「遠征」後「アオリ」(バンダナ釣行記)

 2008年5月27日

バンダナです。

何人かの方には事前にお伝えしておりましたが「25・26日」の連休を使って某所へ「遠征」に行く予定にしておりました。
・・・が急遽都合が悪くなり「延期」
次回予定は未定ながら次のチャンスを虎視眈々と狙っております・・・

・・・んで26日に「エギング」に行ってきましたです。

先ずは先日、「I田氏」「2キロオーバーを捕獲」したエリアへ・・・
平日にも関わらず暗い内からアングラーの姿アリ。

んで、狙ってた「恐らく1級ポイント」にも当然のゴトク先客アリ・・・
コレばかりはどうしようもないのでワンドを一つ隔てた場所に空いてたポイントにIN。

そして近くにいたアングラーの方に声を掛けて隣でキャストさせていただく事に・・・
アオリ1ハイ目

そのアングラーの方が帰られてからしばらく経った後、ようやくアオリ捕獲♪
サイズは小さいですが嬉しい1ハイ♪

アオリ2ハイ目

程なくもう1ハイ追加♪
周りのアングラーも次々と捕獲されておられました。

いつまでたってもお目当てのポイントが空く気配が無いので移動を決意。
「誰もいないエリア」を目指して地磯を徘徊。

・・・因みに「誰もいない」ハズなのに釣友が2人・・・

釣友達とは違うスポットにINしてキャスト開始。

「一撃でヒット♪」
アオリ3ハイ目

さっきのエリアとはサイズが格段にUP♪
活性も高く藻場の表層をテンポよくジャークさせてる最中のバイト。

アオリ4ハイ目

しばらくして更にサイズUP♪

・・・このアオリ、キャッチの際にスミを思いっきり「脚射!!」
ぶっかけ・・・

・・・まあ「釣用ジーンズ」だからいいんだけどさ・・・

日が高くなるのに比例して強まる「風」

まさに「LC(ロングキャスト)チューン」が「火を噴く」状況。
強風をものともせずカッ飛ぶエギ。
後はラインメンディングが出来ればゲーム続行可能。

そしてラインが風に逆らって走り出した・・・
本日最大アオリ

本日最大サイズを捕獲♪

1700g

ウエイトは1700g
これで満足のワタシ、出雲方面に移動する事に・・・

出雲方面の情報をいつも教えてくれる釣友。
「今日も間違いなくポイントに立ってるに違いない・・・」

そう思いながら車を走らせて途中、「寄り道♪」
出雲の地磯

「大社漁港」から「日御碕灯台」へと続く道。
その途中にある
「アオリ超A級ポイント群」

「小田テンチョー」が先日「2500gを捕獲」したのが手前の「つぶて島」
「ワタシがいつも船アオリ」をしてるのが奥の「赤島周辺」



・・・因みにこの日、「定員オキタ」もこのエリアにいたとか・・・
ワタシが到着した時には既に納竿してたみたいですがいいサイズを捕獲したとのコト。
詳しくは後ほど本人がブログにて掲載しますのでお楽しみに♪


「大社」から更に西へ進路をとり辿り着いた「とある港」
早速釣友に連絡したら既に来てるとのコト。
早速行ってみる事に・・・

久しぶり(数年ぶり!?)にお会いしましたが「変わっておられませんで♪」
・・・因みに今年は2800gをアタマに
「乱獲」してる様子♪
2800アオリ

↑写メで送ってもらった2800gアオリの画像。
・・・うらやましい・・・

このエリア、ココ最近は小康状態が続いてるらしいっす。
全体的にですが「そろそろ終盤戦」に向かっているカンジがしますです。

結局のトコロ、ココでは捕獲出来なかったんですがそれよりも大事なモノを得たって事で・・・♪

・・・んでココでは「ナブラ」が発生・・・
ナブラ

写真では上手く伝わんないですが規模は非常に大きい&アチコチで発生。
実際、目の当たりにしたときは「激興奮!!」

・・・んで足元には膨大なベイトの群れ。
モチロン「目の前」でもボイルが多発。

・・・正直、エギングラインを集中して見れる心境ではありませんでしたです・・・

メインは「シーバス(セイゴ)」らしいのですが、ちょっと前には「ワカナ(瀬戸内で言うヤズね)」が大量に入ってきたみたい。

面白いのは誰もあまり関心が無い事。

・・・ってか「日常茶飯事」なようで・・・

ますますもってうらやましい・・・

次回は「ショアジギタックル持参」で行く事を心に誓いましたです♪

んで、釣友に教えてもらった数々の「アオリスポット」

今年は「時すでに遅し」ですが来年は・・・♪

最新の投稿

アーカイブ

tags