それゆけタチジギ「2008冬」

 2008年1月9日

バンダナです。 1月9日(水)に今年初釣りとなる「タチウオジギング」に行ってまいりました。
船はいつもお世話になっている
「アジアマリンさん」ツ黴€

「験を担ぐ」ワケではありませんがやはり新年最初のゲームはチョイと気合が入りますです。

今回のメンバーは「シャチョー父」「K川氏」「O氏」「O崎氏」「T広氏」「S々木氏」「I上氏」「F間氏」「ワタシ」の計9名 ・・・因みに「シャチョー」は留守番でございます・・・。

釣行3~4日前は「タチウオ復活!!」を思わせる好釣果だった為、期待は十分。 天候も非常に穏やかで絶好の釣り日和。
ツ黴€・・・釣果も穏やかでしたが・・・ツ黴€

AM7:00「廿日市大橋下」より出港。 ツ黴€
「音戸大橋」の下をくぐって「タチウオポイント」へ・・・
他の遊漁船からの連絡で午前中は芳しくないという事で先ずは「青物」を狙ってみる事に・・・。

ツ黴€結果、船中12本の「ワカナ(瀬戸内でいうヤズ)」がヒット♪

「センターウエイトジグのスローアクションが効きました」
特に「S々木氏」が使用していた「隊長JIG」↓↓のヒット率にはオドロキ!! ツ黴€
この「隊長JIG」、パゴス在庫も残り僅かとなりました・・・
気になった方はお早めに!!
因みに1個
「¥498」ですので「タチウオ君」に切られてもダメージは少ないです♪

「ワカナだらけ」の船中で1人だけ「親分」をゲットした「F間氏」 60チョイの「ハマチ」ゲット!!
(・・・画像には我々しか分かりえない「修正」が加えられておりますです)

ツ黴€タックルは「オニのように頑丈」でしたが「本人が華奢」だったのでこの1匹でヘロヘロ・・・

「それでもうらやましい・・・」
ツ黴€前回はあまり釣れず残念そうでしたが今回はきっちりとリベンジを果たしました♪

その後「タチウオ狙い」で小移動。 ツ黴€
この日も「タチウオ狙い」の「遊漁船」「漁師船」が入り乱れ船団を形成しておりました。

ツ黴€・・・船長曰く、ほんの2日前位からまた釣果が落ち込んだとの事。
ナニが原因かは???です・・・。
潮は「船長イチオシ」だったんですがタチウオ君の反応が一気に低下したらしいです。

ツ黴€そんな中、「1匹1匹大切にGET♪」
「入れ食いが常」とされる「タチウオジギング」ですがそればかりが「醍醐味」ではないというコトにもそろそろ目を向ける時かもしれません。

ツ黴€因みに「ワタシはワームも投入♪」


・・・船タチウオでの「ワーム」ですが「東京湾」ではかなりスタンダードな攻め方の一つとして定着しております。
瀬戸内では「何もそこまでして・・・」という部分が見え隠れしてます・・・

・・・実はワタシもその「どっちかと言えば否定的」なほうだったりして・・・

・・・が以前関東のショップ様のサイトを見させていただいた時に発見した「東京湾式リグ(仮称)」に少なからず興味を持ったのでチョイと挑戦してみました。

因みに「ワーム」では「低活性な時でも驚異的なバイト数!!」

・・・しかし「バイト数:キャッチ数」が全然つり合わない・・・

普通にメタルジグでヒットする時には「手返しの悪さ」が際立つのでオニのように状況が悪い時に投入したいリグでございます。
今回はその「状況が悪い」時でしたので「威力」をまざまざと見せつけられました。

今後も「挑戦」してみますです♪


皆、カラー・アクションを試行錯誤して「パターン」を見つけ出していきます。

そんな中で「博多ラーメン・はりがね」のマスター「O氏」のジグに喰らいついた本日最大サイズ・・・ (画像をクリックすると拡大別画像が表示されますです)

指6本の「ドラゴン」でございます♪


この日は「はりがねマスターO氏」と「はりがね丁稚F間氏」の「TEAMはりがね」の独壇場でした♪ ・・・いつもワタシのペースを狂わす「シャチョー父」も今回沈黙・・・・・・とか何とか言いながら最後は「タチウオ連荘」しておられましたが♪


そして迎えた「納竿タイム」 ・・・今日も1日楽しませていただきました♪ 帰港後、皆で記念撮影・・・
(画像をクリックしたら別画像が表示されますです)

・・・気持ち良い位の「手ブレ・・・」
ツ黴€・・・船長め・・・

ツ黴€因みにタチウオは1人15本位。

「入れ食い」を期待したならチョイとガッカリですが「1匹1匹狙って獲ったエモノ」ならば十分満足な釣果。 皆さんお疲れ様でした♪ ・・・

我々が行く直前になってから急に悪化した状況。

「行かれなかったシャチョーの呪いか??」

ツ黴€・・・・・。

「因みに次回は2月です」 日程が決まり次第報告しますです♪

最新の投稿

アーカイブ

tags