それゆけアジング「ランガン編」(バンダナ釣行記)

 2009年9月9日

バンダナです。

昨日・今日とお休みを頂いております。

「ホントに休み過ぎやな・・・」なんて言わないでおくんなまし。

昨日、「上関」へ行ってまいりました。
アジングカップ会場 
今回は上関入りの際、いつもお世話になっている「Y下氏」に同行して頂きました。

8日PM6:30、 「第2回アジングカップ」の会場となった「湯原海水浴場」で待ち合わせしてゲームスタート。

Y氏オススメのポイントをいくつか紹介していただきましたがドコも先客アリ・・・

数少ない入れるポイントでは強風・・・

大変苦戦しております・・・
アジ 
サイズも小振りなんですがそれ以前に「自分のリズム・パターン」が見出せなくって悶々としておりました・・・

サイズが小さくっても数が少なくってもリズム・パターンが掴めないストレスに比べれば大した問題ではありませんです。
ワタリガニ 
Y下氏には実に様々なポイントに案内して頂きありがたい限りなんですが、それに見合う技量が自分には無く・・・

泳いでるカニを引っ掛けランディングする技量はかなりのモンなんですがね♪

翌日お仕事のY下氏はPM10:00過ぎに撤収。

その後も色々な場所を転々としたもののリズムもパターンも掴むことが出来ず迷走。
アオサギ君 
挙句の果てには「大島」まで迷走・・・

時折釣れる小さなカマス等をアオサギ君に進呈して必釣祈願してみたりまさしく「迷」ってました(汗)

結局大島でもこれといった成果は得られず更に迷走。

前回、「それゆけ“マル”アジング」をやったエリアまで辿りついておりました。

近くで仮眠して気が付いたら既に夜明け。

今の潮は夜明けが干潮潮止まりという「いかにも良くない」潮。

それでも最後の望みを託してキャスト開始・・・

そしたら「コツン!!」
尺アジ 
強い引きと重量感から「マルアジか!?」と思ったら「マアジ」でした♪
それも結構良いサイズ!!

そして「マルアジ君」も捕獲♪
マアジとマルアジ 
本店アルバイターKANちゃんと行った前回よりも釣るタイミングと狙い方が僅かですが解かってきました。

次回は潮を読んで捕獲精度をもっと上げて・・・

あ、あと「ガレオン・ロックブレードPlus」ロッドテストですが・・・
チヌ 
今回は「チヌ」も捕獲。

流石に圧倒的主導権を握るコトにはなりませんが終始余裕を持ってランディングまで持ち込めました。

因みにブチ抜きランディングは不可でしたので水際まで降りてのハンドランディングでキャッチしておりまする。
ガレオン ロックブレードPlus 
「ロックブレードPlus」は2匹のアジ君に対して問題らしい問題も無く終始主導権を握る・・・

ただ、上関や大島で使用していた0.8号リーダーでは全く歯がたちませんでしたわ・・・

パターンを見出す事が出来なかった今回の釣行。

でも最後の最後で良いサイズをゲット出来たので「良かった♪良かった♪」ってコトで・・・

Y下氏厳しい状況下でのポイント案内ありがとうございました。

また近々行かせて頂きますのでその際はヨロシクお願いいたします♪

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags