釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

鳥取トラウト遠征スタート!(マリホ店増田釣行記)
2018年09月12日(水)

マリホ店増田です!

中国地方は8月で鳥取県を除く渓流が禁漁になり、9月からは鳥取県への遠征が始まります。  
その鳥取県も9月いっぱいで禁漁となってしまい、来年の春までトラウトに会えなくなってしまうので別れを惜しむように遠征しております!   
   
先週は、2日連チャンで行ってきました!
3日はお客様のKさんと初の釣行。
前日夜勤だったKさんは疲れも見せず、Kさんの運転で4時半に広島を出発!
約2時間半の道のりで到着し、最初に入った支流は期待とは裏腹に反応がありません。
41626269_2044675488950406_3902823785304162304_n

すると、川に掛かる橋の上に釣りを終えて帰っていく餌釣り師さんの姿が。
どうやらその方の後ろを釣り上がっていたようで、そりゃ反応が少ないわけでした。
さすが、最終盤の川は激戦です。

数箇所の支流を回りましたが、Kさんは定番のデュオ/リュウキ50Sでテンポよくヒットを重ねます。 
ryuki50_s1

一方ぼくは、頑なにその日のヒットルアーであるリュウキを使おうとせずポツポツとキャッチ(腕のせいかもw)。 
41656746_2044878985596723_5574301301719695360_n

そんなことをしていると、Kさんに良型のヤマメをキャッチ!
41589643_2044879062263382_6928057719060430848_n

もちろんルアーはリュウキでした。
素直にリュウキを使っておけばよかった、と思いながらアイスを食べてこの日は帰宅しました。 笑 41598662_2044878722263416_8203935117920436224_n


そして翌日は弟とともに早朝から出発!
この日は台風に伴う雨が降っており、午後から強さを増すとのことで午前中のみの予定でスタート!
まずは本流から始めましたが、川原にここ数日で付いたと思われる新しい足跡を発見。
人的プレッシャーと渇水も手伝ってか小さなヤマメのキャッチのみで支流に移動します。   
   
この支流でも足跡を発見。
どこかに竿抜けはないかと丁寧にポイントを打っていくと、弟にぼちぼちサイズがヒット! 
この日、弟はランディングネットを忘れていたので、ぼくが代わりにランディング。笑
41661067_2044715418946413_5937672865154334720_n

そこから魚の反応が増えたので期待していると、落ち込み直下から深みのある攻略しづらいポイントに到着しました。
結んだルアーは、スプリーモ/バイラ50H。
baila50h_4

早いフォールで一気にボトム付近まで送り込みバシバシと強めのアクションで誘ったところ、かけ上がりで「ドスン!」
距離を取るために大きな岩を1つ挟んでキャストしていたので、慌ててその岩を乗り越えようとしたところで魚がジャンプ!
と、同時にラインテンションが抜けフックオフ・・・。
尺あったかも・・・、というサイズでしたが無念です・・・。

堰堤まで来たところでこの支流を抜け、雨足が強くなってきたので急いで次の支流へ。
41585438_2044675798950375_2438774553422331904_n

ぼちぼちサイズのゴギがヒットしましたが撮影前に逃げられてしまいました。
このまま釣り上がる選択肢もありましたが、ヤマメが釣りたかったので隣の支流を見てみることに。
細く浅い流れでしたが小さなヤマメがチェイス、ヒットして楽しませてくれます♪
そうこうしているといよいよ雨足が本格的になったので、少し先に見えるこの川では深さのあるポイントを打って退渓しようということに。
あまり期待していなかったので弟に打ってもらったんですが1投目でヒット!
しかも良型ということでぼくも慌てて川に入りランディング!
41654943_2044715352279753_2174345734973816832_n

がっぷりミノーをくわえた良いヤマメでこの日は終了。 
少し遅めの昼食を取り、恒例のアイスを食べて帰宅しました。
41591378_2044715472279741_5881047586827141120_n
41556929_2044675575617064_6331133852773253120_n


そして今週は一人での釣行。
数日降った雨でまだ水位は高く、濁りも残っていると分かっていましたが、禁漁までの残り少ない釣行日数を考えるともったいないと思い出発しました!

到着してみると水位はやや高いものの、濁りは釣りになるレベル。
先週バラした良型がまだいないかと、同じポイントに行ってみましたが反応なし。
そしてその一つ上流のポイントへ。
10mくらい先の落ち込み直下から深く、ぼくの足元のかけ上がりまで水深があり底に岩も入っている良いポイント。
この雨でバラした魚が上がっているならここに付いている可能性が高い。
先週より水位が上がり流れの押しも強いのでスプリーモ/バイラ50HMDを結びます。
baila50hmd_1

落ち込みにキャストしボトム付近まで沈め短く強いアクションを加え誘ってくると「ドン!」
ローリングが激しくランディングに手こずりましたが何とかネットイン!
少し鼻が落ちてコンディションも抜群!
41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n
41719227_2044688842282404_5860908858838351872_n

41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n 先週バラした魚と同じなのかは分かりませんが、9寸ほどの良いヤマメでした!
41505245_2044685288949426_1874784092633956352_n

そこから次に向った支流は水位が高く、濁りもきつかったので断念。
昼食を取りながらどこに行こうかと考え、行った事がない支流を見てみることにしました。
ここも水の押しが強く、濁りもありましたがとりあえず少し釣りしてみることに。
41527403_2044681792283109_4455635739006205952_n

入ってすぐの堰堤で小さいヤマメが釣れてくれて魚が反応してくれることに安心。
41598390_2044694438948511_5925556281375981568_n

そして、そこから少し釣り上がったところにある雰囲気のある瀬にバイラ50Hを入れ、濁りでもアピールするように強めにアクションを加えると白い魚体がブワッと反応してヒット!!
尺には少し届きませんでしたが、バイトシーンも見え大興奮のかっこいいヤマメでした!
41697989_2044683258949629_8376360217855655936_n
41622691_2044681652283123_5698992117947301888_n

そこから本流で1発大物を狙いましたが不発で終了。
安定のジェラートを食べて帰宅しました。
41516603_2044681925616429_8323317088282214400_n

悪天候などで中止にならなければ残すところあと2回行く予定です!
最後まで楽しもうと思います!