それゆけアジング・月イチ定例釣行編(バンダナ釣行記)

 2013年8月15日

バンダナです。

ネタが古くなっておりますが、8月8日に上関方面にアジングに行ってきました。

今回、同行して頂いたのは「ファイブコア・安部さん」「本店スタッフ・プリ島君」

安部さん来広に伴う「恒例行事」でございまする♪
プリ島君は場所案内をしてもらう為に本店から強制的に接収(笑)いたしております。

出発は午後7時半頃。
高速を使って一気に・・・と思ってたらプリ島君オススメのラーメン屋でまずは腹ごしらえする事に♪
向かったのは祇園のイオンモールの近くにある「りょう花さん」
10

因みにワタクシ、当日は健康診断の日でございましてバリウムを飲んだり、血を取られたりしておりました。
結果「あまりガツガツ食べるな」と言われまして・・・(汗)
・・・で、安部さんも最近同様のコトを言われたようで・・・
どうやら同じトシだと同じようなコトを言われるようです(笑)

・・・で二人ともしっかりラーメンとギョーザを頼んだとゆー・・・
今回、塩ラーメンを食したのですが、非常に美味でございました♪

お腹を満足させた後はいよいよ釣り場に向け車を走らせます。

車内はいつものようにおしゃべりタイム♪
ふざけたハナシも多いですが、真面目なハナシも多いのでございます(笑)
今期のメバルシーズンもファイブコアさんが取り扱っておられるラッキークラフトのプラグが色々とリリースされる予定となっております。
その辺のハナシやオリカラのハナシもしっかりさせて頂いております。

そして上関にある「とある港」へ・・・

いつもならば誰かが居るハズなのにこの日は我々以外アングラーの姿無し。
「これは珍しい」とプリ島君が興奮気味です♪

せっせと準備してゲームスタート。
すると直ぐにプリ島君がアジ捕獲。
2
この日は飛び抜けたサイズこそ出ませんでしたが、コンスタントにアジがヒット。

・・・・誰かさんを除いては・・・ ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

この日の安部さん、ナゼか不調気味。
12
パターンを模索している内に悪いパターンにハマってしまう・・・
傍から見ていてそんな印象でございました。

そんな安部さんの隣でワタシとプリ島君はアジを淡々と釣ってゆきます。
いつもならばウロウロしながら色々なパターンを模索するのですが、今回はプリ島君がその役を演じてくれましたのでワタシとしては非常に楽をさせて頂いております♪

コンスタントにアジを捕獲してはアジバケツの元に戻ってくるプリ島君。
アジバケツの近くで淡々と釣るワタシ。
パターンを模索し続ける安部さん。

三者三様の釣りが展開されております。

8
ワタシが今回使用したのは前回に引き続き「モンスーン・BBイール」一択!!
口の中できれいに折れ曲がってテールの先端が口から出る・・・とゆー理想的な喰い方を何度も確認したのでワタクシ、すっかりご満悦♪

9
ニオイ・味付きのワームが主流となりつつあるアジングシーンにおいて、BBイールはニオイも味も無し。
開発段階ではニオイの添加を提案し続けておりましたが、最終的にニオイ無しで製作にGOサインが出たので非常に危惧しておりました。

・・・が、それも今となっては過去のハナシ。
7
ニオイや味に依存しなくともきっちり狙って獲れるコトを再認識させられております♪

ただし「ストラット・レーシングフォーミュラ モエビパウダー」は必ず振りかけております。
・・・どちらかというとニオイ付けというよりも「収納時のワームを良い状態で保持する為」に使用しているのがホントの所ですが、その辺のハナシはまた別の機会に・・・

bb_eel1 moebi_powder1

苦戦を強いられている安部さん・・・とはいえ、きっちりアジは捕獲しておられます!!
1
「オンスタックルデザイン・マナティー38」によるマイクロワインドで納得の1匹♪
その他に「オンスタックルデザイン・コバチ&マゴバチ」でもアジを捕獲。
確かプリ島君もマゴバチで連発させてたっけ。
kobachi_fc1 magobachi_fc1

manatee38_1 manatee38_2

釣りをする以上、サイズや数が良いに越したことはありませんがそうでなくとも楽しめる釣行というものがあります。
安部さんとの釣行はまさに「ソレ」であり、どんな結果になったとしても最後にはホクホクで帰るコトができます。

プリ島君は前もってプラ釣行をしたり情報収集をしたりと彼なりに「良い釣り」をしてもらう為の努力をしてくれております。
ゲストがいる以上、それ相応の前準備・下準備は必要かと思います。
今回はそれをプリ島君にやらせてみました。
サイズが出なかったコトを多少悔やんでいたようですが、我々としては全くそんなコトはなく、純粋に楽しませて頂きましたので安心しておくんなまし♪

・・・なので次回もガイド役ヨロシクです(爆)

6
途中、ゴミ(切れ藻)が大量に流れてきたりと釣り難い時間帯はあったもののトータルで見れば良いカンジで釣れ続いたと思います。

時は既に午前2時になろうとしております・・・
当然ながら3人とも翌日(既に当日ですが)はお仕事。

最後に競技をしてお開きにする事に。
ルールは簡単♪
「一斉スタート、最後までアジが釣れなかった人が他の2人にジュースをおごる」
とゆーもの。

そして一斉にキャスト。
・・・で、一番先にアジをキャッチしたのは、
3
安部さん♪
トーナメンターとしての顔を持っておられるだけに勝負事になると途端に強さを発揮!!

で、ワタシとプリ島君は何度からのバラシをした後にワタシが2番でゴール♪

この日、一番アジを釣ったプリ島君がみんなにジュースをおごる羽目になるとゆー(笑)
プリ島君、コーラご馳走様でした♪

たまにはこういったプチ競技をやってみるのも一興ですね♪
5
今回は入れ食いという展開には程遠い内容でしたが、3人もいればお土産はどっさり♪
今回は安部さんが大阪に持って帰られるとの事でしたので大半は安部さんに、残りはワタシが南蛮用に頂戴いたしております。

広島に戻ったのが午前4時。
みんな「へらちょんぺ」になってしまいましたが楽しかったからまぁいいか♪

安部さん・プリ島君お疲れ様でした!!
また来月行きましょう。
タイミングと状況次第ではアジングではなくライトケンサキでも良いですね♪

大島・上関方面のアジングが今後どのように推移していくのかはワタシには分かりかねるトコロ。
ただ、極端な大型・数志向でない限り今後も楽しめるのではないか?と思います。
秋になればより一層楽しめるのはほぼ間違いないかと。
現時点(8月)では暑い日が続いておりますので涼しい夜に外灯下を徘徊される事をオススメいたします♪

・・・と言いながらも次回のバンダナブログは灼熱の山陰根魚ゲームとなっておりますのでよろしければ次回もお付き合い下さいませ♪

最新の投稿

アーカイブ

tags