それゆけアジアマリン「その2」(バンダナ釣行記)

 2009年2月19日

バンダナです。

17日に「アジアマリンさん」でタチウオジギング&青物に行ってきました。

AM7:00出航。

朝から雪がチラチラする寒い1日でした。
雪

船は音戸を抜けて南へ・・・
音戸大橋

久しぶりに乗った船。
アジアマリン船首

船首部分が改造されててキャスティングスペースが出来ておりました。

これでナブラ打ちがやりやすいっすわ・・・♪

南にゆくにつれ天気は好転♪
天気良し

良かったり悪かったりの浮き沈みが激しい今シーズンのタチウオ。

最近は網が入って劇的に悪い日もある・・・なんて話もチラホラ・・・

一抹の不安を抱えながらもゲーム開始。
たちうお君

結果から言わしていただくと、過去の爆釣を知ってる人間なら「不満」の言葉が出てきそうな状況。

・・・ただ過去を知ってるが故に
「虜」になってるのもまた事実・・・

K川氏とタチウオ

カラー・サイズ・アクション・スピード・太陽光・潮流・その他の状況を感じながら自分でヒットパターンを探っていく楽しみ・・・

バンダナとタチウオ

これからのタチウオジギングでは「数の優劣」よりも「1匹1匹を楽しむコト」が大切になっていくに違いない・・・

・・・とまあカッコいいようなコト言っててもやはり来た以上は沢山釣りたいしデカイのが釣りたいのが釣り人の性。

今回9人でのゲームだったんですが皆「俺が一番釣ってやる!」って思ってたに違いありません♪

そんな中で一人突出した釣果をあげていたのは・・・
シャチョー父とタチウオ

「シャチョー父ィィィィィッ」

「僕のターンが来た!!」ってタチウオを連続ヒットに持ち込むタイミングが全員にあったんですがあっという間にそのターンは終了・・・

そして次のターンを長~~~い時間をかけて探るという状況。

そんな中、シャチョー父は終始安定したヒット率でございました。

んで、釣れるたんびにコッチ見て「ニヤっっ♪」

・・・ペース崩されるわ・・・元々釣れてないけどね・・・

途中、青物を狙ってポイント移動したんだけど反応は非常に薄い・・・

前日も非常に良く釣れてたらしいんだけど今日に限ってどの船も苦戦・・・

そんな中、実家の釣友である「K迫氏」に一際大きな引きが・・・
K迫氏ヒット!!

良い引きしとるやんけ。

そして網に収まったエモノは・・・
K迫氏とハマチ

この日唯一の「ハマチ君」を捕獲♪

ハマチアップ

船長曰く、魚探の反応はあるんだけどジグを追っている気配は殆ど無いとのコト。

そんな中での貴重な1匹。

テラウラヤマすい・・・

ヤズヒット!!

「いつか来る」
と思いながらシャクり続けたものの結局青物は4匹だけ・・・

・・・この4匹の中に「絶好調シャチョー父」のヤズが交じっていたのは言うまでもありません・・・

kamome

前回と違って天気は良いんだけどな~

本土方向

・・・でも本土方面は「雪」ですな・・・

タチウオアップ

皆でワイワイやって良いサイズのタチウオ君も捕獲して楽しく心地良い疲れに包まれた1日となりました♪

タチウオ釣果

青物釣果

帰港はPM6:00過ぎ。

「たちうおがたくさんつれたらもってかえって」って実家より指令が常時出てるんだどまあ今度たくさん釣れたら持って帰りますわ・・・

さて、次回はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags