ご無沙汰してます。山陰さん。

 2006年2月22日

本店のバンダナです。今年に入ってからずっとご無沙汰だった山陰にちょっと行ってみました。

・・・ちょっとなんて言っていながら5品目狙えるタックルを用意している自分・・・。

行き先は温泉津方面。

ここ数日ベタ凪が続いているとのコト。

この日(21日晩)も例外無くベタ凪。

まずはH漁港より釣り開始。昨春はアオリイカも爆発したこの場所。今シーズンに入ってからメバルのビッグサイズの捕獲情報も聞いていたのでちょっと(かなり)期待。・・・が

メバルいません。ジグヘッド&ワームロストしまくり。

・・・ヤメた。次いこ。

温泉津は先行者がおられたのでパスしてFUKUMITSU方面へ
ここら辺は基本的にサーフなんですがちょっとオイシい場所が何ヶ所か存在しておりマス。しばしラン&ガン。

ここもいません。魚ッ気ナシ。

I港は何か入り難い看板アリ。

うーん・・・パス。今年のイカ、大丈夫なのか?

K漁港へ・・・。

いきなりラインブレイク!!

ライン3ポンドが秒殺・・・。山下シャチョーより借りている「ウエダ・ウルトラスーパーチューンドファインライン山下カスタム(だったっけ?)では全く歯が立たない・・・。んで「メガバス・デストF0-68XS」を持ち出す。

でも切れた・・・。

原因は『テトラ』。足元のテトラにラインが擦れてのブレイク。やっぱ山陰ではロングロッドが欲しい・・・。立つ位置を変えてみるもまたブレイク。オマケに自分の影が海面に出てしまうので思うような位置にも立てません。

そんなこんなで思い切って反対側の波止へ。ロングキャストして海中のテトラの際に・・・。

コツン! アワセ!!

テトラ際から出てきたヤツは一目でわかる尺ガラミ。・・・でも模様がヘンだ。

ソイでした。
ちなみに33㌢。
一応尺オーバー。

・・・って今までのブレイクの正体は『ソイ』!?んなワケないハズ。ココってそんなにソイの多い場所じゃないし。

ちなみにコレ獲るまでに4回連チャンで切られてマス。

この後は一気に風が強くなり人間の活性が著しく低下。

近くの地磯も歩いてみたんですが強烈に眠たくなって車の中へ・・・。

気が付くと朝。(AM9:00)

お疲れ様でした・・・。

ホントは浜田まで流浪の旅に出るつもりが・・・。

後日談ですがこの釣りのチョット前(19日)に三次の釣友がこの付近で尺近いサイズのメバルを多数釣っておられました。半数以上が産卵前のボテ腹メバルでした。

最新の投稿

アーカイブ

tags