それゆけアジアマリン

 2007年12月18日

バンダナです。

17日(月曜日)に「アジアマリンさん」にて出港してまいりました。

メンバーは「シャチョー」「シャチョー父」「O氏」「O崎氏」「福M氏」「ワタシ」の6名。

「博多ラーメンはりがね」のマスターである「O氏」とは実に1年振りの釣行になりますです。
今回は「はりがね子分」として「福M氏」も初船釣りながら参戦♪

今回のターゲットは・・・
「青物」「タチウオ」「アオリイカ」「その他釣れるもの何でも」でございます。

・・・多くの方が知っておられる通り今現在、「タチウオ絶不調」

・・・かといって「シャクリの神様」を降臨させてまでオニのようにシャクリ続けるのは基本NG。
あくまでも「9割ノンビリ一生懸命」「1割激しく気合入れて」が今回(いつもですが・・・)のテーマ。

そんな中で急浮上したのが「アオリイカの船エギング」
パゴス船部隊ではあまりやった事がないと言う事も有り挑戦してみる事に。
モチロン「タチウオ」もチョイとやってもらうつもりです。

朝7時「廿日市大橋下のマリーナ」より出港。

2~3日前はかなり荒れてて大変だったようですが、今回は「凪」

ポイントに到着後、各自タチウオタックルに「中オモリ」「リーダー」「エギ」をセッティングしてゲームスタート。


通常の「船アオリ」では「専用ショートロッド」に「中オモリ」をセットして「リーダー」を3~4メートル程度付け、「エギ」の3.5~4号をセッティングする・・・のが一般的です。

今回は「タチウオタックル」を皆持参していたのでそのタックルに「中オモリ」、「リーダー」は1.5~2メートルで「エギ」の3.5~4号をセッティングして行いました。

船長曰く「リーダーは1.5メートルでもOK」だそうです。
実際にやってみたら短い分、非常に取り回しが良く、また釣果にも影響してるとは思えませんでした。

釣り方も非常に簡単で基本的なやり方は以下の通りでございますです。

①オモリをボトムまで落とす
②「リーダーの長さ」+「50cm程度」巻き上げる。
③大きくシャクる!!
④ポーズを10カウント程度とる
⑤再び大きくシャクる!!
⑥クラッチを切ってボトムを取り直す
⑦②から⑥までをリピート。

大きくシャクった時に「ドスン!!(もしくはズーン!!)」と来るのがこのゲームの醍醐味♪
ショアからのエギングとはまた一風異なるゲーム展開が可能です。

船長曰く「ボトムをこまめに取り直すことが好釣果の秘訣」だそうです。


そして早速「O氏」のロッドが曲がる♪

ナイスサイズの
「アオリイカ」
開始直後のヒットだけに皆のテンションもUP♪

そしてワタシの横でシャクってた「シャチョー父」にも・・・

大きく曲がるロッド。
(獲ったエモノは↑の画像をクリックすると表示されますです♪)

秋とは思えないサイズの連発。
これが「船アオリ」のもう一つの醍醐味!!

そしてワタシの対角線にいる「O崎氏」にもヒット♪

・・・デカい・・・。

そしてまたまた「シャチョー父」、続いて「シャチョー」にも・・・

(それぞれの画像をクリックしたらそれぞれ獲ったエモノが表示されますです)

・・・うらやましい・・・。

ヒットしてくる「アオリイカ」は全てグッドサイズ♪

ディープエリア(50mレンジ)より上がってくる為、「スリル」と「引き」が楽しめます♪

「潮」の動きが良くなってからは「青物」「タチウオ」にターゲット変更。

青物は魚探に反応が濃く出るものの「オキアミ」に付いてるようで隣の船のエサ師は連発。
我々は「超単発・・・」

「シャチョー父」「O崎氏」がそれぞれ「ヤズ」をゲット♪
(写真撮ってませんでした・・・)

そして「O氏」に一際大きなヒットが!!

85cmの「サワラ」
(画像をクリックしたら拡大表示しますです♪)

・・・うらやましい・・・

この1本で大きくテンションがUPしたのですがコレっきり・・・

青物の「数」「サイズ」ともに望めそうもないので「タチウオ」をやってみる事に。

・・・これまた「反応がニブい・・・」」

そんな中、「シャチョー」にヒット!!

指5本クラスのナイス「タチウオ♪」
(画像をクリックしたら拡大表示しますです♪)

直前にデカいアジを逃がしていただけに嬉しい1本です。

そして「シャチョー父」にも一際大きなアタリが!!

「指6本」+「超腹ボテ」のタチウオゲット!!
(画像をクリックしたら拡大別角度画像が表示されますです♪)

・・・うらやましい・・・

そして「O氏」の弟子で「船初挑戦」の「福M氏」にも!!

サイズは若干小ぶりですがタチウオゲット♪
(画像をクリックしたら拡大「修正」画像が表示されます。・・・何を「修正」したかは我々にしか分かりませんが・・・)



今回のタチウオ、基本的に「激単発」
ヒットすれば「大型」が期待できるものの「超ディープ(100mレンジ)」で「激単発」ですので「非常にタフなゲーム展開」となりました。
個人的は結構好きなんですが釣れない事には・・・(汗)


今回のゲームは「アオリメイン」

画像点数は少ないですが船中「15ハイ前後」のアオリがゲットされました。
そしてお約束の「コウイカ君」も・・・♪

(コレも画像をクリックしたら大きくなりますです♪)

それからシャチョーのエギにヒットしたのが・・・

「ケンサイキイカ」
1ハイだけでしたがこれからはショアからでもヒットしてくる事でしょう♪

・・・・・。

・・・。

んでワタシは「パーフェクトムゲ(完全ボウズ)達成目前・・・」

あえて言い訳をするならば
「シャチョー父」と「シャチョー」にはさまれた状態で「謎のチカラによりワタシ本来のチカラが封印された」とでも言わしてくださいまし・・・。
イメージ的にはこんなカンジ・・・↓↓

・・・・・。

それでもテンションを何とか保ちつつシャクったワタシのロッドに待望のアタリ!!

恥ずかしながらやっとこさ「ムゲ回避♪」
(画像をクリックしたら「アオリイカ画像」が表示されますです♪)

因みにここに行き着くまでに「船長に3回」「O氏に2回」
「何も言わず微笑まれながら肩を叩かれました・・・」
「シャチョー」&「シャチョー父」には顔合わせるたびに「ニヤッ♪」とされるし・・・

・・・ぐれてやる・・・

・・・・。

その後も単発ながらアオリが捕獲されタイムリミットを迎えました。

(画像をクリックしたら拡大します)

状況が悪い中、試行錯誤を繰り返してくれた船長にはホントに感謝です♪

そして港で記念撮影。

(画像をクリックしたら拡大します)

ワタシ的には全くのダメダメ状態でしたが他の方(特にシャチョー父)の釣ってる様を見てるだけに「船アオリ」にもうチョイとハマってみようと思いますです。

・・・もう少ししたら「タチウオ復活」するかもしれんし♪

タフな状況の中、皆さんお疲れ様でした!!

次回は「年明け」になりますがまた行きましょう!!

最新の投稿

アーカイブ

tags