それゆけアジング「上関編その2」(バンダナ釣行記)

 2009年8月13日

バンダナです。

昨日・一昨日と連休を頂いておりました。

「山陰ショアRFゲーム」にいくべーかどうするべーかチョイと考えた結果、再び「上関」に行ってみる事に・・・

今回は早い時間帯に出発して明るい内に色んな所を見て回って、暗くなってからチョイと釣りをする・・・というプラン。

上関に到着したのはPM5:00頃。
上関大橋1
因みに今回の風景画像はケータイのアプリケーションに「トイカメラ」なるものがあったのでそれを使って撮影しておりまする。
色調が変なのはそのせいですので気にしないように・・・

上関大橋2
橋を渡って最先端を目指す・・・
四代1
最先端に位置する四代。
四代2
暗くなってから戻ってチェックしたものの平穏でした・・・

蒲井
戻りつつ蒲井。
地元の方と多分帰省してきたであろう他県ナンバーの方が混在。
明るい内は見てる限り誰も釣れず・・・暗くなるまで待ってるカンジでした。

白井田
蒲井の反対側に位置する白井田。
ジグをキャストしているアングラーの方がおられました。

長島1
上関~四代の途中は高い位置から海を一望できまする。
この日はとっても穏やかな状況でした。
・・・時折海面がザワついているのが気になりましたが・・・
長島2
ただザワついているのは風のいたずらか実際に魚がザワザワしてるのかは遠すぎてよく分かりまへん。
・・・魚だったとしても絶対に届かない場所ですし・・・。

戸津
橋の近くまで戻って今度は戸津方面に。

奈古屋崎周辺
奈古屋崎チョイ先。

ウロウロしてる内に暗くなってきたので前回と同じポイントにIN。

前回は3人で攻めてダメダメだったのですが今回はコンスタントにヒットしてきました♪

基本的にワタクシ、一旦ヒットするパターンを見つけたらチェンジする事がほとんど無いのですが、「コアキャロ」のウエイト交換に関する問題点とか改善点がまだあるかも・・・と今回は積極的にウエイトとワームカラーをチェンジしてチェック。
アジリンガープロ Gオキアミパワー
先ずは自分の中の定番、「レイン・アジリンガープロ グローオキアミ」にコアキャロ6Bでトレースするもののバイトが少ない・・・
そこで、

アジキャロスワンプ UVキングシルバー
最近人気が特に高い「UVカラーシリーズ」の中で「レイン・アジキャロスワンプ UVキングシルバー」にチェンジしたらバイトが増える・・・といったカンジ。
時折ライズが見えるのでコアキャロのウエイトを3Bに落として、

アジリンガーPRO セトウチチリメン
「レイン・アジリンガープロ セトウチチリメン」にチェンジしたらコレがハマった!
しばらく釣ってると他のカラーが試したくなり、

アジキャロスワンプ UVクリアー
「レイン・アジキャロスワンプ UVクリアー」にチェンジするとバイトが減る・・・
でもライズはあるのでコアキャロのウエイトを最小のBに落としてトレースするレンジを変えるとさっき以上に爆アタリ♪

アジリンガープロ GバブルガムSF
これに気を良くして普段あまり使わない「レイン・アジリンガープロ GバブルガムSF」にチェンジしたらアタリが遠のいた・・・
でも明らかにサイズが上がった!
ここでコアキャロのウエイトを3Bに上げてトレースするレンジを下げたらもっと大きいサイズが・・・来ませんわ・・・

アジキャロスワンプ カブラグリーン
「レイン・アジキャロスワンプ カブラグリーン」も試したらレンジを問わず安定したヒット率。
なら同じグリーン系でもコレならどうなのか?と、

DSワーム G3
「DOORS・DSワーム グロー極上グリーン(パゴスオリカラ)」にチェンジするとバイトが遠のく・・・
でもコアキャロのウエイトを3Bから5Bに上げるとバイト数大幅増!
では4Bならどうなのか?と思ってたら4B持ってないし・・・

しばらく色々と試している内に他のアングラーの方が続々と来られたので別の場所に移動。

各港を転々としますがあまり良くない・・・

そんな中で立ち寄ったとある港。

サビキのご夫婦が入れ喰ってる・・・

隣に入らせてもらいキャストするもののアタリが無い・・・

でも隣ではガンガン釣ってる・・・

サビキのウキ下を聞いてそれに合ったウエイトに変えてトレースしても全くヒットしない・・・

タックルケースの中を探って目に留まったのは・・・
アジリンガー Gバブルガム
「レイン・アジリンガー Gバブルガム」
チェンジしたらさっきまでの状況がウソみたいに連続ヒット♪

アジリンガー レイトウミカン
途中で「レイン・アジリンガー Gレイトウミカン」にチェンジ。
釣れなかったのはサイズだけの問題と思いカラーのみをチェンジしたらバイト数は激減・・・

アジミート UVオールスターズ
そして唯一持ってた「レイン アジミート UVオールスターズ」を何気なくセットした所、ジャストミート!!
ただ「3本」しかなくって2~3匹釣ったらワームがオシャカ・・・直ぐに終了しますた。

アジ 釣果(途中)
前回の最大サイズがポロポロ混じった今回の釣行。

そういえばこの日、ジグヘッドはこれしか使ってませんでした。
JAZZ 尺ヘッドRタイプ
「JAZZ 尺ヘッドRタイプ 0.3g」

フック軸が太い分、強度はあるものの刺さりの面で言えば細軸のフックには及ばないと言われますがアタリをきちんととってアワセを入れれば問題ナシ。

「まかり間違ってすごいサイズが来たら・・・」と思ってこのフックをチョイスしてましたが単純に「とらたぬ」でした。

ま、いっか。

1
朝マヅメもやるつもりでしたが眠過ぎて・・・

12
今回は一晩中「コアキャロ」オンリーでの釣りを展開しましたが気になるトラブルや問題点も無く、ウエイト交換が即可能という優位点が際立った釣行となりました。

上(メインライン側)からウエイトをセットしてシンカーを抜く時はそのまま下(リーダー側)に引き抜くコアキャロ独自のウエイト交換方法は頻繁にウエイト調整を行う状況下においては非常に便利です。
もし、ウエイトを上からセットして上に引き抜くシステムだったらここまで便利では無かったかも・・・

あと、自作される際は必ず「アイプロテクター(ゴム管)」の表面削ぎを行なってくださいませ。

これをせずに使用すると交換時にとっても手間取って「コレってダメじゃん」というコトになりまする・・・

「必ず表面削ぎをする」

コレを忘れずに!!

作り方は「コアキャロ作成ブログ」を参照して頂くか↓の動画をご覧下さいませ。

あと、「コアキャロ」「ピノコ」に続く第3弾・第4弾を既に構想中でござります。

これは作るのにゴテゴテしそうなのでお蔵入りにするかもしれませんが、簡単に作る方法があったらまたお知らせいたしまする。

chain

今回釣ったアジは実家に持って帰って上関のお土産「むろつの天ぷら」と共に「塩焼き」や「南蛮漬け」、「フライ」になって家族の胃の中に・・・

「また釣って来い指令」が出ておりますが山陰ショアRFゲームも気になるし・・・

さてどうするか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags