「大島」と「山陰」のメバル(バンダナ釣行記)

 2010年3月20日

バンダナです。

ここんトコ更新がすっかり途絶えてしまっておりますが「この人も一応暇人ぢゃないんやな・・・」と解釈してくださいまされ。

「第9回パゴスロックフィッシュカップ」も無事に終わりその模様を  「大長編ブログ」  に載せる作業も終わったので一安心♪

再び釣行開始しようかと思っている今日この頃でございまする。

今回はすっかり新鮮味を失った「瀬戸内編」ととびっきり新鮮な「山陰編」の2釣行の模様です。

chain 

【瀬戸内編】

行ったのはRFC前々日となる11日の夜でした。

閉店後、お客さんの「I田氏」と共に「大島」に向けて出発。

結構いい話が聞こえてきてるんで大きな期待をして行ったのですが・・・

ドコに行けどもマメサイズばかり・・・

そもそも場所が???で潮との関係も???

「行けば何とかなるやろ」的なノリで行ったのですが・・・
2 

それでもサイズさえ問わなければ釣れる場所はきちんと釣れベイトとなるであろう「イカ」の姿もチラホラ。

外灯下ではライズあり、プラグにアタックする姿もありでサイズさえ問わなければ楽しめる状況。

「サイズさえ問わなければね」

こういった時はワームで狙っても全然面白くない(自分的にね)ので、プラグでの釣りが主体となります。
11 
今シーズンはまだあまりお世話になっていない
「ジップベイツ リッジ35SS・F」 でしたが、今回は大活躍♪

12 
特に「F(フローティングタイプ)」は「今使わずしていつ使うの??」って位の威力!

水面を意識した高活性メバルには効果テキメンですわ・・・。
1
先にリッジ35Fでのパターンを見出したI田氏が良型を立て続けにヒットさせ頻繁にルアーローテンションをしてたワタシもあわてて「リッジ35F」をセットしなおしてサイズUP♪

・・・とはいえ「手のひらクラス」を釣るのですら苦労したのは事実。

結局「I田氏」を朝まで引っ張り回した挙句、期待に副える結果を出す事は叶わず・・・。

まあ思いつきでの釣行だとこんなもんですわ。わははは・・・

「I田氏」お疲れ様でした。

懲りずにまた行きましょう♪

chain

【山陰編】

こちらは昨日(3/19)の夜に釣行。

前もって釣友の「セトコージさん」に状況確認を行なってみたものの中々厳しい状況が続いている模様で・・・

当の本人さんも仕事が忙しく釣りに行けてないとの事。

話をする中でお互いに「気になっているがチェック出来てない場所」があって今回はそこに行ってみる事に・・・。

広島を出たのがPM4:00過ぎ。

夕マズメに間に合わせようと少々頑張って車を走らせ何とか太陽が海に沈む前に到着。

足元を見ると良い感じに育った「ワカメ」がユラユラ・・・

「モカリ鎌」を持ってきてたら「道を大きく外しそう」なので今回は「敢えて」持っていかず。

ワカメの誘惑に耐えながら潮目の位置や立ち位置を確認。

そして周囲は暮れ始め・・・

セオリーであるストラクチャー際(今回はテトラ際)を通して「ドン!」
10
いきなりですか・・・。

アフターから完全に回復したであろう固体。
9
ヒットルアーは「バークレイ Gulp!2”ベビーサーディン」

久々の強い引きに満足満足♪

1投目からのキャッチに「時合い」の到来を感じたワタシ、写真撮影もそこそこにストラクチャー際、潮目を次々とチェック。

そして次々とバイトしてくるメバル達・・・。
8
ここ山陰でも 「ジップベイツ リッジ35SS・F」  が大活躍!!

今まではスルスルしたアクションに軍配が上がる状況だったのがリッジ特有のプルプルしたアクションに「のみ」バイトしてくる状況。

「春の陣」の開幕を十二分に予感させてくれました。

7 
リッジ35Fをガッツリいったメバル。

ストラクチャー際を通す時、根掛かりを嫌ってフローティングをキャストしてたんだけどストップの後に水面に浮かんだリッジに対して水面を割ってのバイトシーンもあり非常にエキサイト!!

6 
今までの不調を一気に吹き飛ばすかのようなバイト、ファイト、重量感、そして見事な魚体・・・。

周囲はすっかり闇と化し潮目があった(であろう)沖向きにリッジ35SSをキャスト、ロッドワークでのストップ&ゴーを行なってたら明らかに引きの異なるエモノが・・・

「シーバスか!?」と思ったけど何か違う・・・
3
アジですわ・・・それもデカイし・・・。

ストラクチャーにタイトに攻めると「メバル」

沖向きの潮目を攻めると「アジ」

そんなカンジ。

ただ、アジのバレることバレること・・・

ランディングネットも用意してるんだけどアジが寄ってきてランディングネットを出す直前にバレるもんだから悔しいですわ・・・

でも楽しいけど♪

あっと言う間にタイムリミットを迎え納竿。
4
アジは結局3本しか獲れずでしたが次回対策を講じて・・・♪

2
メバルは最大が28cm位。
1匹でも十分満足出来るサイズですがそれが数釣れるとなると嬉しさも倍増です!!

因みにメバルは全てアフター回復固体。

時間の関係上、そのポイント全てをチェックできませんでしたが全体的に魚の気配を感じる事が出来、今後が楽しみっす。

1
今晩はメバルの煮付け確定です♪

chain

今回、山陰・瀬戸内共に活躍した  「ジップベイツ リッジ35SS・F」  ですが、まだまだパゴス各店に在庫がありますので「メバルプラッギング春の陣」に行かれる方は是非ゲットしておいて下さいませ♪

※「パゴスネットショップでも好評販売中!!ネットショップへは↓の画像をクリック!!」
13 
尚、「SS(スローシンキング)」「F(フローティング)」の2タイプがありますが使い分ける事でサイズ・数が好転する場合があります。

おサイフが許してくれるのであれば両方揃えておきたいところ。

山陰・瀬戸内どちらでも安定した威力を発揮するプラグですので是非お試しあれ!!

さて次はいついこうか?

最新の投稿

アーカイブ

tags