「シャクリの神様(墨)」 その9 「そしてその夜・・・」

 2007年5月30日

バンダナです。

昨日、「それゆけ実家」のついでに「山陰」へ行っておりました。

この日(23日)の朝、山陰では強烈な「雷雨」によって活性を失ったアングラーも多いかと・・・
「ワタシもその一人」
それにしても凄かったですね~

雷雲が迫ってくる直前に益田~浜田間にある「とある港」でアオリゲット♪

「・・・今は秋か?」

そして低気圧が山陰を通過、「雷雨」で釣りが不可能(てか危険)な時間を利用してワタシは浜田より進路を東に・・・
自身のホームグランドとも言える場所へ移動しておりました。

そして「人がいない場所」を求めて山中を彷徨う事に・・・

  

ジメジメとした薄暗い山道は何となく薄気味悪い・・・
そして「苔むした杉」や「カニ」を撮ってる内に道に迷うワタシ・・・

結局山中で1時間文字通り「彷徨う」羽目に・・・

やっとこさ辿り着いたポイントには先行者。それも実家の「釣友」
普通の人では来る事が出来ない場所でのバッティング。
「恐るべし人やな・・・」とお互いが思ったりして♪

一緒にキャスト・・・といきたいのですが「強風」の為、「ロングキャストチューン」を施したエギでも投入が難しい・・・

そんな中でも何とかゲット♪

「・・・今は秋か?」

因みにこの「釣友」6ハイゲットしてました(内、半数以上がキロオーバー)

その後、風はますます強くなりタイムリミットも近づいた事もあって納竿。

「いつも通り」釣れなかったのは残念ではございますが久しぶりの「ホームグランド訪ね歩き」でしたので満足の内に帰路に着くコトができましたとさ♪



【・・・そしてその夜】

実家の釣友「S戸氏」が「36キロのマグロ」「対馬・七里ヶ曽根」でゲットしたので「喰らい」に訪問・・・
日曜日(27日)に宴会が催され釣友達により「食い荒らされた後」でしたが頭部は健在で「カブト焼き」そして「刺身」「ネギトロ」をして頂きました。
「激ウマ♪」
めったに食べられない一品ですので餓鬼のゴトク喰らったのは言うまでもありませんです♪

・・・んでゲットした「マグロ」はこんなカンジ↓↓(この他に船中2本ゲット♪)

ファイトタイムは実質十数分と聞いております(釣り方はキャスティングです)

「マグロ」としてはサイズ的にまだまだ大きいのがいるワケですがやはり30キロを越すターゲットともなると想像を絶するファイトだったようです。腰がメゲた(壊れた)らしい・・・

このクラスの魚になると「対魚用に筋トレ」が必要と言っておりました。
確かに必要やろな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は6月に行くと聞いております。

また釣れたらヨロシクです♪

今度は「寿司」が食いて~な~・・・
寿司~♪

最新の投稿

アーカイブ

tags