それゆけアジング その11(続き)

 2007年1月24日

バンダナです。

実家から無事帰還しました。

さて、前回の続き(詳細編)です。

釣りをした日時は23日の晩、釣行先は「大島・南側」デス。

「あじ」はMAX25cm位で数は↑見ての通りです。
中々に「厳しく」なって来てますね。

「超ショートバイト」
「レンジは更にディープ」
「遠距離でのゲーム」
「群れの絶対数が少ない」

というのが「厳しい」という理由。

サイズに関しては相変わらず「その時の群れのアベレージが左右する」という考えです。良い日もあれば悪い日も・・・

何にせよ「ある程度の型と数を釣らなければゲームとして成立しない」という風潮のあるこの「アジング」に関しては難しい時期に差し掛かった感があります。

難しくはなったもののまだまだ楽しめますので皆さん是非チャレンジしてみてください♪
ワタシは「爆釣」はモチロンの事、こういった厳しい状況も好きですので引き続き「探り」を入れて随時ご報告いたします。

んで、この日は「アジング」を早々に撤収して「めばる」を一生懸命狙ってました。
それも「バークレー・2”ベビーサーディン」オンリーで♪



ぶっちゃけ本気で使うのは「初めて」でした(汗)

あまりの釣れっぷりに「反則」と言われる人も多いこのシリーズのワーム達ですが・・・

「ワタシ的には全然OK♪」

ってか非常に楽しい「ワーム」です♪

「食い込み時間が異常に長い」
「スレ難い」

のが大きな特徴。

「初めてメバリングをする方には絶対にオススメです!!」

「アタリの感触」
「数釣る事によって解かってくるこのゲームの微妙な部分」
等が普通よりも早く会得できそうです。
「ドレがアタリ?」で「ドレがアタリでないか?」という疑問なんて数釣るのが一番の特効薬。

どの釣りにも言えますが「(小さくても)数釣る事」によって得られる「モノ」は本を見たり人の話を聞くよりも「多く・大きい」です。

そのサポートをしてくれるのがこの「バークレーシリーズ」です!!

因みに今ならまだ「パゴス各店に在庫あります♪」



・・・さて話を元に戻して・・・

「めばる」は1投目からヒット♪
サイズは10~13cmってトコですが「ガンガンヒット」します♪


試しに「アワセ」をいれずにほっとてみたら・・・「延々と咥えてました♪」
恐るべし「バークレー・・・」

それでも徐々に「スレてくる」のでカラーローテーションは必要。
ジグヘッドのウエイトにも気を使って・・・

そうすれば「連続ヒット」します♪

翌朝、「実家」に帰るので「早く切り上げるつもり」でしたがあまりに楽しくて・・・

結局、いつものゴトク「深夜3時越え・・・」

そのまんま「実家」に直帰したりしたので本日も「寝不足」であるという事は言うまでもありません・・・

全体的な「近況」ですが、こちら「山口方面」でも「確実に魚が変わり始めてます」(冬バージョンに)
移行している最中の釣りは何かと難しいものですが、皆さん頑張ってください!!

ワタシはしばし「バークレー」で「めばる君」と「あじ君」と・・・♪

最新の投稿

アーカイブ

tags