釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ストイックにボトムだけを攻める!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年03月14日(水)

ネイティブ沖田です。


最近、「とびしま」周辺ではメバルのライズが増えております。
プラグでの釣果も徐々に良くなってきているのですが、今回はレンジを「ボトム」に絞り良型狙いの1本勝負。

表層でライズがあっても今回は「スルー」すると心に決めポイントに到着。

早速、激流用に製作したロッド、マグナムクラフトのサクラマススペシャルのスピニングタイプ、ランカースペシャル
のベイトタイプの2本でボトム攻略に挑みました。

始めは、ランカースペシャルのベイトタイプでジャズ尺ヘッドDタイプの3g+アジリンガーをキャスト。

syaku_dx_m_d5_1

ボトムワインドで「コツッ」と反応したのは小型メバル。

IMG_5130

釣れた後も、繰り返し投げてみたのですが反応がイマイチなのでロッドチェンジ。
サクラマススペシャルのスピニングタイプに待ち替え、ジグヘッドを尺ヘットDタイプの2gに替え同じレンジを通す。
ジグヘッドを軽くすることよりスローにアピールさせることが目的です。

レンジはアクションさせた時に、ティップに掛かる負荷で大体の予測できます。
バイトはアクションさせた後に集中するので注意が必要です
テンポで何度も流して行くと突然「コツッ」とバイト。
集中力が切れると見逃すぐらいのバイトなのでメリハリは肝心です。
瞬時にフッキング出来れば、後はロッドパワーで強引に根から剥がします。

IMG_5136

強引にファイトしても、口の堅い所にフッキングしているので抜き上げキャッチ。

IMG_5140

その後も、流れの変化を見ながらロッドを交換しジグヘッドの重さを変えて何度も同じ場所を通します。

IMG_5133

3gのジグヘッドでもヒット。
この日は2gの方が魚の反応が良く、ヒット率も高かったです。
釣果。

IMG_5147

MXAサイズは23cm位、満足のいく結果に恵まれました。
ボトムを中心に攻めてみて、改めて1gの大きさを感じました。

そして、今回の釣行に備えて購入したアイテム
「アクリル水槽」(特注規格)
水の中のメバルを撮影しようと思ったのですが・・・・あれ?!

IMG_5141

メバルが横向きに、どうやら浮き袋が膨らんでいる様子。

IMG_5142

この日の為に購入したのですがこれでは撮影できません!汗

持ち帰ったメバル達のお腹の中は「黒い点」が沢山詰まっておりました。

DSC_0872

良型サイズでも「アミ」は格好のターゲットです!
これからのシーズンはベイトパターンもあるので、サイズUPを狙っている方今からがチャンスです!


そして、明日(3/15)は月に一度の「ポイント2倍」デイ!
こんなお得な日は、消耗品購入に打って付けです
※買取もポイント2倍なのでお見逃し無く。

pp11

insta-11

1_thumb-19