それゆけアジング その10

 2007年1月13日

バンダナです。

ワタシは最近、「PEライン」を多用しております。


ダイワ・月下美人ライン
月ノ響 極細

今回、「風が強い」と判断して「フロロライン」にチェンジ。

ダイワ・月下美人ライン
彩 2.5lb

大正解♪

予想を越える強風の中、高い波止の上からのゲームを展開するのに助かりました。
やっぱ風の強い日にはPEはしんどいっス・・・

んで、昨晩は「魚博士T氏」と共に「大島」へ・・・
明日の仕事の事を考えたら「0時まで」がタイムリミット。・・・となればラン&ガンは不可。

前回、好調だったA港へと車を走らせる・・・
土曜日という事もあって多くのアングラーがいるかと思いきや・・・
1人・・・
隣に入らせてもらうことに・・・

そのアングラーは広島から来られたという「I氏」
「パゴス五日市店」
の常連さんでした。それに「それゆけアジング」をよく見ておられる様子。

「T氏」はメバリングを、ワタシと「I氏」はアジングを展開。

ファーストキャストから連続でヒットする「あじ」
サイズは決して大きいサイズではないが「強風の中でアタリを捕らえる楽しさ」がそこにはある・・・。

ピノキャロの0.8号を遠投してラインメンディングしながらボトムへ・・・
軽くシャクってのテンションフォールでは風の影響を受けてアタリが感知出来ない・・・
そこでボトムエリアでのスローリトリーブオンリーでラインのテンションを一定に保つ・・・
リーリング中のロッドティップにかかる負荷の変化やリールのハンドルを巻く負荷の変化でアワセを入れるとフッキング!!
モチロン「ロッドティップをひったくるようなアタリ方」をする元気な「あじ」も♪

この日のキモは「ボトム」と「強風でも安定したスイミング」
強風下で安定したスイミングを「高い足場の上」で展開するには「重いシンカー」を使うしかないと判断。そして「重いシンカー」は確実にボトムを取ることも可能に・・・

隣の「I氏」のリグはこの強風下では「軽すぎるセッティング」
恐らく「風の影響」で思っているよりも上のレンジをトレースしてるハズ。

ワタシの持っていた「ピノキャロシステム」をセッティングしてもらったら「1撃でヒット!!」

それからはお互いに数を伸ばす・・・
そんな中、「I氏」にヒットした重量級のエモノ・・・

「かさご君」でした。強風でもボトムがきっちりと取れてる証拠っすね♪

「T氏」にもメバルがコンスタントにヒットするもののサイズに恵まれずキープは1匹のみ・・・
もう少し「水温が低下して安定」すれば・・・

時は既に0時を遥かに越え、「I氏」がポイントを後にしてから私達も納竿する事に。

良いお土産が出来ました♪

「T氏」「I氏」お疲れ様でした♪

「I氏」へ・・・今度こちらへ「アジング」に来られる際は「ラインをもっと細く」「シンカーを軽いのから重たいものまで幅広く」「ジグヘッドは軽く」されると「もっと楽しめます♪」

また会う事がありましたら宜しくお願いします♪

部屋に帰ったら「午前3時・・・」

ね・・・寝不足・・・
今夜は広島の部屋でグッスリと・・・出来そうもありません・・・
今夜は「魔のミーティング・・・」

最新の投稿

アーカイブ

tags