「闇ヲ徘徊ス・・・」 その11

 2007年3月23日

バンダナです。

20日の閉店後、「山陰」へ行ってきました。

「岩国」からはR187で「美川町」→「錦町」→「六日市町」→「柿木村」→「日原町」→「益田市」という経路を辿り100キロチョイの道程になりますです。
道幅は意外と広く、非常に走り易いですね。所要時間は2時間チョイを見ておけばよろしいかと・・・

今回は「島根」と「山口」の県境付近から浜田方面にラン&ガンするつもりでした。

・・・結局は「最初の港で終了」しましたが・・・

午後11時過ぎ、「県境」に程近い「とある港」へ到着。

港内は「おびただしい数の稚アユが・・・」

※小さい画像はクリックしたら拡大します。

「何か」に追われているようでしたがミノーには稚アユがスレ掛かりするのみ・・・

春の風物詩でもある「稚アユの遡上」がそろそろ各地で見られることでしょう♪
それを追尾して「ヤツラ」も・・・

波止の先端付近に移動した時に発見した「ボイル」
明らかに「めばる」では無い「重い質」のボイルでしたがとりあえずキャスト。

「ひらすずき」(ヒラセイゴとも言う)がヒット♪

ヒットルアーは
「JAZZ・暴君ソニックブーム」
風が強かったこの日、非常に役に立ってくれました♪

風がどんどん強くなり手持ちのタックルではキャスト自体に支障をきたすようになったので反対側へ移動。

そこでは「ひらすずき」が1匹だけ追加できたのみで後はバラシ+ラインブレイク・・・

サイズは40cmチョイでしょうか?「めばるタックル」で十分に楽しめるサイズです♪

・・・そんな中、時間が経過するにつれて変わっていく「ボイル」の「質」

明らかに「重くないボイル」に変化。
ワタシの脳内では「ひらすずき」→「めばる」のボイルに変化したと判断。

目の前にある岩場に足を伸ばしてキャスト開始。

そして予想通り「めばる」が一撃でヒット♪

↑↑今回の最大デス。・・・ココの「めばる」も半数が痩せてました・・・あれだけ「稚アユ」がいるのに・・・

それでも連続でヒット♪
今回のヒットルアーは「スミス・シラスミノー48リップレス」

↑↑「基本的にプラグ嫌い」のワタシがベタ惚れしてます
「ワーム感覚」に近い「プラグ」だと解釈してますです。飛距離も申し分なく個人的にオススメいたします♪

プラグ類のセッティングにも「ヤリエ・スナップリング」が便利です♪
今回は「ひらすずき」の45cmクラスまでキャッチしましたが「全く問題ナシ♪(Mサイズ使用)」
相変わらずの「超オススメ品です♪」

・・・さて、「めばる」ですが「岩場で転倒する」まではコンスタントにヒットしてました♪

「転倒するまでは・・・」

夜更け前の「第2の時合」が始まろうとする頃、岩場でバランスを崩し軽く転倒。
私自身は「ヒザ」を打っただけでしたがロッドに問題が・・・

トップガイドのSICリング破損・・・
ブランクスにもキズがアチコチに・・・

ブランクスのキズは基本的に気にならない性質ですが、ガイド破損は致命傷・・・
予備のタックルは「対ランカーラッシュ用(今回は必要の無い状況)」だった
し何より「人間の活性が著しく低下した」為にここで撤収する事にしました。

「一応思い通りのゲームも出来たし♪」と自分に言い聞かせて・・・

↑↑中間結果です。最終的にはコレに「めばる」が3匹追加。

そのまんま「それゆけ実家」して2日間「まったり」と過ごしておりました。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

「破損したガイド」は後日「パゴス本店」にて「自分で修復♪」

「自分の」だし「時間が無かった」ので「チョイ手抜き」になってますが・・・
使用には全く問題ナシ。

「山陰」も好調ですが、「瀬戸内」の状況も良い方向へ推移しております。

「慣れ親しんだ山陰」か「(ワタシ的に)未知の領域が広がる瀬戸内」かワタシの中で葛藤が続いております・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags