それゆけAZING その4

 2006年12月15日

です。

昨晩、急に思い立ち「大島」へAZINGに・・・

先日、お客さんが爆発させた「F港」がどうしてもやってみたくてナビを頼りに車を走らせる。

「F港」までの走行距離は「パゴス岩国店」を起点として約50キロ弱。片道1時間圏内の「近場」

・・・「近場」かどうかは人にもよりますが・・・

餌釣りのおじさんが先に入っておられて状況を聞きに行ってみたら「爆釣♪」とニコリ。
あまりに釣れるので帰る踏ん切りがつかず、「誰か来たら帰ろうと思ってた」らしい・・・

・・・ならば「ワタシが来た」→「今から帰る」→「ポイントが空く」→「ワタシも爆釣♪」
頭の中をよぎる「安易な図式」

それを知ってか知らずか「さっきから釣れんようになってきた」とポツリ・・・

・・・よく考えたらあと1時間もしないうちに「潮止まり」を迎えるワケで・・・

大量の「あじ」が入ったクーラーを重たそうに担いで歩き出したおじさんの後姿を見送りながらタックルセッティング。
おじさんの仕掛けは「胴突き仕掛け」に「ゴカイ」をつけて「遠くへキャスト&ボトムズル引き」
ボトム付近にいるのは間違いなく遠投性も求められる・・・

「ピノキャロ0.5号」をチョイス。セットしてチェック開始。

・・・しばし沈黙の時間が続く・・・
・・・潮止まりの時間も刻々と迫ってアセる・・・

その中で出した答えは
「筋を攻める」というコト。

今回の「あじ君」は外灯周りの広範囲にいるのではなく、ある一定の筋を通さないとヒットしませんでした。
始めに見つけた「筋」は目の前にある沖波止の際。


画像がブレてるのは「夜景モード」で撮影した為。
シャッタースピードが遅いのでこんなカンジになっちゃいました。

暫くするとアタリが遠退く(群れが移動する)ので打つ位置を修正する。
因みに「1メートル」ズレるとヒットしません・・・常に動き回ってるクセに・・・

「筋」が一旦決まればこっちのもの♪
アタリが遠退けば次の「筋(群れの位置)」を探す・・・
アタリカラーも同時に模索

サイズは20~25cmといったところでしょうか?あまりに小さいのはフッキング位置が悪いのを除いて全てリリース。

「爆釣」ではないものの「考える釣り」が展開できるので非常に面白い♪
「丸々」としていい引きが楽しめます♪


実質の釣り時間は2時間弱。次の日が辛くなるので釣れ続けているものの竿を収める。
・・・潮止まりはあまり関係なかったような・・・


〆た「あじ君」を入れたバケツはこの有様・・・
この時期は「水汲みバッカン」でOKなのが嬉しい♪
クーラーが活躍するのは「移動時」と「帰宅時」のみ・・・

↑「あじ君」を〆て海水に入れると「大量の血」が出るので頻繁に海水の入れ替えを行ってください。

さて、持って帰った「あじ君」。
半分はいつもお世話になっている方におすそ分け♪

それでも「一人で食べきれない量」が残る。

ここ数日の気温3~15℃、湿度は乾燥気味・・・風も強い日が多い・・・
天気は下り坂の予報だが雨が降る確率は低い・・・

「B・H・K」を発動させるか・・・
何か気になる人は次回のブログを見てください♪

最新の投稿

アーカイブ

tags