「テナガーハンティング」 IN IWAKUNI 1’st IMPRESSION

 2007年7月25日

バンダナです。
ブログに掲載以来、意外(!?)に多くの反応があった「テナガーハンティングの岩国バージョン」ですが「行ってみました♪」
ツ黴€

広島と違う点は「護岸」されてないポイントが多いコト。
岸際に「アシ」が生え網がそれに引っかかりやすく、車から「歩く距離が長い」というワタシにとって苦手なトコロが多いのもこのエリアの特徴。
ツ黴€

「単純に横着なだけ」とも言いますが・・・
ツ黴€明るいうちに気になるポイントをチェックして夜に実地調査。そしてライトに映し出される「テナガー達・・・」ツ黴€

ツ黴€

予想通り「アシ」に網が引っ掛かって獲り辛い状況ではありましたがそれでも数を伸ばす・・・

ツ黴€ツ黴€

今回はポイント調査メインにウロウロしたのですが「いる場所・いない場所」がオニのようにはっきりとしてる印象を受けました。
ツ黴€意外だったのがR188付近では「門前・今津」共にテナガーの姿を確認できなかったコト。
「潮」がど干潮だったのも悪かったのかもしれませんが・・・
「錦帯橋」方面では「サイズがデカイ」ですが「数が獲れない」です。
・・・それでも「車を降りて直ぐ」なのでワタシ的にはOK♪
ツ黴€この日最大もこの付近でゲット。

ツ黴€
とても蒸し暑い夜でしたが終わる頃には十分過ぎるほどクールダウン。
まさしく「夕涼み」にピッタリです♪

今度は「テナガー」を獲ってそれを餌に「鰻釣り」を展開してみようかと思ってますです。

岩国の皆様、「テナガーハンティング」いかがッスか?
「ハンティング専用網」ありますです♪
ツ黴€

最新の投稿

アーカイブ

tags