釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

大アジ大ダイ登場のオフショア釣行!(マリホ店増田釣行記)
2019年11月02日(土)

マリホ店増田です!   
   
先日、山口県柳井市から出船する遊漁船 はやて」さんを利用させてもらい、ライトジギングとタイラバを楽しんできました!
75242306_2754022341349047_5613052253305831424_n   
   
メンバーは、社長・本部スタッフ矢頭さん・ぼくのパゴスメンバー3人。

午前6時前に出船場所に到着!

船長の内山さんと今日のプランを相談し、岩国沖でのサワラ・ブリゲームというプランもありましたが、
タチパターンでハマチ・デカアジ・サバ・マゴチなどいろいろ釣れているということでそちらに決定!


夜が明けきる前に出船して、まだ薄暗いうちにポイントに到着!

80g前後のロングジグを使用して、15cmくらいのタチウオの子を捕食しているいろいろなフィッシュイーターを狙っていきます!

スローなワンピッチジャークで誘うと開始早々連発!

フォール中に釣れてしまうくらいヤズがたくさんいますが、それに混ざってポツポツとハマチをキャッチ!

1つのジグにヤズが2匹掛かるという場面も2回ありました!
73094093_2754022268015721_7557311547941322752_n

矢頭さんはパゴス2019年のベストヒット商品、カーボンソリッドブランクの「ソルフィエスタ  ソリオ」をブチ曲げてファイト!(この日はスピニングモデルのMLパワーを使用していました。)
76907863_2754021371349144_477328543424970752_n

ハマチとのファイトシーンを動画で撮影しましたのでぜひご覧ください☆

   
社長は釣行前日にギックリ腰になりかけたそうですが、それを感じさせないくらい釣りまくります!
76638455_2754020861349195_1251935112258387968_n

矢頭さんはロッドを持ち替え、ボイルしたところにジャクソン ピンテールをキャストしてキャッチ!
75204526_2754021731349108_6332056312964186112_n


そんな中、矢頭さんがヤズとのファイト中に、ぼくのラインが絡んでしまうトラブルが発生。

矢頭さんがヤズを取り込んだと同時くらいに、何も動かしていないぼくの竿にも魚の反応が!

急いで糸絡みをほどいてリールを巻き、それほど引かないのでこれもヤズかなと思っていると、浮かんできたのはアジ!

しかもデカイ!!

内山船長にネットインしてもらうと、そこには見た事のないサイズのアジが!!

74599557_2754021661349115_1050051536014540800_n

計測の結果、尾鰭の先で60cmを超えてるかも!?というサイズでした!
75474124_2754020564682558_7280383382524002304_n

ハマチと比べても見劣りしないサイズ感です。笑
74602809_2754020961349185_5221052061373693952_n

今後見ることができないかもしれないサイズに船中は大盛り上がりでしたが、その後が続かず、シャクリ方を変えたり巻いたり止めたりしてみましたが、大アジはこれ1本のみでした。


釣ったハマチなどのお腹の中からは小さなタチウオが。
74887116_2754020234682591_8844543143819870208_n    
小魚を捕食している側のタチウオが、ここではアジなどのベイトになっているという自然界の弱肉強食を感じました…。


ヤズはそのあとも好調でしたが、満足するくらい釣れたのでタイラバポイントへ移動します。

矢頭さんはタイラバ、社長はジグでポツポツですがヒット!

ぼくはタイラバタックルがなかったので矢頭さんに借りて、何とかかわいいサイズをゲットしました!
75278274_2754021121349169_8465664820006354944_n


そして、タイラバから「デュエル ソルティーベイト」にルアーを替えていた矢頭さんにドラマが!

ツララ グリッサンド72を曲げてのビッグファイトの末に上がってきたのは80cmオーバーの真鯛!!
73064785_2754021551349126_5844963766982148096_n
73358318_2754020108015937_2774848816552083456_n

写真撮影後は、はやてさんならではの「津本式究極の血抜き」で処理され梱包、鮮度を保ったままクーラーへ!
76999027_2754021911349090_4583712157694164992_n

どこの船よりも釣った魚の扱いにこだわる、はやてさんの魚の処理工程を動画に収めましたのでぜひご覧ください!



その後は、港に戻りながら数か所でタイラバを楽しみ釣行終了となりました!


そして帰宅してから魚を捌いて、、、と普段ならなるのですが、はやてさんではレギュレーション内(はやてさんでは瀬戸内海の遊漁船では初となるレギュレーション制を設けています。)のキープした魚は全て(イサキなど数が釣れる魚は例外もあるようです。)内山船長により綺麗に処理・梱包されているのでその手間がいらず、持って帰った状態で冷蔵庫で熟成も可能です!

そうして熟成された魚は社長もやみつきになるほどの美味しさとのことです!!
   
ぼくも今から食べるのが楽しみです♪

はやてさんのホームページにも書かれていますが、「美味しい魚が食べたい!今後も釣りを継続的に楽しんでいきたい!」とお考えの方はぜひはやてさんを利用してみてください!

遊漁船はやてさんホームページ
http://hayate2011.sakura.ne.jp/