釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

フィッシングショーOSAKA2013インプレッション!(パゴスニュース)
2013年02月07日(木)

みなさんこんにちはプリ島です。

2月1日に人生初のフィッシングショーに行ってきました。 
各メーカーの最新商品が見れるのでとても楽しみです。

皆様にプリ島目線でのフィッシングショーをお届けしたいと思います。
 
メンバーは社長、風神小田さん、奥本店長、プリ島です。
会場には10時に到着。
開会セレモニーは終わっておりたくさんの人が各ブースにむかっておられました。

インプレッションはアジ・メバル・ライトケンサキ・渓流トラウトをメインでお届けします。

まず最初はティクトさんからご紹介! 
   
『メタボ"ブリリアント1.5インチ』    
デカアジ、メバルに効きそうですね。
ミスバイトがあってもボディーが太いせいでズレにくそうなので、セカンドバイトも狙えてさらに釣果が上向きそうですね。

『スパイラルクロー1.8インチ』
テールのアピール力がメバルにとても効きそうです。
   
 
『Mキャロフロート(仮)』
フロートタイプのMキャロ!!
あのMキャロのスライドアクションがフロートに活かせるとは思えないのですがとても気になる一品です・・・ 


 
ティクトさんの新ライン『シノビ』とても気になる一品です。
このシノビは完全なるブラックラインです!ルアー用では中々お目にかかれないカラーですね!
リールに巻いた時の見栄え重視のラインみたいです。
素材は『ジョーカー』と同じポリエステルラインですが、ジョーカーにはないラインサイズ(0.25/0.35号)がラインナップされており、その点も興味ありますね。


次はオフトさんご紹介!
 
開発段階のプロトジグヘッド!
 
左がスイミングタイプの「バレットジグヘッド」
右のダート専用の「スパッシュヘッド」は微調整が入るかも・・・だそうですが、両方発売決定です。 
プリ島的には34さんのダイヤモンドヘッド以外に見た事の無い多角形ヘッドの形状が気になります。
どんなダートするのかも気になります・・・

もう一つオフトさんのブースで気になったのはライトゲーム用のロッドですね。
 
ライトソルトロッドのスモーキー『アリッサ』は今年の秋発売予定。
まだ若干の仕様変更をするそうですが触った感じは誰でも扱いやすい感じです。
また、程良い張りもありこれからエキスパートの方はもちろん、ロッドのランクアップをお考えの方にもお勧めの商品です。
 

こちらの怪しいバイブレーションはライトソルト用らしいですが発売するかどうかは未定とのこと・・・
 
ヘットが鉛で、ボディーがソフト素材でした。
是非発売してもらいたい商品ですね。


次はジャクソンさんのブースです。
 
アジ・メバル用ワーム『ワレカラワーム』でご存知の方も多いと思います。

プランクトンシリーズ第2弾!
 
『カイアシ1インチ』
実際のカイアシはとっても小さいのですが、このカイアシはわざと大きくしたようです。
それによって独特の形が更に際立ってました。

 
『ヤムシ1.2インチ/2インチ』
プランクトンシリーズは新鮮ですね(笑)
形がユニークで今にも動き出しそうです。
どちらも発売されたらパゴスで取り扱いしますので、その際にはお伝えします。
 
 
ジャクソンさんのブースでは開発中のプロトプラグ見せていただきました。こちらも気になりますね!
センターウエイトで良く飛ぶシンキングペンシルです。ウロコ模様とカラーの追加をするそうです。
発売はまだ未定です。

エコギアさんご紹介!
 
人気のオーバルテンヤもNEWカラーが出るみたいです。
どんどんカラフルになってきますね。テンヤのカラーで釣果の差が出るそうです。
たくさんカラーがあって悩むのも楽しみですね。 
 
当店売れ筋の『スイムシュリンプ』のクリアカラーです。
クリア系のカラーが無かったので、シチュエーションによる使い分けが期待できますね!

お次はオリムピックさんご紹介。
 
オリムピックさんのアジングロッドの最高峰『スーパーコルト・エサゴナーレ』

最近のアジングロッドらしいパッツンロッドで、感度抜群です!
 
グリップがかっこいいですね!
そしてビックリするくらい軽いです。
そして値段にもビックリ・・・

ラッキークラフトさんご紹介。
 
カラフルで綺麗ですね。
スクリュードライバー45HD
ストリームドライブ45HD
どちらもこのサイズでは珍しい6gでかっ飛びます。
山陰メバルとメインターゲットになりつつあるヒラセイゴに必需品ですね。
こちらの商品パゴスで販売してますので興味のある方是非お越し下さい。

次はブリーデンさんご紹介!
 
ブリーデンさんのブースではライトケンサキ関連を中心にチェック!
パゴスでは昨年に引き続き今年も全力でライトケンサキを盛り上げていきます!!
 
そして『ホドホドディープ』これは間違いなく1089の予感ですね!
過剰ディープ』と釣り比べるのがとても楽しみです。これならオフショア意外でも使えそうですね。
このほかにもライケンロッド等があったのですが人が多くて写真撮れず・・・


シマノさんご紹介。
 
ライトケンサキ用ですね。
写真上から『ギザギザスッテ』『ジグチュー』『エサ巻きエギンガー』
どれもカラフルでカラー選びも楽しくなりますね。 
僕的には『エサ巻きエギンガー』がとても興味あります。食いが渋い時など効果がありそうです。

今年は井口店のスタッフはみんなお留守番。
渓流トラウトに本気の井口店スタッフに代わり渓流ルアーを見てきました。
パゴス本店では今年からプリ島が渓流デビューして盛り上げていく予定ですのでよろしくお願いします♪


デュオさんご紹介!
 
『スピアヘッド・リュウキ60S』
 
60は本流の大型トラウトも狙えるサイズ!!
トラウトファン必見のルアーですね。
 
カラーもいろいろあって悩みますね!
パゴスでも当然取り扱いますのでよろしくお願いします!


次はアムズデザインさん!
 
今年は渓流ルアーにとても力を入れましたとの話を聞きました。
サクラマス用から本流、渓流まで様々なサイズ・形のルアーを出品されていました。
全て発売未定の商品ですが、是非製品化して頂きたいと思います。


今年1番の注目商品ではないでしょうか?
シマノさん、ダイワさんのブースでは注目の最新リールを一つずつご紹介!

先ずはシマノさんから!

 
『13ステラSW』の30000番!!
とにかくデカイ!の一言です。
100キロオーバーのマグロ狙いの方には必須の商品ではないでしょうか?
大きさもですが定価も驚きの13万円台!!
 
プリ島の顔と同じ位です!
・・・僕の方がデカイですね(笑)
巻いた感じは、とても滑らかで強烈なマグロの引きにもバッチリ対応出来そう。
13ステラSWシリーズは従来のステラよりもはるかに防水対策がバッチリとの事です。
・・・ダイワさんのリールは防水性に定評がありますがこの13ステラSWも負けてません!! 


続きましてダイワさんご紹介。
 
『13セルテート』
50gの軽量化+マグシールド搭載、さらにラインローラーにまでマグシールドを搭載して防錆性能をアップ!
これ以上どこを防錆化するんですか?と聞きたくなってしまいますね。
軽量化した事によりルビアスにかなり近くなりました。
10セルテートのほどよいズッシリ感がなくなったので、好き嫌いがハッキリ分かれそうです。
僕は軽いタックルが好きなのでこっちがいいかも?

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます。
以上で今年のフィッシングショーのインプリを終わらせていただきます。 

個人的にとても楽しかったです。
皆様も機会があれば是非行ってみてください。
とても1日では回りきれないので土曜日からいく事をオススメします(笑) 
  
最後にこの写真の中に魚何匹いるでしょうか?