「幻ヲ捕獲セヨ!!」+「それゆけアジ君」+「シャクリの神様(OFFSHORE)」

 2007年6月14日

バンダナです。

今回もとても長いですが最後までお付き合いを・・・


山陰・瀬戸内には「アコウ(キジハタ)」という根魚がおります↓↓


この「あこう」という魚、釣魚図鑑等では・・・

「幻の魚・・・」

・・・と形容されるコトが多い魚デス。
「釣れ難い」「高級魚であまり市場に出ない」のがその理由。
そしてワタシにとっては一種の「トラウマ」となってる魚でもありますです。

・・・というのも過去に瀬戸内・某所での船釣りに何回か挑戦して結局釣れなかった経験があるから・・・
それも船長に「アワセが遅い」だの「アワセが早い」だの散々怒られる位にして・・・

あれ以来ワタシにとっても「幻の魚」となってしまいました。
ショアから「かさご」を狙ってると時々「外道」として釣れる事はあるのですがやはり「幻はマボロシ」である事には変わり無りませんでした・・・

・・・この日までは・・・


13日、「山陰根魚ジギング」+「それゆけアジ君(泳がせ釣り)」に行ってまいりました。

この日のメンバーは「シャチョー」・「K川氏」・「I上氏」・「T倉氏」そして「パゴス本店」より「店員オキタ」、「パゴス五日市店」より「小田テンチョー」、そして「パゴス岩国店」よりワタシの7名。

今回、お世話になった船は浜田より出船する「ブルーランナーさん」
船長の小林氏はワタシの実家に程近いところに住んでおられて実家にいる頃からの付き合い。
「山陰では数少ないルアーゲームに対しての装備や知識が充実した船」です。

AM5:00出港。
先ずは「それゆけアジ君」の準備の為、浜田港内で「サビキ釣り」

この日は「あじ」よりも「さば」の方が多かったですね。

この日は「ベタ凪」
「船酔い」を恐れていた山陰オフショア初挑戦の店員オキタはホッとした事でしょう♪



ひとしきり「あじ・さば」を釣った後、三隅沖に見える「高島」を目指し船を走らせる・・・

1時間するかしないかで高島周辺↓↓に到着。

この日の為にせっせと作った「インチク」達・・・

ほぼ全員が「インチク超初心者」
ワタシも前回の山陰ジギングで何とか1匹「まはた」を釣った程度。
それぞれが試行錯誤を始める・・・

そして「小田テンチョー」にヒット!!上がってきたのは・・・

恐らく「うっかりかさご」
ネーミングの由来は「ついうっかり、カサゴ」だと思われていたからだと言ふ・・・

そしてワタシと一緒に「一番酔い易い」船首部分に立っていた「店員オキタ」にもヒット!!

「初山陰オフショア」+「初インチク」「幻の魚」をあっさりとゲット・・・恐るべし・・・
・・・しかしヤツが本当に「恐るべし」なのはココから・・・

「小田テンチョー」「店員オキタ」のヒットを皮切りにアチコチでアタリが!!

↑↑「I上氏」も「初インチク」で「初あこう」ゲット!!

↑↑ワタシも数回のミスバイトの後、念願の「あこう」をゲット!!
超感動ッス♪

「店員オキタ」絶好調♪

ナニか「コツ」を得たに違いない・・・

「小田テンチョー」「T倉氏」の「パゴス五日市グループ」がWヒット!!

どっかで見た「ビクトリークロス」や・・・

そして「沈黙を守っていたシャチョー」のロッドが大きく弧を描く!!
固唾を飲んで見守る中、上がってきたのは・・・

オニのようにデカい「かさご」
ホントに凄過ぎ・・・

↓↓「I上氏」がまた釣り上げた♪

本人はどちらかと言えば「青物ジギング」がやりたかったらしいのですが「ムリヤリ拉致」
その「青物命」の「I上氏」、終盤に「神様降臨♪」

「インチク」と同時進行している「それゆけアジ君」
この時点では「優位差」は見られませんでした。
「インチク」で「シャチョー」「T倉氏」、「それゆけアジ君」で「K川氏」トリプルヒット!!

ワタシも負けていません♪

「あこう」のアベレージは30cmをラクに超えてます♪

そして隣の「店員オキタ」に今までと違うエモノがヒット・・・

上がってきたのは「ひらめ」

「だれかとめて だれかかれをとめて・・・」
もはや誰も「絶好調オキタ」阻止不能・・・

そしてワタシとまたもや「店員オキタ」でWヒット♪

それでも日が高くなるにつれ「インチク」でのヒット率は低下・・・
そんな中でも安定したヒット率を誇るのはやはり「それゆけアジ君」
船後方にて「それゆけアジ君」を展開する「小林船長」「K川氏」がやらかしました♪

先ずは「小林船長」が「ひらめ」ゲット!!

「K川氏」の「ひらめ」はデカかった!!
以前ご一緒した「それゆけアジ君」ではゲット出来なかった「ひらめ」を見事リベンジ♪

それを見たワタシも手持ちのタックルで「それゆけアジ君(改)」を展開・・・
結果は一撃で現れる・・・

「マトゥー(まとうだい)」ゲット♪
とても良いファイトをする魚です♪

ワタシの隣では「我慢出来ず」青物ジギングを始めた「I上氏」が・・・
そして「シャクリの神様」が「I上氏」に降臨!!

「ひらまさ」ゲット♪

そしてこの時期には珍しく・・・

「かんぱち」もゲット♪
その後も「ひらまさ」を数匹追加し満足したであろう「I上氏」

「絶好調オキタ」でも時合には勝てないのか沈黙が続く・・・
それを見たワタシ、「今度はそれゆけアジ君にも挑戦してみんさい♪」とリグをチェンジしてやると・・・

「・・・だれかかれをとめて・・・」

そして「小田テンチョー」も連続ヒット!!

「小田テンチョー」と「店員オキタ」両名。
「好調」を裏付けるかのように珍しいエモノも仲良くゲット♪

↑↑どちらも「まごち」・・・ではなく「わにごち」
顔周りが「ワニ」のようにスラッと伸びてるのが特徴。

「シャクリの神様」が降臨した「I上氏」に刺激を受けた数名が「青物ジギング」開始。
そして「T倉氏」と「小田テンチョー(写真ナシ)」に「ひらまさ」が♪

この日「不調」な人は皆無。

「店員オキタ」にいたっては恐らく「竿頭」といってもいい位の内容。
「結局酔わんかったしね♪」

「インチク」も「それゆけアジ君」も「シャクリの神様(青物ジギング)」もきちんと結果を出せたのはそれぞれ個々の試行錯誤、そして執念の賜物。
特に「インチク」に関しては色々な「裏ワザ」が発生・・・

また、ワタシと「店員オキタ」が展開した「それゆけアジ君(改)」は「インチク鉛」を利用した即席のリグだったのですがその驚異的な威力は目を見張るものがありました・・・

どちらも初挑戦での出来事ですのでもう少し検証が必要ですが・・・

予定時間を若干オーバーしたもののそれでも港にはPM3:00には到着。
疲れましたが皆心地良い疲れだったに違いありません♪

最後に記念撮影をパチリ

「幻」が「マボロシ」でなくなっただけでも十分な成果なのにコレだけの結果が出せるとは・・・
皆さんホントにお疲れ様でした♪

「また行きます♪(既に決定)」

皆さんも是非チャレンジしてみてください!!

最新の投稿

アーカイブ

tags