「春アオリ」と「ワカナ」(バンダナ釣行記)

 2008年5月5日

ココ最近、釣果らしい釣果に恵まれず周りの良い話を聞く度に
「自分は呪われてるのか?」
と疑心暗鬼になっているバンダナです・・・

・・・さて、昨日(5/4)はお休みを頂いておりました。

「自分的に釣果良くないし」
「ロッド折れて凹んでるし」
「クルマのハブホイールベアリングがイッたし」
「未だスタッドレスはいてるし」

・・・なので実家に帰ってクルマのメンテと精神的休養でも・・・と思っておりましたが・・・

5/3、井口店にて仕事してる最中に1本の電話が・・・
TELのヌシは一昨年、出雲の船アオリに乗せてもらった「M定氏」
第一声は「アオリ行くか?」

去年は日程が合わず結局行かれずだった「出雲船アオリ」
一昨年は初挑戦ながら2キロUPを含む好釣果で締めくくった
「出雲船アオリ」
(その時の模様はコチラ⇒
2006年5月17日釣行記

「行きません」なんて言うワケありません♪
それにココ最近コテンパンに「イわされ」まくりのワタシ
「行きます♪」と即答。

5/4も空いてるそうなので急遽釣行決定♪
閉店後、せっせと準備をして「それゆけ実家」

翌4日AM3:30に待ち合わせて出雲・大社へ・・・

5月に入った途端、「スタート」した出雲方面のアオリイカ。
向こうの釣友からもたらされる好釣果の情報は最近のワタシにはかなり強い「毒」でございます♪

AM4:45過ぎに出港。

「春アオリ」と「ワカナ」

既に世の中は明るくなっておりました。

それにしても「G・W中」・「このエリアから多数発信されてる春アオリ情報」の為か「人だらけ」

「春アオリ」と「ワカナ」2

「桂島(・・・多分)」も・・・

「春アオリ」と「ワカナ」3

ボケてますが「赤島」にも・・・
アングラーが島をグルッと一周しておりました。

また、下りる事が可能な全ての地磯にアングラーの姿を確認。
・・・かなり凄い光景・・・

それだけ実績のあるエリアというコトですね。
県外ナンバーの車も(ワタシを含め)非常に多いッス。

「大敷(定置網のコト)」の周辺でエギングを開始。
程なくして「M定氏友人」に「♀アオリ」がヒット!!

・・・その後ろについているであろう「♂アオリ」を狙ってキャストするワタシ・・・

「春アオリ」と「ワカナ」4

結果「Wヒット♪」

「デカイ」「コマイ」は言わないでおくんなまし。
「春アオリ」が釣れたという事実だけでワタクシ「大満足」でございます♪

その後も数ハイゲットして「時合終了」

「春アオリ」と「ワカナ」5

ゲットした「アオリ」はイケスにIN。

「春アオリ」と「ワカナ」6

時々、「オスとメスの違いは?」と聞かれることがありますが写真↑の上の「模様が線のようにはいっているのがオス」「下のちょっとわかり難いですが模様が丸っぽいのがメス」でございます。

時合終了後、「M定氏」にお願いして周囲の地磯を探索してみる事に・・・

この「出雲・大社周辺」、「涎モノ」のエリアばかりで目移りしがちですが産卵エリアはかなり限定されており、大半は「回遊」している固体・群体に遭遇してヒット・・・となる事が多いみたい

その中でも気になるエリアがココ↓↓

「春アオリ」と「ワカナ」7

↑写真右端の灯台は有名な「日御碕灯台」
この辺でも巨大アオリが多数ゲットされた模様。
この日は「潮がドヨーン・・・」としてクラゲばっかでしたが・・・

「春アオリ」と「ワカナ」8

水深は深い所で約20m
この辺りの海岸は岸ぎわから一気に水深が落ち込んでおりますです。

「春アオリ」と「ワカナ」9

・・・なんか特徴的な模様です。
「精通したアングラー」であれば地形を見ただけで大体のエリアの特定が可能かと・・・

しばらくアチコチ案内してもらってたら「M定氏」の友人より入電があり「マルゴ(瀬戸内でいうハマチ)」を何本かゲットしたとのコト。
早速、そのエリアに急行・・・

「大社沖」では2ヶ月間、青物が好調♪
「メインはワカナ(瀬戸内で言うヤズ)」ですが、とにかく数釣れるらしい。

ワタシの脳内は「ワカナ沢山=お土産沢山」の図式が形成♪
「M定氏」は「マルゴ・マルゴ」を連発しておられましたが・・・

ジグのロングジャークに面白いようにヒットする「ワカナ」
「M定氏」が呪文のように「マルゴ・・・マルゴ・・・」と唱えておられましたが残念ながら不発。

「春アオリ」と「ワカナ」10

潮止まりと共にジグへの反応がパタッと止まりましたがそれでも「お土産には十分な量を確保♪」

潮止まりと共にワタシに変化が・・・
「ギボチワルイ・・・」

んで・・・

ワタクシ、「マーライオン化・・・(1回だけね)」

「春アオリ」と「ワカナ」11

・・・それからちょっとして「竿納」

港に帰港して「復活」したワタシ、「アオリイカを天国へ・・・」

「春アオリ」と「ワカナ」12

いやー楽しかったッス♪



「出雲の釣友」達からもたらされる情報によるとまだ「釣果が安定していない(まだ走りの段階)みたいですのでこれからも期待が持てるのでは・・・」とのコト。

・・・確かに一昨年は5月中旬の釣行だったし・・・

「M定氏」お疲れ様でした。

また近いうちに連絡を・・・

・・・って既に釣行予定が決まってるんですが♪


・・・そう言えばエギとエギングにオススメのアイテムの紹介でも・・・

今回も使用したのは「ヨーヅリ アオリーQ」の3.5号と4.0号でございます。
それと
「絶対にイケる」と思い持参したのが「バークレー アトラクタントスプレー」
「春アオリ」と「ワカナ」13
「春アオリ」と「ワカナ」14
(↑の画像はどちらもクリックすると拡大表示しますです)

「アオリーQ」は言わずとしれた「定番中の定番」
非常に沢山のエギが発売されておりますがワタシが一番多用するエギでございますです。
「パゴス」では「半額だし♪」
特にこの「あじカラー」はバンダナ的超オススメカラーでございます!!
「・・・でもそろそろ在庫無くなります・・・」
お早めに!!

「バークレーのスプレー」も「メバル」「バス」では既に定番。
エギに使ってみようと思ったのはモチロンその
「匂い」と「拡散性」に着目しての事ですがもう1つ
「エギに匂いが残りにくく黄ばむコトもない」という点。
ワタシはこういった「ケミカル品」が大好き♪
「某エギ○ックス」や「某強力○カ誘引剤」等も当然のゴトク使っております。
使ってる中での唯一の問題が
「エギが黄ばむ」コト・・・
ユーザーさんの中には
「匂いが残る」のも問題視する方もおられます。

その点、「バークレー アトラクタントスプレー」は「水溶性」ですのでそれらの問題を一気に解決♪
「水溶性で拡散性が強い」という事は「効果が薄れてくるのも早い」という事になるかもしれませんがその点は「量」で十分にカバーしてくれる事でしょう♪
ガンガンスプレーしてくださいませ♪

・・・「M定氏」達には「黙って」使ってましたが「竿頭」になれたのはひょっとしてコイツのお陰???

因みに匂いは「クローフィッシュ」をオススメしておりますです。

是非お試しあれ・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags