サーフェイスドリフト(ネイティブ沖田釣行記)

 2022年10月3日

久々の釣行記登場ネイティブ沖田です。

今回は近場のリバーシーバス釣行。
昔はこれでもかと言わんばかりにシーバスにどっぷりハマっておりました。
昔使っていたタックルを引っ張り出しいざ出陣。

といったものの、入水ポイントは何度かの洪水で昔とは地形が激変しておりとりあえず地形調査からスタート。

干潮間近に一級ポイントに到着して少しづつ前に出ながらウェーディング。
ここでチョイスしたのがプエブロの「マグブル」
表層をヨタヨタ動く感じはまさに「イナッコ」、2キャスト目に2回バイトがあったがフックが掛からず。
立ち位置を変え流れの変化を重点的にルアーをドリフトさせてターンさせると一気にロッドティップが絞り込まれヒット。
久々の魚の引きに大興奮。(最近までタコしか釣ってませんでしたから・・・)

IMG_5801

60cm位のシーバスをゲット、下流で釣りをしていたパイセンも同じくらいのサイズを釣ってました。
10年前に使っていたルアーもまだまだ釣れます!

・・・・2日後・・・・・

夕方、局部的な雨が降り濁りが入る予感がしたので閉店後に調査。

今回は入水せずにオカッパリ。
案の定、雨の影響で笹濁りになっていたのでアピール重視で18cmハンマーを投入。
アップクロスにキャストしラインを流しルアーをドリフトさせると流れの寄れで海面を叩く様なバイト。
たまにルアーが弾き飛ばされる事がありますが今回は何とかヒット。

89AA7C60-C621-4761-B5FD-55DC8B514BC6

前回釣った魚と変わらない位のサイズなのになぜか引きが強いのでネットでキャッチ。
サイズはともかく納得のいく形で釣れたので大満足で撤収。

これから秋が深まるにつれた良いサイズが釣れ始めるので今後も通ってみます。