釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

月1の沖磯釣行(ネイティブ沖田釣行記)
2017年11月04日(土)

こんばんはネイティブ沖田です。

毎月1度の沖磯釣行の日がやってまいりましたが、今回は悪天候の為渡船の出航「不可」
と、言う事でお手軽な地磯に初挑戦いたしました。

今回同行していただいたのはお客さんの「Tさん」
Tさんは以前から山陰でショアジギングをしておられ、言わば自分より「ベテラン」
今回は何かが起こりそうな予感がしておりました。

ポイントに到着して日の出を待ち、少し仮眠をとる事に。

IMG_4540

6時30分
小降りの雨が降る中、レインを着て必要最低限のタックルを持ち、磯に向かいます。
この「必要最低限」とは。
「ベスト」「ルアー」「リール」「ギャフ」「リーダー」「飲み物」等など。
これらを一旦リュックの中に入れ釣り場まで歩きます。
ポイントによって様々ですが、近いところで「5分」遠い所で「1時間」と半分山登り。

今回は「5分」で磯場に到着。
嵐の前の静けさで、波も無く釣れそうな雰囲気。

IMG_4542

山陰とは思えない海。

IMG_4543

早速、シマノ別注平政190をキャスト。
波が無いのでルアー操作は簡単、ミスダイブを減らす事は釣果に繋がります。
しかし、1時間投げても反応無く。

IMG_4552

海面を叩く雨の音が邪魔をして、ルアーに気付いていないのではと思いルアーチェンジ。
今年購入したマリア ポップクイーン160をセット。

動かし方は様々「ショートジャーク」と「ダイブ」「ステイ」の3通りの組み合わせ。

3投目に着水してショートジャークを3回入れステイした瞬間、右方向からヒラマサが飛び出しヒット!?
ロッドにテンションが掛かったと思った瞬間アワセを入れるとスッポヌケ残念。
と思ったらラインブレイク!!キャストしたPEラインのド真ん中位で切れておりました。
最大のチャンスを逃しました。

リーダーを組み直し、再度ポップクイーンを投入したのですが時既に遅し。

IMG_4548

出た時とは状況が変わり潮流が変化しておりました。
その後、天候が一転して「強風」「波」で撤収したのですが!?

今後の為にと思い地磯の探索。

IMG_4555

自宅に帰り、恒例のルアーの潮抜き。

IMG_4567

帰宅後も、出た光景が脳裏に焼きついて思い出す度悔やんでおりました。

こんな時は「リベンジ」するしかないと思い。
直ぐに渡船を予約し「リベンジ釣行決定!!」

今回は急遽決めた釣行なので「ソロ釣行」

IMG_4570

前日、波が高くきわどい状況でしたが船長が「出る」と言う事で自宅を出発。
夜道を3時間走り、渡船場所まで向かいます

道中の気温計を見て驚き、山頂は付近は気温2度。

6時出航。

IMG_4587

西向きの外洋側の磯を選択。

IMG_4588

天気予報通りなら「西向きの風」に変わるので、向かい風で沖にいるベイトが寄ってくるのではと思いこの場所に決定。

IMG_4590

タックルを準備し、先ずはサーチベイトのダイビングペンシルを投入。

IMG_4595

今回は、サブ企画無しの一発勝負なのでタックルは青物ルアーオンリー!

IMG_4599

期待した朝の時合いは無く。
その後、西風の予報は下から吹き上げる感じの風に変わり、プラグが使えない状況になり。

10時のおやつタイム。

IMG_4602

その後もメタルジグを投げ続けたのですが、違和感を感じた事が2回あっただけ。

惨敗です。

IMG_4611

このままでは終われないので、残り2ヶ月もチャレンジしていきます。

IMG_4613