それゆけアジング「AJC直前・上関編」(バンダナ釣行記)

 2009年10月23日

バンダナです。

第3回パゴスアジングカップの受付が昨日(22日)を持ちまして終了いたしました。

昨年を越える参加者を集う事が出来、嬉しい限りです♪

chain

メールでの参加登録を行なっている方へ・・・

参加登録メールを頂いた方への返信は全て完了しております。

何らかの原因で仮登録ナンバーのお知らせが無い方はお手数ですが「パゴス本店」まで至急連絡をお願いいたします。

パゴス本店(082)879-1830

chain

んで22日はお休みを頂いており様子見を兼ねて「上関」にチョイと行ってみました。
湯原海水浴場

PM5:00前にアジングカップ会場となる「湯原海水浴場」に到着&出発。

アジングカップでは「夕マズメを制する者が大会を制する」可能性が非常に高いので気合の入る時間帯になりまする。

その時間帯にワタシはフラ~っと車を走らせて気になる場所があればチェック・・・という作業を繰り返しておりました。

天気は薄曇ながら風も強くなくアジングカップ当日がこの天気であれば風に悩まされた前大会とは正反対の良い状況になるかと思いますです♪

暗くなってからは橋の周辺をウロウロしておりました。
20cm位・・・ 

大会では到底上位を狙えるサイズではありませんが、食するには十分なサイズがポロポロと・・・♪

そんな中でも強烈な引きを見せる魚がいて「やらかした???」と思っておりましたトコロ・・・
サバ 

キミなのね。

潮が動き始めてからはコンスタントに釣れ続けました♪
バケツ一杯♪ 

「大量の南蛮漬け」が出来そうな勢いでございまする。

んで、AJC参加者の方であろう車を何台か目にしましたが小心者ゆえ声は掛けず・・・

そして黙々とアジを捕獲。
アジ釣果 

ストップフィッシングは丁度30匹になったPM10:00。

コアキャロ

恐らくジグヘッド単体でも釣れる状況下だったのでしょうが 「コアキャロ」 に固執してヒットパターンを探っておりました。

潮の流れがかなり早いので0.8号のコアキャロを中心にウエイトを前後させ良いサイズが喰ってくるレンジを模索。

当然ながらワームのカラー変更も頻繁に行い当たりカラーも模索。

地元の方の話では数は釣れるもののサイズはタイミング次第・・・と言っておられました。

またやはり・・・と言うか当然・・・というかサイズを求めるには「マズメ時」に確立がUPとのコト。

アジングカップで上位を狙う方はマズメに集中しておくんなまし。

・・・でも「暗くなってからも良いサイズが釣れる時もある」・・・とも言っておられましたのでスタート時間に間に合わなかった方にもチャンスはアリアリです!!

「橋下近辺で頑張るか?」

「上関の先端まで走るか?」

「大島に足を延ばすか?」

「大会会場付近で頑張るか?」

「それとも他の人とは違うエリアをチェックするか?」

等など様々な思惑があるかと思いますがしっかり悩んで「ここぞ!!」という場所でしっかり頑張って頂ければ・・・と思います。

明日(24日)のアジングカップに参加する方は是非とも頑張ってください!!

明日のアジングカップには後ほど駆けつけて検寸・表彰のお手伝いをさせて頂きます。

大会終了後は橋の下あたりでチョイと釣りをして帰る予定・・・♪

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags