いのあるよ!」と勧められたメーカーは・・・!?

「ワークマン!?」

手頃な価格で防寒用品が充実していると聞き、次の日の朝早速買いに行ってきました防寒用品。
「ツナギ&手袋」など¥5,000円分購入。(ツナギのサイズは触れないで下さい。)

IMG_4878

そして、その日の晩とびしま釣行に行ってきました。
先に釣りをしていた元アルバイター高橋と合流して一緒に釣りをするのかと思えば・・・
「寒いので帰ります!」
「おい!1人にしないでぇ~!」(毎回1人ですが・・・・)

合流場所で竿を振ると1投目から根掛り?
強引に引張ると「ぬぅぬぅ~」と浮き上がりゴミかと思えば「タコ」でした。

IMG_4882

そこにお客さんのMさん乱入!30分だけ一緒に釣りをしてくれると言う事でポイント移動。

ポイントに着いた時間が干潮からの満ち上げのタイミング。
潮位が低いので1.5gのジグヘッドでもボトムまで簡単に届くきます。
最大の難関は、カサゴとの戦いです。

IMG_4883

メバルのレンジとカサゴのレンジが同じぐらいなので釣り分けるのは至難の業。
掛けた瞬間「デカイ!」と思っても大体がカサゴだったりします。(この日も何度が騙されました。)

そして、コンスタントに釣れる小型メバルの群れ。

IMG_4886

たまに良いバイトがあるのですが乗せきれず、雄叫びを上げるMさん
30分のはずが気付けば2時間一緒に釣りしてました。

そしてMさんが帰られ、1人に・・・・・
あれやこれやと苦戦しつつ3時間後。
単体のジグヘッドでやっと、良いサイズのメバルを1匹ゲット。

IMG_4888

体力の限界を感じ1匹だけ持って帰るのも可愛そうなので即リリース。
防寒対策のお陰で寒い中、快適な釣りが出来ましたが、釣果は「極寒」でした。

まぁ~こんな日もあります。
次回リベンジ決定です。