それゆけアジング・月一定例釣行編2(バンダナ釣行記)

 2013年10月15日

バンダナです。

10月10日に上関方面にアジングに行ってきました。
『ファイブコア・安部さん』の来広に合わせた「月イチ定例釣行」でございます♪

ホントは山陰エリアでライトケンサキに行く予定でしたが、荒天後でウネリが残っている&良い釣果が見込めないコトもあり、船長と話をしてこの度はキャンセルに。
だから今回はのんびりまったりと・・・
・・・とゆーコトにはならず「アジング行きましょう!!」という話になり一路西に向けて出発!!

大島に行くつもりでしたが、本店スタッフ・プリ島君に「そそのかされて」上関になっております(笑)
そのプリ島君も参戦、ワタシと安部さんは一足先に出発してプリ島君は閉店後に追いかけてくる事になりました。
安部さんとの釣行は一見するとメーカーとショップスタッフの真面目な製品開発やテスト・・・に見えるかもしれませんが、

「半分以上、そうではありません(爆)」

ただし、真面目な部分も見え隠れはしており、今回は「ラッキークラフト・ファイブコアカラー(FC55カラー)」今期モデルのサンプルチェックと意見交換。
6

宮島SAで晩御飯を食べながらカラーサンプルをチェック。
何気に真剣です(笑)

ワタシ自身が多少でもタッチさせて頂く製品に関してはどんなメーカーさんであろうとも一切の妥協なく「思った事を素直に」言わせて頂いております。
安部さんもその事は重々承知しておられるワケで、いきなり最高レベルのサンプルを持ち込んで来る始末。
・・・ツッコむ箇所があまりない・・・(笑)
それでも多少の修正はなされる事となり、完成版が待ち遠しいです。
「釣れる色と売れる色」は必ずしも一致していないのが常のルアーのカラーリングですが、「使ってみたい」と思える色であり、実際に使って「釣れる」色になっておりますのでお楽しみに♪

ファイブコアカラー採用のプラグ、カラーの詳細に関しましては後ほどファイブコアさんから正式に発表がありますのでそれをお待ち下さい。
・・・この時、サンプルを一つもらっておけば・・・と「10月14日の山陰」で超後悔したのですがその話はまた後ほど・・・

食事を取りつつ、カラーサンプルについて話をしつつ・・・の後に上関に向けて進軍再開。

最初に入ったのは「上関方面に行ったら必ずチェックする」定番の橋下です。
風が強く、潮の流れと風向きが正反対という非常にやりづらい状況・・・

ジグヘッド単体ではナニしてるのか「わけわかめ」
ワンタックルオンリーのワタシと対照的に3タックルを持ち込んだ安部さんはロッドの一つにキャロをセッティング。
5

ファイブコアのライトSWロッド「ファンクスターシリーズ」は3タイプが展開中!!
パゴスにも既に入荷しており、ネットショップでも近日発売開始予定ですので要チェック!!
使い手を厳選する競技志向のカリカリチューニングロッドではなく、幅広くお使い頂け、更に使い分ける事の楽しさも味わえるロッドとなっております!!

安部さんは今でも律儀に「コアキャロ」を使ってくれております♪
7
※作り方につきましては↑のバナーをクリック!!
もしくはコチラからご確認下さい⇒ http://pagos.jp/?p=19024

・・・現時点でもここまで交換性に富んだコンパクトでシンプルなキャロシステムは無いと感じております(自画自賛)
コアキャロを考案、作り方を公開して既に4年になろうとしておりますが、いまだにお使い頂いている方が多く非常に嬉しい限りです。
ネットショップでもコアキャロ製作グッズ&コアシンカーが安定して売れております♪

それでもキャロというリグを組む事に対する手間は今も昔も変わらずワタシ自身、いつの間にかジグヘッド単体のゲームが主流になっているのも事実。
この日もそうでした。

「そしてコテンパンにイわされたとゆー・・・」

強風下においてもアジの居るスポット・レンジを確実にトレースする事が出来るキャロにバイトが集中!!
4
次々とアジを捕獲する安部さん。

ワタクシ、まさに「ぐぬぬ」状態(爆)
キャロに対抗すべくジグヘッドのウエイトをチェンジしたり、即席スプリットショットリグをキャストしたり・・・したものの釣るのは安部さんばかり。
最終的にはワタシも久し振りにキャロシステムを組んでみるものの組むのに時間が掛かってしまったばかりか数投で足元の敷石に引っ掛かってプツリ・・・
ワタシの中のナニかも切れております(涙)

