「冬の準備」やら何やら・・・(バンダナ雑記)

 2008年11月13日

バンダナです。

昨日・一昨日と連休を頂いておりました。

一昨日は「上関へ看板回収」
看板回収

・・・アジングカップの会場に看板を置き忘れてたんでそれを回収。

「・・・ついでに釣りなんてしてませんから」
「・・・橋の下で爆風と激流に翻弄されてませんから」
「・・・明け方にジグなんて投げてませんから」
「・・・結果、小型のアジを大量とワームに喰ってきた小型アオリ1ハイだったなんて事ありませんから」

・・・だれかワタシのカタキを討ってきてください・・・

ハナシは大きく変わりますがそろそろ「山陰メバル」が始まりそう・・・

前シーズンの最後に自作ロッドを折ってから修理もせず放置してたんで修理しなければ・・・


「竿」といえば「UFMウエダさん」より新しいプロ4が出るのはご存知???

その名も「プロ4EX SW(ソルトウォーター)フィネス」

メーカーHPによると・・・

当社ではこの度、一部ソルト用に人気の高いPro4EXをベースに、ソルト最先端のジャンル「SWフィネス」にその性能を特化し、フルチューニングを施したモデルを発売することになりましたのでお知らせ致します。
実に、3割を超えるPro4EXが今、「SWフィネス」その最前線で使用されています。つまりは、ナイトフィッシングがメインとなるこの釣りにおいて、ロッドをとおして伝達される情報量の高さ=「感度」さらに「軽さ」「鋭敏さ」においてもPro4EXのブランク性能が抜きん出ているというユーザーの評価に他なりません。
そして、この度「UFM FACTORY full-tune」という当社工場の精鋭部門において、究極なまでのチューニング技術を注入することにより、レングスUPにおける軽さ、シャープさを徹底追求したSWフィネス専用設計のPro4EXを受注生産体制によって製作することになりました。 (HPより抜粋)

・・・との事です。

実に8種類ものロッドがリリースされターゲットはアジ・メバルからアオリイカまでとかなり本格的。

受注生産モデルですので中々手にとって見ることが出来ないかもしれませんがパゴスでは近日中に「数種類入荷予定」でございます。

出来るだけ多くの方に見てもらえるよう入荷したらHPにてお知らせいたしますのでお楽しみに!!

・・・んで、新しいモデルが出ることによって元々の「プロ4シリーズ」から「SWフィネスシリーズ」に買い換えを考えてる方もおられるハズ。

お急ぎください!!

プロ4シリーズは当パゴスの「高価買取対象商品」になっているモデルが数種類ございます。

新しいモデルが出ることにより今までの買取価格の見直しが余儀なくされます・・・

今月はまだ変更しておりませんが来月はほぼ確実に買取価格が下がるものと思われますので今のウチに是非査定させてください!!

宜しくお願いいたします。

また今シーズン用にプロ4シリーズの購入をお考えの方はもう少しだけ待ってSWシリーズを見てから決められるのが良いかと思いますです。


ハナシを戻しますが寒気が2~3発やってくると「山陰メバル」が本格化してきます。

実家にいると霜が降りたり朝の気温のヒトケタ台が続いたりと体感的に「山陰メバルシーズン」を感じる事が出来るんですが市内にいるとその感覚がなくなってしまうので困ったちゃんです・・・

大体ですが「山陰メバル1stシーズン」はこれから年末位まで楽しめます。
年が明けてからはやや小康状態になって2月終わり位から「山陰メバル2ndシーズン」が始まります。

メバルを釣る条件として「凪メバル」なんて言う言葉がありますが経験上山陰では「荒メバル」という言葉のほうがしっくりきます。

荒れた時はモチロンですが、比較的足場の悪い暗黒の中でのゲームになることが多いので安全に関しての装備はタックル以上に気を使って下さいませ。

数多く獲るのは難しいですが1発1発がデカい山陰メバル。

もうすぐソコまで来てます。

速攻で竿を直そう・・・と思ってたら「パーツ生産中止」との事・・・

1から作り直しです・・・・

うう・・・グレてやる・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags