それゆけアジング「上関編」(バンダナ釣行記)

 2010年7月3日

バンダナです。

昨日(2日)は仕事を早上がりさせてもらってちょっくら「上関」に行ってきました。

広島を出たのは2日のPM6:00チョイ過ぎ。
上関に着いたのは干潮潮止まりから僅かに潮が動き出したかな~?ってゆー頃。

せっせと準備してキャスト開始。
速攻でヒットしてきたのは・・・
5
きみなのね。

しばらくメバル君のヒットが続くものの今回のメインターゲットであるアジの姿は皆無。移動してみる事に。
そう言えば「橋下」の外灯が復活してました♪

この夜は湿度が非常に高く海上は濃いモヤが立ち込めておりました。
天気も良くなさそうだけどタイムリミットまでは大丈夫だろうと思っておりました・・・が・・・

目当ての港へ行く前にチョイと気になってる港をチェックする事に。
この日は週末金曜日。どの港にも人に姿アリ。ここも入れるのか?と思ってたら人少ないし♪

その港ではサビキをされている方が5人おられましたが入るスペースは十分。
しばし釣りを拝見しているとアジを連発されてる・・・

ワタシもすぐにキャスト開始。
3 
小さなアタリを捉えてフッキング、小気味の良い引きときれいな魚体・・・もぉ楽しいですわ・・・♪

因みに↑のワームは近日発売される「ベイトブレス ニードル3インチ」
大阪行った時にメーカーさんにムリを言ってサンプルを頂戴いたしました♪
「アジに最も特化したニードル・・・」と言っても過言ではないかも。非常に良く釣れますので発売されたら是非お試しあれ・・・!!

ヒットするレンジとパターンを掴んだらこっちのもの!
連発です♪
4 
↑コチラは「DOORS DSワーム レッチリSS(パゴスオリカラ)」
とてつもなく柔らかい素材を使用しておりヘタすると「一魚一本」になりかねない極柔ワーム。
・・・ですが、使うタイミング次第では驚異的な威力を発揮!
この時も連発後に発生する「中ダルミ&ショートバイト多発時」に使用して追加ゲット!

海からモヤが流れて来てある意味幻想的な状況。
その中でヒットするアジ。
「楽しいですわ~♪」とウハウキしていたワタシに水を差したのは・・・

「雨」

結構まとまった感があったのですぐにレインスーツに着替え釣りを続行。
一時は止んだのでホッとしておりましたが・・・

「再び大雨」

サビキ部隊も帰宅され波止にはワタシと後から来られたアジングアングラーの2人のみ。
雨が降り出してパターンが変わったのかワタシにはヒットしなくなりました・・・
でも、後ろでは連発されてるもんだから引くに引けず・・・

試行錯誤してたら再びパターンを再発見♪
・・・つか足元のスローリトリーブなんだけど。

コアキャロを組んでいたので目先が沖になりがちでしたが何気に足元トレースをした途端にバイト。
これならジグヘッド単体の方が良いのだろうけど・・・
雨降ってるしリグを作り変えるのがメンドいのでキャロのウエイトを軽くしてそのまま続行。

比較的小型のアジが多いのだけれどいいサイズも少数ながら混じってるみたい。
1 
別に小さくっても楽しい事には変わりありませんが。

雨はいよいよ本格的になり明日は仕事だし、お土産用アジは十分に確保出来たし、何よりも釣りを十二分に堪能出来たし・・・という事で早めに納竿。
2
結局本命の港には行かず仕舞いだったけど・・・ま、いっか。

6 
アジング話が増えるにつれ、お問い合わせが再び増えてきた「ガレオン ロックブレードプラス」

次回入荷は未だに未定です(秋頃?)
分かり次第お知らせいたしますので今しばらくお待ちくださいませ・・・

今晩はせっせと捌いて「南蛮化」でございまする♪
場所とタイミングによってはいいサイズが群れている時もあるみたいなので是非釣行してみて下さい。

・・・どの釣り場も「蚊」がとても多いので虫除けが必須です。

さて、次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags