釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

九頭竜川解禁日へ初挑戦!(エース池内釣行記)
2016年02月05日(金)

2月1日
北陸福井の一級河川、サクラマスの聖地、九頭竜川の解禁日!
この日は全国からサクラマスフリークがここ九頭竜川に集う、そんな解禁日に初めて参加してきました。

自身2度目、3年振りとなる九頭竜川遠征の同行者は青物遠征でもお世話になっている破魔矢さん
トラウトも渓流から本流まで精通していて九頭竜川にも遠征を繰り返し釣果を上げられているのでかなり心強いです。

1月31日
仕事終わりのPM10:00に広島ICから山陽道に乗り中国道、名神道、北陸道を経て福井を目指します
道中、滋賀に入り伊吹山付近は気温がかなり低く雪も多い地域ですが暖冬、除雪のおかげで心配していた雪は路肩にあるだけ
しかし夜明けまでは雨の予報通りこの辺りから雨が強く降ってきました、この時期に雨の釣りは辛いと思っていると福井に入った頃には雨は止み一安心。

AM3:30に越前フィッシングセンターさんに到着
九頭竜川の情報発信元になっているこのお店は解禁日前夜はオールナイトで営業されており、こちらで遊漁証を購入し情報収集もできる県外からの遠征組にとってはかなりありがたいお店です。
越前さんのマップを見ながら朝一に入るポイントを選定、高屋橋上流左岸の通称、護岸と呼ばれているポイントに入る事に。

そしていよいよ3年振りの九頭竜川へ!
初九頭竜川遠征ブログはコチラ→http://pagos.jp/?p=59665

IMG_5580

AM6:30、ポイントには既に3人の先行者が入られていたので挨拶を交わし空いている場所へ入る。

IMG_5565

雨が止み北風が強く、自分たちのいる左岸からだとアゲインストでの釣りを強いられる
しかしこのポイントは流芯、ブレイクが左岸側にぐっと寄っているので右岸からだと殆ど釣りにならない。

IMG_5569

気温はマイナス1℃、強い北風も手伝って体感温度はそれより低く感じる中サクラマスとのコンタクトを求めキャストを繰り返す
この寒さは予想していたのでしっかり着込んだ身体は寒くないが露出している顔と特に指先が感覚が無くなる程寒い・・・

九頭竜川では下流に位置するこのポイントは水面を見るだけでは流れは緩く変化も乏しい様に感じるが
ディープダイバーをキャストしてみるとかなり流れが効いていてブレイクもはっきりと入っており変化に富んでいるのが直ぐに分かる。

釣りを開始して40分位たった頃、それまで分厚い雲に覆われていた太陽が一瞬の雲の隙間から顔を出し光量が上がった
そのタイミングで破魔矢さんの方を見ると丁度キャストしリーリングを始めていた、自分もキャストを開始した時
破魔矢さんが押し殺した様な声でヒット!と発したので振り向くとロッドがベリーまで絞り込まれグングンと首を振っている!
しかし、その直後にフックアウト・・・残念!フックアウト直後の一枚には悔しそうな表情を浮かべる破魔矢さんの姿。笑

IMG_5567

天候の変化で一時的にサクラマスのスイッチが入る事はこれまで色んな人から聞かされていたので知ってはいたが、まさか目の前で絵に描いた様にヒットするとは・・・驚)
その直後に対岸下流で立て続けに2本、自分たちの上流で釣られていたアングラーに1本サクラマスがキャッチされました。
満潮時間のタイミングも重なっていましたがやはり天候変化パワー恐るべしです。。

その後は気配が無くなり気分転換も兼ねて上流へ移動
福井大橋上流左岸、通称水道局前と呼ばれるポイントへ
九頭竜川でも上流に位置するのこのポイントは地形変化に富んでいて写真で見ても分かる通り流れも複雑
流速は早く使用できるルアーもおのずと限られますが攻略し甲斐のあるポイントです。

IMG_5573

なんと!このポイントでは既に対岸から攻めていたアングラーが羨ましい事に60センチはありそうなサクラマスをキャッチして記念撮影されておられました!

IMG_5576

自分も一通り流させてもらいましたがサクラマスからのシグナルは一向に無く
移動を前に悔しい表情を押し殺し記念写真を一枚。笑

IMG_5651

北陸の日没は早くPM4:00には夕マヅメの雰囲気に、その後は中流の実績ポイントのひとつ、JR下流右岸でストップフィッシングを向かえました。

福井といえば釣りの次に楽しみなものは食!とにかく食べ物が旨い事は一度訪れた釣り人の中では有名な話。
3年前に訪れた時の昼食は名物ふくしんのソースかつ丼を頂きました

今回は九頭竜を訪れた釣り人のブログやフェイスブックなどでも良く目にするヨーロッパ軒に行ってみました。
昔ながらの洋食屋さんで2人ともソースかつとデムハンバーグのAランチを注文、どこか懐かしい味で寒い中釣りを続けた空きっ腹に染み渡りました。
ちなみに定番ソースかつ丼やランチ以外にもオムライスやナポリタン、カレーなど多彩なメニューが裏面に記載されているのを注文した後に知ったのはここだけのハナシ・・・

IMG_5619 

当初、1日だけの釣行予定でしたがバラシや翌日の天候の好転も考え急遽2日目の午前中もやって帰ることに!
コンビニで翌日の朝食を買い込み車中泊にて夜を過ごします。

九頭竜川2日目
初日と違い雲も無く透き通った朝焼けの中気合を入れて川原へと向かう
気温は低いですが風が弱いだけでもかなり快適なので期待を込めてキャストを続けましたがゴールデンタイムを過ぎても何も起こらず。

IMG_5592 

時間も限られているので最後のポイントへ移動、中流域の通称前田道路前と呼ばれるポイント
雰囲気もあり先行者が居なかったのでここを最後のポイントとする事に。

真ん中の中洲で流れが二分されそれが合流して複雑な流れを形成している、水深も深くいかにもサクラマスが溜まりそうなポイント
上流には初日に多くの釣果が出ていたポイント福井大橋があり魚は必ず入っているはず。

上流に破魔矢さん下流は自分と二手に分かれ手前の流芯はディープダイバーで、対岸のブレイクはバイブレーションで刻むように丁寧に探っていきます。

IMG_5605 

分厚い流れと水流の変化が凄くいかにも出そうな雰囲気でしたが残念ながらサクラマスからの反応はありませんでした。
変化に富んだ流れが良く分かるように動画も撮ってみました!
この流れの中に何匹のサクラマスが居るのだろうか・・・

帰り道に有名ポイントの天池橋を見学して帰ることに、橋の上下に5人の釣り人が入られていました。
破魔矢さんもお手上げの様子。。笑)

IMG_5615 

これにて全力で挑戦した初の九頭竜遠征も終了、終わってみれば解禁日の越前フィッシングさんへの釣果報告数は28本!
過去15年間で一番多かった一昨年の18本を大きく上回る解禁日でした、今年は当たり年!?なのかも知れません。

そろそろ帰りましょうか。
福井北ICから北陸道に乗り帰路につきます。

IMG_5621

琵琶湖を一望できる大津SAで夕食にすることに
ここで衝撃のメニューを発見!なんとBASSバーガーなるものがありました!
見た目はフィッシュフライバーガーですがもちろん中身はブラックバスのフライになっています!
この日はお店が閉まっており購入していないので味の方は未知数です・・・

IMG_5637 

色々と迷い結局、琵琶湖カツ丼なる物を注文、甘めのソースに浸したカツと半熟卵が良く合い美味しかったです。

IMG_5635

日付が変わった頃に広島に無事到着、あっという間の2日間が終わりました。
残念ながら初の九頭竜サクラマスをキャッチする事は出来ませんでしたが解禁日の雰囲気のなか雑誌やDVDで見る有名ポイントをランガン出来ただけでもいい経験になりました!
機会があれば暖かくなってからまたチャレンジしてみたいと思います!

参考までに九頭竜までの行程を少し。
広島から九頭竜川まではの行程は片道約550km
広島ICから福井北ICまでの高速料金はETC深夜割引適用で片道7500円
途中、3回程休憩を入れても片道6時間あれば到着します

今回自分は2連休で釣行しています、興味がある方は是非九頭竜川へ挑戦せてみてはいかがですか!?


釣れていませんが・・・参考までに今回主に使用したルアーもちょこっと紹介します!
早期の低水温という事もありディープダイバーを多用しました。
・ティムコ シュマリディープ90F
・バスデイ シュガーディープ90F
・タックルハウス ビットストリームヴァンテージDMD93F
など

IMG_5657

ボトムノックして根掛りそうな場所ではミディアムディープを使用しています。
・流神 櫻雅MD90F
・タックルハウス ビットストリームヴァンテージFMD83
・ティムコ シュマリMD90F
・バスデイ シュガー2/3ディープSG92F
など

 IMG_5658

今回は九頭竜川という事で釣り人が多いことを考えあえてアユやアカキンといったド定番カラーを外した派手目なカラーが多くなっています。
その他に深場や遠投したい時にバイブレーションやスプーン(18g前後)も多用しました。

IMG_5659 

パゴスには3月の解禁に向けて続々とサクラマスルアーが入荷していますので是非ご利用して下さい!

※河川で釣りをするには必ず遊漁証が必要です。

また特に早朝から釣りをされる場合は地元住民の方への騒音の問題
地元の方の通行の妨げや農作業の妨げにならない様に駐車スペースなども考えて釣りを楽しみましょう

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

オクトパッシングな夏到来♪(エース池内釣行記)
2018年07月01日(日)

こんにちは!エース池内です!

今年もやってきましたよ~!
暑くて熱いオクトパッシングの季節が!

6/27に今年初のオクトパッシングにお客さんと行ってきました。
場所は去年の真夏にイイ思いをした福山方面。

矢野駅前店の沖田店長と行って型は小型ながら数釣りが楽しめました♪

当時の釣行記はコチラ↓
「ネイティブ沖田と行く!オクトパッシングツアー」
https://pagos.jp/?p=124492

今回は写真が少ないので簡単にご報告します!

昼前にポイントに到着し釣り開始!

30分ほど経過しましたがお客さんも自分もアタリがありません。。
移動しようかと思い始め車まで戻る途中に見つけた敷石が崩れたスポットに何気なくキャスト。

するとムンッ!と何かが乗っかる様な感触が!(笑)
シェイクを加え深く抱き込ませたタイミングで大きくフッキング!
モワ~!っと海底から浮かび上がってくる感触が堪りません!(笑)

300g位の食べ頃サイズをキャッチ♪
ヒットルアーは「ワンナック:デビルエイトクロー28gチャート」
水中では腕を広げて上がってくるので実際よりも大きく見えます!

36300060_1564240857038996_2044055634306924544_n

もはや名物のお客さんを差し置いて先に釣っちゃいます!はお許し下さい!(笑)
ヒットしたのはこんな感じの所です、干潮時に見てみると良く分かりますが手前の敷石際から一段深くなっている所が狙い目となります。
どこの漁港にもこういった所はありますよね?←そこタコ居ます!

36255752_1564240730372342_3566907280618160128_n

その後は他のポイントを数箇所ランガンするも不発。。
また最初のポイントに戻ってきて同じく敷石際を探っていくとガツン!と根掛かり。。
ボトムを狙うオクトパッシングでは根掛かりは付き物、頑張っても外れないので強引に引っ張ってみると。。

本日二度目のモワ~!!っとした感触で海底から剥がれる感触!
根掛かりかと思ったらタコだった~!パターンです。←オクトパッシングあるある。(笑)

しかもさっきのタコとは比べ物にならない重量感!
浮いてきた姿を見てビックリ!結構デカイです!(笑)

一気にブチ抜き~!っと思った瞬間にラインがプチンっ!って・・・(焦)
運良く干潮で干上がった階段の上に落ちてくれたのでダッシュで降りてリーダーを掴んで無事キャッチ!

頭でっか!怒ってるのかブシューブシューって凄い音です!

36355989_1564240767039005_3450875505006346240_n

ヒットルアーは「ワンナック:デビルエイトクロー33g クリアシルバーラメ※チャートペイントチューン」
ガイド役なのにお客さんにブツ持ち写真まで撮って頂き恐縮です!

36270057_1564240080372407_5751313942123118592_n

このタコでストップフィッシング。
こちらのタコはお客さんに持って帰って頂きました♪
帰ってから計ったら1.5kgあったよ!と報告を受けております!

帰りは尾道まで戻って定番の尾道ラーメン+替え玉1回に舌鼓を打って無事帰宅しました。

36313563_1564240353705713_6875714613321662464_n

梅雨が明けると本格的に夏のオクトパッシングシーズンです!
オクトッパッシングの定番アイテムワンナックのデビルエイトクローも各種ご用意しております!

DSCN8416_thumb

近場の漁港やゴロタ浜でも充分に狙えますので釣って楽しい食べて美味しいオクトパッシングに是非チャレンジしてみて下さい♪

ショアからの一つテンヤに挑戦!!(ブリトリー酒田釣行記)
2018年07月01日(日)

ブリトリー酒田です!!

今回は一つテンヤの専門メーカー、「V.I.SOUL」プロスタッフの佐藤さんとショアからの一つテンヤに挑戦しました!!

ホームページはコチラ⇒http://v-i-soul.com/index.html

 

釣行記に入る前に少し説明しておきますね♪

今回使用したのはV.I.SOULオリジナルの商品である「三笠」

big

この「三笠」は、バーチカルに誘っていく通常のテンヤと違います。

キャスティングして積極的にアクションを付けて狙っていく、リアクション釣法に特化した一つテンヤです!!

そのため形状も他のテンヤと違い、理想のフォール角度を狙って突き詰めた形となっております!!

カラーも豊富で、ルアー釣り的な感じがかなり強いです!!

プリント

釣り方は↑の様に、フリーフォールでボトムをとったら、2回跳ね上げてテンションフォール。

 

この釣り方・・・自分が夜に真鯛をワームで狙う釣り方とかなり似ている・・・

でもテンヤなら昼間に釣れるし、真鯛以外の魚も狙えて楽しそう!!っと色々期待が膨らんで、今回の釣行が決まった時からワクワクが止まりませんでした♪

 

 

さてっ!ここからは釣行記です♪

今回のメインターゲットは真鯛!!っと言う事でフィールドはいつも通い慣れた東方面へ!

当日は朝の4時半に集合。佐藤さんが来られる前に少し早めに着いたので、海の様子でも見ようと車から出ると・・・

爆風

大丈夫かいの・・・と心配していると佐藤さんが到着。

そして佐藤さんも「風ヤバイですね。テンヤは風が天敵です・・・」とおっしゃってました・・・

幸い一箇所目のポイントは風裏になるので、少しはマシかな?と思いましたが

現場に付いてみると風が回り込んでかなりキツイ状況・・・

それでも何とか釣りは出来る程度だったので、早速準備して佐藤さんに色々とレクチャーを受けます。

IMG_2818

↑当日用意してもらったエビちゃん達。今回は活エビを使用しました。

IMG_2820

エサの付け方はこういった感じです。

キャスティングを重ねるとエビの頭がぶっ飛んでいくと思いましたが、当日は全くと言っていいほど飛んでいくことはありませんでした。

準備も整った所で実釣開始!!

まずは潮通しの良い堤防先端から探っていきます!!

この日は大潮で割と動いてくれるだろうと思っていたのですが、あまり流れが有りません・・・

しかしそこはエサのパワーで色んな魚がアタってきます!!(餌取り)

のらないのでもどかしいですが、いつ本命が来るか分からないので集中して探っていきます!

そして外側でなく港の内側を狙うと何かがヒット!!

あまり大きそうにないのでゴリ巻きです!!

IMG_2845

小鯛でした!笑

IMG_2847

それでもテンヤで釣った初めての鯛!めちゃくちゃ嬉しかったです♪

そしてその後は色んな魚が釣れました!

IMG_2846

良いサイズのグチや・・・

IMG_2848

これまた良型のカサゴ!!一瞬アコウかと思ってしまいました!笑

一方佐藤さんは転々と移動しており、ブレイクがあってなおかつ良い潮が流れている場所を発見していました!

そしてスグにヒットしたらしいのですが、残念ながらバラシ・・・

サイズも良かったらしく、良い潮が効いている今の内に移動しましょうと言う事でダッシュで向かいます!!

着いて見ると確かに良い感じに潮が効いている!!

チャンスだと思い投げまくりますが、残念ながら一瞬で流れが消滅・・・

そして潮止まりを迎え、ポイントを移動することに。

次のポイントは自分が夜真鯛を狙うのに散々通ったポイント。

釣れるタイミングや流れがヨレる場所などはほぼ把握しているつもりです!!

途中トイレ休憩しながら、ゆっくりポイントに向かいます。

到着すると、丁度下げ潮効き始めたタイミング!!

佐藤さんも流れを見てここは釣れそうですねー!と2人でテンションが上がる!!

そして2.3投目でしょうか?待望のアタリが!!あがって来たのはまたまたチャリコでした笑

しかし居る事は分かった!あとは投げまくる!!そしてアタリがバンバン来ます!!

IMG_2826

ほんの少しだけサイズアップ!!笑

続いて佐藤さんにもヒット!

IMG_2831

小振りですがアタリが止まらない状況に笑いが止まりません。こんな真っ昼間に!笑

そしてまたまた一枚追加!!

IMG_2828

やっとマトモなサイズが釣れました♪

IMG_2829

昼間にこの感じで釣れるなら最高です♪っと言うかもう感動しました笑

IMG_2834

キープした2枚だけ並べて撮って見ました♪

その後も釣れそうな状況は続いておりましたが、他のポイントの状況も見ておきたい、と言う事でお次のポイントへ!

この時点でもうお昼過ぎで、体力は限界だったんでしょうが、楽しくて疲れなど忘れていました笑

そしてエビが尽きるまでやって、お互い1枚ずつ追加して終了。

終われば15時になっていました笑

今回は小振りなサイズが多かったですが、これからメスがアフターから回復してくると徐々に大きいサイズも混じってくると思います!!

その後はしばし色々とショアテンヤについてお話して解散!!

佐藤さん!ホントありがとうございました♪メッチャ楽しかったです!!

この時の模様は後日「釣り画報」にて掲載される予定です♪良かったら目を通してみてくださいね♪

 

最後にこの釣りに興味を持ってもらえた方に向けて少し概要等書いておきます。

エサ代

朝マズメ~昼頃まで1人で釣行するなら、お店の販売価格にもよりますが、1000円~1500円分程で丁度よいと思います。

使用したテンヤの号数

テンヤは潮流の早い時間帯で6号(約21g)、潮が緩んできたら5号(約17.5g)4号(約14g)と落としていきました。

これからの時期特にそうらしいのですが、エサ取りが増えてくるので(フグ・ベラ等)そのエサ取りが着いて来難いフォールスピードを演出してやることが鍵となるそうです。

タックル

ロッド:エギングロッド 8フィート~

リール:シマノ・ダイワ共に2500番クラス

PE:0.6号

今回自分はショアマダイに愛用しているロッド(7.4ft)を使いましたが、少し短く感じました。

8フィート以上がベストだと思います!!エギングタックルそのまま活用できます♪

・・・っとこのような感じで始めるのは特別難しい釣りじゃないと思います♪タックルも仕掛けもルアー感覚でシンプルなので、抵抗感無く始めれると思います。

 

そしてその他今回の釣行で、夜のルアー釣りと比べ、かなりメリットを感じる事がありました。

・アタリが多い。

・夜と違って外灯に左右されないのでポイントが無限大。

・夜は人が多くて入れないような一級ポイントも、好きなタイミングで入れる。

・活エビなら手も汚れないし臭くなりません。

・釣れる!!笑

等々その他にも沢山有りますが、主に感じた事はこのような感じです!!

そして一番に伝えたいのは・・・・・メッチャおもろいです!!

ルアーマンの方ならエサじゃん・・・っと思うかもしれませんが、「そのエサじゃん・・・」って気持ちを夏だけでも捨ててみませんか?笑

僕も一応ルアーマンですが、夏は餌釣りマンになる事が今回の釣行で決定しました!笑

あのポイントのあの流れが出たあのタイミングで―。好きに流せたら最高じゃないですか??

外灯に左右されないというだけで、もう自分は行きたいポイントが山盛りです笑 マダイだけでなく勿論アコウ等も狙えると思います!!

今からはしばらく事情があり釣りに行かれないのですが、次回釣行した際にはまたブログを書かせて頂こうと思います!

それまでお楽しみに~♪以上釣行記でした!!

五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!②(ブリトリー酒田釣行記)
2018年06月24日(日)

ブリトリー酒田です!!

前回の釣行の続きです!

前回のブログはコチラ⇒五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!

一番の本命のイサキを全員ゲットして、昼の部は大満足で終了!!

次はライケン(イカメタル)に向けてポイントを移動します。

IMG_2768

次第に日も暮れて、徐々に釣れる雰囲気に・・・

IMG_2744

早速Kさんがゲット!!

IMG_2743

続いてシャチョー&ブリ嫁が同時に2杯掛けてのダブルヒット!!

IMG_2746

自分にもヒットし、順調に皆数を重ねて行きます♪

完全に暗くなってからも、飽きない程度にアタりが続きました!!

IMG_2767

バンバン釣れて楽しいのですが、ふと海面を見ると表層にはイワシが群れており、どうやら何かに捕食されている様子。

よくよく見てみると、かなり良型のアジ!!気になって仕方がありません。笑

連日ケンサキを釣りまくっているシャチョーは、早速仕掛けをバチコン仕様に替えて狙います!!

IMG_2750

そして早速ヒット!!サイズも良型で文句ナシ!!

ボトムまで落としてからの巻上げで食った様です!!

IMG_2752

そして早速自分も狙ってみるとスグにヒット!!少し小さいですが十分に美味しそう!!

IMG_2725

シャチョーもドンドン釣り上げます!!デカイ!!

IMG_2753

ライケンの合間に魚の引きも味わえてもう最高な気分です♪

IMG_2748

陸からは中々釣れないサイズばかりで、最高に癒されます・・・

IMG_2761

シャチョーがメインで使っていたのはモリックス:スリゴーの2インチ

IMG_2760

自分はモズ:セラビートをメインで使ってみました!!

コチラは固めの素材で、フグにワームを千切られたりする時にお勧めです!!

食いが良くてヒットが続いても、ワームがずれないので手返しも抜群!!

 

そしてアジを釣っている自分の横で、ブリ嫁は黙々とケンサキを釣り続けておりました。

IMG_2754

これはかなり良型!たまにこのサイズも混じります!!

そして次第にアジの食いが悪くなってきたので、シャチョーオススメのこのスッテに交換し、スピニングタックルで狙います!!

IMG_2759

このジークラック:泥棒スッテが半端なかった・・・

当日は水深50m程のポイントで、潮流も余り早くなかったので15号でも余裕で底が取れる状況!

ロッドはパゴスオリジナルのライケン専用ロッド:ゴーティー グルーバー GR-610ST

リールはシマノ:ストラディックCI4+ C3000MHG

ラインはPE0.6号でリーダー3号の組み合わせです!!

釣り方は15m程自分の前方にキャストして、ラインをフリーにしてボトムを取ります。

スッテが底に着いたらラインスラックを取り、リールを巻きながらワンピッチで3~4回程シャクリます!

そして糸を張ったままカーブフォール。

これで8割方バイトがありました!

もう1回目のフォールでアタリまくるので笑いが止まりませんでした。笑

IMG_2728

スピニングに変えてからずーーーーっと釣れ続けました!!

もう今度から絶対スピニング持って行きます!

このブログを見ている方で今度釣行される方がいれば、潮が緩ければ是非お試し下さい!

 

そして最後にこのロッド!!

gr_610st_1

ゴーティー:グルーバー GR-610ST

本気で良いです!!

・ティップが素直に入りアタリが取りやすい。

・スッテを少し遠くに投げても十分に動かせるベリー。

・反発が弱いので身切れも防げる。

ライケンの経験が浅い自分でも、上記の3点はハッキリとメリットを感じながら良い思いができました♪

スピニングで良い竿ないかなー?っと考えている方には本気でオススメします!

と、最後は宣伝になりましたが、皆さんもライケン釣行の際は是非お試し下さい!以上釣行記でしたー!!

 

P.S.

帰ってイカだけでもとりあえず捌こうと、夫婦2人で意気込み頑張りましたが、終わったら朝の6時になっていました。

次回からは一眠りしてからにしようと思います・・・

IMG_2720

五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!(ブリトリー酒田釣行記)
2018年06月22日(金)

みなさんどうも!ブリトリー酒田です!

先日浜田沖へ、いつもお世話になっている遊漁船のブルーランナーに乗って釣行してきました!!

メンバーはお客様のKさん・シャチョー・湯池さん・ブリトリー酒田・ブリ嫁の5人です!!

今回はライケンだけでなく、少し早めに出船して色んな魚を釣ってやろうと言う作戦です!!

シャチョーはみんなの分イサキを釣る!とエサ釣りで!

自分とお客様のKさんは、一つテンヤで根魚をメインでやってみようとヤル気満々!!

湯池さんはブリス:ナッツジグでライトジギング!

嫁はバサロHD&シリコンタコベイト&サビキの何でも仕掛けで挑みます!!

っと言う事で、各自自由すぎる仕掛けで釣りスタート!!笑

そして仕掛けを降ろした途端、シャチョーが早速釣りまくります!!

IMG_2726

まるでブラックバスみたいなでっかいイサキを連発していました!

ウラヤマしー!!

一方一つテンヤで攻める自分とKさんは、エサ取りの猛攻にあい、エビちゃんが何匹あっても足りません!な状況に・・・

そんな中、ブリ嫁に良型のアコウがヒット!!

IMG_2727

でも何故かバサロHDではなく、サビキに食いついていました!!

そしていつの間にか仕掛けをメタルマルにチェンジしていたKさんにイサキがヒットー!!

IMG_2722

これでみんなのテンションが上がりまくる!!

IMG_2723

自分も真似して早速ヒット!!

IMG_2731

湯池さんもナッツジグにブレードを付けてヒットしていました!!

IMG_2733

黙々と数を追加していく社長の横で、ブリ嫁のサビキにもイサキがヒット!!

これで全員安打!!

IMG_2729

その後も良型を追加しました!イサキにはブレードが効くみたいです!!

釣り方もボトムを取ってから、魚探に反応があるレンジまで巻き上げてくるだけでOK!!

いきなりドンッっと来るアタリと、小気味良い引きでたまらんかったです・・・♪

そして帰って炙り、白子は湯通ししてポン酢で頂きましたが最強の美味さでした!!

ブログを書いている今も既にまた釣りに行きたい気分です・・・

 

そしてその後も何かと色々な魚がアタってきます♪

IMG_2730

じゃれ付いてきたのかイシガキダイや・・・

IMG_2757

夕マズメが近づくに連れ豆ヒラも活性が高くなり、ジギングに切り替えたシャチョーが早速釣り上げる!

IMG_2736

自分にも来たー!!

IMG_2737

っと思いきや鯛のスレ・・・笑

IMG_2734

湯池さんもナッツジグで鯛をゲット!!

IMG_2770

おまけに良型のアコウまで!!!

IMG_2741

ブリ嫁もジギングで豆ヒラを3本ゲットしていました!!

そんなこんなで色々な魚がずっと釣れ、昼の部は大成功となりました♪

そしてこの時点で十分楽しんでおりましたが、お次はライケン&バチコンの為にポイント移動!

こちらも画像多めなのでまた次回書かせて頂きます!!お楽しみに~!!

今年もキャッチ!錦川のサツキマス(エース池内釣行記)
2018年06月01日(金)

GW前後からシーズンに入る山陽地方のサツキマス。

今年はGW前から太田川が好調なスタートダッシュを切り開幕。
自分のホームリバーである錦川は少し遅れて群れが入り始め、5月中旬頃から本格的に遡上が始まった感じ。

5/15
仕事前の朝駆け釣行で今年初のサツキマスをキャッチ。

まだシーズン序盤ともあり可能性が高い下流域が多くの釣り人で賑わっていた為に中流の空いたポイントに入ってみる事に。
昔は良く釣っていた場所ですがここ数年は入っていなかったので地形も流れも変わっていました。

目の前のいかにもといったスリットを数回流すも何も無くそのまま下流に釣り下っていき対岸の岩が崩れて流れに弱い変化が入った所を通した時にガツンッとヒット!

今年も出会えた錦川のサツキマス、朱点の鮮やかな綺麗な魚体。

サツキマス40cm

 錦川 サツキマス 1

5/29
夕マヅメ狙いの短時間釣行で2本目のサツキマスをキャッチ。

大潮のこの日、フレッシュランが入ってきていると予想して下流域のポイントへ入ってみる事に。
入って直ぐにいきなりバイト!しかし最初のグリングリンであっさりフックオフ・・・

2箇所目のポイントへ移動、ここでお客さんと遭遇し一緒に釣る事に。
このポイントでも数回チェイスがあり好反応、やはりこの潮で新しい群れが入ってきている様子。

そして最後のポイントへ、ここでなんとお客さんが動画を撮影してくれていた最中にヒット!
水深のあるポイントで連続トゥイッチをかけると食い上げてきました。
狙うとなかなか撮れないヒット動画の撮影に成功しちゃいました!



今季2本目は小型ながら体高のあるフレッシュな一匹。

サツキマス33cm

 錦川 サツキマス2

翌日以降もお客さんから釣果が続々届いて、ようやくハイジーズンに突入した感じの錦川のサツキマス、一雨欲しいところですが新しい群れも入ってきて今週末は面白くなりそうです♪

TACKLE DATA
rod:Rayz RZ78LML(Satsuki)/tnuyu
reel:EXSENCE CI4+ C3000HGM/shimano
line:G-SOUL WX8 12LB/YGK
leader:Applaud nanodax 15LB/sanyonylon
lure:sugarminnow SG80F/bassday

これだけ釣れた時に感動する魚はそう多くいません。
個人的には毎年6月に入ってからがサイズも出て熱いと思いますので始めてみようかな?と思った方はお気軽に声を掛けてください!

trout2018_2