釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

lack of sleep!!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年02月13日(火)

寝不足から回復したネイティブ沖田です。

とある晩、「一緒に釣りに行きましょう」と言いつつ、中々タイミングの合わないHさんと一緒に釣りに行く機会が訪れた。
「翌日仕事だけど大丈夫かな?」と言う安易な考えからの釣行が・・・・まさかこんな事になるとは思いもしませんでした。

翌日、仕事なので2時か3時に帰れば何とか睡眠時間も取れるので大丈夫だろうと考えながら一路「とびしまへ」

Hさんの出発が遅くなると言う事で、ポイントで合流する事に。
ポイントに到着してHさんが来るまでポイントを偵察。
先行者の方が何名か居られたので挨拶&情報交換。
大型は釣れていないが頻繁にライズがあり数は十分釣れている状況。

早速、ワームを投入したのですが・・・・・表層でライズしているメバルが気になりプラグにチェンジ。
Hさんが来るまで表層のメバルと戯れておりました。

IMG_5018

ポイントに到着して約1時間位経った頃、Hさん登場。
一緒にプラグゲームを堪能。
後に、反応が無くなり「ボトムゲーム」突入したのですが・・・・・魚からの反応が無く・・・天候が悪化!
寒さに耐え切れず移動!

風が避けられるポイントを選択し再度釣り開始!!
移動したポイントは流れが急なエリアしかし、実績のあるポイント!

柔らか目のロッドではラインが流されロッドが曲がるので、張りの強い過去の作ったマグナムクラフトのサクラマスSPをチョイス!
サクラマスSPはブリトリー酒田がミドルゲームの時にマダイゲームで使用する粘りのあるスローテーパーなロッド。
 
干潮のタイミングだったのでジャスの尺ヘットDタイプの3g+アジリンガー(オリカラ:ケルプグロー
※潮位が高くなると3gではボトムまで到達するのに時間が掛かり過ぎるのでスプリットを使用します。

syaku_dx_m_d5_1syaku_dx_d710_1

尺ヘッドはネットショップで販売しております。
追加サイズで出た重めの7g・10gも販売しております。

【ここからはネイティブ沖田イメージ(妄想)】

キャストして一度ボトム付近までフリーでジグヘッドを沈め、ラインテンションを掛けドリフト・・・・・・ラインを送ったり・巻いたりを繰り返しメバルの溜まるレンジを探る。

これを何度か繰り返し・・・・根掛りもしながらボトム付近を狙います。
すると「コツッ!」微かなバイトを瞬時にフッキングし根から一刻も早く離す。
海底付近は長めの海藻が多くラインが巻きつく可能性もあるので一気に離したいのですが・・・重い。
やたらヘッドシェイクをして暴れるのでこれはシーバスだと思い時間を掛けてランディングへと思ったのですがあがってきた魚は「メバル!」
しかも、見た感じはかなりデカイ!
こんな時にランディングネットを用意していないという誤算。
Hさんにお願いてランディングネットを車に取りに行ってもらいやっとの思いでキャッチ。

IMG_5021

なんだこの魚はと言わんばかりの体高。
釣れた感動に喜びながら、ふと我に返り「今ならまだ釣れるのでは?」と直ぐにメバルをバケツに入れ再度キャスト。
釣れたイメージを忘れる前に「再現」して更なるサイズUPを求めたのですが・・・・根掛りの連発。
考えてみれば流れが頻繁に変わるので釣れたイメージとでは差が出てくる事を痛感。

とりあえず同じ様にメバルにアプローチして行く事に、途中Hさんがトイレへ行ったタイミングで2回目のバイト!
集中を切らさず待ち構えていたのでためらい無くフッキング、そしてロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信。

IMG_5023 

肝心な時に居ないHさん帰って来た頃には全てが終わってました。
そしてこのタイミングで早朝5時完全に睡眠不足です。

IMG_5025 

しかし良い魚に巡り合えたので「大満足」

IMG_5032 

Hさんが持っていたメジャーを借りサイズを測ると28cm・27cm。
こんな体高のメバルが居るのは潮流の早いとびしま特有です。
これからハイシーズンを迎えるプラッギングゲームも良いですが、ボトム付近の「尺」を狙ってみてください。
Hさんお疲れ様でしたまたタイミングが合えば行きましょう!