それゆけアジング その9

 2007年1月11日

バンダナです。

昨晩、広島より来岩された「博多ラーメン・はりがねチーム」と共に「それゆけアジング」へ・・・
ドコに行くかチョイ悩んだ挙句、オーナーの「O氏」が「行った事が無い」というので「上関」に行ってみる事に。

定番ポイントを転々とするもののサイズに恵まれない・・・

↑「南蛮」サイズやな・・・

↑テトラや岩場を「徘徊」する「バイト君」

↑足元を丹念に探って「きつねめばる(ソイじゃないよ)」ゲット♪

↑「O氏」もコンスタントにヒットさせておられました♪

↑上関での釣果。サイズはMAX15cmといったトコロ。

「試行錯誤」と「ポイント移動」を重ねるもののサイズUPに至らないので思い切って「大移動」する事に・・・
行き先は・・・

「大島」

大島に到着した時点で「午前2時・・・」

「O氏」冬眠・・・

バイト君と共にチェックしてみるとアタリは散発的ながら確実にサイズUPした「あじ」がヒットする。
足元でも「あじ」が小さなベイトフィッシュを追いかけてミニマムナブラが発生。

しばし集中・・・
そんな中でヒットした「珍客」

↑ガンゾウ君(ガンゾウビラメ)
瀬戸内の珍味「でべら」になってるのはこのお魚。
唐揚げにしたら美味なのでキープ♪

その後も「あじ」はコンスタントにヒット♪

そんな中、バイト君は中々ヒット&キャッチに持ち込めない。その大きな原因は「タックル」
ラインが太い・・・(2号?)
予備に持っていた「月下美人2.5lb」を巻いてからはヒット&キャッチ率も大幅UP♪
・・・でもロッドが柔らか過ぎましたね♪
アタリが取り難い&フッキングのタイミングが遅くなってました。

その後「O氏」が「冬眠」から目覚めて3人で広範囲を探ってみる。
「レンジ」や「ヒットレーン(筋)」が転々と変化する中、「探る楽しさ」を堪能。

時は既に「午前4時過ぎ・・・」

バ:「そろそろ帰りません?」
チームはりがね:「ラスト1匹釣ったら・・・」
バ:「・・・・・・・」

それからどれだけ時間が過ぎたであろう・・・

バ:「はい終わり!!!!!帰るよ!!!!」

釣り人の悲しい性か・・・止められない・・・

その甲斐あってかアベレージもUPした「あじ」を多数捕獲。
「めばる君」は唐揚げ用に必要数キープ。

前回来た時よりも「渋い」状況でしたが楽しんでいただけた様子。
次はいつ行きますかねー?
バイト君は初体験ながら熱心にやっておられました。次回は「タックルバランス」に気を使えば更に「釣れます♪」

また行きましょう♪

最新の投稿

アーカイブ

tags