その後、プリ島君が到着し、しばらくの後に本命と位置付けている港にIN。

数名のアングラーさんがおられましたがすぐに撤収され、思い思いの場所でキャストを続けます。
・・・で、ここでも「安部さんwithキャロ」が火を噴きます♪
ワタシやプリ島君にもアジが釣れ始めるのですが、安部さんの釣るアジはひと回り大きい・・・

「ボトム付近のアジは良いサイズ」

そのコトにみんな気づいており、ワタシもジグヘッド単体で落とし込んでみるもののいざ釣れたら安部さんのアジが大きいとゆー・・・
途中から別ロッドを掴んでのライトワインドを展開、そこでも良型アジを捕獲してしまう安部さん。

「とめて!!だれかあべさんをとめて!!」

そう思うもののワタシもプリ島君も絶好調の安部さんを止めるコト叶わずで終盤を迎えます。

3人とも「帰ろう」という言葉を発しない為、ズルズルを時間が経過。
とうに午前1時を過ぎており次の日の仕事に支障をきたしそうなレベルになっておりますが誰も帰ろうと言いませぬ(笑)
そこでファイナルバトルをする事に。
ルールは一斉にキャスト、アジを捕獲した人から抜けていき、最後に残った人は皆にジュースをおごるもの。

ココまで良いトコ無しのワタシは禁じ手を使用・・・
babysardine5
・・・といっても「バークレイワーム」を使っただけですけど♪

でも、その威力はハンパ無くこの日一番のダメ男さんだったワタシが一抜け♪
バークレイハンデとしてその直後にもう1匹追加!!

そしてプリ島君がアジをヒットさせ、ブチ抜きランディング・・・したら勢い余って背後の港内にオートリリースしてしまったとゆー(爆)
それでリズムが崩れたプリ島君の目の前で安部さんがアジを抜き上げてゲームエンド。

以前3人で行った時もプリ島君にジュースをおごってもらいましたが今回もおごって頂きました♪
プリ島君、ありがとう!!
3
今回はファンクスター3兄弟とコアキャロの前に敗れ去っておりまする。
アジメバ以外にもライトソルトゲーム全般に対応できるロッドに仕上がっております!!
安部さんと行く定例釣行は今後山陰エリアにおけるメバルやヒラセイゴなどがターゲットになる事もありそうですが、ファンクスター3兄弟は山陰でも活躍する事しょう!!

結局納竿したのが午前2時過ぎ。
釣りをしてる間、雨は全く振らなかったものの帰りの道中は豪雨。
前がまともに見えないレベルでした。
広島に戻っても雨足が衰える事はなく、安部さんの車に荷物を移すコト自体が超困難。
最終的に近くのお店の屋根をお借りして片付け。

いやはや、釣りしてる最中に降らなくて良かった。

最後にアヤシイ撮影風景でも・・・
2
♂同士の超接近はあまり見たくねーなー・・・(爆)

なにはともあれ安部さん・プリ島君、本当にお疲れ様でした!!
次回は負けませんよ♪


『インフォメーション』

パゴスでは11月2日に
「第7回パゴスアジングカップ」を開催いたします!!
各地でアジ好調の話が出ており、これからサイズも大型化してくると思われますので大会当日が非常に楽しみです!!
7th_ajc_pop
■ルール等詳しくはコチラ
http://pagos.jp/?p=66561
只今参加者大募集中ですので興味のある方は是非!!
残念ながら釣れなかったとしても豪華景品多数の「じゃんけん大会」で挽回可能です♪
初心者の方からコアな方まで楽しめる大会を目指しておりますのでどうぞヨロシクお願い致します!!


パゴスロックフィッシュカップ(メバルの大会)では大型メバルを追い求めて山陰エリアに足をのばす方もおられますが、パゴスアジングカップでは今の所はおられません。
「アジは山陰より瀬戸内か?」と思う方が圧倒的であり、ワタシ自身も「7割以上正解だと思います」

・・・が、山陰エリアでも良型アジの接岸が始まっております・・・

次回のブログは10月14日の釣行をご報告。
ワタシの山陰メバル・アジ・ヒラセイゴ釣行記「闇ヲ徘徊ス・・・」シリーズがいよいよ再起動します♪

序章ではいきなりヒラセイゴ炸裂&山陰アジ捕獲に成功!!
8
近日中にアップしますのでご興味のある方はお楽しみに!!

最新の投稿

アーカイブ

tags