「迷走」の果てに・・・(バンダナ釣行記)

 2010年2月23日

バンダナです。

22日にお休みを頂いており夕方より山陰へ・・・

周りから良い話が聞こえ始めてるってのに相変わらずの迷走ぶり・・・

最近は全く興味の無かった「フロートリグ」なるものにまで手を出す始末で「低調末期」を自分でも感じておりまする。

・・・ただ低調末期を過ぎれば後は上るだけなんでそんなに気にして無いんだけどね♪

・・・低調末期のまま留まるかも知れんけど・・・ま、いっか。

そんなノリで「益田方面」へ進路向けて車を走らせておりました。

道中ではこんなエモノをゲット!!
よしおの鯛焼き 

鯛焼き屋「よしお」の鯛焼き

加計方面を走ってたら回り道をしてでも寄ってしまう至極の鯛焼き・・・ゲーリー君に教えてもらって以来すっかり虜になっておりまする♪

因みにメバルがダメだった時のブログネタとして撮った1枚だったんですが・・・。

前の日に山口・大島方面で地震があったので行く場所が山陰とはいえ「釣れねーだろーなー」的なニオイがプンプン。

それでも行ってしまったのは「場所見」を兼ねていたという事にさせておくんなまし。

雪はすっかり無くなって・・・と思ったら結構残ってました。
雪1

「一応」クーラーに雪を詰め込んで・・・

雪2

道路には雪はほとんど残っておりませんが雪解け水が夜の冷え込みで凍結する恐れが高いので夜間早朝にウロウロする方は要注意っす。

因みに写真を撮ったのは「八幡高原付近」でござんす。

明るい内に海に到着。

風が少しあるものの「凪状態」で今まで荒れてて入る事が叶わなかったエリアにもすんなりIN。

そのエリアには崩れかけた石波止がポツンとあり周囲は広大な藻場で形成、明るい内に見ておかないと「藻地獄」にドップリハマってしまう・・・そんな場所。

先ずは藻の切れ目とポケットをチェック。

そしてマズメ時を迎え辺りはとっても良い雰囲気になってきました・・・

しばらく音沙汰も無く「やはりダメか・・・」という予感が脳内に発生。

そんな中、藻の切れ目にワームをキャスト、ラインテンションを保ったまま藻の中にカーブフォールさせ「藻に入った・・・」と感じた瞬間に「ゴン!!」

喰った瞬間に藻に入られ(・・・つかエモノは元々藻の中にいたハズ)てエモノは動かず・・・

ラインテンションを保ったまましばらくじっとしてたんだけどラチがあかないので少しテンションを緩めたら途端にエモノが動き出した・・・

・・・と思ったらまた固まったのでまたテンションを緩めエモノが動いた瞬間、強引に寄せたのが「正解♪」
久しぶりの良いサイズ♪

・・・久々ですわ・・・。

ここ最近はストラクチャーに単品で付いている「金色のメバル」を拾って歩く釣りしかしてなかったのですがこのメバルは色が違う・・・

「まだいるに違いない」と同じスポットに入れたらまたもや「ゴン!!」

サイズは最初に釣れたのがデカいんだけど連発したんで嬉しくて楽しくて・・・♪

一番おっきいのは
メバル28cm

・・・28cm

アフターから回復しつつある・・・ってカンジでしょうか?

んでもって実釣は正味2時間弱。

久しぶりの良いサイズに妙に納得してしまったのと翌日に健康診断を控えていたのでこの程度の実釣時間でも全然OKなワケでござんす。

「ヘトヘトになって尿検査でタンパクが出てもイヤだし・・・」

迷走から脱却する為の何かが分かってきたような気がした今回の釣行。

次回も釣れたら予感から確信に変わるのですが・・・

さて次はいつ行こうか?

chain 

只今パゴスでは「第9回ロックフィッシュカップ」の参加者を大募集!!

「復調しつつある(!?)山陰」「既に良い話が聞こえてくる瀬戸内」どちらでも時間内に戻ってくる事が出来れば行ってOK!!

初めての方でも楽しめる大会作りを目指しております!!

是非参加してみてください!!

詳しくは↓のメバルをクリック!!
9th_rfc 
皆様の参加をお待ちしております!!

最新の投稿

アーカイブ

tags