「Dorado」改め「Azia Marine」(バンダナ釣行記)

 2008年8月23日

バンダナです。

22日に出航予定だった「山陰シイラゲーム」は荒天の為に中止となり「行き場」を失った我々は「瀬戸内ジギング」に行く事に・・・

今回もお世話になったのは「アジアマリンさん」
アジアマリン

今は「キャスト&バーチカル」の両方で青物が楽しめる状況。

今回のメンバーは・・・
I上氏

「I上氏」

Y岡氏

「Y岡氏」

O野氏

「O野氏」

O川氏

「O川氏」

BLISS 岩佐氏

「広島のルアーメーカー“BLISS”代表 岩佐氏」

・・・そしてワタシの6名

青物のタイミングになるまではアジにも挑戦。
アジ釣り

ガツガツしたゲームもこういったノンビリとしたゲームも好きな面々・・・

アジ

流石に良いサイズが釣れます♪

青物タイムに入ってからはゲームも白熱!
Y岡氏ヤズ親分

バンダナ ヤズ親分

岩佐氏 ヤズ親分

中でも岩佐氏のジギングに対する情熱は流石。

最新作のジグ「スラック」による誘い出しからバイトに至るまでのプロセスはじっくり・しっかりと見させて頂きました。
BLISS SLACK

ナブラの中には・・・
サバ

良いサイズの「サバ」の姿も・・・

ただ、ベイトのサイズとジグ(ルアー)のサイズが全く合ってないようでチェイスがある、規模の大きいナブラであるにも関わらず捕獲できたのはこの2匹のみ・・・

次回は小型ジグタックルも1本用意しておかなければ・・・

O野氏には嬉しい外道も・・・
とらふぐ

「とらふぐ」

スイカ

休憩時間にはスイカ。

自分の手持ちの中でしっかりと青物を誘い出しキャッチへと導いたルアー達。
ジグ&トップ

午後からは天候が崩れ、雨も降り出したのですが時間の許す限りゲームを堪能。

帰港はPM8:00過ぎ
全体釣果

刺身・塩焼きが楽しみなアジ。
アジ釣果

「ヤズ」と呼ぶには惜しい脂の乗った「ヤズ親分」
ヤズ親分釣果

初挑戦ながらしっかりとキャッチして「悪い道(笑)」への第一歩を踏み出した「O川氏」

遠く岡山からの参戦でしたがまた行きましょう♪

「誘う事・掛ける事・キャッチする事」を教えて頂いた「岩佐氏」

まだまだ氏に遠く及びませんが自分の中で次に繋がる「ヒント」を掴むことができました。

また同船する機会がありましたら是非!!


これからは更に色々なゲームが楽しめるシーズンに入っていきます。

ビッグフィッシュオンリーでパワータックルを持ち込むのも「テ」ですしライトタックルで1匹1匹を楽しむのも「テ」。

アジ・サバのナブラ打ち用の超ライトタックルを持ってくるのもまた「テ」。

そしてもう少ししたらアオリイカ・タチウオも・・・

山陰・瀬戸内・ショア・オフショア・・・

迷いの日々が始まります・・・♪

最新の投稿

アーカイブ

tags