それゆけアジング「上関編その3」(バンダナ釣行記)

 2010年8月6日

バンダナです。

8月3日の閉店後より「シャチョー」とロッドメイキングパーツメーカー「ファイブコア・ABE氏」と3人で上関に行ってきました。

因みに今回も前回釣行時と同じく「小潮」という最高最強の潮まわり・・・

「まあ何とかなるさ♪」と相変わらずポジティブシンキングな3人は一路西へ・・・

先ずは定番の橋下からスタート。
潮は北側から南側へ流れております。

・・・が・・・

・・・釣れません・・・

レンジ・トレースするコースを色々と試してみたら「とあるパターン」でヒット♪
3 
ヒットワームは「レイン アジキャロスワンプ パゴスオリカラ レッドホットチリペッパー」
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000000/

そのパターンは目の前にあるブレイクラインのボトムにワームを落とし込むパターン。
小潮とはいえ海峡部は流れが強くテンションフォールでは殆ど沈まない状況。
なので、「アクションしながらロッドを立てた後、一気に竿を倒しシンカーをフリーフォールさせ強制的に落とし込んでからスローアクション・・・」という方法をとってみたところ「大正解♪」

・・・よく考えたらこれって「スイムキル」と同じイメージの動きですわ・・・
こんな所で数日前の経験が生かされるとは・・・

決して大きいサイズのアジではないのですが「狙って獲った」というだけで十分に楽しめますわ♪
4 
「シャチョー」「ABE氏」もしっかりアジをゲット!!

因みにシャチョーが持っているロッドは「ガレオン ロックブレード76プラス」の今期プロトモデル。
前期モデルに足りなかった「張り」を持たせより使い勝手の良い竿になっております!!

メーカーによると発売までまだまだ時間がかかるとの事ですが発売日が決定次第お知らせいたしますのでお楽しみに♪

入れ食いという状況にはほど遠いのですが、レンジとスポットを読み取って1匹1匹確実に捕らえる釣りは非常に楽しく時間はあっという間に過ぎてゆく・・・
5 
前半戦終了!!

途中でワタシが気になっている「とある港」に行ってもらい狙ってみるも音沙汰なし・・・
港の中にはイワシが大量に入ってるんでかなり期待したんですが・・・
そうこうする内に潮止まり。移動する事に・・・

ABE氏お気に入りの港へ移動してみるも先客があり我々は再び橋下にIN。
潮の流れは南側から北側に流れを変えております。

前半戦とおなじパターンで狙うもなぜかミスバイト多発・・・
色々試した結果「ワームのサイズ」を変更する事で対処できる事が判明。
1
前半戦(・・・っつか普段)は「アジキャロスワンプ」「アジリンガープロ」などの「長モノ」を好んで使用しておりましたが、後半戦に限っては「短モノ」である「アジリンガー」が威力を発揮!!

因みにABE氏は「OZタックルデザイン マゴバチ&コバチ」にて好結果を出しておられました!
マゴバチ⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000078/
マゴバチ(ケイムラ仕様)⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10001109/
コバチ⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000066/

「5匹釣ったら帰ろう」はいつの間にか10匹以上になっており・・・
2
お土産は十分に確保♪

納竿は4日AM3:30頃。
ワタシはお休みを頂いておりましたがシャチョーとABE氏はお仕事・・・

お二方共ホンマに元気ですわ・・・♪

シャチョー・ABE氏お疲れ様でした!!

また来月も行きましょう!!

ココ最近の上関方面のアジは基本的に「小さい」と言われており実際に我々が釣ったアジも大きくありませんでした。
・・・が、夕マヅメ時には大型の回遊もあるという事ですので早めに行ける方は夕マズメの大型狙いをしても良いかもしれません。

また、小さくとも色々と試行錯誤しながら必殺パターンを見つける釣りは非常にゲーム性があり楽しいものです。
興味のある方は是非挑戦してみて下さいませ♪

最後に今回ご一緒させていただいたファイブコア・ABE氏も「ファイブコアニュース」にて釣行の模様をアップされてますので宜しければご覧下さい。
http://fivecore.blog.eonet.jp/fivecore/2010/08/post-e8c9.html

さて、そろそろ「四国アコウブログ」を完成させるかな?

最新の投稿

アーカイブ

tags